破格なのに旨すぎ!「研修生・学生が運営する」穴場絶品レストラン3選

9271.jpg

このレシピを実行して

600貯まる!
<材料>

・研修レストラン

<Point>

1研修生・学生が運営しているレストラン

2質のいい商品が格安で食べられる

※『いきなりステーキ』研修センター店でリブロースステーキ400gを食べる場合、通常の店舗より600円安い価格で食べられる。

食べることが好きだという人は多いでしょう。

町に一歩足を踏み出してみると、魅力的なお店が立ち並んでいますよね。その中でも、“美味しくて”“安くて”“圧倒的なお得感が感じられるレストランがあるとすると行ってみたくありませんか。

今回は、そんなお得なメニューがお腹いっぱい食べられる研修レストランについてお話しします。

■研修レストランとは

研修レストランと言われても、なんだかよくわかりませんよね。研修レストランとは、外食企業の研修生や見習い、料理専門学校の学生といった人が従業員として調理や運営を研修するレストランで、一般利用もできる場所のことです。

そういった場所であれば、多少未熟なところはあるかもしれませんが、価格が一般よりも低く抑えられて提供されているのです。

■『いきなりステーキ』研修センター店:100円引きほか

最初に紹介するのは、大きなステーキがリーズナブルに食べられることで人気の『いきなりステーキ』です。東京都墨田区で東京スカイツリーの近くにある、こちらの研修センター店では、ただでさえ安い、ワイルドステーキ、ワイルドハンバーグ、乱切りカットステーキから100円引きされます。

さらにリブロースステーキは1g当たり6.5円のところ5円(税抜)、ヒレステーキは1g当たり8.5円のところ7.5円(税抜)となり、リブロースステーキを400g食べるとすると通常2,600円するはずですが、研修センター店でなら2,000円で食べられます。

がっつり食べたいサラリーマンの方にもいいですね。たまにはお腹いっぱいになるまで肉をほお張ってみてはいかがでしょうか。

■『神楽坂すしアカデミー』:寿司食べ放題

続いて紹介するのは、江戸前寿司が食べ放題という夢のようなランチがある『神楽坂すしアカデミー』(東京都新宿区神楽坂)です。安いお寿司と聞くと種類が少ないとか、鮮度が悪いというイメージを持たれるかもしれません。

しかし、神楽坂すしアカデミーは寿司職人養成学校『東京すしアカデミー』が運営する店。学生たちが修行の場としてお寿司を握っているため、破格で提供されているのです。とは言え、ネタは毎日市場から仕入れた新鮮なものを使用しており、種類も定番寿司30種、おすすめ寿司15種、一品料理15種とメニューも豊富です。しかもランチもディナーも2,980円(税別、男性のみディナー3,480円、90分間)で食べられるので、嬉しいですよね。

■『プティ・カザリス』:フルコースランチ860円〜

研修レストランとして爆発的な人気を誇っているのが、静岡県浜松市にある『プティ・カザリス』というお店です。こちらは東海調理製菓専門学校の学生が働いているレストランです。

製菓と聞くとお菓子をイメージされるかもしれませんが、中国料理、日本料理、フランス料理など幅広い分野の料理をコースで食べることができます。それがランチでは860円〜と非常にリーズナブルで食べられるので、他では体験できない価格と言えますね。ディナーは不定期ですが、こちらも破格でコース料理がいただけます。また店頭にはケーキやパンも並んでいるのでそちらもチェックしておくと良いでしょう。

<節約しながら美味しいご飯を食べる!おすすめ関連記事>

たまごかけごはんの日!調味料だけでできる濃厚絶品×激安TKGレシピ
年間29万円の支出!「コンビニ立ち寄り」が無駄使いを助長するワケ
食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ
わさびが意外とイケる!「カップ麺をめちゃ旨にする」ちょい足し3選

<関連記事>

画像一覧

  • 破格でいただきます!格安で美味しいご飯が食べられる研修レストランの魅力とは

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

節約68円レシピ!惣菜&余ったきんぴらで「リメイク混ぜご飯」

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

9月からお届けしております「具だくさんの混ぜご飯レシピ」

1週目→【焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯】
2週目→特別編 【十五夜特別レシピ 豆腐でつるりんお団子】
3週目→【カレーピラフ風混ぜご飯】
4週目→【ひつまぶし風混ぜご飯】

そして、5週目になる今週は、こちら!

