米ドル依存の世界経済の裏で…「金を買い集める」ロシア&中国の狙いは?

9372.jpg

今、米ドルが信頼を失えば、それに代わる代替通貨はありません。

第二の通貨として期待されたユーロは、度重なるユーロ圏の危機で存在そのものが怪しくなってきました。中国の人民元は、金融市場の開放・情報の公開性・世界規模での利用度のどれをとっても米ドルに遠く及びません。

そして、仮想通貨のビットコイン・・・未来の世界はいざ知らず、安定した通貨となるには、かなりの時間を費やすことでしょう。

参考:
お金の概念に革命が起こる…!新しい通貨「ビットコイン」って何?
ビットコインが急落!世界が大慌て「人民元とビットコインの深い関係」

金の価値は、一時的な下落はあっても常に復活してきました。20世紀末に、装飾品・電子部品として利用される美しく実用的な金属へと堕ちかけた金。今後、さらなる高値へと上昇していく可能性を秘めています。

■現在の世界情勢は危うさを増す

トランプ政権による米国第一主義・反グローバリズムが高まることは、世界経済にとって、危険な綱渡りになりえる可能性があります。

トランプ大統領が演説しているように、近年、世界に対する米国の地位は大きく低下しました。中国をはじめとした新興国の台頭・中東の混乱などで、米国一国が覇権を握る状態は終りました。

■強まる米ドルの存在価値

しかし、政治・経済的な米国の力は落ちても、米ドルの支配力は落ちていません。今も貿易の決済をはじめとした基軸通貨・世界通貨の地位は米ドルが保ったまま。一時は、ユーロの上昇によって、ユーロ決済を望む動きもありましたが、近年、ユーロが弱まったために、米ドルは、以前より強くなったと言えるでしょう。

そのため、世界中で、米ドルへの需要は増す一方。もしかしたら、米ドルが足りなくなるのではという話も出ていた程。トランプ政権の誕生で、米国債の大量発行・金融緩和(お金の大量生産)方向に進み、目先の米ドル不足は避けられそうな状況。

■経済危機の救い主は誰?

一方、米国第一主義を掲げるトランプ政権は、リーマン・ショック級の被害が欧州やアジアを襲った時に、救いの手を差し伸べるでしょうか。

リーマン・ショック時は、米FRBが速やかに金融システム救済に動きました。しかし、その時に救済された銀行達は、自分達の危機が終わった後に巨額のボーナスをもらったためにアメリカ人を激怒させています。「ウォール街をぶっつぶせ」運動は、終わったわけではありません。

となると、次回、金融危機が起きた時に、救いの手を差し伸べられるところがないかもしれません。欧州中央銀行・・・ギリシャやイタリアのことで手一杯です。中国・・・人民元を貸し出すことで危機が終わるとは思えません。内向きのアメリカは他国の危機を助けるかどうか不明です。

つまり、今、金融危機が起きると、かなり危ない状態にあるということ。米ドルに一極集中している通貨体制は、米国の機嫌を損ねると大変。米ドルを使えなくなった中小国は、兵糧攻めに合うのと同じです。米銀行との取引停止・米国内資産凍結など金融を武器として使えるのです。
それゆえに、トランプ政権樹立後に株価が上昇しても金は高値を維持しているのです。

例えば、ロシア・中国などは、外貨準備にしっかりと金を組み込んで、万一の事態に備えています。自国通貨・米ドルが使えない時の代替通貨はやはり「金」!

中央銀行の金保有量

中央銀行の金保有量、マネーゴーランド
※引用:WGC 2016年12月末 青線:中国、紫線:ロシア

もし、次の経済危機が起きれば、未曽有の被害が世界を襲うかもしれません。その時のために、金を買い集めている人達は必ずどこかにいることをお忘れなく。

<【シリーズ】なぜ金などの「実物資産」が好まれるのか>

  1. 大富豪は「金」が大好き!お金持ちがゴールドを資産に選ぶ理由
  2. 昔の定説「インフレに強い」は嘘⁉︎ 金の価値が変わる真の理由は?
  3. 世界経済暴落が予知できる⁉︎ 「富豪が金の値段に注目する」理由
  4. プラチナでできる資産運用!金にはない魅力&特徴は?
  5. 100年で価値が3800倍⁉︎ 歴史を知れば納得「資産家が金を持つ理由」
  6. NY金市場で$1923.7の史上最高値に!「金の価値を世界が認めた」復活劇
  7. 消費税8%分丸儲け!金密輸入が急増「日本が狙われる理由」とは
  8. 米ドル依存の世界経済の裏で…「金を買い集める」ロシア&中国の狙いは?
  9. 泥棒&偽物の危険が…金を持つデメリット4つ【お金持ちは金がお好き】

