社会投資をあたりまえに!~SOIF~

読了目安[ 2 分 ]

投資というとお金を増やすというイメージが強いかと思いますが、他にも自己投資などのコトバがあるように、未来の自分の価値を上げる意味でも使われますね。そんな中、マネーゴーランドでは、「社会投資」という言葉に注目しました。

自分、子どもたち、親の世代、家計もそうですが、社会が持続可能でなければ、僕らは生きていくことが出来ない。日ごろ、仕事、家事、趣味様々なことに追われていると中々、社会のこと考える時間がありません。
だからって考えなくて良いのでしょうか?
今の世代の人たちが考えなければ、そのツケは後世に残る。お金でも一緒では無いかと考えます。
そんな中、色々な社会的活動をする人がいます、自分の時間を使い、動く人たちです。
社会には多岐な問題がありますが、それに全て対峙することは難しい、そんな時間中々取れない。
そんな中、投資というのは一つの選択肢なのでは無いでしょうか?

新しい寄付のかたちをテーマにしたSOIFというプロジェクト

SOIFとは「The Social Investing farm」の略で、
「寄付が変われば、社会が変わる。- 「自分」と「未来」を変える、新しい寄付のかたち -」
ということをテーマに活動をしています。

具体的には毎月、色々なテーマを設定し、その中で活動する3人をゲストに招き、自分の活動を語ってもらい、その場に参加したSOIFメンバーおよびイベント参加者が寄付をするという活動です。

マネーゴーランド編集部も参加しましたが、社会テーマの元、前線で戦う登壇者のリアルな話はなかなか貴重なものですし、直接その本人と触れ合うことで、期待する気持ちもとても強くなるのがわかりました。

投資をするとは、当事者になるということではないか。
そんなことを気付かされました。

SOIF共同代表の一人、柚木さんのお話

今回はそんなSOIF共同代表の一人、柚木さんにお話を伺いました。

柚木さん自身、NPOを主催する身、その中で感じたことが、このSOIFの設立につながっています。社会投資という考え方、関わり方の多様性、そんなことを感じ取ることが出来ました。
憧れだって投資に変えることができる。
そして動画中で語られる、「消費と投資」発音は似ていますが、そんなことを考える、考え方を変えるだけでも、色々と未来が変わってくるのでは無いでしょうか?

下記のような、こんなやりとり
A「今週なにしてるの?」
B「寄付」
たしかにそんな社会が来たら面白いかもですね。

SOIFのイベントは毎月1回のペースで開催されています。
みなさんも「大人の本気の遊び」してみませんか??

SOIF Facebookページ

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。