2016年最も売れたお笑い芸人「永野」に突撃!カラスに怒られても貫くことは…

9129.jpg

今回お話を伺ったのは、2016年最も売れたと言っても過言ではないお笑い芸人「永野」さん。

周囲からは「孤高のカルト芸人」と呼ばれ続け、自身も「たったの21年で売れた」と公言して憚らない永野さんは、何故、途中で挫折してしまうことなく、お茶の間のスターへと登り詰めることが出来たのか。

そして、そんな永野さんにとっての「お金」とは。テレビなどではあえて見せないようにしているという「本音」を教えていただきました。
(聞き手:ラリー遠田)

―――2016年は革命が起きましたよね?

そういう意味では、自分がギャグっぽく「いやー、金っすね」とか「月収何万です。余裕っすね」とか言うのは良くないというか、もうこの歳なんで、ストリートへ向けて発信していかないと、っていう気持ちになってきて、だから今はウケ狙いは止めました。なんか、U2みたいな気持ちになったんです。夢見る奴らに対しての責任を感じ出したんです。

マインドがU2の域に入ってきたというか………ボノもやっぱり、そういうことを考えて話してると思うんですけど、「マジでそうだな」と思って。20いくつの奴とか、30いくつの人とかに向かって「やー」とか言って、「お金貰いました。ちょろいっすね」みたいなことを言うの。そういうのが今は流行ってるんですけど、本当は思ってないんですよ。だから、「永野は責任を感じ出した」って書いて欲しいです。「あいつはU2の域に来た」、と(笑)。

………怒られそうですけどね。「U2じゃねえじゃん、音楽性も」って。そもそも、音楽やってないし。芸風も、ピンサロで掛かってるような曲流して腰振ってるだけだから。でも、「ピンサロにも失礼だ」って言われるし、こういう話をすると、「誰に対しても失礼だ」って言われるんですよ、僕。ピンサロに例えても。だから、何にも例えられないんですよ、いよいよ。「俺は孤独なカラスだ」って言うと「カラスにも失礼だ」って怒られる。「カラスの方が必死に生きてるわ!」って………(笑)。

2016年最も売れたお笑い芸人「永野」が語る「お金」とは、マネーゴーランド

それはともかく、僕は本当にそう思ってますよ。責任というか、自分自身は奇跡に近い例だと思っているので。「ずるをしてない」っていうか。一銭にもならないけど、面白いからやってただけなんですよ。「面白いから一緒に何かやりましょうよ」って言って、全然金にもならないことずっとやってたら、ぽーんって来ただけなので。

後は、そうですね、高校くらいの時に尾崎豊とかが死んだりしたんで、あいつのせいで「金が汚い」と思っちゃったのはありますね(笑)。多感な時期に、尾崎とかのせいで「金持ちは敵」みたいに感じてしまった。ヒップホップって今「ゲットマネー」みたいな世界観ですけど、(僕の頃は)パンクロック全盛期だったので、なんか、「金持ちは敵だ」みたいに思ったんですよ。そういうノリが当時はあったんです。

あったんですよ、そういうノリが。でも、そうじゃないですからね。うーん。

<関連記事>

画像一覧

  • 2016年最も売れたお笑い芸人「永野」が語る!リアル過ぎるお金事情:2
  • 2016年最も売れたお笑い芸人「永野」が語る!リアル過ぎるお金事情:2

執筆者

オモプラッタ

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

オモプラッタ

関連記事

特集

関連記事

2016年最も売れたお笑い芸人「永野」が語る!リアル過ぎるお金事情

今回お話を伺ったのは、2016年最も売れたと言っても過言ではないお笑い芸人「永野」さん。

周囲からは「孤高のカルト芸人」と呼ばれ続け、自身も「たったの21年で売れた」と公言して憚らない永野さんは、何故、途中で挫折してしまうことなく、お茶の間のスターへと登り詰めることが出来たのか。

そして、そんな永野さんにとっての「お金」とは。テレビなどではあえて見せないようにしているという「本音」を教えていただきました。
(聞き手:ラリー遠田)

■永野の2016年のお財布事情は?

