オトクに水族館を満喫する!

3

読了目安[ 3 分 ]

もうすぐ夏休み。涼を求めて、家族や友人と水族館に出かける人も多いのではないでしょうか。

珍しい魚や哺乳動物を展示している水族館もありますので、水族館巡りをしても楽しいかもしれません。全国に数多くある水族館、どこに行こうかと迷うこともあるでしょう。そんな時、オトクに水族館を満喫できる方法をご紹介します。オトク度の高い水族館を探して遊びに行くのもひとつの方法ですよ。

■話題の「水族館でお泊まり」を体験!
今年は、プロジェクションマッピングなどを利用した新江ノ島水族館の「ナイトワンダーアクアリウム2015」が話題に。最近はこうした水族館のナイトツアーが充実しています。その中でも注目なのが、神秘的な水中の世界を眺めながらお泊まりができる「水族館でのお泊まり体験」。例えば、八景島シーパラダイスの夏限定「水族館お泊まり親子学級’15」は小学生6700円、大人(保護者)8800円で宿泊できる上に、アクアリゾーツパスや朝食がついてきます。これらの宿泊プランでは、寝袋などの持ち物が必要になる場合もありますので、実施日とあわせてホームページなどを確認してみましょう。

■バスツアーで行く
現地まで直行できる上に、他のレジャーや食事などがオトクに組み合わされているのがバスツアーの特徴。さまざまな旅行会社で、水族館のプランを販売しています。例えば、千葉の鴨川シーワールドはシャチのショーが見られる日本でも数少ない水族館ですが、同じく千葉にあるマザー牧場とセットになった、東京・新宿発の日帰りバスツアーが大人1名7000円程で販売されています。もし、大人1名が新宿から電車で向かった場合、交通費だけですでに7000円程度、シーワールド入園料2800円、マザー牧場入場料1500円で合計約11300円に。1名4300円程、2名なら8600円程オトクになります。

■割引チケットを賢く使う
もちろん、入場割引を使うのもオトクな方法のひとつ。普段ドライブを楽しんでいる人は、JAFの会員になると様々な施設で割引が使えます。JTBやHISなどの旅行会社のクーポンも積極的に利用しましょう。また、意外と忘れがちなのがクレジットカードの割引。マルイのエポス、セゾンカードなどで水族館などの割引を実施しています。せっかくのお出かけですから、少しでもオトクなサービスを利用してレジャー気分を満喫しましょう!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。