真似はできないが…衝撃的すぎる「貧乏芸人の食費・節約テク」

9134.jpg

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ・ザ・パーフェクトのピンボケ太郎さん。まだまだ駆け出しのお笑い芸人であるピンボケ太郎さんが現在進行系で実践中の「節約テクニック」とは!?

―――ご自身の芸名の由来は何なのでしょう?

専門学校時代、みんなで写真を撮った時、なぜか僕だけピンボケしていて。全部完全にボケてた。ちょっと怖かったですけど………それでこうなりました。

―――なんか憑いてるんですかね?今もボケますか?

霊的な何か、かも知れませんね。(芸名を付けたのが)その時なので、今はとりあえず大丈夫です。

―――つい最近まで「風呂なしのワンルーム」に大人3人で住んでいたと伺いました。更には、ガスコンロもないので、貰ったレトルトカレーを太陽光で温めて食べていたそうですね………!?

はい。3人で住んでいました。元々芸人さんと、誰か違う人がいた所に上がり込んだんです。僕も知らない人がいたりとかして。生きるために必死でしたね

温めるためのものがなくて、差し入れとかでレトルトカレーを貰ったのはいいものの、(物理的に)食べられないし、もったいないなあと思っていた時に、「そうだ、一応試してみよう」と考えて、ベランダに出しました。3時間くらいに日光に当てて、これなら温められるだろうと思いましたね。

で、食べたんですけど、気色の悪い味がしましたね。ぬるい。ただひたすらにぬるい。お腹が空いてるからこそ食べられた、くらいの味でした。もったいないから強引に食べました。

貧乏芸人が伝授する 衝撃的すぎる節約テクニックとは、マネーゴーランド

―――お話を聞く限りでは、試したくないですね。他には、節約生活を通して学んだという「デパートの試食のコツ」を知っているとか?

飲食店でアルバイトをしていて、そのバイト先でまかないを食べていて、それ以外では(お金がないから)食べない。そして、バイトがない時は、先輩に「奢って下さいよ~」なんて言って食べさせてもらう。けれど、それもない日があるんです。それが何日も続くと死ぬので、(そういう時は)試食がばっちりあるので、デパートが一番なんですよ。

ただ、それも行き過ぎると、やっぱり顔を覚えられてしまうんです。だから、一番初めに投資しないといけない。

―――投資ですか?

食材を買うんです。実際に。そして、「このひとは買う人です」ってことを最初に印象づけるんです。そうすれば、怪しまれない。あと、1デパートではもちろん1回。だから僕は7デパートくらいハシゴしていましたね。時間帯は人が多い時を狙って下さい。紛れてやっていくのが一番いい。覚えられると本当にしんどいですから。

―――覚えられたことがある?

ありますね。「そんなにいっぱい食べちゃ駄目だよ」って言われたことがある。なので、服を変え、眼鏡を取り、マスクをして行ったこともあります。そうしたら、結構分からないんです。そういう風にして何回も変えれば、それなりに食べられる。

―――今もまだ試食に行かれたりはしていますか?アルバイトは?

バイトがない時は行ったりしますね。現在は中華料理屋で働いています。まかないはめっちゃ食べられるので、ありがたいです。

―――ありがとうございました。

<型破りなアルバイト!おすすめ関連記事>

小島よしおが再ブレイク!小道具代100万円の知られざる舞台裏は…
TV出演が減っても気にしない!「副業で定期的な収入がある」芸能人4人
しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」

<関連記事>

画像一覧

  • 貧乏芸人が伝授する 衝撃的すぎる節約テクニックとは!?
  • 貧乏芸人が伝授する 衝撃的すぎる節約テクニックとは!?

執筆者

オモプラッタ

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

オモプラッタ

関連記事

特集

関連記事

副業なのに月収60万円を達成!売れない芸人が見つけた「稼げる仕事」

今回お話を伺ったのは、アミーパーク所属のお笑いコンビ「ヴィレッジ」の坪井さん。「副業で月収60万円を達成した」という坪井さんが教えてくれた、その内容とは!?

―――今日は副業でなさっているという「大工」についてのお話をお聞きしたいと思います。「副業なのに、月収が60万」ということだそうですが、坪井さんは何年くらいやられているんですか?

4年目ぐらいですかね。

―――4年でそんなに稼げちゃうもんなんですね。

そうですね。
一見すると、ものすごい稼いでる感じがすると思うんですけど、実際には、その分だけものすごい働いてます。

―――つまり、日給はそんなに高くない?

まあ、日給もそれなりで、1万2千円ぐらいですね。
そこに残業が1時間につき2000円ずつ乗る感じです。

―――ということは、半端なく残業が多いということですか?

半端なく残業、プラス、僕がしていたのは展示会とかの大工で、ビッグサイトとか展示会の建物を建てるんですけど、1現場だけじゃなくて、昼はビッグサイト、夜は六本木ヒルズの展示会場。それで、またビッグサイトに戻って、前にやったところの続き。そこからまた六本木ヒルズに行ったり………

―――施工屋さんということですか?

そうですね。
マックスで多分3徹ぐらい、60時間とか。

―――現場の数も多い?

