お弁当の超定番!専用フライパン不要厚焼きたまご【定番おかずレシピ】

関連記事

300円で作れる!厚揚と野菜のスタミナ炒めのっけ弁当

【1週間1,000円以内でお弁当を作る】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

6月は「1週間1,000円以内でお弁当を作る」をテーマにお届けしております。

1週目は、1日目のお弁当⇒厚揚げのそぼろ炒め弁当
2週目は、2日目のお弁当⇒鶏肉のケチャップ炒め弁当をご紹介しました。

今週は、3日目のお弁当をお届けします♪
今週のお弁当はなーんでしょ?!

その前に!

まず最初に、1週間のお弁当で使う予定の食材リストと気をつけたいことです。


1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リスト

  • 厚揚げ1パック(小2個入り)78円
  • 豚挽き肉200g 146円
  • 玉ねぎ1個 20円
  • 鶏むね肉1枚 174円
  • 人参1本 20円
  • ピーマン2個 40円
  • ブロッコリー1株 100円
  • ミニトマト1パック 128円
  • クラウドレタス1パック 158円

合計 864円


梅雨入り以降は、いつも以上に気をつけたいのが「食材の取り扱い」です。
調理の前には「手洗い」をしっかりすることをお忘れなく☆
そして、加熱調理のときは、中までしっかりと火を通すことも大切です。

さぁ、今週は3日目の「厚揚と野菜のスタミナ炒めのっけ弁当」ですよ。

厚揚と野菜のスタミナ炒めのっけ弁当

今回は、おかずをどーんとのっけた“のっけ弁当”です。
毎日のお弁当作りの中で、「どうやって詰めようか?」と迷うこともあるでしょう。でも、忙しい朝の時間に迷っている時間なんてなーい!そんなときは、“のっけ弁当”に限ります♪
おかずを1品作って、ごはんの上にのせるだけ!あっという間に完成です♪

のっけるおかず:厚揚と野菜のスタミナ炒め

のっけ弁当にあう“のっけるおかず”は、ごはんと相性のよいおかずがオススメです。おかずのタレなどをごはんが吸い込むので、お弁当箱の油汚れもほとんどなく、洗うときもラクチンですよ。

のっけおかず「厚揚と野菜のスタミナ炒め」の作り方です。


材料(1人分)

  • 豚挽き肉 50g
  • 厚揚げ 小1枚
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ピーマン 1個
  • 片栗粉 小さじ1
    • A
    • オイスターソース 大さじ1
    • しょうゆ・みりん 各大さじ1/2
    • 酢 小さじ1
    • ごま油 小さじ1


作り方

  1. ビニール袋に、一口大に切った厚揚げと片栗粉を入れ、よくふって片栗粉をまぶす。玉ねぎは薄く切る。ピーマンは細く切る。
  2. フライパンにごま油を熱し、玉ねぎと豚挽き肉を炒める。
    フライパンにごま油を熱し、玉ねぎと豚挽き肉を炒める
  3. 火が通ってきたら、厚揚げ→ピーマンの順に加えて炒め、合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。
    火が通ってきたら、厚揚げを入れて炒める厚揚げの次にピーマンを入れて炒める合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める

豚挽き肉の旨みがぎゅーっとしみ込んで、ごはんとおかずを一緒に食べると、とーってもおいしい♪

味付けに殺菌効果の期待できる「酢」を入れ、炒めている間に酸味は飛ばしてしまいます。
もし、時間に余裕があれば、しょうがのしぼり汁を加えてもよいでしょう。
おかずづくりの中で、酢・しょうがなど殺菌効果の期待できる調味料・食材をとり入れていくことも、意識しておくとよいですね。

厚揚と野菜のスタミナ炒めのっけ弁当、完成です

☆お弁当の詰め方

まず、お弁当箱の深さ半分程度の量のごはんを詰めます。
粗熱をとっている間に、のっけるおかず「厚揚と野菜のスタミナ炒め」を作ります。
粗熱の取れてきたごはんの上に、のっけるおかず「厚揚と野菜のスタミナ炒め」を盛り、粗熱をとります。
このとき、うちわであおぐと早く熱が取れます。
しっかりと熱をとっておくことも、お弁当を日持ちさせるポイントの一つです。

今週のお弁当いかがでしたか?
来週はどんなお弁当でしょうか、お楽しみに♪

ぜひ毎日のお弁当作りのご参考にしていただけると嬉しいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

今が旬!の春キャベツをつかった節約レシピ!47円で「春キャベツを使った肉みそのっけ弁当」

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

皆さん、お花見は楽しみましたか?
私は、家の近くに大きな桜の木があって、犬の散歩の途中にそこで毎日お花見気分を味わいましたよ♪暖かくなってくると、気分がウキウキしてくるのは、私だけでしょうか?!

さて!
今週も【春キャベツを使ったお弁当レシピ】をお届けいたします。

春キャベツを使った肉みそのっけ弁当

今週は、時間がないときでも安心!のっけ弁当をご紹介します。

のっけ弁当とは?
おかずを1品作り、お弁当箱全体にごはんを詰め、その上におかずをのっけるだけでできるお弁当のことです。

どうやって詰めよう?と悩んだときは、これに決まり♪
あれこれ考えずとも、スムーズに作れるお弁当の一つです。

ではさっそく作ってみましょう♪

■【春キャベツの肉みそのっけ弁当】

●材料(2人分)

