タクシー初乗り410円化「便利になった or むしろ迷惑?」その結果は…

9976.jpg

2017年1月30日から東京都心で始まった、初乗り運賃410円というタクシーの運賃。便利という声が上がる一方、長距離の場合はむしろ割高になって損という声も聞かれます。

今回は実際にどういう意見が多いのか、アンケートを実施しました。

Q. 東京都のタクシー初乗りが410円に。実際のところ

初乗りが安くなって良かったという人が過半数以上を記録。「悪くなった」という人の3倍の数字を残したので、好評を得ているといえそうです。

1.052kmまで410円で乗れるということで、複雑な道で迷子になったとき、雨の日に出かけたいときなどにも使えるでしょう。

さらに調べたところ、不動産業者や住宅のサイトでは80mの距離を「徒歩1分」として表記しているそう。その計算でいくと1.052kmは徒歩約13分の距離ということに。「13分かかる距離を410円で乗れる」なら、初めての場所へ行ったり、複雑な道を行く際には重宝しそうですね。

価格改定したタクシーでも、得になる距離については 1/30よりタクシー初乗り運賃が410円に値下げ!「得&損する距離」が判明 で計算していますから、参考にしてみてくださいね。

※上記集計は2017年3月にマネーゴーランド編集部が、お小遣いがたまるアンケートアプリ『サーチーズ』で実施したものです。(対象:全国の男女、回答数1,127名)
ぜひまだダウンロードしていらっしゃらない方はダウンロードしてご参加ください!!
iPhone版
android版

<関連記事>

画像一覧

  • タクシー初乗り410円化、便利になった?むしろ迷惑?その結果は

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

タクシー券がばら撒かれた背景は…「バブル景気とカネ」本当にあった話

バブルというと金額の多さばかりが話題にのぼりますが、ごくフツウの生活をしていた人も、いろんな形でバブルの恩恵を享受していました。もっとも身近なバブルグッズ「タクシー券」のお話をしてみましょう。

■もうひとつの通貨、タクシー券

バブルを象徴するもののひとつに「タクシーチケット(タクシー券)」があります。いまでもたまーに見かけることがありますが、当時は1000円札……は大げさですが、2000円札くらい馴染みがある金券だった、という人も多いのでは。

ちなみにタクシー券とは、タクシー会社が発行する白紙の利用券です。この券を持っていると、発行タクシー会社のタクシーに「1回自由に乗れる」というもの。「ふーん……」と思うかも知れませんが、その距離や金額に制限がなかったのですから、これはまさしく「庶民のプラチナチケット」でした。

どういう仕組かというと、タクシー券を持ったお客さんがタクシーに乗ると、お金を支払う変わりに乗車賃を券に書き込んで運転手に渡します。運転手はそれを売上げと一緒に計上。タクシー会社の経理は、その金額をチケットを出した会社に請求する、というものです。

バブルってどんな日常?紙1枚でタクシーに乗れた時代、マネーゴーランド

■学生の会社訪問にも配られた

企業の中には福利厚生の一環としてタクシー券を利用していたところもあるようです。また領収書処理が面倒だからとタクシー券を渡していた会社も多かったのです。
これは、たとえば「お車代」に使えました。

催し物に招いたお客様に、まさしく「お車代」としてタクシー券を渡す。こんなことがよく行われていたのです。もちろん現在も行われていますが、よほどの上客に限られるでしょう。当時は会社訪問で訪れた学生にまで渡されるほど、ハードルが低かったのです。

この券を、バカ正直に帰りのタクシー代に利用する人ばかりではありませんでした。だって電車で帰れるのですから。大切にキープしておいて、別の機会に使うというわけです。タクシー券が威力を発揮するのは深夜、そして長距離。たとえば飲み過ぎで終電が終わってしまった時、誰かがタクシー券を持っていると、飲み会のメンバーの家をまわって送り届ける。そんな使い方ができたのです。

もちろん持っている人はみんなに感謝され、しかも懐はまったく痛みません。これってまさに「庶民のプラチナチケット」ではありませんか? バブルがいい時代だった、というひとつの思い出です。

バブルってどんな日常?紙1枚でタクシーに乗れた時代、マネーゴーランド

■意外と合理的だったタクシー券

でも、タクシー券は魔法のチケットではありません。使われたタクシー料金は、回り回って配った企業が払わなければならないわけです。ところが、それが緩かったのがまさにバブル。

