運賃9か月分で乗り放題!「お得すぎる年間通学定期券」が買えるのは…

9763.jpg

弘南鉄道は、小学生~大学生(または同鉄道指定校)向けの1年用通学定期「S-Pass(スクールパス)」を3月18日から発売している。

この定期券は、1ヶ月用の通学定期券の9回分の運賃で年間利用できるもの。弘南線黒石~弘前間で通学定期を1年間利用する場合、1カ月用を12回購入すると13万3200円、3カ月用を4回購入すると12万6560円、6カ月用を2回購入すると11万9880円となるが、「S-Pass」の場合は9万9900円となり、6ヶ月用を2回購入するより1万9980円も安くなる。

有効期間は4月1日から2018年3月31日まで。利用開始日の2週間前から4月30日まで購入できる。対象となるのは弘南鉄道線(弘南線、大鰐線)内のみで、JRとの連絡定期券や障害者用などの特殊割引定期券は除かれる。発売箇所は弘前・弘前東高前・平賀・津軽尾上・黒石・大鰐・中央弘前の各駅。

<関連記事>

画像一覧

  • 運賃9か月分で乗り放題!「お得すぎる年間通学定期券」が買えるのは…

提供元

関連記事

特集

関連記事

都心だって無料がいっぱい!穴場バスルート&絶景スポット

途切れないハードワークに追われるビジネスマンのみなさん、仕事と子育てと家事に追われるワーキングマザーのみなさん、さぞやストレスフルな毎日をお過ごしのことでしょう。ストレスが溜まると心身ともに不健康になりがち。定期的に休んで、上手にストレス解消しましょう。

脳内のドーパミンという神経伝達物質は「快楽物質」と呼ばれ、これが増えると脳がリラックスしてストレス解消につながります。では、ドーパミンを増やすにはどうしたらいいのでしょうか? その方法のひとつが、たとえば芸術に触れたり、知らない場所を訪ねたりして「右脳」を使うこと。旅行やミュージアム巡りはストレス解消に最適ということになりますね。

とはいえ旅行するにも映画を見るにも、趣味に没頭するにも何かと出費がかさむもの。毎週というわけにもいきません。そこで、今回は都心で、無料で、ストレス解消できるおすすめのスポットをご紹介しましょう!

■ミュージアム見学で気持ちリフレッシュ

たまには美術館や博物館に足を運んでみませんか? この時新たな視点に気づいたり、知らなかった世界に触れたり、訪れるだけで気持ちがリフレッシュできますよ。都心には無料のミュージアムが数多くありますが、なかでもおすすめを2つご紹介しましょう。

<アド・ミュージアム東京>
国内で唯一の広告のミュージアム。江戸時代から現代までの日本の広告史を概観できる常設展示のほか随時企画展も開催しています。広告及びマーケティングの専門図書を閲覧できる広告図書館を併設。
住所:東京都港区東新橋 1-8-2 カレッタ汐留
電話:03-6218-2500

<旧新橋停車場 鉄道歴史展示室>
日本の鉄道発祥地に造られたレトロな建物内のミュージアム。常設展示では鉄道の歴史に関する展示のほか、お雇い外国人が使っていた西洋陶磁器なども見られます。さまざまなテーマの企画展も開催します。
住所:東京都港区東新橋1-5-3
電話:03-3572-1872

まだまだ無料のスポットはあります!(→次ページ)

月1300円で乗り放題!早い・安い・便利「自転車シェアリングの魅力」

ちょっとした移動には、電車や車よりも自転車がとっても便利ですよね。特に都会や街中での短、中距離の移動は自転車の方が所要時間も短く済んだりします。

そんな自転車の魅力を簡単に利用できるのが「自転車シェアリング」というもの。実は今、東京など首都圏でじわじわと広まってきているんです。

■自転車シェアリングってなに?

