暑い季節にむけてバッサリと!美容院を節約するには

1

読了目安[ 3 分 ]

あつーい季節になってくると、長い髪の毛がうっとおしく感じるようになり、ばっさりいきたい! と思うかもしれません。しかし、美容室代って1回数千円かかるし、痛い出費です。ここでは、夏の美容院代の節約ワザを紹介します。

1.男なら思い切ってバリカン!
男性なら、夏場は思い切って、美容院にはいかず、バリカンのセルフカットで坊主頭にしてみてはいかがでしょうか。最近のバリカンなら、数ミリ単位で長さをコントロールできますので、切り過ぎをふせぐこともできます。
また、坊主頭であれば、シャンプーもらくらく。シャワーも短時間で済みますし、シャンプー・リンスも最低限。ドライヤーでかわかす手間も電気代もいりません。

2.美容室のカットモデルを利用する
美容室の中には、美容師の技術向上のために、カットモデルを募集していることがあります。こうしたモデルでカットしてもらう場合、無料~安価で施術してもらえることが多いようです。以前は繁華街でスカウトしていたものですが、最近では、カットモデルの募集・応募を行う専門アプリもあります。
不慣れな新人美容師にあたるかも……という心配があるかもしれませんが、カットモデルでのカットは、美容師さんの技術向上のために行われるものですので、修了後に先輩美容師からの指導が入り、全体的に整えていくので、それほどひどいことにはならないようです。ただし、「カラーNG」など、施術内容に指定があることもあります。

3.もっとも節約になる髪型はミディアム~セミロング?
女性の場合、暑いとばっさりとショートにしたくなるものですが、ショートカットはキレイなシルエットをキープするために、ひんぱんにカットをしなくてはいけません。また、ボブものびかけだと首筋にかかってうっとおしくなります。反対に、ロングはシャンプーやドライヤーで乾かす手間がかかります。その中間のミディアム~セミロングで、暑くなったら束ねてしまうというのが、もっともコスパのいい髪型といえそうです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。