DeNA×ヤマト運輸「ロボネコヤマト」新物流サービスとは

10056.jpg


ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)とヤマト運輸は、2017年4月17日から2018年3月31日の期間、国家戦略特区である神奈川県藤沢市の鵠沼海岸、辻堂東海岸、本鵠沼の各エリアにて、新しい受け取り方を検証する2つのサービスを開始します。

このサービスは、自動運転社会を見据えた「ロボネコヤマト」プロジェクトの実用実験の一環として実施されるものです。4月17日からの実験では、車内に保管ボックスを設置した専用EV車両を使用。お届けの時間帯を10分刻みで指定でき、受取人が荷物を望む時間帯に望む場所で受取ることができるオンデマンド配送サービス「ロボネコデリバリー」と、地元商店の商品をインターネット上で一括購入し、運んでもらえる買物代行サービス「ロボネコストア」の2つのサービスを、対象エリアに住む方々を対象に行われます。



将来の自動運転社会を想定した実験となりますが、原則としてはドライバーは有人運転となります。ただしドライバーは荷物の発送・受取りに関与せず、受取人自身が荷物を車両から取出す形に。このサービスの体験を通じて、サービス受容性の検証や、サービス利用時の細かな要望収集を行うとしています。



なお、2018年を目処に、一部の配送区間における自動運転の導入を予定しているとのこと。また、本実用実験の実施は、国家戦略特区である神奈川県、藤沢市等の関係各所の支援を得て実現しました。

■実用実験 対象エリア:神奈川県藤沢市の一部地域
・鵠沼海岸1丁目~7丁目
・辻堂東海岸1丁目~4丁目
・本鵠沼1丁目~5丁目
YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=KmT_DJgM1Z8

<関連記事>

画像一覧

  • DeNAとヤマト運輸、「ロボネコヤマト」プロジェクトで新たな物流サービスを目指す─自動運転社会を見据えて
  • DeNAとヤマト運輸、「ロボネコヤマト」プロジェクトで新たな物流サービスを目指す─自動運転社会を見据えて
  • DeNAとヤマト運輸、「ロボネコヤマト」プロジェクトで新たな物流サービスを目指す─自動運転社会を見据えて
  • DeNAとヤマト運輸、「ロボネコヤマト」プロジェクトで新たな物流サービスを目指す─自動運転社会を見据えて
  • DeNAとヤマト運輸、「ロボネコヤマト」プロジェクトで新たな物流サービスを目指す─自動運転社会を見据えて
  • DeNAとヤマト運輸、「ロボネコヤマト」プロジェクトで新たな物流サービスを目指す─自動運転社会を見据えて
  • DeNAとヤマト運輸、「ロボネコヤマト」プロジェクトで新たな物流サービスを目指す─自動運転社会を見据えて
  • DeNAとヤマト運輸、「ロボネコヤマト」プロジェクトで新たな物流サービスを目指す─自動運転社会を見据えて

提供元

関連記事

特集

関連記事

私がいる限り仕事は失われない!?〜未来の仕事に関する調査〜

巷でよく話題にあがる「未来なくなっている仕事」すなわち、その命題は「未来の仕事はロボットに取って代わられるのか」ということですね。一体周りの皆さんはどのように考えているのでしょうか??

■Q AI・ロボットによってあなたの仕事は失われない or 失われる?

あなたの仕事は失われない or 失われる?、マネーゴーランド意識調査

■やはり人間にしかできない仕事がある!

「ロボットより人件費の方が安い(50代男性、静岡県)」というとても切ない声もありましたが、慨すると人と接する仕事がある限り「失われない」というのが多い意見のようです。「生活や愛情を教える仕事だから(40代女性)」「主婦業の全てをロボットがこなすのは無理だから。(30代女性、神奈川県)」という意見もよくみられました。

その他気になるところでは、

「むしろAI作る仕事だから(20代男性、東京都)」→確かに作る人の仕事は無くならないですね。
「水仕事(30代女性、東京)」→きっとその頃には防水が出てそうですけどね。

「ロボットと仲良く働くから(40代男性、宮崎県)」「私は世界に一人しかいないから。(40代、東京都)」という映画を見ているかのようなものもありました。

■単純作業はロボットに軍配!?

