モノを買わない時代がやってくる!「2017年的新思考シェアサービス」4選

9814.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・シェアサービス

<Point>

1相乗り相手をシェアする

2服をシェアする

3場所をシェアする

4時間をシェアする

カーシェアリングという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。

カーシェアリングとは、一つの車を複数人が共有することによって維持費などの負担を分担する方法です。特に車などは購入や維持にお金がかかるため、シェアが広がっているようです。

最近、このような物をシェアする考え方が普及しつつあります。そこで今回は、物を買わないシェアサービスを紹介します。

■相乗り相手をシェアする

まず、やはり注目が外せないのは車のシェアサービスですよね。たとえば『notteco』では、車をシェアするのではなく相乗りする相手を探すようなサービスです。

大阪から東京に行きたいと考えたときに、同じ目的地に行く相手や運転してくれる相手を検索して、相乗りするというもの。移動にかかる実費はみんなで割勘にします。ドライバーは本人確認書類等を登録していて、ドライブ回数や口コミなども開示されています。

■服をシェアする

服は流行のものがありますし、毎日同じような服を着ていると飽きてしまうという方もいるかもしれませんね。そんな方におすすめしたいのが、服をシェアするサービスです。

女性ものであれば『sustina』、男性であれば『leeap』というサービスがあります。どちらも月額料金制で自分の目的や好みに合わせた服をレンタルすることができます。なかなか自分では服を決めきれないという人にもおすすめしたいサービスです。

■場所をシェアする

イベント時などに緊急で会場を予約したい!なんてこともあるかもしれません。もしくは、パーティーを開きたいけれど会場にお金がかかりすぎる!なんてこともあるかもしれませんね。そんなときにもシェアサービスが利用できます。

『スペースマーケット』であれば、エリアや目的、会場タイプなどから目的に応じた場所を探すことができます。毎日使うわけではないけれど、ちょっとしたときに使いたいと考えたときにおすすめのサービスです。

■時間をシェアする

何か人に頼みたいけれど、誰に頼めばいいのかわからないという方には『Time Ticket』をおすすめします。Time Ticketとはその名の通り、時間をシェアするためのサービスです。

新しくオープンする自分の店の名前を一緒に考えてほしい、このソフトの使い方を教えてほしい、キャリアの悩みを抱えているなど様々な悩みを相談することができます。

誰かにちょっとだけ協力してほしいと考える人にはぴったりのサービスです。

<関連記事>

画像一覧

  • ものを買うのは時代遅れ?2017年的新思考のシェアサービス

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

月1300円で乗り放題!早い・安い・便利「自転車シェアリングの魅力」

ちょっとした移動には、電車や車よりも自転車がとっても便利ですよね。特に都会や街中での短、中距離の移動は自転車の方が所要時間も短く済んだりします。

そんな自転車の魅力を簡単に利用できるのが「自転車シェアリング」というもの。実は今、東京など首都圏でじわじわと広まってきているんです。

■自転車シェアリングってなに?

東京都の指定4区(千代田区・中央区・港区・江東区)や、埼玉県川越市など各自治体で広がりをみせている「自転車シェアリング」。一体どういったものなのでしょうか。

・自転車を借りる!
自治体内の各地に設置された「自転車ポート」と呼ばれる自転車レンタルスポットで自転車を借りることができます。

・返却はどこでもOK!
自治体内の自転車レンタルスポットであれば、借りた場所に戻す必要はなく、どの自転車レンタルスポットでも自転車を返却できます。

・利用頻度で会員種別を選ぼう!
1回会員、月会員など料金設定があり、自転車を利用する頻度によって自身でどの会員になるか選択することができます。

大きくは、この3つの特長があるサービスなんです。
例えば埼玉県川越市では、1日だけ自転車を借りる際は基本料金100円に、最初の40分は利用料無料で、以降30分ごとに200円かかるという「1日会員」や、1ヶ月の間好きな時に利用可能で基本料金1,300円(月額)、その他条件は1日会員と同じ「1か月会員」などの会員設定をもうけています。