全てのバックナンバーはこちら
実物資産「金・銀・プラチナ」で資産運用

<関連記事>

画像一覧

  • 米ドル依存の世界経済の裏で…「金を買い集める」ロシア&中国の狙いは?

執筆者

上村 和弘 (かみむらかずひろ)

アセットクラス&WEBコンサルティングLLC 代表CEO・ファウンダー 日本ファイナンシャルプランナーズ協会CFP会員、1級FP技能士 1990年 現三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社を皮切りに、証券リテール業務や企画調査、ファンド事業等に従事。1999年より、FX事業の新規立ち上げ後、複数社での金融ネット事業の立ち上げ、事業再構築・運営等の統括マネージメントを経て2011年独立。現在、金融情報サービス事業をコアに、投資教育系、システムツールのサポート業務を行う他、シンクタンク系企業、金融システムベンダー等の顧問等を兼務する。1968年生、宮崎県出身。

上村 和弘

関連記事

特集

関連記事

やっぱり純金積立は魅力的?最強の安全資産「金の買い方」基本ガイド

金保有する人のタイプは資産全体を守る「安全性重視」と積極的に金で儲ける「利益重視」の二つに大きく分けられます。

両方を狙いすぎるとアブハチ取らずになりやすいので、どちらをメインテーマに取引するのかハッキリしておくことが大切。

金融商品として金を購入する時は、現物の金を持つ時よりも「価格の動き」に注目します。

金融商品の場合、金融機関がパッケージ化した商品を提供しており、金の現物のデメリットとなる保管方法に悩まなくて済みます。金価格の変動で利益を得ることを目的に取引している人も多く、投資としても人気があります。

ただし、戦争・国家破綻といった100年に一度レベルの大惨事が起きて、金融機関が軒並み破たんするような場合には、金融商品としての金が価値を維持できないことがあります。その場合は、現物の金が最強の安全資産となるでしょう。

では、金融商品としての金にどんなものがあるか見ていきましょう。

■純金積立

もっとも気軽な金の購入方法の一つ。毎月一定金額で金を購入していきますので、続けていけば、かなりの量の金を積立てることができます。純金積立は、金価格の変動で儲けるというより、少額の金を毎月積み立てることで、資産を確実に増やしていく商品。金だけでなくプラチナを積み立てることもできます。

購入した金は、取引会社に預ける形で、様々な報告書で金が溜まっていくのを見て喜びを感じることができます。最低額は毎月千円からのところが多く、田中貴金属をはじめ銀行・証券会社等で取り扱っています。

■金ETF

株式の投資信託と同じ仕組みで、金上場投資信託とも呼びます。株式市場に上場されていて、市場が開いている時は自由に売買できるため、資産運用の一つとして利用しやすい商品です。

金ETFの価格は金価格に連動して同じ動きをします。現在、金ETFは数本運用されており、ロンドン金価格に連動しているものと日本国内の金価格に連動しているものとがあります。そのため、同じ金ETFでも連動の対象となる価格が違うことに注意が必要です。

銘柄により最低購入額は違い、数千円もしくは数万円から取引ができます。

■金の商品先物取引

金・銀・プラチナといった貴金属を取引する専門の取引所が商品先物取引所。最低売買単位が1kg(約450万円)もしくは100gと大きく、金取引に慣れている人向け。金地金の現物を受け取れる現受けもできるため、大口の顧客で利用している人もいます。

その分、値上がり益を狙うだけでなく、値下がりでの利益を狙うこともできますし、レバレッジ(担保になる一部の証拠金を預けることで、大きな取引が可能となる)により、少ない資金で大きな取引を行うことができます。取引にかかる手数料も金取引の中では、安いため、金の売買を積極的に行う人の間で人気があります。

