〜中国の株式事情〜【第7回】高橋先生の教えて経済ニュース

1

読了目安[ 1 分 ]

〜中国の株式事情〜

中国人と日本人の投資に対する姿勢を確認してみます。

中国人は株式市場が上昇すると、「ここまで上がったのだから、まだまだ上がる」と考えて、どんどん買っていきます。
一方で日本人は、「もう上がり過ぎなのでは…」と、慎重になる傾向にあります。

中国株式に投資をする際の注意点としては
まず、中国株式は1ヶ月で3~4割も急に下落してしまう事があります。
もうひとつのポイントは、ルールが変わってしまうかもしれないというところです。
最近も中国株式が急落した際に、中国政府が「一定期間株式を売ってはいけない」
というルールを突然設定しました。

日本での常識が中国株式投資には通用しないということを覚えておきましょう。

動画はこちら

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。