女性は断固拒否!? 男は要注意「彼女にフラれる」お金の使い方

9873.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・女性が嫌う“お金の使い方”

<Point>

1高級レストランばかりに連れて行く人は要注意

2ギャンブルが趣味という人は要注意

3趣味の物をすぐに買い替える人は要注意

男の人と女の人ってお金の使い方が大きく変わりますよね。パートナーのお金の使い方に「そんな物にそんなにお金を払うの!?」と驚くことも多いでしょう。

逆に言えば、自分のお金の使い方を意識していなければ、知らないうちに女性に引かれていたなんてことにもなりかねません。今回は、男性がやってはいけない、女性に嫌われるお金の使い方についてお話しします。

■彼女を高級レストランに連れて行きすぎる

女性目線から見ると高価なプレゼントをもらうと嬉しい!という方も多いでしょう。やはり、大切にされていると実感できるでしょうし、何かの節目のときくらいには贅沢もしたいというのが女性の本音ではないでしょうか。

しかし、それがエスカレートしてしまうと黄信号です。デートの度に高級レストランばかり連れて行かれると「お金使いが荒いのではないか」と思われてしまいます。もちろん高級なレストランに行くことが悪いわけではありませんが、行くときのタイミングなどは気をつける必要があるのではないでしょうか。

■クーポンをいつも使う

デートで食事に行くたびに、割引のクーポンを使っているのも考え物。「節約する人」と好意的に捉えられる場合もあるかもしれませんが、毎度のこととなると、「細かい人」や「男らしい豪快さに欠ける人」などのマイナスイメージになる危険があります。

■ギャンブルにお金を使う

パチンコや競馬がやめられないという男性も多いでしょう。一発当てたときの興奮や数万円を手に入れたときの快感を忘れられず、何度も足を運んでしまうという方もいるのではないでしょうか。

しかし、あまりにもパチンコや競馬をやっていると女性からの受けは良くないかもしれません。一般的に女性はギャンブルを好みません。どちらかというと堅実に貯蓄し安定した生活を考えたいという女性が多いです。したがって、あなたの趣味がギャンブルであれば考え直す必要がありそうです。

どうしてもギャンブルが辞められない!という方は、きちんと毎月の上限を設定するかギャンブルを通して知り合った彼女を作るしかないかもしれません。

■趣味のカメラやパソコンをすぐに買い替える

男性の方であればカメラやパソコン好きという人も少なくないでしょう。しかし、だからといってあまりにもカメラやパソコンを買い替える頻度が多いと問題ありと思われるかもしれません。当然、買い替えるための価格は安いものではありませんし、散財する人という印象を与えることになるでしょう。

買い替える際に、持っていたものを売りに出してお金を手に入れたりと、きちんと財布のことも意識して購入しているということをアピールしましょう。そうすると女性から節約志向な面もあるというアピールができて良い印象を与えるでしょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

絶対お金持ちになれない!お金に嫌われる「財布の使い方」3つの特徴

お金持ちの方が、どんな財布を使っているのか興味を持ったことはないでしょうか。

やはり、高級感のある財布であれば、お金を呼び込んでくれそうな気がしますよね。しかし、本当に大切なのは財布そのものではなく、財布の使い方が重要になるそうです。

今回は、絶対お金持ちになれない財布の使い方についてお話しします。

■財布のしまう場所が決まっていない

今までに財布を失くした経験があるという方も少なくないでしょう。そういった方は要注意です。というのも、財布はお金の入口と出口という非常に重要な役割があり、その財布を管理できていないことはお金の管理も甘いという人が多いです。

お金持ちの方は、財布の形やしまう場所は違えど、きっちりお金を管理する場所が決まっているという共通点があります。面倒に感じるかもしれませんが、財布をしっかりしまう場所を決めることがお金持ちの第一歩になるでしょう。

■財布の中身がレシートでパンパン

財布をしまう場所に影響があるのはもちろんですが、中身もそれ以上に重要です。例えば、財布の中身がレシートやポイントカードでパンパンという人を見かけたときに「お金持ちだろうな」と思う人は少ないでしょう。少し上質そうなシンプルな財布からお札やカードで会計をしている方が「お金持ち」というイメージを持つのではないでしょうか。