■自転車シェアリングはとってもスムーズ

自転車シェアリングのおすすめポイントは、ちょっとした移動をスムーズに行えるということ。電車やバスは運行時刻が決まっていてそれに合わせなければいけませんが、自転車ならその必要はありません。自転車ポートは大きなショッピング施設やビルになどに設置されているので、買い物の際に利用出来るというのも荷物をもって移動する労力を考えればとても便利です。

また、川越といった観光地の場合は、借りた自転車をどの自転車スポットに返却してもよいので、川越駅で自転車を借りて行きたいスポットの最寄りの自転車スポットで返却。観光を終えたらまた自転車を借りて、次の目的地の自転車スポットで返却し観光、というような使い方もできます。

ご自身の生活に合わせた利用の仕方次第では、とても便利な自転車シェアリング。折りたたみ自転車をもって移動しなくても、街のレンタサイクルを利用しなくても、駐輪場を探すのに必死にならなくても良いと良いこと尽くめなので、心にゆとりをもった移動ができます。少しばかり運動にもなるので、一石二鳥ですね!

彼女もおっさんも…こんな物も借りる?変わり種レンタルサービス4つ

世の中には様々なサービスがあります。たとえばレンタカーやレンタルDVDなどのレンタルサービスですが、今や競争化社会の中で他社との差別化を図るため、意外なものもレンタルできてしまいます。

今回は、知っておくと何かあった時に便利な、変わり種のおもしろレンタルサービスを紹介します。

■1 レンタル彼女・レンタル彼氏

レンタル彼女(1時間約5,000円~)やレンタル彼氏(1時間約5,000円~)というサービスが実在します。デート代の負担も必要ですがほんのひととき彼氏、彼女がいる気分を味わえます。真剣なデートの練習として利用するなど、異性とのコミュニケーションが苦手な人等にも利用されているようです。

■2 おっさんレンタル・レンタルニート

味のあるおっさん、おしゃれなおっさん、マニアなおっさんなど、バラエティに富んだおっさんのレンタルもあります。またニートのレンタルもあり、1時間1,000円程度からと、レンタル彼女&彼氏よりも格安で借りることができるので、飲みたい時、だれかと話したい時にもってこいですね。

■3 家族レンタル・友人レンタル

もはや家族や友人もレンタルで済ますことのできる時代です。家族を亡くした天涯孤独な人、友人のいない人にもぴったり。結婚式や各種イベントの時に家族や友人としてレンタルするというケースも多いようです。

■4 無人島レンタル

日本にも意外と無人島はあるもので、もはや無人島も借りられます。横須賀沖に浮かぶ無人島、猿島を借りることができます(12月 ~ 2月の平日限定)。また、沖縄その他の離島であればもっと格安で借りられるところも。

便利な変わり種レンタルサービスは他にもたくさんあるので、困った時には利用してみると良いでしょう。

起業するなら使い倒すべき!FPも太鼓判「レンタルオフィスの魅力」

起業しようとした時、どこにオフィスを構えるかということも重要ですね。ファイナンシャルプランナー(FP)である筆者が利用しているのは、レンタルオフィス。自宅の住所をHP上に公開したくないというのがきっかけでした。

■メリット1:起業時の初期費用を大幅セーブ

起業時に賃貸でオフィスを借りる場合、敷金や保証金、礼金、前払いの家賃など、まとまったお金が一度に出ていくことになります。大都市や駅前などの利便性の高い立地だと賃料も高くなるでしょう。他にデスクやOA機器なども揃えるとなると、かなりの金額が必要です。そんな起業時の初期費用を大幅に抑えられるのがレンタルオフィスです。

レンタルオフィスではデスクやネット環境、OA機器も揃っているので、すぐに仕事を始められますし、会議室や打ち合わせブースなどを併設しているところが多く、来客があっても対応できます。さらに、不在時の郵便物の受取や電話対応を代行してくれるサービスを備えているところもあり、設備費だけでなく人件費の削減にもなります。

起業するなら使い倒すべき!FPも太鼓判「レンタルオフィスの魅力」、マネーゴーランド

また、起業したときは経営に関する知識も不足しがちですが、中小企業診断士や税理士などの専門家による創業相談や経営相談を受け付けているところもあり、起業時の不安も和らげてくれます。

