「ゆう活」で、夏の夕方を有効活用!明るいうちから暑気払いするのがお得

1

読了目安[ 3 分 ]

日本企業に広がる長時間労働の解決策のひとつとして、政府の号令のもと始まった「ゆう活」。

政府広報によれば、「仕事を早めにはじめて、早めに終え、夕方からはオフを楽しむ」生活のことで、これまで何度も議論がなされてきた「サマータイム制」の導入と同じことと言えそうです。

その「ゆう活」の政府広報サイトで“やってみたかったこと”のひとつとして取り上げられているのが、「ハッピーアワーからの暑気払い」です。
今回は、夕方早い時間だからこそオトクに飲める、そんな裏ワザをご紹介します。

1.ハッピーアワーを利用する
今やさまざまな居酒屋、バー、ダイニングレストランで定着しているハッピーアワー。ようするに「早割」のことで、レストランが本格的に混みはじめる時間帯の前に来たお客さんには、飲み物などの値段をサービスしますというものです。
1杯数百円引きというところから、半額になるところもあります。時間帯は、夕方5時頃からのオープン~7時、8時ごろまでというところが多いようです。中には、お昼の12時から7時ごろまでハッピーアワーを実施しているなんて店も。「ゆう活」なんて言わず、午後半休をとって昼ビール!なんて楽しみ方もいいかもしれません。
ハッピーアワーの割引率や時間帯は店によって異なるので、行きつけのお店で確認してみてくださいね。

2.ファミレスを利用する
居酒屋、バー、ダイニングレストランがオープンする時間帯より前に飲み始めたい!という場合は、ファミレスを利用するのも手です。
「安飲み」で最近注目を集めているのは、カジュアルにイタリアンが楽しめるファミレス、サイゼリヤです。サイゼリヤでは、グラスワインが1杯100円~、ボトルワインが1本1000円~という驚きの低価格でそろっており、味もなかなかという評判。頼めばワインリストを見せてくれる店舗もあるとか。ワインにぴったりなイタリアンなおつまみも低価格でそろっているので、安くておいしく楽しむにはうってつけです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。