サプリメントをお得に入手するための3つのアイディア

1

読了目安[ 3 分 ]

普段の食生活だけでは取れない栄養を補助的に摂取できるのがサプリメントの魅力です。健康志向を維持しながら節約するにはどのようにすればよいのでしょうか。

・プチプラサプリで健康に
サプリメントにもさまざまな種類があります。中でも特に価格が安いのは「DHC」のサプリメントです。
ここでは同社の「マルチビタミン(30日分)」サプリメントを例としてご紹介していきます。
同サプリメントにおける価格や配合量等の調査結果によると、他社のサプリメントの1日あたりの価格が22~108円であるのに対して、同社のサプリメントは1日あたり13円。

1年間毎日摂取した場合で考えると、最も安い1日当たり22円のサプリと比べても約3,000円以上、最も高い1日当たり108円のサプリと比較すると実に約3万5,000円もの節約となります。

・DHC公式オンラインショップの定期コース利用で5%OFF
また、DHCのサプリメントを購入する場合、同社公式オンラインショップから定期コースを利用するとさらに5%の割引となります。
たとえば、先ほどと同じ「マルチビタミン」の場合、年間で考えると237円の節約となります。

・amazonでは割引されていることも
Amazonで購入すると、商品が割引されているケースもあります。たとえば、DHCマルチビタミン60日分の場合、2015年6月7日時点では参考価格から162円(25%)OFFされた価格となっています。
Amazon.co.jpが販売・発送する商品の場合は、配送料も無料となっているためトータルで見ると節約になるのではないでしょうか。

・通販等で購入する場合は配送料や手数料に注意
なお、サプリメントを通販等で購入する場合は、配送料や代引き手数料といった料金がかかってくる場合もあります。
トータルで見て損をしてしまうのであれば、割引されていても意味がありません。ですから、割引率などのみを見て決めるのではなく、「トータルでの金額」を概算してから購入した方が良いでしょう。

2015.6.15更新

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。