一生に一度は行きたい!海外のすごいパワースポットTop15

一生に一度は行きたい!海外のすごいパワースポットTop15

関連記事

ご利益スゴ過ぎ!パワースポット豪徳寺「招き猫だらけの理由」とは

​東京都内の開運スポットといえば、明治神宮や富岡八幡宮、高尾山・薬王院などの神社仏閣が有名どころとして知られていますが、ちょっと意外な所に“開運スポット”があることはご存知でしょうか?

■豪徳寺の招き猫に注目!

小田急線の下北沢駅と経堂駅の間に位置する豪徳寺(ごうとくじ)駅。東急世田谷線の山下駅とも接続している駅で、街の規模はあまり大きくありませんが、住宅街と商店街のバランスが絶妙なため、世田谷区内でも住み心地の良い街として定評があります。

地名の由来となった曹洞宗のお寺・豪徳寺には「招き猫発祥の地」という説があり、参拝したことがある方はご存じかと思いますが、境内には膨大な数の招き猫人形が奉納されていて、その姿は壮観です。

意外なパワースポット、豪徳寺・招き猫ツアー、マネーゴーランド

なんでも、この地に眠る彦根藩藩主・井伊直孝がかつてここを訪れた際、寺の飼い猫が中へ招き入れるような仕草をしたので、つられて中に入ることに。寺で休憩をとっていると雲行きが怪しくなり、激しい雷雨に見舞われたそう。猫のおかげで難を逃れることができた直孝は、のちに豪徳寺へ多額の寄進をし、井伊氏の菩提寺(先祖代々の墓や位牌をおく寺のこと)として整備に尽力したそうです。

意外なパワースポット、豪徳寺・招き猫ツアー、マネーゴーランド

■招き猫効果あり?『真田丸』大坂の陣に注目!

井伊直孝といえば、現在放映中の大河ドラマ『真田丸』の大坂冬の陣・夏の陣において重要な役割を演じるであろう江戸時代前期の重要人物。招き猫と出会ったタイミングが戦前か戦後かはわかりかねますが、豪徳寺のエピソードを思い出しながら『真田丸』を見れば、招福に関する何らかの新しい発見があるかもしれません。

意外なパワースポット、豪徳寺・招き猫ツアー、マネーゴーランド

また、来季大河ドラマの主人公は直孝の祖母にあたる井伊直虎(主演柴咲コウ)なので、ドラマ開始に先駆け井伊家ゆかりの地の一つとして豪徳寺にお参りしておけば、来年は話のネタに困らないかも。

最近福が足りないなーと感じている方にもおすすめな招き猫スポット「豪徳寺」。大河ドラマファンの方も、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

金運がぐんぐん上昇!「初詣に行きたい全国の開運神社」Best5

初詣はどこに行くか決めていますか?いつものところでも良いですが、せっかくなので金運アップが期待できる場所へ出かけてみるのはいかがでしょう。新しい一年も節約にいそしみつつ、神様のご利益ですこしでも懐が温かくなることを願いたいものです。

そこで金運アップが期待できる、全国規模で有名な初詣スポットを5つご紹介します。

■御金神社(みかねじんじゃ)

京都市中京区にある神社で、なんと鳥居が金色をしています。元々は金属の神様を祀っている神社なのですが、「金」ということもあり、金運にご利益があるとして信仰されています。実際に願いが叶った方の言葉も並べられており、効果が期待できそうです。

■金劔宮(きんけんぐう)

石川県白山市にある神社です。日本三大金運神社の一つとしても知られています。こちらでは、金色をした金運お守りがあり、起業家や投資家の間では、金運にご利益があるとして知られているほどです。

■宝当神社(ほうとうじんじゃ)

佐賀県唐津市の唐津湾に浮かんでいる高島という島にある神社です。「宝当」の名前から、宝くじ当選のご利益を期待する参拝者が増え、実際に高額当選者が数多く出ていることで知られています。年末ジャンボなど大きな宝くじイベントの際は、大変混雑する神社です。

■小網神社(こあみじんじゃ)

東京都中央区にある神社で、「東京銭洗い弁天」として親しまれています。境内にある「銭洗いの井」で自身の金銭を清めて、それを財布などに入れておくと金運・財運が高まるといわれています。初詣で小銭を洗って、一年大事にお財布にしまっておくのも良いですね。

■新屋山神社(あらややまじんじゃ)

富士山2合目(山梨県富士吉田市)にある神社で、日本三大金運神社のうちのひとつです。コンサルティング会社である船井総研の船井氏が「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」と話したことから、金運にご利益があると大変有名になりました。

■日ごろの行いを見直し、初詣で願掛けを

節約や貯金は一日にしてならず。日々コツコツとできることをやり、つつましく生活をすることを心がけながら、初詣で金運アップを願いましょう。毎日の行いを見た神様が、ほんの少し、あなたの金運を良くしてくれるかも?しれませんよ。

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?
宝くじ当選者もやってる⁉︎ 「金運と幸せを呼び込む」携帯待受画像3つ
お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選