6現場、7現場とかですね。

本当は言っていいのかどうか分からないんですけど、寝ずに60時間ぶっ通しで働いてるみたいなもんでしたね。移動時間が休憩みたいな。そんなのを月に何回もやると、月収は60万ぐらいまではいく、っていうことですね。だから、「楽な副業」という感じでは全然ないです。「60万円分の働きはしたな」みたいな感じです。

副業で月収60万円を達成!!その実態とは!?、マネーゴーランド

2016年最も売れたお笑い芸人「永野」に突撃!カラスに怒られても貫くことは…

今回お話を伺ったのは、2016年最も売れたと言っても過言ではないお笑い芸人「永野」さん。

周囲からは「孤高のカルト芸人」と呼ばれ続け、自身も「たったの21年で売れた」と公言して憚らない永野さんは、何故、途中で挫折してしまうことなく、お茶の間のスターへと登り詰めることが出来たのか。

そして、そんな永野さんにとっての「お金」とは。テレビなどではあえて見せないようにしているという「本音」を教えていただきました。
(聞き手:ラリー遠田)

―――2016年は革命が起きましたよね?

そういう意味では、自分がギャグっぽく「いやー、金っすね」とか「月収何万です。余裕っすね」とか言うのは良くないというか、もうこの歳なんで、ストリートへ向けて発信していかないと、っていう気持ちになってきて、だから今はウケ狙いは止めました。なんか、U2みたいな気持ちになったんです。夢見る奴らに対しての責任を感じ出したんです。

マインドがU2の域に入ってきたというか………ボノもやっぱり、そういうことを考えて話してると思うんですけど、「マジでそうだな」と思って。20いくつの奴とか、30いくつの人とかに向かって「やー」とか言って、「お金貰いました。ちょろいっすね」みたいなことを言うの。そういうのが今は流行ってるんですけど、本当は思ってないんですよ。だから、「永野は責任を感じ出した」って書いて欲しいです。「あいつはU2の域に来た」、と(笑)。

………怒られそうですけどね。「U2じゃねえじゃん、音楽性も」って。そもそも、音楽やってないし。芸風も、ピンサロで掛かってるような曲流して腰振ってるだけだから。でも、「ピンサロにも失礼だ」って言われるし、こういう話をすると、「誰に対しても失礼だ」って言われるんですよ、僕。ピンサロに例えても。だから、何にも例えられないんですよ、いよいよ。「俺は孤独なカラスだ」って言うと「カラスにも失礼だ」って怒られる。「カラスの方が必死に生きてるわ!」って………(笑)。

2016年最も売れたお笑い芸人「永野」が語る「お金」とは、マネーゴーランド

それはともかく、僕は本当にそう思ってますよ。責任というか、自分自身は奇跡に近い例だと思っているので。「ずるをしてない」っていうか。一銭にもならないけど、面白いからやってただけなんですよ。「面白いから一緒に何かやりましょうよ」って言って、全然金にもならないことずっとやってたら、ぽーんって来ただけなので。

後は、そうですね、高校くらいの時に尾崎豊とかが死んだりしたんで、あいつのせいで「金が汚い」と思っちゃったのはありますね(笑)。多感な時期に、尾崎とかのせいで「金持ちは敵」みたいに感じてしまった。ヒップホップって今「ゲットマネー」みたいな世界観ですけど、(僕の頃は)パンクロック全盛期だったので、なんか、「金持ちは敵だ」みたいに思ったんですよ。そういうノリが当時はあったんです。

あったんですよ、そういうノリが。でも、そうじゃないですからね。うーん。

ピコ太郎は来年970万の請求!? 一発屋芸人に学ぶ「収入が激減時」税金の恐怖

今年大ブレイクしたお笑い芸人といえば、ピコ太郎、永野、ハリウッドザコシショウ、メイプル超合金、平野ノラなど……。しかし厳しい芸能界で、生き残っていくのはごくわずかで、一発屋芸人としすぐに消えてしまう人も少なくありません。

貧しい下積み時代があって、そこから一気に売れまくったのに、あっという間にテレビ画面から消え収入が激減…。そのように急激に収入が大きく変動するのは、なにも芸能人だけに限りません。

そこで、今回は収入が激増・激減した時、手取りの収入額がどうなるのか、芸人Aさんの場合を一例にして見ていきましょう。

■収入の激増・激減で家計はこう変わる

・Aさんの家族構成
Aさん(35歳)、妻(30歳、パート年収90万円)、子ども1
人(5歳)

・Aさんの年収
2015年:100万円
2016年:1億円
2017年:100万円
ご覧のように、Aさんの年収は2016年だけ急激に増加しました。

では、実際の手取り額を見ていきましょう。会社員と同じく給与として計算していきます。

●2016年のAさんの手取額
年収1億円-給与所得控除額220万円=給与所得9,780万円
給与所得:9,780万円-所得控除80万円※=9,700万円
所得税:9,700万円×45%-479.6万円=3,885.4万円
住民税:100万円(2015年の年収)-給与所得控除額65万円=給与所得35万円
給与所得35万円-所得控除80万円※=0円
手取り額:1億円-所得税3,885.4万円-住民税0万円=6,144.6万円