このように、お財布の見た目というのは、その人の性格を表します。きっちりと整理整頓された状態が保たれていると、お金の管理にもきっちりしている人が多いのです。ですから、不要なものは入れず、本当に必要なものだけを入れて、財布はできるだけシンプルにという意識を持っておくと良いですね。

■財布を頻繁変える

財布を基本的に1年以上は使わないという人も問題ありです。一度や二度ならいいですが、1年の間に何度もお財布を変えるというのは、あまり良くありません。

というのも、短い期間でお財布を変えてしまうと物を大切に扱うという思考が抜けてしまいがちです。そうなるとお金を貯める節約志向になれないのも納得できますよね。しかも、それだけ飽きっぽい性格だと、財布以外のことにもお金を無用に使っている可能性があるでしょう。

<お金を増やす!おすすめ関連記事>

どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方
32歳貯金ゼロ…家も子どもも欲しい「30代から挽回するお金プラン」
靴のかかとを踏むと貧乏へ…「運に見放される生活習慣」4つ

どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方

「やばい!今手持ちのお金がない!」

そんな状況になったとき、あなたはどうしますか? クレジットカードを使う、買い物を諦める、お金を引き出すなど様々な選択が考えられます。ここでATMからお金を引き出すと考えた人は黄信号かもしれません。

それは、お金の使い方として、あまり良い使い方とは言えないからです。というのもATMでこまめにお金を使う人ほど、散財しやすい傾向にあるからです。今回は、散財しやすい人の共通点についてお話しします。

■お金をこまめに引き出す人は散財する?

なぜ、ATMでしょっちゅう引き出す人は散財しやすいのでしょうか。一見、こまめにお金を引き出す人の方が必要なときに必要な分だけお金を使っているため、節約できるように感じる人もいるでしょう。

しかし、お金を頻繁に引き出す人はお金の管理ができているようでできていない傾向にあります。というのも、こまめに引き出す人ほど自分の無駄遣いに気づきにくく、また、自分の所持金に対する意識が薄いと言えるから。

例えば、1ヶ月に1度お金を引き出す人と毎日お金を引き出す人で、現金と通帳に書かれた数字を見て、使ったお金に対する意識の差が出るのは火を見るより明らかといえます。1ヶ月でまとめてお金を出すのは気が引けるかもしれませんが、決められたときにだけお金を出すという意識を持っておくことは必要かもしれません。

■ATMの手数料が1万円!?

最近では様々な場所にATMが設置されるようになりました。コンビニやスーパー、駅にまでATMが設置され、私たちの生活は非常に便利なものになっています。

その反面、お金を失う機会も多くなりました。便利な場所にあるATMの多くは手数料がかかります。手数料が必要なATMの増加に伴って、手数料に対する抵抗が減っているようにも感じます。しかし、1回100円の手数料も週に2回使えば月額で800円。年単位で考えれば1万円近くになります。やはりこまめにお金を引き出すのは、あまり賢いお金の使い方とは言えなさそうですね。

■賢いお金の使い方とは

では、賢いお金の使い方とはどのような方法なのでしょうか。やはり、週単位、月単位で決まった日にお金を引き出すのが賢いお金の使い方といえます。

そうすることで、使ったお金、財布の中の残額を嫌でも気にしなければなりません。何か予定がある週にはあらかじめ多めに引き出しておくことで、追加でお金を引き出すことも防げます。ぜひ、日々のお金に対する実感を忘れず持ってもらえたらと思います。

毎日の癖が不幸を招く…お金持ちはやらない「運気が下がるNG習慣」【声優ナレーション付き】

最近なんだかツイてないなあ、毎日なんだかどんよりな感じ……。そんなあなた、もしかすると運気が下がっているのかもしれません。

日々の生活習慣や自宅の状態でも、運気を下げてしまうことがいくつかあります。ここを見直せば、あなたの運気も上がるかも? あわよくば金運も上がってお金持ちに…そんな、お金持ちは絶対やっていない、NG習慣をご紹介します。

■キッチンが整理整頓されていない

風水では、キッチンは金運にとても大切な場所と考えられています。また、使わないものや古いものは運気が下がるものとされています。賞味期限が切れているものが置いてあったり、食材や調味料が整理整頓されていなかったり、キッチンが片付いていないと、それだけ陰の気(運気を下げるもの)を呼び込みやすくなってしまうので、キッチンはきちんと整理整頓する習慣をつけましょう。必要のないものは捨て、賞味期限切れのものもきっちりと処分を。

