保育園落ちたら…「育児休業給付金を延長して受け取る」正しい手順

9517.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・育児休業給付金の延長

<Point>

1育児休業給付金って?

2育児休業給付金の延長

3保育所入所不承諾通知書

4市役所への申し込みは慎重に!

5保育園はどこでもOK?

子どもがもうすぐ1歳。仕事に復帰したいのに保育所に空きがない!そんな時は、育児休業給付金延長のお手続きをしましょう。

■育児休業給付金って?

育児休業をする人にとっての強い味方、雇用保険から支給される「育児休業給付金」。出産後8週間(産後休業)を経過した育児休業開始日から180日目までは休業前の給与の67%が、181日目からは50%が非課税で支給されます。

参考:諦めないで!条件を満たせばパートでも育児休業給付金はもらえるんです

■育児休業給付金の延長

この育児休業給付金は、原則、育児休業が終了する、子どもが1歳になるまでとされていますが、一定の事情がある場合は、1年6カ月まで延長することができます。ただし延長したい場合は、ハローワークでの申込みが必要です。この申込みに必要なのが、「保育所入所不承諾通知書」です。

■保育所入所不承諾通知書とは?

この「保育所入所不承諾通知書」は、お子さんが1歳になる前日に保育園に入園できてない事を証明する内容でないといけません。例えば、2016年8月10日生まれであれば、2017年8月9日に保育園に入園できないことを証明する内容の「保育所入所不承諾通知書」を準備する必要があります。

通常、認可保育園の入園申し込みは月毎に行われています。そのため、お子さんが1歳になる前日が何月なのかをチェックし、入園希望を何月にすればいいのか確認しましょう。例えば、お子さんが8月10日生まれであれば、前日は8月9日なので、8月入園を希望します。8月1日生まれであれば、前日は7月31日なので、7月入園を希望します(注意!)。

■市役所への申し込みは慎重に!

何月に入園を希望するかが決まったら、市役所に、入園希望月の「保育所入所申請受付の期限」を確認しましょう。

保育所入所申請受付は、入園希望月の前月の月初めに設定されている場合が多いです。例えば、8月に入園を希望するのであれば、7月の上旬に保育園の入園書類の提出期限が設定されます。

ここで注意しないといけないのは、入園希望月の申請受付期限までに申し込みをしておかなければ、入園希望月に入園できるかどうかの審査をしてもらえません。つまり、お子さんが1歳になる前日に保育園に入所できなかったことを証明する「保育所入所不承諾通知書」がもらえないということになります。

また、保育園入園の申し込み書類の中には、会社に記載してもらう「勤務証明書」というものがありますが、遅くとも保育園入所申請期限の2週間前までには作成してもらうように依頼しましょう。
「保育所入所不承諾通知書」は、入園希望月の前月の月末までには自宅に送られてきます。「保育所入所不承諾通知書」が届いたら、会社に連絡し、育児休業期間の延長及び育児休業給付金延長の手続きを依頼します。

■保育園はどこでもOK?

保育園は、児童福祉法に規定する保育園でなければいけません。いわゆる無認可保育園は含まれません。つまり無認可保育園に入園申込みをしている場合は、給付延長の対象とならないので注意しましょう。

なお、認可保育園の申し込みをして待機児童になり給付金の延長申請をしている状態で、無認可保育園に申し込んでいても給付金は延長されます。無認可保育園に入園して仕事に復帰した場合は、その時点で給付金は支給されなくなります。

<子育てとお金!おすすめ関連記事>

教育費無償化へ! 「子供の学資保険」解約するべき人&しちゃだめな人
ローン返済と教育費
32歳貯金ゼロ…家も子どもも欲しい「30代から挽回するお金プラン」

<関連記事>

画像一覧

  • 保育所に空きがない!育児休業給付金の延長の注意点

執筆者

長谷川まゆみ 社会保険労務士/ ファイナンシャル・プランナー

大阪市立大学卒業。OL生活に満足できず、海外留学を体験後、ツアーコンダクターに転職。 旅行を通じて、様々な人々と触れ合う機会をもつ。 出産を機に、資格取得に目覚め、99年社会保険労務士とファイナンシャル・プランナーの資格を取得、翌2000年に独立。現在は、中小企業の人事・労務相談に携わるとともにライフプランニングや運用に関するセミナー講師を務める。

長谷川まゆみ

関連記事

特集

関連記事

子育てのしやすい街ランキング決定、23区トップは?

