夏休みは子ども向け映画が目白押し!お得に子どもと映画を楽しむ!

読了目安[ 2 分 ]

夏休みといえば、子ども向けのアニメ映画がたくさん封切られる時期でもあります。しかし、映画って高いですよね。なんと、日本の映画館の大人料金1800円って、世界でも最高水準なんです。物価が高くて有名な北欧と比べても、ほぼ同じか高いくらいです。

子どもの喜ぶ顔は見たいけど、ない袖は振れない……そんな節約中のパパママに向けて、子ども向け映画を安く楽しむコツをお知らせします。

親子ペア券を買おう

子ども向けの映画だと、親ひとり子ども一人分のチケットがセットになった「親子ペア券」が発売される場合があります。普通料金だと、大人1800円、子ども1000円の2800円ですが、親子ペア券なら大人1400円、子ども800円の2200円で600円安くなります。
子ども2人なら、800円の前売り券を別に買い足しましょう。
また、前売り券を買うと、限定のグッズがついてくる場合があり、それも子どもにとってうれしいものです。

子どもだけで見る

子どもが小学生以上であれば、映画館までは付き添っていき、子ども分のチケットだけを購入して、子どもだけ見させるという手もあります。暗がりの映画館で少し気がかりかもしれませんが、上映までの間であれば、係員に話して付き添い可能になることもあります。夏休みのアニメ映画は正直大人には退屈なもの。子どもだけでいかせれば、1800円以上が節約できます。

割引きを活用しよう

最近の映画館には、さまざまな割引デーがあります。全国的に有名なのは、ハッピーファースト(毎月1日は映画料金が1人1100円)、レディースデー、モーニングショーやレイトショーなど。他にもシニア割り引きや会員限定の割り引きデーなどもあります。また、ショッピングモール内の映画館では、ショッピングモールのクレジットカードを提示すれば、毎回割り引きを受けられることも。1日違いで割り引きにならなかった! なんてことをさけるためにも、どういう割り引きデーがあるかはこまめにチェックしましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。