アマゾン住宅業界へ進出。リフォーム商品・サービス取り扱い開始。

1

読了目安[ 2 分 ]

総合オンラインストア「Amazon.co,jp」は、積水ハウス、大和ハウス、ダスキン各社の協力のもと、6月30日より「リフォームストア」を開設し、リフォーム商品、サービスをオンラインで取り扱う。

昨今の急増するリフォーム需要に対応。“バリエーション豊かな品揃え”、 “価格やサービス内容の明確化”、 “簡単に商品やサービスを選べ、 購入できる利便性”を重視している。マンションと戸建てに分れ、居住エリア別に提供される商品が選択でき、アマゾンのUIを踏襲したままでユーザが商品やサービスを価格ごとに選べるように工夫されている。リフォームしたい場所(キッチン、洗面台、トイレ、お風呂、収納など)を選び、検索結果から予算に合ったリフォームプランが選べる。

まるごとリフォームパッケージやリフォーム後に必要となるハウスクリーニングも一緒にカートに入れることができる。リフォームといえば、リフォームメーカーを選び担当者と何度も打合せを重ねてて実現するイメージだが、リフォームストアでは、3週間から5週間で配送(納品!)される。リフォームの常識を覆すサービスといえそうだ。

アマゾンリフォームストア
https://www.amazon.co.jp/reform

リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000409.000004612.html

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。