使っていないメイク用品やマニキュアを楽しくリメイク!

読了目安[ 2 分 ]

飽きてしまった、海外旅行のお土産などでもらったけれど使い切れなかった、といった理由で、棚の奥のほうにしまわれたメイクグッズやネイルはありませんか。

値が張る商品も多いので、できれば最後まで使い切りたいものです。新しいグッズを購入する前に、身近にあるものを使ってリメイクする方法を紹介します。

ドライヤーを使ってオリジナルカラーの口紅を作る

気に入っていたけれど飽きてしまった口紅を2〜3本用意しましょう。自分に似合っているものを選べば、混ぜ合わせたときに失敗しづらいです。まずは、スティックタイプの口紅などを適量、プラスティックのスプーンや綿棒ですくい、100均などで販売されている別の容器に移してください。そこに熱風のドライヤーをあてれば、簡単に溶かすことができます。少しずつ別の色を足していけば、オリジナル口紅の完成です。実際に自分の唇の色にあわせながら少しずつ混ぜていくのがポイント。今流行しているカラーに近づけていくのも楽しいですね。

ネイルが新しく変身!印象が変わるアイデアも活用しよう

マニキュアはさまざまな色が揃っているぶん、ひとつの色に飽きてしまいがちです。そんなときは、アイシャドウを少しくだいて混ぜてみると、オリジナルの色味に変身します。また、色ではなくデザインに凝ってみるのも一興。たとえば、カラーを塗った後、長細く切ったマスキングテープを2本ほど貼付けて別のカラーを重ねれば、ボーダー模様の出来上がり。ほかに、塗った後に小さめのシールを貼ってトップコートでカバーすれば、ポップな印象にも。

ハンドクリームを使ってクリームアイシャドウが完成

発色やもちがよく、つややかな目元を演出できることで人気のクリームアイシャドウ。今使っているお気に入りのアイシャドウがあれば、クリーム状のものを新たに購入する必要はありません。そのアイシャドウを別の容器に入れて砕き、同じ量くらいのハンドクリームを混ぜるだけで簡単にクリームアイシャドウが完成。量が少なくなって割れてしまったシャドウでも応用できます。また、パウダーチークとハンドクリームを混ぜれば、クリームチークにも。クリームの量で色の濃淡が調整できることも嬉しいところです。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。