 東京23区の「子育てのしやすい街ランキング」は、練馬区が1位となったことが、不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営するネクストが4月13日に発表した調査結果よりわかった。公園の数が多い点や、保育園の定員数の前年比増などが評価された。

 子育てのしやすい街ランキングは、保育園数や保育所定員数、待機児童数、待機児童数の対前年増減、今後の増加見通し、小児科の数、都市公園の数、犯罪の少なさの8項目をそれぞれ偏差値化し、その平均で得点を算出した結果によるもの。

 1位の「練馬区」は、待機児童数は23区中14位であるが、公園の数が多い点や、保育園の定員数の前年比増などが高得点につながった。僅差で2位となった「大田区」は、平成26年から平成27年の待機児童数の大幅な減少が高く評価された。3位の「江東区」は、小児科や保育園の数は平均的だが、保育園の今後の増加見通しが期待できるため上位にランクインした。

 得点が平均(50点)を上回ったのは23区のうち上位9区で、一部の区に評価が集中する結果となった。

◆東京23区「子育てのしやすい街ランキング」
1位:練馬区 65点
2位:大田区 63.8点
3位:江東区 56.5点
4位:杉並区 55.7点
5位:足立区 55.3点
6位:世田谷区 55.0点
7位:板橋区 54.7点
8位:江戸川区 51.7点
9位:葛飾区 50.7点
10位:品川区 49.8点

教育費無償化へ! 「子供の学資保険」解約するべき人&しちゃだめな人

東京都が、世帯年収760万円未満の都内の私立高校生に対して、授業料を実質無償化する方針であると先日発表しました。住宅・老後生活費と並び三大資金の一つと言われる教育費はライフプランを考えるうえでとても重要です。

では、もし小学校から高校まで教育費無償化が実現した場合、これまで加入していた学資保険をどうするべきなのでしょうか? 3つの選択肢をあげ、今後私たちがどんな選択をすべきか考えてみましょう。

■1:これまで通り学資保険を継続する

おすすめの人:毎月決まった貯蓄ができないタイプの人
子どもの大学入学のタイミングに満期になる貯蓄を続けるつもりで、そのまま学資保険を継続するほうがよいでしょう。「無償化になるから安心」と学資保険を解約してしまうと、これまでかけていた保険料相当額もいつの間にかなくなってしまいかねません。定期的な貯蓄として利用するのもひとつです。

■2:学資保険の内容を見直す(貯蓄型保険に切り替える)

おすすめの人:毎月決まった貯蓄はできるけれど使いたい目的が別にある人
学資保険のメリットは、子どもの学資が必要なタイミングにお祝い金が出て、最終的に大学入学や卒業のタイミングに合わせて教育費を準備できることです。しかし、無償化になった場合そのタイミングに合わせた給付は不要になります。

「自分が55歳の時に車を買い替えたい、旅行に行きたい」など目的に合わせたタイミングに解約金が増えるタイプの貯蓄型保険(低解約終身保険など)に切り替えてもよいでしょう。

■3:学資保険から運用に切り替える

おすすめの人:毎月決まった貯蓄はできているので投資も考えたい人
教育費は必要なタイミングで目減りしていては大変ですので、学資保険のように満期に受け取る金額が決まっている利率固定の商品を選ぶことが多いものです。しかし、すでに毎月決まった貯蓄ができている場合、利率が高いとはいえない学資保険で積み立てを続けるメリットは少ないといえるでしょう。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると1976年の大卒初任給は9万4300円でしたが、その40年後である昨年2016年は20万5900円と2.18倍になっています。避けられない物価上昇に備えるためには、投資も必要になります。商品を分散することでリスクを分散し、インフレに負けない資産運用をしていきましょう。

