旅行でストレス発散。旅行代金節約はネットを使いこなそう!

読了目安[ 2 分 ]

日常のストレス発散に効果的なのは旅行です。日々の仕事の激務から離れられ、のんびりとリラックスできるのが旅行の醍醐味。
ストレス発散をするにこれほどよい方法はありません。またそうしている人も多いことでしょう。

ところが、旅行にはある程度まとまったコストとスケジュールが必要になってしまうのが悩みのタネです。
ちょっとした細かいポイントを見直すことで、楽しい旅行費用を上手に節約することが可能です。

カレンダーを見渡し、可能な限り繁忙期を避けましょう

夏休み、ゴールデンウィークなど、休日 祝日が集中している繁忙期は旅行代金も跳ね上がります。
特に7、8月は最も高い時期になりますので、旅行の期間としてはなるべく避けたほうが良いでしょう。

狙い目は10月〜11月

9月は、まだ夏休みの学生などで混み合います。
理想は10月 11月。
みんなが休みづらいところを狙って予定を立てれば、繁忙期の2〜3割は代金を節約できます。

土日の宿泊を避けるだけで代金はお得に

日程の目星をつけたら具体的なスケジューリングに入ります。
土、日曜日の宿泊は割増料金が発生しますので避けたいところです。
仮に4泊5日の旅行であれば、月曜日から金曜日までの間を狙うなどすると、宿泊料金の節約につながります。

直前の予約で更にお得に

ホテルは極力空き部屋を減らそうと努力しますので、空き部屋が埋まらないと、「直前割引」などと銘打って、安く部屋を提供します。こまめにチェックをしてみてください。

ホテルのホームページもチェック!

旅行サイトを利用する場合よりも、ホテルのホームページから直接予約をするほうが宿泊代金が節約できるケースがあります。
目当てのホテルがある場合、よく見比べるようにしましょう。
また、ホテルによっては「ベストレート(最低価格保証)」を謳っているところがあります。
その場合は、直接予約が一番安い道になりますので、併せてチェックをするようにしましょう。

交通手段も工夫しよう!早めの予約が節約に

新幹線や、飛行機は早めの予約がお得です。
例えば、JRで、予定日の21日前から購入できる「東京往復スーパー早得きっぷ」では、新幹線の東京広島間の往復料金が7320円安くなります。
旅行代金の節約はこまめなチェックと計画立てがコツです。

2015.5.13更新

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。