―――永野さんにとって、2016年は劇的な変化が訪れた年だったと思います。テレビなどの出演も増え、当然、昔よりも金銭的な余裕が出来てきたと思うのですが、いかがですか?

正直な話、お金に関してはもう、「お金ってさあ~」みたいのって、芸人が言うもんじゃないなって、最近思うんです。そういう話をしても敵しか作らないので、だから、あんまり言わなくなったんですよ。

僕に関しては、(売れる)前が全然貰ってなかったので。本当に、信じられないくらい貰ってなかったんですよ。「そもそも貰ってたのか?」くらいのレベルで。ライブに行って、茶封筒に入った1000円を渡される、とかだったので、それに比べたら確かに貰ってますけど、でも、もう止めようと思って。「お金に関してぶっちゃける俺」みたいなのは嫌だし、言いたくねえなあと思って。(それを聞かされる)人の気持ちになろうと思ったんです。

■芸人永野の最高月収は100万円越え…?

―それでも、テレビとかでは聞かれませんか?例えば、いわゆる「最高月収は?」のような質問を。

最初はウケを狙おうかと思ってましたけど、本当のことを言うと何も言ってないんですよ。
ある時、「100万円とか行きましたか?」と聞かれて、「ああ~」って言いながら考え込んだんです。「はい」とも何とも言ってないんですけど、次の日には「永野、月収が100万いった!」とかって書かれていて。そういうのを読むと、結構嫌な気持ちになるんですよね、みんな。「なんでだよ」「なんであいつ、そんなに貰ってんだよ」みたいな感じで。だから、「いくら貰ってる」みたいなのは、もう殆ど言わなくなりましたね。

―良いことないですよね。

ないです。良いこと、なんにもないですよ。
ただ恨まれて、敵を作ってしまって。
別にそんなキャラでもないので、そういうのはやめようと思ったんです。

―今はあまりお金の話はしないようにしていらっしゃる?

前が比べるにしても低過ぎたので、聞かれれば「貰ってます」と答えはしますけども、「貰ってます」って聞いて喜ぶ人はそんなにいないじゃないですか?だから、どう答えても得はしないですね。日本は。………日本っていうか、どこの国でもどこの業界でもそうでしょうけど。

小島よしおが再ブレイク!小道具代100万円の知られざる舞台裏は…

惜しくも優勝を逃してしまったものの、R-1グランプリにおいて2位という好成績を収めた小島よしお。自身を模したマリオネットを操るネタをご覧になった方は多いのではないだろうか。

今回はそんな小島よしおの後輩芸人である、サンミュージック所属のお笑いコンビ「新鮮なたまご」のハイジさんが、小島よしお復活の裏側について、筆者(オモプラッタ)だけにその秘密を語ってくれた。

■小道具作りが特技

お笑い芸人としてのプロフィールの「特技」の欄に「小道具・衣装作り」というかなり珍しい特技を書いているハイジさん。

もともとは自分たちのコンビのネタの為に小道具を作っていたのだが、その出来が良かったのか、「今度単独ライブやるんだけど、お前手先が器用だから、小道具をお願いしてもいいか」と依頼され、「分かりました。先輩の為なら作ります」と実際に作ったみたところ、小島よしおを含めた事務所の色々な先輩たちに「ハイジが作る小道具はいいぞ」という噂が広まっていったのだそう。

やがて、小島よしおから「単独ライブに向けて小道具を用意したいんだけど、お願いしてもいいか」と直々に依頼され、そこからハイジさんの「小島よしおの小道具担当」としての道がスタートしていった。

小道具代100万円! 小島よしお再ブレイクの知られざる舞台裏、マネーゴーランド

こちらの記事もおすすめ!
【2016年最も売れたお笑い芸人「永野」が語る!リアル過ぎるお金事情

【ハワイで正月を過ごす芸能人2017】有名人御用達のトランプホテルとは?

