ネット銀行使いこなし術Part.2〜金利はメガバンクの10倍も!

5

読了目安[ 3 分 ]

そろそろボーナスの季節。景気もよくなっているようだし、去年よりどれくらい増えるかな・・・と期待している方も多いでしょう。買い物や旅行などに使いたいけど、やっぱり将来のために貯蓄もきちんとしたいですよね。そのボーナスの預け先、もう決まっていますか?

メガバンクの1年物の定期預金に預けた場合、金利は0.025%(2015年5月18日現在)。100万円預けても250円(税込)しか利息がつきません。時間外にATMでお金をおろしたらあっという間になくなってしまう金額ですよね。でもネット銀行なら、なんとその10倍以上の金利がつくところもあるのです。

たとえば、オリックス銀行の「eダイレクト預金/スーパー定期」の場合、1年物の金利は0.25%。100万円を1年間預けると2500円(税込)の利息がつきます。たいした金額ではないと感じる方もいるかもしれませんが、お金が貯まるのは、こうした小さな積み重ねを大切にする人です。

地方銀行のインターネット専用支店も注目です。
たとえば、山形県のきらやか銀行ネットきらやかさくらんぼ支店の「ネットきらきら定期」。2015年4月〜2015年9月30日までの期間限定ですが、1年物の定期預金の金利はなんと0.375%です。名前だけでなく、金利も“きらきら”ですね。ただし、預入は30万円以上から。募集金額も170億円と限度があるので、利用する場合はお早目に!

岡山県のトマト銀行ももたろう支店「スペシャルきびだんご定期預金」は100万円までの預け入れで金利0.4%。100万円以上預けたい場合は、0.3%と金利が若干下がりますが、「きびだんご定期預金」を利用しましょう。

香川銀行セルフうどん支店「超金利トッピング定期預金」も、「セルフ」なだけに金利が上乗せされていて、100万円までの預け入れで金利0.4%。100万円以上預けたい場合は、金利0.3%の「金利トッピング定期預金」を。こちらの銀行は、3年物ではありますが「宝くじトッピング定期預金」というのもあります。金利自体は0.035%とそれほど高くはありませんが、合わせて億万長者への夢も見られます。

従来、地方銀行は一定のエリアの人しか利用できませんでしたが、ネット支店ならその地方に住んでいなくても口座が開設できるので便利ですね。インターネット専用支店の場合、お金を引き出すときには、全国のコンビニやゆうちょ銀行などのATMを無料または通常より安く利用できるのもメリットです。ただし、銀行によって条件が異なる場合もあるので、口座を開く際には必ず注意事項を確認するようにしましょう。

コンビニATM利用料がお得、金利が高い・・・などなど、とてもお得なネット銀行。他にもたくさんのメリットがありますので、また次回ご紹介しますね。

2015.6.15更新

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。