初期費用として必要なのは入会金程度。毎月の賃料は1~2坪程度の仕切り付き専用ブースを借りるのか、フリーデスクで他の人との共有スペースの利用なのか等によって料金は異なりますが、高くても数万円程度です。他に、管理費や光熱費、サービス利用料などが必要な場合もあります。会議室やセミナールームを時間単位で借りることも可能です。

■メリット2:目に見えない価値も

レンタルオフィスでは、利用者同士が共有スペースで顔を合わせるうちに異業種交流していることになり、仕事につながることや人脈が広がることもよくあります。また、知名度の高い住所を名刺やホームページに載せることで、事業の信用度をアップさせる効果も期待できます。

■デメリット:セキュリティ&プライバシーは不十分

注意点として挙げられるのは、同じスペースを複数で共有しているため、セキュリティやプライバシーの面では十分とはいえないこと。今流行のノマドワークスタイルでの仕事の方や、事業が軌道に乗るまでの拠点として利用するならメリットは大きいでしょう。最初は、名刺に記載する住所利用だけのバーチャルオフィスから始めて、デスクを共有するプラン、個室プランへとステップアップも可能です。

FPの筆者が利用しているオフィスでも、定期的に会合があり利用者同士がつながることができたり、起業家向けセミナーも受けられたりと利用価値が高いことを感じています。うまく利用してサービスを使いこなせば、かなりお得ですよ。

オークションで儲けるなら不可欠!メリット多すぎ「古物免許の取得法」

コレクションなどが増えてゆくと「将来これでビジネスができないか?」なんて考えませんか?
自分の持ち物や、もらったものを売るのに誰の許可も要りません。ネットオークションなり、自前のブログで販売することができます。

ところが「売るつもりで買い取ったものに利益を乗せて売る」のは話が違います。これを行うには古物商許可(免許)が必要なのです。将来のサイドビジネスのために、今から持っておくと何かと便利な免許です。

古物商許可は免許とはいえ試験があるわけではありません。所定の申請をすれば(資格があれば)誰でも取ることができ、しかも一生使えます。

■その前に「古物」ってなんでしょう?

古物。まあ文字通り古いもののことですが、古物商が扱う古物には「一度使われたもの」「使うために売り買いされたもの(未使用でも)」「これらに若干手入れをしたもの」という定義があります。

新品以外全てのものですね。これを扱うのが、古物商です。

そして古物商にも種類があります。個人で取るなら「1号営業」というカテゴリでOKです。2号はプロ相手の市場開設、3号はネットオークションの主催者などが必要なもので、これは個人にはあまり関係ありません。

さて免許をとるにはどうしたらいいか? 一見面倒くさいため代行業者に頼む人も多いのですが、よく見れば個人でできることです。興味のある人は、最後に詳しい方法を紹介しますので、自力で頑張ってみましょう。

■古物商免許のメリット1:安く仕入れ可能

次に古物許可証を持ってるとどんな得があるのか? 考えてみます。
まず「仕入れができること」です。
各地には古物商だけが出入りできる「古物市場」があります。ここで古物を「安く仕入れる」ことができるのです。仕入れの場所ですから、店舗で買うより安い。また店舗に出る前に手に入れられるので、希少品など有利です。

入札はオークションと同じ。その場で値段を言って最高値の人が落札します。欲しいものを安く仕入れ、不要品を確実にさばくために古物市場を利用している素人も少なくありません。

会費が必要だったり会員登録が必要な場合もありますが、市場によります。またネットで公開されている古物市場は素人売買が多く利益も薄くなりがち。市場に足を運んで専門業者たちが集まるディープな市場へ足を運べば、もっと面白い世界が見えるかも知れません。

■古物商免許のメリット2:商品を競りに出すことができる

この市場では商品を競りに出すこともできます。この時落札額の何%かを市場主に支払います。それでも一般店舗の引き取り額よりはマシなことも多く、特に趣味モノは高値が期待できます。

こういった場所に早くから出入りし、安く買ってコレクションを増やしておけば、売りに転じた時有利です。市場価格にも精通できますし、また知り合いを増やせば仕入先や販路も広がります。
何年後、何十年後の生活設計のために、古物免許を持っておきませんか?

では、古物商許可を自分でとる方法は次のページでご紹介します。

ランキング