年々値上がりするテーマパーク入場料!金券ショップで安く買える?

2

読了目安[ 3 分 ]

せっかくの夏休み、子どもがいるご家庭など、どこかに連れていってあげたいと思うものの、消費増税などで最近、テーマパークのチケットも値上がりしていますね。

日本国内で人気テーマパークと言えば、西は大阪のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)、東は千葉県の東京ディズニーランド。どちらも、現在大人料金が6400円以上と、以前に比べてだいぶ高くなりました。テーマパークには年パスやお誕生日割引、地域割引、トワイライトパスなどありますが、行きたいときにいけない、休みが取りづらい人は利用しにくいのがネックです。では、この2つの人気テーマパークのチケットを金券ショップで購入したらどうなのでしょうか。

1. USJなら大阪・梅田が狙い目
大阪・梅田界隈には、金券ショップが密集しています。1つのビルに何店舗も入居していることも。そこでは、USJのチケットがオトクに手に入ると評判のよう。
USJの入場チケットには有効期限があるので、きちんと期間内に入場できる券かどうかをまずは確認しましょう。有効期限間近のものなら、1000円以上割り引かれていることも少なくないようです。

2. ディズニーのパスポートは金券ショップで買えない?!
ディズニーランドのパスポートは近年、取り扱いを中止している金券ショップが増えているのをご存知でしょうか。
実は2013年、ディズニーリゾートは入場時の混雑緩和を目的に、チケットに穴を開ける入園ゲート(改札口)から、バーコードなどを読み取る新システムに切り替えました。
以前の入場システムでは、金券ショップや窓口で買ったチケットなら、使用済みになれば穴があけられていたので、判別が可能でした。しかし、バーコードを読み取るシステムに変更されたため、使用済みのチケットかどうか、買取を依頼された金券ショップでは判別ができなくなったのです。
全国の金券ショップでつくる日本チケット商協同組合は、新システム導入後、使用済みのチケットを換金される被害を防ぐため、加盟する650店舗あまりにディズニーランドのチケット取扱いに対する注意を勧告。これを受けて、ディズニーリゾートのパスポートを取り扱う金券ショップは激減しているのです。ディズニーリゾートのチケットを安く買うには、冒頭に挙げた割引や株主優待などを利用するしかないようです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。