離島で起業はいかが?広島の離島「百島」へ移住促進無料セミナーを開催

読了目安[ 1 分 ]

広島県の瀬戸内海に浮かぶ離島の「百島」は尾道港から約25分とアクセスが容易で、風光明媚な島だが大きな産業がなく人口減少が著しい。

そこで、広島県では移住・定住対策のために「HIROBIROひろしまinトーキョーvol.5」を8月21日(金)に東京銀座の広島ブランドショップTAU(タウ)で開催する。
これは地方移住や地方での活動に関心のある若年層など40名程度を対象としている。セミナーは3部構成で第1部は広島県の新たな定住対策の紹介、第2部は瀬戸内のアートである離島「百島」の現状や創生プロジェクトの説明、第3部は自由意見交換を行う予定だ。第1部は広島県からの説明で第2部はゲストのアートベース百島のチーフマネージャーが説明する。

参加するには応募締め切りの8月20日(木)までに参加者名・連絡先を電話またはE-mailで「ひろしま暮らしサポートセンター」認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内に連絡する必要がある。
大自然に囲まれた離島で、新たな可能性にかけてみるのはどうだろうか?

申し込み先
「ひろしま暮らしサポートセンター」 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
Tel:080-5873-3296(直通) 担当平野

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。