■金のCFD取引

CFD取引は、金先物と同じく価格変動による売買益狙いの金融商品。レバレッジ・値下がり利益を狙えるのも同じ。金先物との違いは、現物を受け取ることができないことや24時間取引ができるなど取引の利便性が高いこと。また、米ドル建てで取引できるために、為替の影響を受けずに金を取引できることはメリットと言えるでしょう。

金融商品としての金の購入!「金&プラチナの買い方」基本ガイド2、マネーゴーランド

ちなみに、、、
ロコ・ロンドン金取引などを電話や訪問営業で勧誘してくるケースもごくごく稀にありますが、かなり怪しい為、手を出さない方が無難です。金価格の変動を100%当てることは誰にもできません。金を買いたい場合は、自分自身で買いに行くこと。見ず知らずの他人や知人からの儲け話をうのみにすれば、お金は無くなり残るのは後悔だけです!

同じ金融商品でも、それぞれ特徴がありますね。少額の資金かつ経験の浅い方は、純金積立か金ETFがおすすめです。商品先物取引とCFD取引は、投資の経験を積んだベテラン向けの商品ですから、安易に手を出さない方が良いかと思います。

では、金価格って、何が起きれば動くの、というお話は次回に!

<【シリーズ】実物資産運用基本ガイド>

  1. やっぱり純金積立は魅力的?最強の安全資産「金の買い方」基本ガイド
  2. お金を増やしたいなら知ってて当然!「金&プラチナの買い方」基本ガイド
  3. 円安だと金の値段がUP!為替でわかる「金の買い時&売り時」はいつ?

全てのバックナンバーはこちら
実物資産「金・銀・プラチナ」で資産運用

【30代から始める】個人年金保険で節税しながら老後資金を手に入れよう

「リタイア後、悠々自適に暮らしたい。。」
これは現役で働いている人たちにとっては誰も描く老後の理想図ではないでしょうか。

長寿の国ニッポン。長生きは嬉しいものの、お金に不安を感じるのが正直なところ。特にこれからの時代、国からもらう年金は更に厳しくなりそうです。そこで今回は、リタイア後のためにコツコツ積立をしながら、節税メリットが受けられる「個人年金保険」を紹介します。

まず、個人年金保険とはどのようなものでしょうか。
これは、自分で積み立てたお金を、将来、年金形式で受け取る貯蓄型の保険です(希望すれば一時金で受け取ることも可能)。

「貯蓄が苦手」「せっかく貯めても直ぐに引き出してしまう」という人も大丈夫!毎月、口座引き落としで強制的に積み立てるので気付かぬうちにお金が貯まり、途中解約すると損になるため、解約のハードルが高くなり、長期で貯めるには持ってこいです。

受取期間を自由に設定できるのも魅力。現在30代の人が、60歳で定年退職を迎える場合、国からの年金開始は65歳となるので、恐怖の無収入期間が5年もあります。リタイア後に再雇用で勤めても、現役時代より収入が減る人が大半。そこで、若いうちから個人年金保険で積立し、60歳から受け取れるようにしておけば5年間の収入減を補うことができるのです。

さらに、すでに他に生命保険に加入していて節税の枠をつかっていたとしても一定の要件を満たした契約なら、別枠で節税メリット(個人年金保険料控除)が受けられることも大きな魅力。

例えば、30歳で年収400万円(※)の会社員が、A社の個人年金保険で毎月11,710円(年間140,520円)を積み立てた場合、年末調整時に受けられる所得税の還付金と翌年の住民税の軽減分を合わせると4,800円の節税になります。現在の「マイナス金利」で個人年金保険そのものの利回りは高くはありませんが、節税分を「利息」と捉えれば、約3.4%で運用しているのと同じ効果。積立ての魅力がアップしますね。(※妻、小学生2人を扶養している場合。)

ただし、節税メリットがある個人年金は以下の要件を満たしていることが必要です。
<個人年金保険料控除の税制適格要件>
・年金の受取人は、契約者または配偶者
・年金受取人が、被保険者と同じ
・保険料の払込期間が10年以上
・5年や10年といった一定期間だけ年金を受け取れる確定年金の場合、60歳以降に受取を開始し受取期間が10年以上