2016年に年収1億円を稼いだAさんの手取り額は、6,144.6万円になります。

●2017年のAさんの手取額
Aさんの年収100万円-給与所得控除額65万円=給与所得35万円
給与所得:35万円-所得控除80万円※=0円
所得税:0円
住民税:2016年の所得をベースに計算するので、9,700万円×10%=970万円
手取り額:100万円-所得税0円-住民税970万円=▲870万円

翌年年収100万円になってしまったAさんの手取り額は、なんと▲870万円と大赤字になる計算です。

※所得控除は所得税・住民税とも同額で計算。2016年・2017年とも同額で計算。
※社会保険料は考慮していません。
※住民税の均等割は考慮していません。

■前年の収入がベースとなる住民税に注意

Aさんの2016年と2017年の年収と手取り額を見ると、とても重要な問題があります。それは、「住民税」です。住民税は、前年の年収をベースに計算します。つまり2015年の年収が100万円だった2016年は、実際にお財布からの支払いはありません。

しかし注意したいのは、高額を稼いだ年の翌年。Aさんの場合、前年の年収1億円にかかる住民税970万円は、翌年2017年に支払うことになるのです。

■収入の変動に備えてやっておくべきこと

収入が大きく変動するのは、給料だけではありません。不動産の売却金や退職金でも同じことが起こり得ます。一時に多額の収入が入ったからと言って、それに合わせて支出を増やしてしまうと、後になってお金が足りないということにもなりかねません。多額の収入があった時は、税金を考慮しておくことをお忘れなく。

また、給料が上がり続ける時代ではなくなりました。転職やリストラで給料が急に減ることもあるかもしれません。そんな時に病気でもしたら大変です。万一の備えとして、最低半年から1年位の生活資金は確保しておきましょう。

<芸能人から学ぼう!おすすめ関連記事>

しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」
芸能人&スポーツ選手はダメ?高額収入なのに住宅ローンを組めない人
実は自己破産の経験あり!やっちまった過去のある芸能人
所得税は13億円!「年収34億円の錦織圭」気になる手取額はいくら?

TV出演が減っても気にしない!「副業で定期的な収入がある」芸能人4人

私たちが普段テレビで見ている芸能人。毎日目にするような売れっ子もいればめったに見られないレアな人もいます。当然彼らの給料は様々でしょうが、実は芸能活動以外で収入を得ている人も少なくありません。

芸能人の意外な肩書といえば、やはり本業の芸能活動とは違うビジネスマン、経営者といった肩書です。では、芸能人はどのようにして収入を増やしているのでしょうか。今回は意外な肩書きを持つ芸能人を紹介します。

■壇蜜:駐車場経営

グラビアアイドルやタレントとして大活躍の壇蜜さん。子供の頃から「愛人」というあだ名を付けられており、その妖艶な雰囲気で多くの人を魅了しています。ただ見た目が美しいだけでなく、英語もペラペラだそうで、大学卒業と共に英語教員免許を取得しており、まさに才色兼備。また、調理師免許や日本舞踊師範、さらには遺体衛生保全士など変わった資格も取得し。また最近は副業として駐車場経営を開始し、都内の複数箇所の駐車場を経営しているとか。

■岡平健治:賃貸経営等

1990年代後半に大ブレイクしたフォークデュオ『19(ジューク)』のボーカル。解散後も音楽活動をしており、ロックバンド『3B LAB.☆S』を結成し現在も活動をしています。19が人気絶頂の時手にしたお金を外貨や株に投資したところ、大金になったとか。
自分の好きな音楽をして現在もツアーをしたりと音楽活動を続けながら、自社ビルを建て賃貸経営なども行っているそうです。

■コウメ太夫:不動産投資

お笑い番組の『エンタの神様』で一躍有名となったコウメ太夫。現在はほとんどテレビから姿を消してしまいましたが、現在ツイッターのフォロワーは3万4000人(2月中旬時点)で、ほぼ毎日投稿される「チクショー」というツイートが人気のようです。そんなコウメ太夫はブレイクの終わりを見込んで、不動産投資をしています。

■保阪尚希:調理器具プロデュース

俳優として活躍し、数々の映画やドラマに出演している保阪尚希さん。芸能界きっての食通でもあり、ジュニア野菜ソムリエやフードアナリストなど料理に関する資格を取得し、さらに料理の腕前はプロ並みです。現在はタジン鍋を改良した「ラ・クッカー」をプロデュースして、通販番組にてヒットになったことがあるそうです。他にも包丁やフライパンなど様々な調理器具をプロデュースしています。

いかがでしょう、上記に挙げた以外にも実は意外な肩書を持っている芸能人はたくさんいます。浮き沈みの激しい芸能界で生き抜くための知恵なのかもしれませんね。

<芸能人のお金事情…おすすめ関連記事>

しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」
【ハワイで正月を過ごす芸能人2017】有名人御用達のトランプホテルとは?
櫻井翔・DAIGOも…華麗すぎる家系に仰天「実家が金持ちな芸能人」5人

ランキング