東京都の指定4区(千代田区・中央区・港区・江東区)や、埼玉県川越市など各自治体で広がりをみせている「自転車シェアリング」。一体どういったものなのでしょうか。

・自転車を借りる!
自治体内の各地に設置された「自転車ポート」と呼ばれる自転車レンタルスポットで自転車を借りることができます。

・返却はどこでもOK!
自治体内の自転車レンタルスポットであれば、借りた場所に戻す必要はなく、どの自転車レンタルスポットでも自転車を返却できます。

・利用頻度で会員種別を選ぼう!
1回会員、月会員など料金設定があり、自転車を利用する頻度によって自身でどの会員になるか選択することができます。

大きくは、この3つの特長があるサービスなんです。
例えば埼玉県川越市では、1日だけ自転車を借りる際は基本料金100円に、最初の40分は利用料無料で、以降30分ごとに200円かかるという「1日会員」や、1ヶ月の間好きな時に利用可能で基本料金1,300円(月額)、その他条件は1日会員と同じ「1か月会員」などの会員設定をもうけています。

■自転車シェアリングはとってもスムーズ

自転車シェアリングのおすすめポイントは、ちょっとした移動をスムーズに行えるということ。電車やバスは運行時刻が決まっていてそれに合わせなければいけませんが、自転車ならその必要はありません。自転車ポートは大きなショッピング施設やビルになどに設置されているので、買い物の際に利用出来るというのも荷物をもって移動する労力を考えればとても便利です。

また、川越といった観光地の場合は、借りた自転車をどの自転車スポットに返却してもよいので、川越駅で自転車を借りて行きたいスポットの最寄りの自転車スポットで返却。観光を終えたらまた自転車を借りて、次の目的地の自転車スポットで返却し観光、というような使い方もできます。

ご自身の生活に合わせた利用の仕方次第では、とても便利な自転車シェアリング。折りたたみ自転車をもって移動しなくても、街のレンタサイクルを利用しなくても、駐輪場を探すのに必死にならなくても良いと良いこと尽くめなので、心にゆとりをもった移動ができます。少しばかり運動にもなるので、一石二鳥ですね!

1/30よりタクシー初乗り運賃が410円に値下げ!「得&損する距離」が判明

東京23区と武蔵野市、三鷹市のタクシー料金が、2017年1月30日より一新されることをご存知でしょうか。
今まで初乗り2kmで730円と短い距離を乗るには高い料金設定だったのが、1.052kmで410円と初乗り料金が安くなっています。

初乗りが安くなることは嬉しいけど、正直価格設定が細かくてよくわからない!という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、タクシーの新料金でどれくらいの距離であれば得なのか?ということについて調べてみました。
尚、今回の記事では日本交通株式会社のデータを元にしています。

■タクシー料金が安くなる?

そもそもタクシー運賃がなぜ変わるのでしょうか。
様々な見方がありますが、距離が短いときの割安さをアピールして新規顧客獲得を狙いとしているようです。
実際のところ短い距離の移動であれば、730円と410円では大きな違いがありますよね。

タクシー料金が安くなるならどんどん使おう!と考える人が出てくるかもしれませんよね。
ただ、実際に計算をしてみるとそう簡単な話でもなさそうです。

■新料金で得するのは何キロの距離を利用したとき?

では、実際にどれくらいタクシー料金が安くなるのかということを1km〜3kmの距離ごとに考えてみましょう。

まずは、現行のタクシー料金です。現行のタクシー料金は初乗り2kmで730円、その後は280mごとに90円です。
走行距離1〜3kmの場合の料金を計算してみると、以下のようになります。

  • 1km:730円
  • 2km:730円
  • 3km:1,090円

一方で、新しい運賃ではどうでしょうか。こちらは初乗り1.052kmで410円、その後は237mごとに80円となっているので、1〜3kmの場合の料金は以下のようになります。

  • 1km:410円
  • 2km:730円
  • 3km:1,130円

■結論:短距離の利用ならお得

結論として、走る距離が1kmのときはお得になるということです。2kmではこれまでと同じで、3kmでは40円価格が高いという結果になっています。

さらに加算運賃については1mあたりで計算してみると、現行だと0.321円ですが、新料金では0.337円と、わずかながら新料金では高くなります。
そのため、2km以上タクシー利用する場合は、これまでよりも高い料金が必要になるということです。

1kmならばワンコイン以下で、気軽にタクシーを利用できるようになる反面、2km以上やもっと長距離の利用の場合は、これまでより高額になるという注意が必要となりますね。