もうひとつ注意が必要なのは、将来の金利上昇です。一般的な個人年金保険は、契約した時点の金利(予定利率)が期間中ずっと適用されるため、現在のようなマイナス金利時に加入すると不利になる傾向があります。金利上昇に対応したい人は、定期的に金利(予定利率)を見直してくれる「積立利率変動型」の個人年金保険や、為替リスクはありますが「ドル」や「豪ドル」など、日本より金利が高い国の通貨で積み立てる「外貨建て個人年金保険」を選ぶのもいいでしょう。

誰もが働き盛りの時に大金を貯蓄できればいいですが、そんな人はおそらくわずか。
「まだ若いから」と言わず、長期間賢くコツコツと貯蓄することが、明るい老後への近道と言えるのではないでしょうか。

プロに学ぶ「お金の正しい貯め方」!FPが実践している資産形成法3つ

FPをつとめる筆者は、現在の資産形成のやり方にたどりつくまで、数々の失敗を重ねながら「シンプル・簡単」に落ち着いてきています。簡単じゃないと続かないですからね。

今回は、そんな筆者がおすすめする資産形成法を3つご紹介いたします。

■収入から3割を貯蓄と投資へ

筆者は個人事業主として、ファイナンシャルプランナーという、お金に関わる仕事をしています。収入源はお客様から頂戴する相談料、投資助言契約料、セミナー・講演・執筆等の報酬となり、報酬をいただくタイミングも不定期で、金額も1,000円台~数十万円と様々です。

そのような収入状況なのですが、収入が入ってきた時のルーティンとして、入った金額の3割を貯蓄としてキープする作業を実行しています。1,000円の場合には3割ですと300円となるのですが、そこは面倒なので100円台以下は切り上げで1,000円としています。3割キープが完了したら、あとは自由に使って良いお金です。

ファイナンシャルプランナーはお金に関わる仕事だから、たくさん稼いでいるのだろうと思われてしまうかも分かりませんが残念ながらそうでもありません。一日、対応できる相談業務は多くて3人までが、時間的にも労力的にも限度ですので、収入はそこそこです。

しかし、大まかな60歳までの収入は計算できていますので、そこから逆算しますと現状3割キープが出来ていれば、老後のゆとり生活資金で心配することはないだろうという作戦です。

細かく言いますと、収入の1割は円建て預金、収入の2割は国内外株式・国内外不動産・コモディティなどに割り振ります。旅行等でまとまった費用が必要な時は1割の円建て貯蓄から取り崩して使っています。

■海外分散投資を実行する

筆者は、円だけに金融資産が偏ることはリスクと考えています。これまでの「円高・デフレ」での日本では、円建てで資産形成をするのがメインで正解でした。

しかし今後想定できるシナリオとしては「円安・インフレ」を忘れてはいけません。これが現実となってしまった場合には、見た目は同じ100万円でもインフレになると、デフレ時には買えていたものが買えない、または購入量が減ってしまうということになります。いわゆる資産価値の目減りです。

この資産価値の目減りに備えるため、収入の2割を国内外株式・国内外不動産・コモディティなどに割り振ります。

参考までに、筆者の資産配分を紹介すると、国内外のETF(上場投資信託)を活用し外国債券3割、国内外株式4割、国内外不動産2割、コモディティ(金)1割です。

■節税効果を最大限活用する「確定拠出年金」

筆者の場合、確定拠出年金は「個人型」となりますが、確定拠出年金では、毎月の掛け金(自営業者個人型の場合、月額上限6.8万円)が全額所得控除となります。この効果は、支払うべき所得税と住民税を減額させます。

また、NISAと同様、運用益も非課税。さらに、60歳以降に年金を受け取る時も優遇税制があることを考えると、使わない手はないのです。ただ60歳まで積み立てたお金を引き出せないというデメリットがあるので、老後資金の準備と割り切る必要があります。

2017年1月からは、加入対象者が拡大し、自営業者・フリーランス、会社員、公務員、専業主婦(夫)などほぼすべての日本人が加入できるようになります。賢く節税を行いながら資産形成していただきたいです。

以上、恥ずかしながら筆者の資産形成法ご披露させていただきました。少しでも皆さんの資産形成のヒントになれば幸いです。

年間34万円も節約!FPが本当にイイと思う「家計簿ノート&アプリ」

日頃から家計の見直しをしたいと気になっている方は是非、新年度から家計簿をスタートしてみませんか?