またそれに対し「失われる」という意見の中には、「人間よりミスが少ない」「規則性のある仕事だから(40代女性、高知県)」「単純作業はロボットの方がスピードも正確性も高いから(30代女性、広島県)」のような規則性、ミス、スピード、機械化などの単語が多く含まれていました。

その他気になるところでは、
「疲れを知らないから(30代女性、東京都)」「ロボットの方が毎回同じ形のきれいなパンが作れると思うから。(40代女性、愛知県)」という意見もありました。

どんな時代になろうとも、人間にしかできないこともあるし、その逆でロボットに任せた方がいいこともある。
うまく共存して、素敵な世界を一緒に作っていきたいですね。

<未来を考えるためのおすすめ関連記事>

100歳まで生きる時代のお金は…?話題の書『ライフ・シフト』お金のプロが解説
来年こそ年収1,000万!「夢を実現させる心理的アプローチ」とは【和泉昭子さんインタビュー】
海外旅行で生じる不可解な手数料…「不要な請求を防ぐ」抜け道とは
近未来的投資技術!AI(人工知能)で外貨投資する日がやってくる⁉︎
未来が来た!ATMでキャッシュカードが不要!【あなたのマネー】

※上記集計は2017年3月にマネーゴーランド編集部が、お小遣いがたまるアンケートアプリ『サーチーズ』で実施したものです。(対象:全国の男女、回答数746名)
ぜひまだダウンロードしていらっしゃらない方はダウンロードしてご参加ください!!
iPhone版
android版

年間29万円の支出!「コンビニ立ち寄り」が無駄使いを助長するワケ

「少し小腹がすいたなぁ」

そんなときにいつもあなたが取る行動は、

1. 我慢する
2. 持ってきた間食を食べる
3. コンビニに立ち寄る

のどれでしょうか。ここで3と答えた人は要注意です。コンビニに行くことが悪いわけではありませんが、大きく損をしているという意味では間違いありません。今回はコンビニの立ち寄りによる出費を考えてみました。

■コンビニはやっぱり魅力的

コンビニで物を買うと出費が膨らむというのは、少し節約を考えたことのある人であれば誰でも聞いたことがあるでしょう。それでもコンビニに立ち寄ってしまうのは、その気軽さゆえとも言えるでしょうか。

スーパーのように混雑していることも少ないですし、それほど高額な買い物をする必要もない。どこにでもあるから、ふらっと立ち寄ることができます。ですから、コンビニで無駄遣いをしないためには、意識的に立ち寄らないようにするしかありません。

■コンビニで1ヶ月いくら使う

では、実際にコンビニで使うお金を考えてみましょう。今回想定するケースとして、お昼ご飯をコンビニで買うような一般的なサラリーマンを考えてみます。

まず、朝に1杯100円のコーヒーを飲むためにコンビニに立ち寄ります。そしてお昼ご飯では、食べ物を500円、飲み物をペットボトルで1本買うとそれだけで約700円。そして夜には小腹がすいたので缶ビールとつまみで400円支払います。これで1日の合計が1,200円になります。

これが会社に月20日通勤するとして、1,200円×20日で24,000円。毎月24,000円となるので1年では、なんと288,000円で30万円近くにもなります。いくら必要経費の昼食代が入っているとは言え、無視のできない出費と言えます。

■意外とコンビニに立ち寄らないのは難しい!

とはいえ、コンビニにいきなり立ち寄らないなんてことは難しいでしょう。そこで、コンビニで節約をしたい!と考える人にはコンビニで買い物をするときの上限金額を決めることをおすすめします。

例えば、コンビニに通うことはいいけれど「昼食代は飲み物も含めて500円に抑える」とか「1日に使う金額は800円まで」というように上限を決めるのです。これを続けていると、コンビニで使うお金を意識することができます。

コンビニで使うお金を意識することができれば、自然とその無駄遣いをしているお金に目がいくでしょう。毎日の減らした出費を貯めていくことで、趣味や家族のために使うといったことも有意義なお金の使い方と言えるのではないでしょうか。

冬休みに最適!コンビニで入れる「500円の1DAY自動車保険」比較

今や、日本全国で5万店を超えるコンビニエンスストア。私たちの暮らしに欠かせない存在ですが、そのコンビニで自動車保険に加入できるサービスがあることはご存知でしょうか。

コンビニで扱う自動車保険は、1年更新タイプの自動車保険とは異なり、1日単位の補償や、金額も500円からと手ごろなものもあります。また、事故歴によって保険料が変わる等級制度はありません。ちょっとだけ運転する時のために、手軽に入れる保険は要チェックですね。