仕事運がメキメキ上がる!「年収UP&出世を目指す」初詣スポットBest5

新年を迎えるといえば、やっぱり初詣は行っておきたいですよね。年の初めに願い事をして、新たな一年が少しでも良い方向に進んでいきたいものです。

そこで今回は、「ビジネス運」にご利益が期待できる初詣スポットをご紹介。仕事で成果を上げたい方、これから仕事に精を尽くそうとしている方は、ぜひ訪れてみてください。

■神田明神

東京都千代田区、JR御茶ノ水駅から徒歩圏内にあります。東京ー神田間や日本橋、秋葉原、大手町など108の町々の総氏神様です。神田明神の特徴的なところは、「IT情報安全守護」というお守りがあるというところです。IT関係の仕事をされている方は、初詣でぜひ手に入れたいですね。またアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』とコラボしたお守りもあります。

■愛宕神社

東京都港区にある神社で、東京23区の中で一番高い山に位置しています。愛宕神社には「出世の石段」と呼ばれる急勾配の石段があり、のぼると出世できるといわれています。出世を目指して毎日のぼっている方もいらっしゃるようですよ。ちなみに、石段は決して降りず、帰る時は裏道から帰るとよいのだとか。

■皆中稲荷神社

東京都新宿区、JR新大久保駅からすぐの場所にある神社で、徳川幕府の「鉄砲組百人隊」に深く関わっている神社です。鉄砲隊の射撃が百発百中したとの言い伝えから、「皆中(みなあたる)の稲荷」として「的中する」「当たる」といったご利益があると親しまれています。一念発起される方、大きなプロジェクトが動き出す方は、初詣に行かれてはいかがでしょうか。

■上野東照宮

東京都台東区、上野公園内にあります。本殿の左横にある「栄誉大権現」が「お狸様」と親しまれていることから、「たぬき=他を抜く」ということで他を凌駕する存在になるよう願う方が多く訪れます。今年こそは出世したいという方は、ご利益を求めて参拝してみてください。

■東郷神社

東京都渋谷区にあり、日本の幕末から明治時代の薩摩藩士、東郷平八郎を祭神とする神社です。戦中、ロシアのバルチック艦隊を撃滅させたとして、勝利の象徴とされています。必勝祈願のご利益が有名で、転職活動やコンペなどで勝ちたいという方におすすめです。

今年は仕事で少しでも成果を上げたい、大成したい、道を切り拓きたいという方は、一年のはじまりにしっかり初詣に出かけてお参りしましょう。もしかすると、神様があなたの努力を認めてくれるかもしれませんよ。

<開運・キャリアアップにまつわるおすすめ関連記事>

金運がぐんぐん上昇!「初詣に行きたい全国の開運神社」Best5
【今年の運勢】星座別に当たる!無料でわかる「2017金運占い」
年収1,000万以上はせっかち?「成功者は早歩き派が多い」理由

弁財天様ご利益を〜!最強のラッキーデー「巳の日」って何?

縁起が良いとされる日は「一粒万倍日」「天赦日」「寅の日」などがありますが、「巳(み)の日」の存在を忘れてはいけません。

今回は、あまり知られていないラッキーデー「巳の日」をご紹介します!

■巳の日ってどんな日?
巳(み)とは、蛇のこと。昔、蛇は脱皮を繰り返すことから「生と死」を連想させる生き物として考えられていて、人間にはどうしようもない事象を連想させる蛇は「神の使い」として信仰されることも多かったようです。

蛇は、宗教によっては悪魔そのものと考えられることもありましたが、日本では弁財天の使い、または弁財天の化身だとする信仰が生まれ、金運に結びつく生き物だと言われています。

蛇の夢をみると縁起が良いと言われるほどです。(参考:蛇と水が金運を引き寄せる!「お金持ちになれる」吉夢3つ

この巳の日に、お金にまつわるお願いをすれば、蛇が使いとなって弁財天に届けてくれるそうで、金運・財運アップの日とされています。

弁財天様ご利益を〜!最強のラッキーデー「巳の日」って何?、マネーゴーランド

少し脱線しますが、この「弁財天」という神様、ご存知のかたも多いとは思いますが、正式名称は「弁才天」です。「才」は才能を意味するもので、芸術の神様として信仰する人もいます。寺社では「ザイ」の字と意味をしっかりと分けているところがありますので、信仰するときは注意が必要です。

■巳の日に行うと良いことは?
巳の日にやると良いとされているのは、「寅の日」と同じように、財布を新調することや宝くじを購入すること。さらに、弁財天を祀っている寺社へお参りに行って、お金にまつわるお願い事をするのも効果的と言われています。

巳の日の朝に蛇の夢を見て、弁財天をお参りして、財布を新調すれば、もう言うことなしですね!

■今年の巳の日は?
ここまで巳の日にまつわるお話をしてきましたが、巳の日はいつなのでしょうか。巳の日というのは、十二支の巳にあたる日のことを指し、12日に一度訪れる吉日です。

2017年、最初の3ヶ月の巳の日は…
1月  6日(金) 18日(水) 30日(月)
2月  11日(土) 23日(木)
3月  7日(火) 19日(日) 31日(金)

さらに巳の日のなかでも、「己巳(つちのとみ)の日」という日は弁財天の縁日にあたり、さらに縁起の良い日とされていて、60日に一度やってきます。2月11日(土)がそれにあたります!

絶対に叶えたいお金にまつわるお願い事がある人は「己巳の日」もチェックです!

<もっと幸運を呼び込みたい!おすすめ関連記事>

2017年最初のラッキーデー!金運がぐんぐん上昇「寅の日」とは?
宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?
宝くじ・結婚・開業にイイ!開運最高潮な「天赦日」とは?

ランキング