株取引を始めるための口座開設のたった3つのステップとは

読了目安[ 2 分 ]

では今回から株主優待を受けるために必要な株を買うための口座開設についてお話していきたいと思います。

「新しく口座を開くなんて難しそう」
「めんどくさい手続きがいりそう」

そのように思われるかもしれませんが、口座開設に必要な作業はほとんど家で済んでしまうことばかりですし、

実は口座開設をするだけでも様々な特典を受け取ることができます。

例をあげれば、Amazonのギフト券や現金20,000円、株の取引をさらに便利にする取引ツールなど様々な特典が無料で、受け取ることができるのです。
(特典を受け取る条件がある場合もあります)

口座を開設するだけでこれだけの特典を受け取ることができるなんて素晴らしいと思いませんか?

しかも口座を開設する作業もほとんど全て家で行うことができるとなると、口座を開設しない方が損になってしまいます。

では実際にどのように株の口座を開けばいいのかということについてお話しして行きます。

詳しくは次回お話しますが、この開設方法はネット証券の口座の開設方法になります。

口座を開く証券会社を選ぶ

証券会社には様々な種類があります。それぞれの証券会社によって大きく変わるのが、株の売買による手数料の変わり方です。

一般的にどの証券会社でも株式売買の値段が上がるほど手数料が大きくなりますが、その増え方や手数料のかかり方も様々です。

次回様々な証券会社について紹介しますが、自分のしたい取引にあった証券会社を探しましょう。

選んだ証券会社の口座開設ページで必要事項を記入する

証券会社を決めれば、あとは口座開設ページに必要事項を記入しましょう。

おそらく迷うところがあるとすれば特定口座を開設するかどうかという点ですが、特定口座とは証券会社が代理で確定申告をしてくれるので、特定口座のほうが便利なのでおすすめです。

後日郵送される本人確認書類を記入して返送する

後日記入した住所に書類が届きますので、そちらに本人確認が取れる書類とともに証券会社に返送します。

書類審査が通るまで数日かかりますが、口座開設の連絡がメールなどで届けば取引を開始することができます。

たったこれだけのステップで株の口座開設ができてしまうので、ぜひ今すぐどのような証券会社があるか見てみてください!

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。