【お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯】です。

お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯

お総菜コーナーでも定番おかず”きんぴら”は、混ぜご飯にもピッタリです。
スーパーのお惣菜・コンビニのパウチに入ったお惣菜パック、どちらを使ってもOKですよ。

そのまま食べてもおいしいお惣菜☆ 煮物系お惣菜は、アレンジ幅も広いです。
ごはんと混ぜるとボリュームも出ますし、アレンジ感が出るのも嬉しいところです。

☆お料理のときのお約束☆

衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

れんこんのきんぴら(市販品のお惣菜) 1パック分(80g程度)
油揚げ 小1枚
しょうゆ 小さじ1

ごはん 2膳分(300g)

刻みネギ 1/5本分(お好みで調整してください)
いりごま 適量

※今回は”れんこんのきんぴら”を使いました。”きんぴらごぼう”でも同様に作れます。

========================================

作り方

1. 油揚げは細く切る。

2. 耐熱ボウルにごはん・油揚げ・きんぴら・しょうゆを入れて、ラップをふんわりかけて、電子レンジ(600w)で2分加熱し、よく混ぜる。

耐熱ボウルにごはん・油揚げ・きんぴらごぼう・しょうゆを入れて
電子レンジ(600w)で2分加熱
よく混ぜる

3. 器に2.のご飯を盛り、刻みネギ・いりごまをかける。

お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯完成

油揚げを入れると、ごはんにうまみが吸い込まれて、おいしさがアップします。

きんぴら以外に、ひじき煮・筑前煮もオススメです。
同様に作れるので、お惣菜をかえて、混ぜご飯を楽しんでくださいね。

9月からお届けしております「具だくさんの混ぜご飯レシピ」いかがでしたか?

缶詰・お惣菜をうまく使えば、電子レンジ一つで、お手軽に”混ぜご飯”が出来上がります。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

れんこんのきんぴら(市販品のお惣菜)…¥120
油揚げ…¥10
刻みネギ…¥5

合計 ¥135/2人分 → ¥68/1人分

========================================

たまごかけごはんの日!調味料だけでできる濃厚絶品×激安TKGレシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

10月30日は…

たまごかけごはんの日です!

とってもシンプルなたまごかけごはんですが、少しのコツでちょっぴり贅沢な気分を味わうことができるたまごかけごはんに変身♪

今日は、TKG ちょっぴり贅沢濃厚たまごかけごはんをお届けします。

ちょっぴり贅沢濃厚たまごかけごはん

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

卵黄…2個分

A しょうゆ…小さじ2
A オイスターソース…小さじ2

ごはん…2膳分

刻みネギ…大さじ4~5

========================================

作り方

1:ごはんを器に盛り、真ん中をくぼませて、卵を割り入れ、刻みねぎをちらす。
ごはんを器に盛り、真ん中をくぼませて、卵を割り入れる
刻みねぎをちらす

2:Aを合わせてよく混ぜ、1.のご飯にかけて、混ぜながら食べる。

タレA しょうゆ&オイスターソース

Aを合わせてよく混ぜ、1.のご飯にかけて、混ぜながら食べる

しょうゆにオイスターソースを混ぜる、まるで”牡蠣醤油”を思わせるような、だしの効いた醤油になります。
刻みねぎを混ぜるとたまごの臭い消しにもなり、ワンランクアップしたたまごかけごはんに仕上がります。

ちょっぴり贅沢濃厚TKG

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

☆10月のかさ増し節約レシピたち☆

10/10は、【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】
10/17は、【おからでかさまし!ミートボール】
10/21は、【ハロウィンレシピ かぼちゃとベーコンの簡単グラタン】
10/26は、【エリンギのカレー照り巻き】

※かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。
そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

========================================

今回の1人あたりの材料費

卵黄…¥20
刻みネギ…¥30

合計 ¥50/2人分 → ¥25/1人分

========================================

年間29万円の支出!「コンビニ立ち寄り」が無駄使いを助長するワケ

「少し小腹がすいたなぁ」

そんなときにいつもあなたが取る行動は、

1. 我慢する
2. 持ってきた間食を食べる
3. コンビニに立ち寄る

のどれでしょうか。ここで3と答えた人は要注意です。コンビニに行くことが悪いわけではありませんが、大きく損をしているという意味では間違いありません。今回はコンビニの立ち寄りによる出費を考えてみました。