会社にとってもタクシー券は便利でした。お車代と違い現金決済をする必要がありませんし、なにしろ領収書が出るので経費で落とすことができます。
また他の金券と違い、タクシー券には利用金額が記入されていません。そのため金券ショップなどに売ることは(表向き)できなかったのです。渡した相手もほぼわかっていますから、あまり無茶をする恐れはありませんでした。今なら反社会的勢力の手に渡ると面倒なことになりそうですが、当時の彼らは土地転がしなどもっと大きなシノギに夢中でした。こんなチンケな稼ぎには目もくれなかったのです。

さらに、これは噂話のレベルですが、タクシー券を利用する企業とタクシー会社の間には、さまざまな取り決めがあったようです。タクシー料金はいってみればサービス料、原価がきっちりしているものではありません。そこで企業とタクシー会社が「月にいくら」という利用契約を結んでいた、という話がありました。使っても使わなくても、です。

たとえばその額が一億としましょう。企業は毎月出ていく金額が決まっているので、煩雑な事務処理が省けるうえ、先の見通しが立てやすい。タクシー会社は多少の割安感があっても定期収入があるのがうれしい。そんな上のほうのウィンウィンの関係が下々にまで恩恵を及ぼしていたのです。

ちなみにある出版社ではギャラの数倍もタクシー代がかかっていたアルバイトがいました。大らかな時代のお話です。

JRもバスも節約!「通勤定期券の賢い買い方」隠れ技3選

毎日通勤する社会人の方にとって交通費は地味に痛い出費となりますよね。と言っても毎日利用するので払わないという選択肢もないですし、少しでも定期代を安く抑えたいという人は多いのではないでしょうか。

意外と知られていないですが、実は定期代を安く抑える方法があります。今回は、そんな毎日利用する交通機関を安く利用する方法についてお話しします。

■定期券の期間を長くする&払い戻しを活用

まず、常識と思われるかもしれませんが、定期券というのは期間が長ければ長いほど割引率が大きくなるため節約することができます。しかし、いつ転勤や長期出張があるかわからないために長期間の定期券を購入することを迷う人もいるのではないでしょうか。

しかし、定期券は払い戻しをすることが可能ということを知っている人は少ないのではないでしょうか。多くの鉄道会社は1ヶ月以上の定期期間が残っていれば払い戻しを行うことができます。ですから、転勤や長期出張がある際は払い戻せばいいので、基本的には6ヶ月定期の購入をおすすめします。

■株主優待を利用する

この他にも株主優待を利用することで定期券を安くすることができるかもしれません。関西にある阪神電車や関東にある東急電鉄などの株主優待の中には半年間利用できる電車全線パスというものが存在します。つまり、このパスを持っていれば定期区間内だけでなく、定期区間外でも自由に電車を乗り回すことができるのです。(優待基準株数などの条件があります。)

これらの電車全線パスを手に入れるためには株をしなければならないか?と思われるかもしれませんが、実は『ヤフオク!』等のオークションサイトで販売されることがあります。自分が普段乗る電車の全線パスが販売されてないか一度チェックしてみると良いでしょう。

■区間料金を計算しよう

私鉄だけでなくJRなどの定期券を節約する方法はないのかと思われるかもしれませんね。そういった方は乗車券分割をすることによって定期代を抑えることができるかもしれません。

乗車券分割とは、簡単にいうとA駅→C駅の定期を購入したいと考えたときに、A駅→B駅の定期券とB駅→C駅の定期券を購入することによって合計の定期券料金を安く抑えるという方法です。区間の距離によって、このように分割して購入した方が安くなる場合があるようです。

ただし、JRが公式にこちらの方法を紹介しているわけではないので、この方法で購入するかどうかは自己責任でご判断ください。

また、通勤時の事故で交通費不正受給が発覚⁉︎ 会社員の「通勤経路と労災」問題 で解説しているとおり、会社から交通費を支給されている場合、届け出ている経路とは違う経路で恒常的に通勤していると、処分の対象となったり社会的信用を失ったりすることになりかねませんのでご注意ください。

トイレットペーパー・電気・ガスも!家計を直撃「2017春に値上げするもの」

春は新しい区切りの季節ですが、値上げのシーズンでもあります。
この春から価格改定が発表されている商品も数多く、家計を考える上で、知らないなんてことでは済まされません。

2017年春に値上げされるものをここで一気に紹介!

