2位マツコを抜いて断トツ1位は…「お金のことを相談したい有名人」Best10

2位マツコを抜いて断トツ1位は…「お金のことを相談したい有名人」Best10

関連記事

収支プランが狂う…人生で3度訪れる「家計が崩れる危険なタイミング」

収支プラン通りにいかなくなると、慌ててFP相談に来られる方も少なくありません。

収支プランを立てる時は、将来の希望や想定できるライフイベントをもとに考えます。出産、マイホーム購入、老後の生活など大きなライフイベントの想定はできますが、収支プランに意外と入れ忘れることで、家計に大打撃を与える支出がいくつかあります。

今回は、忘れがちな支出について3つお伝えします。

■1:予想以上にかかる教育資金

収支プランを考える際に、出産前や子供が小さい時は、子供に合った教育方針を見つけていきたいので、まだ漠然としか考えられないという声は多いです。
そういう場合は、小学校・中学校・高校は公立で、大学は私立文系で教育資金の計画を立てるケースもあります。

しかし実際は、子供の成長につれ習い事が増え、「友達が中学受験するから塾に通いたい」、「夏休みにアメリカに短期留学したい」と言い出すなど、子供の教育資金は予定よりも多くかかるものです。

例えば、文部科学省発表の平成26年度「子供の学習費調査」によると、幼稚園3歳から高校3年生までの15年間の学習費総額は、オール公立の場合は523万円なのに対し、オール私立の場合は1,770万円。

公立か私立かという、進学コースの違いで約1,200万円も差が生じます。中学受験により進路変更したことで家計に打撃を受け、専業主婦だった方がパートに出始めるケースを少なくありません。

■2:住宅購入後に発生する、住宅ローン以外の費用

住宅購入後は、住宅を保有している限り固定資産税を毎年支払う必要があります。固定資産税は土地と建物それぞれの固定資産税評価額に応じて課税され、毎年4月頃になる固定資産税の納税通知書が送られてきます。この固定資産税を考慮して家計の設計を行わないと火の車になる恐れがあります。
ローン返済額に加えて、固定資産税も考慮の上、住宅購入を検討しましょう。

また、マンションであれば住宅ローン以外に修繕積立金や管理費、一戸建てでも10~15年ごとに水回りの故障や経過年数による劣化の修繕費等がかかります。住宅購入後もこれらの費用は発生するので収支プランに入れておく必要があります。

参考:諸費用の見積が甘かった…返済計画丸潰れ「マイホーム購入とお金」失敗例

■3:夫婦の働き方で変化があるタイミング

共働きで収支プランを立てていたけど、出産後は育休を取得し収入が減少する、または退職して専業主婦になるケースも。小学校に入学したら、忘れ物チェックや宿題を見る、保護者会が平日に実施されるので仕事を休んで学校に足を運ぶなど、保育園に比べると平日の親の負担が予想以上に増えます。これがいわゆる「小1の壁」です。

これを機に子供が低学年の間は、仕事を辞めて専業主婦になる人もいます。そうなると、共働きでの収支プランは、ゼロからプランを立て直す必要が出てきます。

■まとめ

ライフプランは変化があって当たり前です。どんなに完璧な収支プランを作ったとしても、考え方や収入、環境の変化は起こるものです。年々増える支出の増加について2年に1度は夫婦で話合い、収支プランを見直すことで家計に大打撃を与える前に防止することができるでしょう。

TV出演が減っても気にしない!「副業で定期的な収入がある」芸能人4人

私たちが普段テレビで見ている芸能人。毎日目にするような売れっ子もいればめったに見られないレアな人もいます。当然彼らの給料は様々でしょうが、実は芸能活動以外で収入を得ている人も少なくありません。

芸能人の意外な肩書といえば、やはり本業の芸能活動とは違うビジネスマン、経営者といった肩書です。では、芸能人はどのようにして収入を増やしているのでしょうか。今回は意外な肩書きを持つ芸能人を紹介します。

■壇蜜:駐車場経営

グラビアアイドルやタレントとして大活躍の壇蜜さん。子供の頃から「愛人」というあだ名を付けられており、その妖艶な雰囲気で多くの人を魅了しています。ただ見た目が美しいだけでなく、英語もペラペラだそうで、大学卒業と共に英語教員免許を取得しており、まさに才色兼備。また、調理師免許や日本舞踊師範、さらには遺体衛生保全士など変わった資格も取得し。また最近は副業として駐車場経営を開始し、都内の複数箇所の駐車場を経営しているとか。

■岡平健治:賃貸経営等

1990年代後半に大ブレイクしたフォークデュオ『19(ジューク)』のボーカル。解散後も音楽活動をしており、ロックバンド『3B LAB.☆S』を結成し現在も活動をしています。19が人気絶頂の時手にしたお金を外貨や株に投資したところ、大金になったとか。
自分の好きな音楽をして現在もツアーをしたりと音楽活動を続けながら、自社ビルを建て賃貸経営なども行っているそうです。

■コウメ太夫:不動産投資

お笑い番組の『エンタの神様』で一躍有名となったコウメ太夫。現在はほとんどテレビから姿を消してしまいましたが、現在ツイッターのフォロワーは3万4000人(2月中旬時点)で、ほぼ毎日投稿される「チクショー」というツイートが人気のようです。そんなコウメ太夫はブレイクの終わりを見込んで、不動産投資をしています。

■保阪尚希:調理器具プロデュース

俳優として活躍し、数々の映画やドラマに出演している保阪尚希さん。芸能界きっての食通でもあり、ジュニア野菜ソムリエやフードアナリストなど料理に関する資格を取得し、さらに料理の腕前はプロ並みです。現在はタジン鍋を改良した「ラ・クッカー」をプロデュースして、通販番組にてヒットになったことがあるそうです。他にも包丁やフライパンなど様々な調理器具をプロデュースしています。