これまでも何度か家計簿をつけたり、節約を心がけたりしてきたこともあるけれど長続きしなかったという方も少なくありません。長続きするためには家計簿ノートや家計簿アプリを活用するのがオススメです。

■家計簿をつける目的は

「これまで家計簿を細かくつけてみたことはあるけれど3ヶ月しか続きませんでした」という相談事例は少なくありません。なぜ続かないのでしょうか。

その原因は、“家計簿に数字を記入する”ということが目的になってしまっているからです。家計簿の本来の目的は、支出を把握して、無駄がないのか、抑えられる支出はないのかなどに気がつき、見直すべき費目を明確にすることなのです。

よって1円単位で細かくつける必要はありません。家計簿をつける目的は、どんなところにお金をかけているのか、本当に必要な支出だったかお金の使い方を把握するための記録と考えてください。

■オススメの家計簿ノート

筆者がおススメする家計簿ノートをご紹介します。手軽にシンプルに記入できる家計簿ノートが長続きの秘訣です。

『細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2017』

500円(税別)と手軽に購入できる金額なのはもちろんのこと、書き込みスペースが大きくゆったりとしたページレイアウト。またコラムや家計簿の書き方についての説明もあるので、初めての方も簡単につけることができます。

『シンプル家計ノート2017』

初めて家計簿をつける方におススメなのがこちら。おこづかい帳感覚で気軽につけられ、日付や費目も自由に書きこめます。自分の好きなようにアレンジできることは、楽しく家計簿を継続できる秘訣です。

■オススメの家計簿アプリ2選

家計簿アプリは最初に色々登録する必要があり設定が面倒に感じるかもしれませんが、後は楽チンに利用できます。

『マネーフォワード』

CMでも御馴染みのこちら。金融機関やクレジットカードなどの情報を自動取得でき、スマホカメラ撮影でレシートを簡単に読み込むことができます。

『おカネレコ』

家計簿アプリといえば「自動」が主流になっていますが、手入力にこだわった家計簿アプリです。よって最初に登録するのも不要ですし、金融機関との自動取得に抵抗がある方はおススメです。手入力といってもシンプルで簡単に入力できるようになっています。

■家計簿の効果はどのくらいある?

家計簿をつけることにまだ半信半疑の方に、ある相談事例(Aさん)をご紹介します。

Aさん:33歳 会社員 年収300万円
夫:35歳 会社員 年収550万円
子供:3歳

家計簿をつけて1年経過したけど、何の変化もないのでどうしたら良いのかとマネー相談にいらっしゃいました。持参頂いた家計簿を見ると、きっちりと細かく記載されていました。Aさんは家計簿つけることが目的となってしまっていて、支出の内容については振り返ることもないし、振り返ったところで、どうして良いのかわかりませんということでした。

まず気になったのが、食費が大きいということでした。ご夫婦と3歳のお子さんの3人家族のAさんの毎月の食費は8万円。聞けば、外食が多いとのこと。そこで、まず翌月は食費を7万円でおさえることを意識して家計簿をつけて頂きました。

翌月お会いした時には7万円以内におさえることに成功。その翌月からAさんご自身で5万円にすることにしました。結果、1年間で34万円の節約に成功。前月の家計簿を振り返ることで、節約できるところは節約し外食は月に1度と決めたら無理なく続けることができたとのことです。

Aさんは、家計簿をつけた後「振り返る」大切さに気がついたことが節約への第1歩だったと思います。

■まとめ

オススメの家計簿ノート、家計簿アプリもご紹介しましたが、数字の入力ではなく、支出を把握する事が目的という意識を持てば、家計簿をつけた後に節約することに成功するでしょう。少なくとも1か月だけでも良いので、はじめてみて、自分の支出傾向を把握してもらえたらと思います。

【監修:株式会社Money&You】
【画像追加:マネーゴーランド編集部】

ランキング