春キャベツ…3枚
豚ひき肉…100g

A
みそ…大さじ1
しょうゆ…大さじ1/2
みりん…大さじ1

ごま油…大さじ1
おろしにんにく…小さじ1/2

●作り方

1.キャベツは芯をとり、芯の部分は斜めに薄く切り、葉の部分は食べやすい大きさに切る。

春キャベツを使った肉みその作り方1

2.フライパンにごま油・おろしにんにくを熱し、ひき肉を炒め、合わせたAを流し入れ、キャベツを加えて炒める。

春キャベツを切る
ごま油・おろしにんにく
ひき肉を炒め
合わせたAを流し入れ
合わせたAとひき肉を炒めたら
キャベツを加えて炒める

3.ごはんをお弁当箱に盛り、その上に2.のおかずをのせる。お好みで添え野菜をのせる。
(今回使った添え野菜は、スナップえんどう・ミニトマト)

完成

ごはんにひき肉の旨みとタレの味付けがしみ込んで、食欲をそそるお弁当のできあがりです♪

今回は、添え野菜にスナップえんどうをゆでて、半分に切ったものをのせています。添えに使いたい野菜を下準備して冷蔵庫にストックしておけば、朝の手間が省けますね。

肉を切った後は、片付けの手間がかかるのですが、ひき肉を使うと切る手間・片付けの手間が省けるのでラクチン!

朝寝坊してしまった朝も、これならちゃちゃっと炒めてのせるだけで完成できますよ。

ぜひ、ご参考にしていただけると嬉しいです。


■材料費リスト

2人分88円⇒1人分47円

内訳
春キャベツ…3枚15円
豚ひき肉…100g73円

※調味料・米・添え野菜の金額は除いて計算を出しています。


105円でお腹満足!「エリンギのカレー照り巻き」節約レシピ!

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

10/10は、【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】
10/17は、【おからでかさまし!ミートボール】
10/21は、【ハロウィンレシピ かぼちゃとベーコンの簡単グラタン】

をお届けしました。

今週のかさ増しおかずはなんでしょう!?

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週のかさ増しおかずは、

【エリンギのカレー照り巻き】です。

エリンギのカレー照り巻き

エリンギと豚肉、とても相性がよい組み合わせです。
エリンギが豚肉の旨みをぎゅーっと吸い込んで、エリンギだけで食べるよりパワーアップしたおいしさ!

エリンギは、天候に左右されることなく、比較的安定してリーズナブルな野菜なので、かさ増しに使いたい野菜の一つです。

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

豚ばら薄切り肉…150g程度
エリンギ…1パック分
小麦粉…大さじ1

サラダ油…大さじ2

Aしょうゆ…大さじ1
Aみりん…大さじ1
Aカレー粉…小さじ1/2

========================================

作り方

1:エリンギは縦に2~4等分に切る。

エリンギは縦に2~4等分に切る

2:1.のエリンギに、豚肉を巻き、薄く小麦粉をまぶす。

1.のエリンギに、豚肉を巻く
薄く小麦粉をまぶす

3:フライパンに油を熱し、2.の巻き終わりを下にして焼き、合わせたAを流し入れ、照りからめる。

フライパンに油を熱し、2.の巻き終わりを下にして焼き、合わせたAを流し入れ、照りからめる

エリンギのカレー照り巻き完成!

カレー照り焼きで、ごはんがススム味になっています。
塩・こしょうだけのシンプルな味や、ケチャップをつけて食べるのもオススメです。
味付けを変えるだけで、いろいろなバリエーションが楽しめます。

今回は豚肉で巻いていますが、ベーコンで巻くのもオススメです。
ベーコンの塩気がきくので、味付けはこしょうだけでもOKです。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

豚ばら薄切り肉…¥132
エリンギ…¥78

合計 ¥210/2人分 → ¥105/1人分

========================================

1人分118円!忙しい朝でもしっかり食べれる【ポテトサラダトースト】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、大掃除の日々だった気がします。毛布を洗ったり、日頃行き届いていないところを掃除したり、夏物衣料も少し出してみたり…。掃除をすると、家だけでなく、気分もスッキリしますね♪

さて、連休明けの1週間、「少しカラダがだるいなー」なんて、思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
そんなときこそ、しっかり朝ごはんを食べて、カラダを整えていきましょう!

5月のテーマは、とても身近なリーズナブルな食材【食パン】を使ったトーストレシピをご紹介します。

ポテトサラダトースト

今回は、ポテトサラダと組み合わせたトーストレシピです。

コンビニでパウチに入ったポテトサラダが取り扱ってあったり、スーパーのお総菜コーナーにもパック詰めされたポテトサラダがあったり。お惣菜おかずの代表格「ポテトサラダ」に注目してみました。

もちろん、手作りしたポテトサラダを使ってもOKですよ。

ではさっそく作ってみましょう♪

【ポテトサラダトースト】

■材料(1人分)

  • 食パン…1枚
  • ポテトサラダ…80g
  • ピザ用チーズ…20g
  • 粗びきこしょう…少々

■作り方

  1. 食パンにポテトサラダ⇒ピザ用チーズの順にのせ、粗びきこしょうをかける。
    食パンにポテトサラダ
    ピザ用チーズをのせる
  2. オーブントースターで3分ほど焼く。
    ポテトサラダトースト完成ちぎりなし
    ポテトサラダトースト完成手で持った

いかがでしたか?

今回は「ポテトサラダ」を使いましたが、他にもよく定番であるサラダと言えば、「マカロニサラダ」や「ごぼうのサラダ」がありますね。それらに代えても、もちろん大丈夫です。お好みの市販サラダ(または手作りサラダ)をアレンジしてみてはいかがでしょうか。

ぜひお試しくださいね。


●材料費リスト

1人分118円

  • ポテトサラダ…80g78円
  • 食パン…1枚30円
  • ピザ用チーズ…20g10円

※調味料の金額は除いて計算を出しています。


ランキング