フェラーリ&ベンツも…憧れの車に乗る「高級輸入車の残価設定ローン」一覧

「あのメーカーもやっているの?」

いま一番「賢い」新車の購入方法ともいえるのが残価設定ローン。車両価格の一部を据え置きにして、その残りの金額をローンで支払うというもの。各メーカーも積極的に導入しています。そこで今回は知っておきたい9ブランドの残価設定ローンの名称とその特徴を一覧にしてお届けします。

残価設定ローンとは何か、詳しい説明については フェラーリもBMWも夢じゃない!「高級外車に半額で乗る」賢い選択 を参照ください。

■FERRARI フェラーリ:『フェラーリプレミアムオーナーシップ』

世界でいちばん有名なフェラーリにも残価設定ローンが存在しています。もちろん据え置きになっても残額は軽く1000万円を超えるので、普通の人にはあまり縁がないかもしれませんが、あのフェラーリでさえ残価設定ローンを導入しているのは知っておきたいところ。期間は3年(36回)・4年(48回)・5年(60回)の3タイプがあり、残価率は最大で75%(3年の場合)という驚きの数値。ただし据置金額での買取は保証していないで注意は必要です。

■PORSCHE ポルシェ:『パワーローン』

車好きの憧れであり、知名度も高いポルシェにも残価設定ローンがあります。『パワーローン』ではメーカーの定めた残価率(36回払いで約40%が目安)が決められており、最終回に据置額=残額を精算することになります。憧れのポルシェオーナーになれる賢い方法です。

■MERCEDES BENZ メルセデス・ベンツ:『ウェルカムプラン』

スリーポインテッドスターで知られるメルセデス・ベンツの残価設定ローン。ローンの支払い期間は2年(24回)~5年(60回)から選ぶことができます。ベンツは市場での人気が高いので、残価率も期待することができます。

■BMW ビーエムダブリュー:『フューチャーバリューローン』

BMWが将来の市場価格を予測して、据置額として買い取り額を保証するのが最大の特徴。最終回の据置額の精算時に追加の支払いがいりません。定番の3シリーズや5シリーズ、フラッグシップの7シリーズはもちろん、あのALPINAにも適応します(取り扱いディーラーのみ)。

■LEXUS レクサス:『スマートバリューローン』

日本が誇るプレミアムブランドのレクサスでも、残価設定ローンが用意されていました。『スマートバリューローン』は1年(12回)から最長5年(60回)まで期間を選んでローンを組むことができます。

■LANDROVER ランドローバー:『スマートオーナーシップ』

イギリスの誇る超プレミアムSUV、レンジローバーにも使える残価設定ローン。期間は3年(36回)、4年(48回)、5年(60回)の3タイプ。賢く使えば、スタイリッシュなデザインで話題のイボークのオーナーにもなれます。

■AUDI アウディ:『Sローン』

アウディの『Sローン』は1年(12回)から最長5年(60回)まで、幅広い支払回数を選べるのが特徴です。残価率を自由に設定できるのもほかにはない特徴です(ただし支払回数によってあらかじめ範囲は制限されています)。

■VOLKSWAGEN フォルクスワーゲン:『ソリューションズ』

フォルクスワーゲンも買い取り額を保証している残価設定ローンを展開しています。支払期間は2年(24回)から5年(60回)まで自由に設定することが可能。あのニュービートルにも乗れるので、女性は必見かも。

■PEUGEOT プジョー:『プジョー・バリアブル・プラン』

フレンチテイストあふれるデザインと美しいカラーリングで人気のプジョー。ほかの輸入車よりも車両価格が控えめで若い世代に人気のブランドですが、残価設定ローンを使えばもっとおトクにオーナーになることができます。契約後に据置額の支払いを変更をすることもできます。

まとめ

今回ご紹介したのは国内外の9メーカーですが、もちろんこれ以外の自動車メーカーもほぼ残価設定ローンを展開しています。気になる車があったら、懐具合をあまり気にせずにまずは気軽にディーラーに足を運んでみるのはいかがでしょうか。

<庶民がフェラーリに乗る>シリーズ

年収300万でフェラーリに乗る!庶民が高級外車を購入する方法
年収300万でフェラーリに乗る!中古価格比較&庶民が出せる予算は?
年収300万でフェラーリに乗る!庶民が狙う「360モデナ」徹底チェック
フェラーリは自動車保険に入れない⁉︎ 庶民がたまげる「高級車の高額維持費」

ランキング