フィリピン航空の機内Wi-Fiを使ってみた!速度はまさかの・・・

9347.jpg

 筆者はいま、フィリピン航空を利用して、フィリピンへと向かっている。機内ではエンターテインメントのほか、ブランジングも可能な無料Wi-Fiが提供されていた。

 すでに、JALやANAも一部路線にて、機内Wi-Fiサービスをスタートしているが、筆者は国際線で機内Wi-Fiを使用するのは初めて。今回、15MB(30分間)の通信までであれば、無料で利用できるサービスが案内されていたので、試しに使ってみた。

 速度は、「RBBスピードテスト」を利用して計測。計測前に、SkypeやGmailなどを使用していたので、薄々分かってはいたが、結果としては残念なものとなった。

 まず、回線がすぐに途切れるので、なかなか速度の測定ができない。筆者は何度かトライしたが、結果測定を完了するまでには至らなかった。なんとか下りの最終値だけはいくつか確保できたわけだが、0.02Mbpsから0.36Mbpsといった、いずれも低速な結果となっている。先述の通り、Skypeを使用した際には、プツプツと通信が途切れるため、送信に約1分を要したこともあった。もちろん、機内でWi-Fiが使えるようになっていることに関しては素晴らしいが、今後はさらなるスピードアップが期待されるところだ。

 機内では、現地通信会社大手のGlobeと組み、150MBまでのデータ通信が可能なプリペイドSIMの配布も行われていた。こちらも試してみたが、現地での通信は(日本と比較して)まだまだ発展しているとは言えず、下りは約0.3Mbpsという散々な結果に(上りは約3~5Mbpsが安定して出ているので満足)。ヤフーなどのウェブページを開くには不自由しないが、やはり動画などとなると、非常にストレスフルな速度と言える。もちろん、こうした結果は時間帯による混雑もあるのかもしれないが、フィリピンに出張などで向かう際には、データ通信の弱さを認識してから出かけた方が良さそうだ。

<関連記事>

画像一覧

  • フィリピン航空の機内Wi-Fiを使ってみた!速度はまさかの・・・
  • 機内にて速度を計測
  • 機内にて速度を計測
  • 機内にて速度を計測
  • 機内にて速度を計測
  • 現地通信大手GlobeのSIMを使用した通信速度
  • フィリピン航空の機内Wi-Fiを使ってみた!速度はまさかの・・・

提供元

関連記事

特集

関連記事

今のままじゃ51,000円も損してる!「格安SIM」おすすめプラン徹底比較

格安SIM(スマホ)の熱がどんどん高まっています。

最近では『UQモバイル』や『mineo(マイネオ)』のCMを見る機会も増えてきており、格安SIMに変えたい!という人も少なくないでしょう。

しかし、種類が多すぎて自分に合った格安SIMを探すのが面倒というのも本音だと思います。そこで、今回はタイプ別におすすめの格安SIMを紹介していきます。

■とにかく安く使いたい人

格安というくらいですから、安くないと意味がない!と思われる方もいるでしょう。もしくは、通話もあまりしないけど一応スマホを持っておかないと不便だから持っているという人もいるかもしれません。

そういう方には、『DTI SIM』をおすすめします。データ容量が3GBでも、毎月840円(税抜)という驚きの安さを提供しています。さらにお得なのは、初回申し込みなら、初めの半年間が月額3円になるキャンペーンが行われているということ。とにかく安く!という方にはぴったりでしょう。

■データ容量を大きく使いたい人

ケータイで動画も見たいし、容量がたくさん欲しい!という方もいるでしょう。そんな方には『U-mobile』をおすすめします。U-mobileなら通信容量が25GBというかなりの容量でも、なんと月額2,880円(税抜)。大手キャリアの半額以下ということもあって、見逃せないプランになりそうですね。

■通話もしっかりしたい人

格安SIMの弱点といえば、やはり通話時の音声が不安定になること。そんな中でもしっかり通話もできるプランが良いという方もいるでしょう。そういった方には『楽天モバイル』をおすすめします。楽天モバイルは電話回線を使っているため、スムーズにコミュニケーション可能。5分以内の国内通話なら無料で何度もできる「5分かけ放題」プランがあり、3.1GBのデータ容量を入れても月額なんと2,450円(税込)。

■iPhoneを格安SIMで使いたい人

iPhoneを利用している方で格安SIMにしたいという方には『UQ mobile』が良いでしょう。プランも非常に豊富であり、データ無制限+音声通話プランでも月額2,680円(税込)と、大手通信会社のiPhoneプランの半分以上安くなるでしょう。iPhoneでも問題なく利用できるのは非常に大きなメリットと言えますね。

<お金持ちと極貧の分かれ道!おすすめ関連記事>

お金持ちへの第一歩!「2016年家計の棚卸し」絶対必須の3ステップは?
ネット予約は損してるかも…ホテル代を最安値にする裏技とは?
どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」

※格安SIMの料金プランやキャンペーン等の諸条件は原稿執筆時点(2016年12月)の情報で、変更等になる場合があります。詳細は各通信会社のウェブサイト等でご確認ください。