■教育費無償化でも無視できない費用

小学校から高校までの教育費無償化の議論がされているとはいえ、交通費・習い事や塾・制服代、大学費用などかかる教育費はまだまだあります。大学・短大・高等専門学校等を対象に、貸付けではない「給付型」奨学金が2018年度から本格実施となりますが(2017年度は特に経済的に厳しい状況にある学生に一部先行実施)、住民税非課税世帯であることなど収入要件があり、すべての学生が対象になるわけではありません。

どのタイミングで教育費がいくら必要か、教育費無償化により、加入している学資保険をどうしていくべきか、教育費の準備はどのような方法が適しているかはご家庭ごとに異なります。必要な時に困らぬようしっかり準備していきましょう。

<家計をしっかり守る!おすすめ関連記事>

絶好のチャンスを逃すな!一生に5度訪れる「最高の貯めどき」はいつ?
学資保険だけじゃない!「出産前に夫婦で考えるべき」3つのお金のこと
ローン返済と教育費

ローン返済と教育費

住宅ローンの返済は、20年~35年と長期にわたるものです。だから、勢いで乗り切るなんて、そんなことはできません。

安心な返済計画を立てるためには、家計の「ローン返済能力」がどのように変化するかに着目します。そのために欠かせないのは、住宅以外の資金使途についても、考慮に入れることです。

今回は、教育費をとりあげます。なぜかというと、ローン返済がスタートして5年から10年経つころに、「教育費の負担が増えて、毎月の返済が苦しくなった」と訴える家計が少なくないと聞くからです。

まずは、表をご覧ください。これは、学齢ごとのおおよその教育費を載せたものです。

表の数字を見ると、教育費の負担は、幼稚園から小学校、中学校、高等学校、大学と、多少のデコボコはあるものの、あまり減ることはありません。また、高等学校までは、自らがすすんで行う、例えばパソコンや参考書購入といった補助学習費をはじめ、お稽古ごとなどの学校外活動費なども含んだ数字であるのに対して、大学に関してはそういったものは含まない数字。どうやら、子どもの成長とともに、家計の「ローン返済能力」は低下するとも言えそうです。

教育費は、その進路が公立か私立かによっても、大きく変わることがわかります。公立に通っている子が、中学や高校から、あるいは大学から、私立に進むケースも少なくないでしょう。
参考までに、幼稚園から大学まですべて公立であれば、その負担はおよそ800万円。19年間の合計額とはいえ、大変な金額です。しかし、これがすべて私立(大学は文系とする)になると、その負担は2,000万円を超えるまでに跳ね上がります。この差を考慮せずに、ローンのプランニングを行うことができるでしょうか。

家計の「ローン返済能力」は、刻々と変化します。お金の使いみちは、住宅だけではありません。「その他にどういった資金を必要とするか」「長期にわたって返済を継続することができるかどうか」といったことを、ひとつひとつ確認しながら、プランニングを行うようにしましょう。

ギャルと保育園問題【マネギャル!】

まだ記憶に新しい”保育園落ちた…”で物議をかもした、保育園問題。今回の【マネギャル!】たちのテーマは今までと少し違った模様です。当然マネギャルたちも女性なので、いつかは自分に降り掛かってくる問題だと認識していました。

保育施設を増やせばいいのでは?
保育者の給料が少なくない?
そもそも一日預かってもらうのに月々の金額が安すぎて回っていないのでは?

いつになく?まじめな討論を行いながら、女性×ギャル視点で保育園問題に切り込んでいきます。新しい発想で保育園問題が解決へ導けるかもしれません。

詳細は下記動画を御覧ください!

ランキング