いかがでしょう、上記に挙げた以外にも実は意外な肩書を持っている芸能人はたくさんいます。浮き沈みの激しい芸能界で生き抜くための知恵なのかもしれませんね。

<芸能人のお金事情…おすすめ関連記事>

しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」
【ハワイで正月を過ごす芸能人2017】有名人御用達のトランプホテルとは?
櫻井翔・DAIGOも…華麗すぎる家系に仰天「実家が金持ちな芸能人」5人

どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方

「やばい!今手持ちのお金がない!」

そんな状況になったとき、あなたはどうしますか? クレジットカードを使う、買い物を諦める、お金を引き出すなど様々な選択が考えられます。ここでATMからお金を引き出すと考えた人は黄信号かもしれません。

それは、お金の使い方として、あまり良い使い方とは言えないからです。というのもATMでこまめにお金を使う人ほど、散財しやすい傾向にあるからです。今回は、散財しやすい人の共通点についてお話しします。

■お金をこまめに引き出す人は散財する?

なぜ、ATMでしょっちゅう引き出す人は散財しやすいのでしょうか。一見、こまめにお金を引き出す人の方が必要なときに必要な分だけお金を使っているため、節約できるように感じる人もいるでしょう。

しかし、お金を頻繁に引き出す人はお金の管理ができているようでできていない傾向にあります。というのも、こまめに引き出す人ほど自分の無駄遣いに気づきにくく、また、自分の所持金に対する意識が薄いと言えるから。

例えば、1ヶ月に1度お金を引き出す人と毎日お金を引き出す人で、現金と通帳に書かれた数字を見て、使ったお金に対する意識の差が出るのは火を見るより明らかといえます。1ヶ月でまとめてお金を出すのは気が引けるかもしれませんが、決められたときにだけお金を出すという意識を持っておくことは必要かもしれません。

■ATMの手数料が1万円!?

最近では様々な場所にATMが設置されるようになりました。コンビニやスーパー、駅にまでATMが設置され、私たちの生活は非常に便利なものになっています。

その反面、お金を失う機会も多くなりました。便利な場所にあるATMの多くは手数料がかかります。手数料が必要なATMの増加に伴って、手数料に対する抵抗が減っているようにも感じます。しかし、1回100円の手数料も週に2回使えば月額で800円。年単位で考えれば1万円近くになります。やはりこまめにお金を引き出すのは、あまり賢いお金の使い方とは言えなさそうですね。

■賢いお金の使い方とは

では、賢いお金の使い方とはどのような方法なのでしょうか。やはり、週単位、月単位で決まった日にお金を引き出すのが賢いお金の使い方といえます。

そうすることで、使ったお金、財布の中の残額を嫌でも気にしなければなりません。何か予定がある週にはあらかじめ多めに引き出しておくことで、追加でお金を引き出すことも防げます。ぜひ、日々のお金に対する実感を忘れず持ってもらえたらと思います。

櫻井翔・DAIGOも…華麗すぎる家系に仰天「実家が金持ちな芸能人」5人

テレビに出ている芸能人の中には、お坊っちゃま、お嬢様だということがよくあります。今回は、テレビではあまり語られない「実は実家がお金持ち」という芸能人を紹介していきます。

■DAIGO

今年の1月に女優の北川景子さんと結婚されたDAIGOさんの実家が実はかなりの金持ちなのです。DAIGOさんといえば、知っている方も多いと思いますが、祖父が元首相である竹下登さんであることも有名な話ですよね。

発言から性格の良さもにじみ出ていますし、イケメンでさらにお金持ちなんて羨ましい限りですね。

■いとうあさこ

いとうあさこさんといえば、浅倉南のモノマネでブレイクし、今やテレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』などでもおなじみの女性芸人ですね。ブレイク時はレオタード姿がトレードマークだった彼女ですが、昔はかなり有名なお嬢様学校に通っていたそう。

以前、テレビ番組で「父親が都市銀行の重役である」と話をしており、なるほどお金持ちということも納得できます。

■森泉

破天荒という言葉がぴったりの森泉さんですが、こちらは見るからにお金持ち!と感じる方もいるのではないでしょうか。ランチにヘリコプターで移動するなどと、一般人の感覚から遠く離れた発言が目立つ彼女。

森泉さんの祖母は森英恵さんという、かなり有名なデザイナーで、名前がそのまま会社名になっている『HANAE MORI』というブランドを展開しています。

■櫻井翔

年を重ねても、一向に人気の勢いに止まる気配を見せない嵐。そのメンバーの櫻井翔さんも実家がかなりのお金持ちだそう。櫻井翔さんの父親は、元官僚の櫻井俊さんということが有名な話。今年の都知事選にも出馬するか、などと噂にもなりましたね。

■松岡修造

元テニスプレイヤーとしても、あの錦織圭選手を指導していたこととしても有名な松岡修造さんですが、実はかなりのお坊っちゃまだったことをご存知でしょうか。というのも松岡修造さんの曾祖父は阪急東宝グループ創始者の小林一三さんで、父は東宝の名誉会長です。

また、テレビでこのような人たちを注目していると、とんでもないお金持ち発言が出てくるかもしれません。ぜひチェックして楽しんでもらえたらと思います。

<芸能人に関するおすすめ記事>
所得税は13億円!「年収34億円の錦織圭」気になる手取額はいくら?
芸能人&スポーツ選手はダメ?高額収入なのに住宅ローンを組めない人
芸能人だって副業で稼ぎまくり⁉︎「複数の肩書きをもつ」有名人3名
しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」

ランキング