■セブンイレブンで入れる1DAY保険

店頭のマルチコピー機で入れる自動車保険『1DAY保険』(三井住友海上火災保険)を取り扱っています。

3つのプランがありますが、補償内容はいずれも、他人をケガさせてしまったり、死亡させてしまったりした場合の対人賠償と、他人の車や家などを壊してしまった場合の対物賠償があり、補償は無制限です。また、自分や同乗者のケガなどの補償も付いていて、保険料は1日500円です。

車両補償の特約もありますが、補償の開始日が、初めて契約する日から7日以内の場合には付けられないことがあります。車両補償も必要な時は、事前にネット予約をして、8日後以降に契約しましょう。

1DAY保険は、マルチコピー機で手続きをしたら、レジで保険料を支払います。その時刻から24時間が、補償期間です。マルチコピー機なら、車を貸す人と借りる人が、一緒に画面で契約内容を見られますし、保険料の支払いもお互いに確認できるので、大変実用的ではないでしょうか。

■ローソンで入れる1DAY保険

携帯電話で加入できる『ちょいのり保険』(東京海上日動火災保険)を扱っています。保障内容はセブンイレブンの『1DAY保険』と同様で、保険料も1日500円です。

ただし、補償期間は、補償が開始された日の24時までなので注意が必要です。日をまたいで運転する場合は、補償が切れないように気をつけしましょう。また、車を運転する人の事前登録が必要です。登録は、携帯電話からできます。

■ファミリーマートで入れる1DAY保険

『スキャンde見積り』という、アクサ損保の自動車保険の見積もり請求ができるサービスがあります。店頭のマルチコピー機を操作して、その場で見積もりがとれるところが便利です。

■1日だけの自動車保険のメリット

例えば、実家や友人の自動車を借りて出かける時や、友達同士でドライブに行って運転を代わる時などにピッタリです。コンビニや携帯電話で保険に入れるなら、運転する直前でも契約できるということです。急に運転することになったとしても、無保険にならないので安心ですね。

一方、気をつけなければならないのが、補償の対象にならない場合です。この自動車保険は、自家用車(普通・小型・軽四輪)を借りた場合が、補償の対象になります。そのため、自分や配偶者が所有している自動車は対象外です。また、法人が所有している自動車や、レンタカーやカーシェアリングも補償の対象外です。

あくまでも、個人所有の自家用車を借りた時の自動車保険である、ということです。実家や友人の自動車を借りる時の自動車保険、と覚えておくとよいでしょう。

年末年始にかけては、旅行や帰省など、車を借りて運転する機会も増えそうです。もしもの時、車の所有者に迷惑をかけないためにも、1日単位の自動車保険を上手に利用しましょう。

<保険に関するおすすめ関連記事>

香取慎吾のお尻に数億円!FPが解説「芸能人のパーツ保険」真相は?
9500万円の賠償金実例も…義務化が進む「自転車保険」FP推奨の加入法
小林麻央も北斗晶も…今こそ見直したい「女性保険」基本のき

「ヤマト運輸」LINE公式アカウントがAI化、会話で荷物の問い合わせが可能に

 2016年1月より公開された、「ヤマト運輸」LINE公式アカウント。配送予定のメッセージ配信のほか、荷物問い合わせへの回答、集荷や再配達の依頼対応を行うもので、ユーザーからは好評をもって迎えられた。

 一方で、荷物問い合わせの機能を使う場合、従来はトーク画面内のサービスメニュー(リッチメニュー)のボタンを押して、機能を呼び出し、ヤマト運輸のWebサイトに移動する必要があった。このため「LINE内で完結してほしい」という声が出ていた。

 今回ヤマト運輸では、27日より、会話AIを活用した荷物問い合わせ機能を追加した。新しい「荷物問い合わせ」では、トーク画面内のサービスメニューから選択すると、そのままLINEのトークとなり、「配送状況の確認でよろしいですか?」「お荷物の送り状番号を入力してください」「お届け日時を変更されますか?」など、会話によりスムーズに問い合わせが進むようになっている。

 荷物問い合わせ機能のAI化にあわせて、各種サービスの料金やサービス内容の確認も、会話を通じて可能になったとのこと。もちろんサービス利用料は無料のままだ。

 なおヤマト運輸では、今後も「LINE」を利用したサービスの拡充を検討しているとのこと。

ランキング