〜どうなる日本の財政?!〜【第9回】高橋先生の教えて経済ニュース

読了目安[ 1 分 ]

〜どうなる?!日本の財政〜

日本には1,100兆円以上もの借金があります。さらにこの借金は毎年増え続けています。
日本の財政は、30万円の収入の家庭が毎月50万円も使っているような状況なのです。このぐらい早いペースで借金は増え続けています。

日本で財政についてあまり問題とならないのは、2つ理由があります。

1つは、海外にも多くの資産を保有しているので継続的に海外からの収入がある事。
もう1つは、日本人が銀行にたくさんのお金を預けていて、銀行はそのお金を使って国債に投資をしているからです。
つまり、国民が銀行預金を通して政府にお金を貸している状況にあります。

しかし、その貯蓄率も下がってきているため日本も財政再建に取り組んでいかないと、いずれ必ず問題となります。

動画はこちら

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。