■電気

燃料価格(原油、LNG、石炭の貿易統計価格)公表に伴い、2017年4月分の電気料金が東京電力エナジーパートナー株式会社から発表されています。
平均モデルの場合、2017年3月の電気料金が6,305円だったのに対して、2017年4月は6,412円になると試算。
ひと月で107円、年間で1,300円程度の値上がりとなります。

東京電力エナジーパートナー株式会社以外の大手電力においても、同程度の値上げが発表されています。

■ガス

東京ガス株式会社の発表で、2017年4月分のガス料金が上方調整されるとのこと。
標準家庭(東京地区)で2017年3月のガス料金が4,673円だったのに対して、2017年4月は4,737円と64円アップします。

■ティシュー、トイレットペーパー、キッチンタオル

大王製紙株式会社(エリエール)の発表によると、2017年5月1日出荷分から、ティシュー、トイレットペーパー、キッチンタオル他、家庭紙全品を対象に、現行価格の10%以上の価格改定がされます。

■たばこ

日本たばこ産業株式会社の発表によると、2017年4月1日より6銘柄について小売定価改定が行われます。
対象となる商品は、わかば、エコー、ウルマ、バイオレット、しんせい、ゴールデンバット。
わかばの1箱(20本入り)は現行290円から320円へ、そのほかについても1箱あたり30円の値上げとなります。

えっタバコ1箱が1,000円に値上げ⁉︎ 年36万円も払う「驚愕の無駄」は? でも紹介していますが、タバコ代について喫煙者の方は考えてみてはいかがでしょうか?

■国内市販用タイヤ

合成ゴムなどの石油化学系原材料の価格高騰を受け、国内市販用タイヤ、チューブ、フラップの価格改定を横浜ゴム(株)が発表しています。
対象となるのは2017年4月1日からで、乗用車用タイヤの改定率は6.0%です。

また、ここで紹介したもの以外でも値上げするものは、電気・ガス・はがきも…家計に直撃「2017年に値上げするもの」一覧 で紹介しています。

ぜひ参考にして、今後の家計管理にお役立てください。

女の子の就きたい職業「看護師」がTop3に10年ぶりの復活

 人工皮革「クラリーノ」を製造・販売する化学メーカーのクラレは4月5日、今春小学校に入学する子どもと保護者を対象に行なった調査「2017年版 新小学1年生の『就きたい職業』、親の『就かせたい職業』」を発表した。女児調査では10年ぶりに「看護師」がベスト3入りし、男児1位は19年連続で「スポーツ選手」が選ばれた。

 調査は、クラリーノ製ランドセル購入者のうち、2017年4月に小学校に入学する子ども4,000人と保護者4,000人から有効回答を得てまとめたもの。子ども調査は1999年から通算19回目、保護者調査は1992年から2017年まで通算26回目。

 男児に将来就きたい職業を聞くと、「スポーツ選手」が21.9%の回答を占め、調査開始以来19年連続の首位となった。2位は「警察官」14.5%、3位は「運転士・運転手」9.0%。スポーツ選手の内訳は、サッカーが57.7%。野球は2009年調査をピークに人気が下降傾向にあり、今回の調査では過去最低の17.8%だった。そのほか、少数ながらテニス7名、ラグビー2名、オリンピック選手9名との回答も「スポーツ選手」に含まれている。

 女児1位は「ケーキ屋・パン屋」に決定。内訳はケーキ屋とパティシエが85.3%を占めた。男児の「スポーツ選手」同様、「ケーキ屋・パン屋」の首位は19年連続。2位は「芸能人・歌手・モデル」12.9%。3位には10年ぶりに6.2%の回答を占めた「看護師」がランクインした。

 クラレ広報事務局によると、看護師はこれまでの調査でもトップ20に入っており、もともとの認知度も高い職業。2017年版では女児の親の子どもに就かせたい職業1位に位置し、トップ3入りは親からの影響もあるのではないかと分析。また、女児の就きたい仕事はこのほか教員、医師、保育士、美容師など身近な職業が並んでおり、幼少期は特に病院にかかることも多いため、看護師に憧れる女児が多い可能性を指摘している。

 なお、男児の親の子どもに就かせたい職業はそれぞれ、1位「公務員」、2位「スポーツ選手」、3位「医師」だった。

◆2017年版 新小学1年生の就きたい職業ランキング トップ10
<男の子>
1位 スポーツ選手
2位 警察官
3位 運転士・運転手
4位 消防・レスキュー隊
5位 TV・アニメキャラクター
6位 研究者
7位 ケーキ屋・パン屋
8位 医師
9位 大工・職人
10位 パイロット

<女の子>
1位 ケーキ屋・パン屋
2位 芸能人・歌手・モデル
3位 看護師
4位 花屋
5位 教員
6位 医師
7位 保育士
8位 警察官
9位 アイスクリーム屋
10位 TV・アニメキャラクター

ランキング