「会社は禁止だけどやってる派」47.6%!副業の裏事情レポート

会社員であっても、主婦であっても、ちょっとした時間を見つけて副業を始め、新たな収入源を確保している人が増えています。しかし「副業してる」とオープンにしている人は少なく、まわりに隠しながら行っている人もきっと多いはずです。

そこで、マネーゴーランドでは『副業に関する意識調査』を独自に実施し、副業の裏事情について調べてみました。

■こっそり副業派が36.5%

副業をやっていることを秘密にしているか聞いたところ、「はい」と答えた人が36.5%、「いいえ」と答えた人は43.4%という結果に。秘密にしていない方が若干多めでしたが、秘密にしている方も結構いらっしゃるようですね。

Q1:あなたは副業をしていることを周囲の人に秘密にしていますか?
副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

■「会社員が本業」が34.0%

副業をしている人たちが、本業としてどんな職業に就いているのかも気になるところです。本業で最も多かったのが「会社員」で34.0%。次いで、「パート・アルバイト」と「主婦」の方たちが同程度の割合を占めています。毎日の出勤時間が決まっている場合や、隙間時間が多い方は副業がしやすいのかもしれません。

Q2:あなたの本業は何ですか?
副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

<副業関連のおすすめ記事>
月5万円以上稼いでる人が20.5%!みんな始めてる「副業の実態調査」

会社で禁止しているのに、副業をしている人が半数⁉︎
さらに踏み込んだ副業の裏事情は次ページへ

本業を超える収入ガッポリ!「副業で荒稼ぎしてる」芸能人3名

「一発屋」、「来年消えそう」などといわれる芸能人が毎年誕生するなど、浮き沈みの激しい芸能界、将来のことを考えれば副業を考えるのは当然です。

■意外とみんなやっている!? “芸能人の副業”

そんな芸能人に人気の副業は何でしょうか。たとえば不動産投資。マンションやアパート、駐車場を購入し賃貸収入を得るなどは、固定収入として人気があります。

また、参入障壁が低いこともあって飲食店経営も良くある話です。芸能人の特性を活かして自身の名前を出すこともあれば、全く出さずに成功しているお店もちらほら。ただ、それ以上に早々に撤退してしまうお店が多いのも事実。

ファッションブランドやブランドショップ経営なども最近はよく耳にします。知名度に加えてセンスの良さやおしゃれなイメージがあれば、だれもが憧れるファッションブランド経営者として本業以上に稼いでしまうこともあるようです。

では、前回 芸能人だって副業で稼ぎまくり⁉︎「複数の肩書きをもつ」有名人3名 に続き、副業を行っていることで有名な芸能人をご紹介いたします。

■小倉智昭

フジテレビの朝の顔、小倉智昭氏の副業は成功しています。所属するプロダクションの取締役、輸出入を事業とする商社の代表取締役、自身のオリジナルブランド販売、ラーメン店経営など手広く攻めていますね。

■天野ひろゆき

お笑いコンビ『キャイーン』といえばウド鈴木さんが思い浮かびますが、天野ひろゆき氏のビジネスセンスは業界でも有名。不動産経営を筆頭に株や外国債券などで推定資産10億円ともいわれています。先見性と、芸能人とは思えない堅実さで投資に関する知見は芸能界屈指とのことです。

■たむらけんじ

たむらけんじ氏が、本業であるお笑いよりも焼肉店の経営で稼いでいたのは有名な話です。一時は年商6億円の実績をたたき出したたむらさん、ビッグマネーを夢見る飲食業界志望者も一筋の光明を見出したことでしょう。飲食はやはり多いですね、はるな愛、加藤浩次なども副業として飲食業を行っているようです。

小島よしおが再ブレイク!小道具代100万円の知られざる舞台裏は…

惜しくも優勝を逃してしまったものの、R-1グランプリにおいて2位という好成績を収めた小島よしお。自身を模したマリオネットを操るネタをご覧になった方は多いのではないだろうか。

今回はそんな小島よしおの後輩芸人である、サンミュージック所属のお笑いコンビ「新鮮なたまご」のハイジさんが、小島よしお復活の裏側について、筆者(オモプラッタ)だけにその秘密を語ってくれた。

■小道具作りが特技

お笑い芸人としてのプロフィールの「特技」の欄に「小道具・衣装作り」というかなり珍しい特技を書いているハイジさん。

もともとは自分たちのコンビのネタの為に小道具を作っていたのだが、その出来が良かったのか、「今度単独ライブやるんだけど、お前手先が器用だから、小道具をお願いしてもいいか」と依頼され、「分かりました。先輩の為なら作ります」と実際に作ったみたところ、小島よしおを含めた事務所の色々な先輩たちに「ハイジが作る小道具はいいぞ」という噂が広まっていったのだそう。

やがて、小島よしおから「単独ライブに向けて小道具を用意したいんだけど、お願いしてもいいか」と直々に依頼され、そこからハイジさんの「小島よしおの小道具担当」としての道がスタートしていった。

小道具代100万円! 小島よしお再ブレイクの知られざる舞台裏、マネーゴーランド

こちらの記事もおすすめ!
【2016年最も売れたお笑い芸人「永野」が語る!リアル過ぎるお金事情

ランキング