【夏休み】ポテチ味のカキ氷!?コイケヤ、としまえんでイベント

1

読了目安[ 2 分 ]

この夏はカキ氷がかなり旬のスイーツで、ケーキ風カキ氷や2000円もする高価なカキ氷まで百花繚乱のごとく新種のフレーバーが登場。

そんな中でまたもや新種、いや珍種のカキ氷が登場した。その名も「コイケヤかき氷 のり塩」、湖池屋のポテトチップス味のカキ氷だ。

2012年に創業50周年を迎えた湖池屋では、毎年8月23日を毎年8月23日を「コイケヤポテトチップスの日」として日ごろのご愛顧と感謝をこめてさまざまなイベントを実施してきた。今年は、「としまえん」のプールとのコラボレーションを果たし、湖池屋を代表するキャラクターたちがプール各所に登場、暑い夏をさらにホットに盛り上げている。
8月17日(月)~8月23日(日)は、一般来場者向けにオリジナルのビーチボールや当社スナック菓子をプレゼントするアトラクションを開催。さらに、コイケヤポテトチップスの日となる最終日の8月23日(日)には、プレス向けに、8月23日限定の「コイケヤかき氷 のり塩」ほか、湖池屋商品をモチーフにした全3種類のかき氷の試食会を実施するという。
創業以来、ポテトチップスの食感を研究し続け、スライス技術を研究・発展させてきた湖池屋が夏の新提案として、その最先端の技術を駆使した新商品が「コイケヤかき氷 のり塩」という 。
23日には湖池社長が登場して、華々しくお披露目イベントを実施する。

カキ氷は甘いものというのは、もはや昔の話。のり塩味のカキ氷は、冷菜のような食感で、お酒好きのお父さんには最適な夏のおつまみとなるはずだ。子供のころから親しんできた湖池屋商品は親子ともに楽しめるニューアイテムとなるだろう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。