新しいこと、はじめる。

1

読了目安[ 5 分 ]

自宅と職場の往復で、家には眠りに帰るだけの生活。
休みの日はだいたいゴロゴロして一日をすごす。
日曜夜のニュース番組を見ながら思う。「ああ、今日もまた貴重な休日が終わってしまった…」

そんな単調な毎日を変えるには…
そうだ!何かワクワクするような「新しいこと」を始めてみよう!

とはいえ「新しいこと」を始めるのには、必ず「初期投資」が必要になります。
では、どれくらいの初期投資があればワクワクするような「新しいこころみ」や「新しい楽しみ」を始められるのでしょうか。
それぞれの「始める費用」、ついでに最終的な「得られる収益」を算出してみることにしました。

ではまず、誰でも気軽に始められる「登山」のお話から。

●なぜ「登山」をすすめるのか

ふとした思いつきで登山を始めてそろそろ四年になる、遅咲きの登山愛好家、立見です。
みなさんに登山をオススメするその前に、私自身がなぜ登山にはまったのか、登山はなぜ楽しいのか、その理由についてお話をしたいと思います。

●野外フェス経由で登山へ


画像1:FUJI ROCK名物のもち豚とともに

2009年あたりから「山ガール」というワードを耳にするようになりました。
オシャレで機能性も高い登山ウェアを身につけ颯爽と山を登る若い女性が、2009年あたりを境に急増したのです。
かわいい山スカートの存在を知ったのもこの頃でした。

キャンプサイト宿泊型の野外フェスによく通っていたので、登山用のウェアやザック、テントなどのギアには以前から親近感を持っていました。
登山道具と野外フェスの持ち物はかなりかぶっているので、今すぐにでも山に登れるんじゃないだろうか?
そんなふうに思いつづけて、そのうちに山へ繰り出す日を夢見ていました。

ある日登山好きな友人に、憧れの山でもある谷川岳の名前を出し、「登りたくなったらぜひ誘ってね」と何の気なしにツイッターで話しかけてみたら、速攻で「谷川いいね!いつ登る?」という答えが返ってきました。
その日からたったの4年しか経っていませんが、今では年間およそ12座ぐらいは登る「登山依存症」の身体になってしまいました。

●登山で得られるかけがえの無い「楽しさ」とは?


画像2:尾瀬ヶ原と燧ヶ岳と尾瀬名物の歩荷(ぼっか)さん

始めて登った谷川岳は一面霧に包まれた、いわゆるガスの中の山模様でしたが、ときどき雲の切れ間から見えた山稜は忘れられない思い出の風景となりました。

山の魅力とは一体何なのか。箇条書きにするとこんな感じです。

・どんなにお金を積んでも見られない「絶景」を見ることができる
・普段あまり得ることのできない「達成感」が手に入る
・遠くに行くことで安らぎをおぼえる「転地療養」効果がある
・少々身体がだるくても「○○山のあの岩稜を登ってたときより楽」などとなんとか乗り切れる
・「登山って…人生に似てるな…」などと妙に悟ったような気分になれる
・山頂では何を食べても飲んでも最高にうまい。景色もご馳走である
・お金がほとんどかからないレジャーである

●登山は誰でも始められる!

登山には運動神経など一切必要ありません。私自身、運動神経がほとんどありません。
また走るのが苦手な人でも問題ありません。私も走るのが苦手です。

登山は、とにかく歩く。足を前に出す。それだけに専念すれば、上記のような快楽が誰でも簡単に(簡単ではないけど)得られるのです。
登山ウェアや諸々のギアの代金なんて、あの快楽を考えればお安いものなのです。

●登りも下りもまた楽し


画像3:水沢山登山後に必ず食べる水沢うどん

登っているときはとくに何も考えず無心であることが多いのですが、山頂に到達したときの得も言われぬ気持ちであったり、美しいパノラマだったりを想像すると、道中でもテンションの上昇は止まりません。
また山頂を極めたあと、下山の最中も妙なテンションは続きます。

下山後は何を食べようか。
地元名物のうどん?蕎麦?天ぷらセット?
運動や発汗で失われたカロリー補給のために、普段はあまり食べない高カロリーなステーキ?地元名物のキノコがトッピングされたアツアツのピザ?脂こってりのラーメン?餃子とチャーハンもセットにしちゃう?
などと下山中は主に食べ物のことばかり考えています。

谷川岳登山を共にした友人は、下山後は普段がまんしているゼロカロリーではない普通のコーラを飲んでもよい、と決めているそうです。
下山後のご褒美も決めておくと、登山はよりいっそう楽しいものになります。

山の世界は楽しいことで満ち溢れています。楽しいことしか無いと言っても過言ではありません。いや、たまに辛いけど…

いかがでしょう。
みなさんも登山に興味を惹かれたでしょうか?
では次回からは登山を楽しむ準備と心構えについて、順を追ってお話ししていきたいと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。