■コンビニはやっぱり魅力的

コンビニで物を買うと出費が膨らむというのは、少し節約を考えたことのある人であれば誰でも聞いたことがあるでしょう。それでもコンビニに立ち寄ってしまうのは、その気軽さゆえとも言えるでしょうか。

スーパーのように混雑していることも少ないですし、それほど高額な買い物をする必要もない。どこにでもあるから、ふらっと立ち寄ることができます。ですから、コンビニで無駄遣いをしないためには、意識的に立ち寄らないようにするしかありません。

■コンビニで1ヶ月いくら使う

では、実際にコンビニで使うお金を考えてみましょう。今回想定するケースとして、お昼ご飯をコンビニで買うような一般的なサラリーマンを考えてみます。

まず、朝に1杯100円のコーヒーを飲むためにコンビニに立ち寄ります。そしてお昼ご飯では、食べ物を500円、飲み物をペットボトルで1本買うとそれだけで約700円。そして夜には小腹がすいたので缶ビールとつまみで400円支払います。これで1日の合計が1,200円になります。

これが会社に月20日通勤するとして、1,200円×20日で24,000円。毎月24,000円となるので1年では、なんと288,000円で30万円近くにもなります。いくら必要経費の昼食代が入っているとは言え、無視のできない出費と言えます。

■意外とコンビニに立ち寄らないのは難しい!

とはいえ、コンビニにいきなり立ち寄らないなんてことは難しいでしょう。そこで、コンビニで節約をしたい!と考える人にはコンビニで買い物をするときの上限金額を決めることをおすすめします。

例えば、コンビニに通うことはいいけれど「昼食代は飲み物も含めて500円に抑える」とか「1日に使う金額は800円まで」というように上限を決めるのです。これを続けていると、コンビニで使うお金を意識することができます。

コンビニで使うお金を意識することができれば、自然とその無駄遣いをしているお金に目がいくでしょう。毎日の減らした出費を貯めていくことで、趣味や家族のために使うといったことも有意義なお金の使い方と言えるのではないでしょうか。

わさびが意外とイケる!「カップ麺をめちゃ旨にする」ちょい足し3選

インスタントラーメンといえば、一人暮らしや小腹がすいたときの強い味方ですよね。

お湯を入れて3分待つだけでできあがりますし、味もなかなかに豊富で美味しいものが揃っていますよね。しかし、楽だからといって頻繁に食べているとどうしても飽きてしまいます。

そんなときには、インスタントラーメンに“ちょい足し”をしてみてはいかがでしょうか。今回は手間を大きく増やすことなく、入れるだけで美味しいインスタントラーメンのちょい足しレシピをご紹介します。

■ちょい足しレシピ1:チーズ

インスタントラーメンには本当に数多くの種類が存在しますが、チーズはどんなインスタントラーメンにも合います。カレーラーメンはもちろん、シーフードもピザ風味になりますし、意外と塩ラーメンにもカルボナーラ風で美味しく食べられます。

とりあえず困ったら溶けるチーズを入れておけば、飽きが来て仕方なかったインスタントラーメンのレパートリーが一気に広がりますよ。

■ちょい足しレシピ2:わさび

インスタントラーメンの弱点として、味がこってりしていることが挙げられますよね。違う味のインスタントラーメンでも、どれもこってりしているので飽きやすいということも考えられるでしょう。

そんなこってりしたスープではなくて、さっぱりしたラーメンを食べたい!という方はわさびを入れてみてはいかがでしょうか。ラーメンにわさび?と思われるかもしれませんが、お茶漬けのような感覚で美味しく食べられます。

ただ、わさびを入れるのであれば、比較的あっさりとした塩ラーメンに入れるのがいいでしょう。

■ちょい足しレシピ3:キムチ

これからの寒い時期には、辛いものを食べたくなりますよね。そんなときには鍋の〆でも活躍するキムチを加えてみてはいかがでしょうか。

特に血管が縮まりやすい寒い冬に辛いものを食べると、血行促進、新陳代謝もアップすると言われており健康面でも期待が持てます。食べ方としては、熱々のスープがキムチで真っ赤に染まるくらい、たっぷりと入れるのがおすすめの食べ方です。最初に紹介したチーズを入れるのも、味がまろやかになって美味しく食べられそうですね。

ランキング