■バッグや財布を床に置いている

財布はもちろんお金を入れているもの。そしてバッグは、その財布を入れている大切な場所です。そんな大切なものを床に置くなんてぞんざいな扱いをしてはNG。室内であっても外であっても、人が踏みつけて歩いているところに物を置くという行為は厄がついてしまうとされています。バッグや財布は椅子や収納かごへ。どうしても置く場所がないときは、膝の上に置く習慣をつけましょう。

■貯め込み癖がある

財布の中にある大量のレシート、バッグやポケットに入れたままのチラシやクーポン券、気づけば小銭がバッグのポケットにじゃらじゃらと……なんて人もいるのでは?なんでも貯め込んでしまうのは、整理整頓ができていない証拠。悪い陰の気まで貯め込んでしまいますよ。

特にお金を入れて置く財布はすっきりと整理をしましょう。いつのレシートかわからないものをずっと入れて置くのは絶対NG。レシートが必要なければ、その場で捨てるようにしましょう。レシートを収納する場所をつくっておいて、帰宅したらその日1日分のレシートを入れる、というルールを作るのも良いですね。

また普段口にしている言葉で不運が舞い込んでしまうこともあります。お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選 も参考にしてみてくださいね。

■今回のナレーター

折原 優依(おりはら ゆい)

・主な活動歴
GREE/Mobage「武装少女」アリス・キャリック役、岩舟真紀役、
GREE/Mobage/mixi「幻獣姫」ワイバーン役、ピアサ役、
「丸の内キッズジャンボリー」イベント内ナレーションなど。
ツイッター  @ori_yui

<折原 優依さんのナレーション記事>
大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第一回 能力を貯金するということが成功への架け橋
大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第五回 思考を止めない、それが成功確率を高める方法
ダムカードが熱い!無料で入手&高額で売れる「マニア向けお宝グッズ」

有吉もヒロミも…芸能界の「バラ色×暗黒」を繰り返し味わった芸能人3選

芸能界は厳しいというイメージがありますよね。

一発屋芸人という言葉にもあるように、どれだけ流行ったとしても明日のテレビに出られるという保証はありません。今回は、そんな芸能界の夢のある部分と、暗い暗い影の部分を繰り返し味わったという芸能人を調べてみました。

■オリエンタルラジオ

「武勇伝」のフレーズで一世を風靡した、芸人のオリエンタルラジオですが、武勇伝の流行が終息していくとともにテレビ出演がめっきり減りました。単純に流行が終わったということもありますが、人気絶頂時に天狗になっていたから干された…なんて噂もあります。

当時、わずかデビュー3年で数多くのレギュラー番組を持っていたそうで、天狗になる気持ちもわからなくはないですね。しかし、それが原因で長らくテレビに出られなかったので、かなり反省したそうです。現在は「パーフェクトヒューマン」というユニットで再ブレイク。紅白にも出演する等、人気が復活しています。

■ヒロミ

続いて現在は、タレント活動を再開して様々な人気番組にもゲスト出演しているヒロミさんです。当時、レギュラー番組も数多く持っていたヒロミさんですが、こちらも日頃の態度が大きく、スタッフにはあまり良く思われていなかったとか。

一時期は芸能界から一切姿を消し、ジム経営を行ってそちらで成功していたそう。現在は再び人気タレントとして活躍しています。

■有吉弘行

「猿岩石」というお笑いコンビで、一世を風靡した有吉さん。『進め!電波少年』のヒッチハイク企画で一気に人気に火がつき、猿岩石ブームが巻き起こり、CDデビューも果たしました。

しかし、ヒッチハイク企画が終了後は一気に人気も下火になり、現在のようにテレビに引っ張りだこになるのは、今から10年ほど前のことです。

芸能界では、人気があるときはどれだけ天狗になっていても許されますが、そういった人は人気がなくなったとたんに干されるというケースが多いのかもしれません。人の振り見て我が振り直すではありませんが、日頃の行動には気をつけたいものです。

<芸能人から学ぶ!おすすめ関連記事>

しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」
櫻井翔・DAIGOも…華麗すぎる家系に仰天「実家が金持ちな芸能人」5人
芸能人だって副業で稼ぎまくり⁉︎「複数の肩書きをもつ」有名人3名
所得税は13億円!「年収34億円の錦織圭」気になる手取額はいくら?

ランキング