5年後の7月24日!~おもてなしオーケストラ!~【つくりたい未来】

2

読了目安[ 3 分 ]

2020年7月24日、そうです、5年後の今日、東京五輪が開催されます。
新国立競技場の白紙問題が話題になっていますが、その五輪を盛り上げようと着実に未来に向かって動く人たちが居ます。「つくりたい未来」を実現するために。

この「つくりたい未来」のコーナーでは、そんな未来に向かって夢を描き、同志を集め、お金を集め、動く人たちを追っていきます。

初回の今回は、東京五輪が5年後ということで、五輪に関わるプロジェクトを紹介します。
まずはこの動画をご覧ください。

彼らのプロジェクトは「おもてなしオーケストラ!」
名称でイメージ付きますよね?

「国歌」を共通言語に、世界中の人を「歌っておもてなし」するというプロジェクトです。ホスト国の私達ができるおもてなし、出場国全ての国歌を各国の言語で歌って歓迎しようということです。

想像してみてください、メダリストだけではなくあらゆる選手に向けて、競技場、その外から、ある時は50,000人を超える観客から贈られる国歌。震えますよね。

このプロジェクトは2014年にクラウドファンディングを実施し、152人から1,093,500円の支援を集めました。
東京五輪で大合唱!「世界の国歌」を歌う市民合唱楽団を創りたい(おもてなしオーケストラ!!) – READYFOR (レディーフォー)
この動画はその費用の一部を利用し作られた動画ということです。

編集部もブラジル国歌の練習会に参加してきましたが、
まったく言語もメロディも分からない中、先生の発声はもちろん、間であったり、感覚であったり、その全てを捉えようと、この1から知ろうとするその過程が何より楽しかったです。

「おもてなす」それは相手のことを知ろうとする心なのでは無いかと考えさせられました。知ろうとする「素人」ですね。これは仕事でも何でも当てはまりますよね。

5年後、普段中々考えないことかもしれないですが、今日の一歩がひょっとすると5年後の大事な一歩になっているかもしれない、そんなことを意識するだけでも変わるかもしれませんね。(マネーゴーランドはお金が貯まるメディアなんで、お金が貯まる一歩かも・・・)

まだこのプロジェクトは始まったばかりです。
日本全国でムーブメントを起こしていくべく、メンバーを募集しているとのことで是非参加してみてはいかがでしょうか???

※2015 W杯アジア2次予選「シンガポール戦」での様子

■おもてなしオーケストラ!
https://2020oo.com/

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。