自分独自の武器を身につけてぶっちぎれ!

自分の武器を身につけること

読了目安[ 3 分 ]


『ぶっちぎり社員育成塾』第7話。

変化の速度が速い。そう感じませんか?

僕は感じます。
特に、スマホが爆発的に浸透した頃から。今までのスピード感と全く違う感覚です。
若い人は当たり前に感じるかも知れないけど。

とりあえず、前提を時代の変化が早いということにします。

変化が早いとどうなる?どうしていく?

同じ職種をずっとやっていられる可能性は低くなる。
会社にしても、扱う商品が変わっていく。
正直、未来がどうなるかわからない・・・・・。
どうなるかわからない時に必要なものを身に付けていく
そういうことです。

身に付けるものは、自分の独自の価値になるものが良いです。
仮にそうじゃなくても、他の人が出来ないことが出来るか、出来るけど超ハイレベルにしておく。
それが武器です。
自分にしか出来ないことってのがポイント。そこまで磨くんです。

身に付ける武器が無いとどうなる?

他の人に出来ることは、他の人がやります。(笑)
そうすると、いざというときに自分に活躍の場が回って来ない
活躍の場がないってことは、仕事がないってことです。
逆に、圧倒的な価値が自分にあったら、その系統のことは、自分に話が来るようになります。

言われたことをこなしてるだけじゃ武器は出来ない。
自分で意識して、
これを武器にするんだ!
と意識して行動することが大事です。

もし、言われたことをやってるだけだったとしましょう。
上司は、自分の出来ることや、システムとしてやるべきことの指示をして来るはず。それは枠の中の仕事です。
それをやってるだけでは、ぶっちぎりになれない。

身に付けた武器でぶっちぎるためには?

最低限、指示された以上の結果を出すこと。それを全体的にやってみる。
やってると、自分がなんなく出来ること、他の人より得意なことが見つかってくる。
それを伸ばしてみると良い。

自分がカンタンに出来ることは、自分に向いてることです。
他人がカンタンにやってることでも、自分にとって難しいこともあるはず。特性ってそういうものです。
なので、自分の武器がわからない段階では、いろいろなことを期待以上に仕上げるのを意識する。
で、そこから得意なものを伸ばして、独自の武器にして行く。
今後は、独自の武器は大切です。身に付けましょう!

自分の武器を身につけること

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

次へ:第8話 今、勉強することの大切さ
『ぶっちぎり社員育成塾』バックナンバー

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。