芸能人の正月というと、ハワイで過ごすパターンが多くあります。そんな優雅な冬休みを過ごしている有名人には誰がいるでしょうか?

さらに、有名人が数多く利用していることで有名なトランプタワーとは、一体どんなものなのでしょうか?

ワイキキのトランプホテルとは?

正式名称は『トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ』

次期アメリカ大統領の、あのドナルド・トランプ氏が手がける高級ホテルブランドです。ハワイの中でもトップクラスのラジュアリーホテルとして知られ、日本の芸能人をはじめ数多くのセレブ達が利用しています。

トランプホテルは1泊約7万円以上!?

同ホテルの予約サイトで、2017年12月31日の宿泊について検索すると「空室無し」と表示されており、2017年1月1日なら宿泊可能で代金は$599(スーペリア・シティビュー・ルーム、税金等は別)でした。$1=117円で計算すると、1泊約7万円ということになります。(2016年12月 編集部調べ)

ちなみに、こちらのホテルは、不動産物件としても購入が可能。世界中のお金持ちが購入し、自宅として、別荘として利用しています。購入価格は$598,800から(上記と同レートで、約7千万円)とウェブサイトでは掲載されています。

【ハワイで正月を過ごす芸能人2017】有名人御用達のトランプホテルとは?、マネーゴーランド

■2017年正月をハワイで過ごす芸能人一覧

ではここで、2016〜2017年の年末年始をハワイで過ごす芸能人をご紹介しましょう。

  • 浜田雅功、小川菜摘夫婦(タレント)
  • 薬丸裕英(タレント)
  • つんく♂ (音楽家・プロデューサー)
  • ヒロミ(タレント)
  • 三浦翔平(俳優)
  • 小沢一敬(お笑いタレント)
  • 徳井義実(お笑いタレント)
  • 藤森慎吾(お笑いタレント)
  • カンニング竹山(お笑いタレント)
  • 木下隆行(お笑いタレント)
  • 笑福亭鶴瓶(タレント・落語家)
  • KONISHIKI(タレント・元力士)
  • 吉川ひなの(タレント)
  • 紗栄子(タレント・モデル)
  • SHIHO(モデル)
  • 小嶋陽菜(タレント)
  • 峯岸みなみ(タレント)
  • 高嶋ちさ子(ヴァイオリニスト)
  • 長嶋一茂(タレント)
  • AHN MIKA(モデル、タレント)
  • 渡辺美奈代(タレント)
  • 川田裕美(アナウンサー)
  • 望月理恵(タレント)
  • 岡田幸文(プロ野球選手)
  • 塩谷瞬(俳優)
  • 梨花(モデル)
  • 田波涼子(モデル)
  • 佐川愛果(モデル、タレント)
  • おちまさと(プロデューサー)
  • 黒木ゆかり(タレント)
  • アン☆ドゥ(タレント)
  • 山田親太朗(タレント)

※尚、この情報は本人のブログ、SNS等の情報をもとに掲載しています。
ハワイに関する沢山の口コミ情報や写真からトリップアドバイザーで旅行を計画してみる

【ハワイで正月を過ごす芸能人2017】有名人御用達のトランプホテルとは?、マネーゴーランド

櫻井翔・DAIGOも…華麗すぎる家系に仰天「実家が金持ちな芸能人」5人

テレビに出ている芸能人の中には、お坊っちゃま、お嬢様だということがよくあります。今回は、テレビではあまり語られない「実は実家がお金持ち」という芸能人を紹介していきます。

■DAIGO

今年の1月に女優の北川景子さんと結婚されたDAIGOさんの実家が実はかなりの金持ちなのです。DAIGOさんといえば、知っている方も多いと思いますが、祖父が元首相である竹下登さんであることも有名な話ですよね。

発言から性格の良さもにじみ出ていますし、イケメンでさらにお金持ちなんて羨ましい限りですね。

■いとうあさこ

いとうあさこさんといえば、浅倉南のモノマネでブレイクし、今やテレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』などでもおなじみの女性芸人ですね。ブレイク時はレオタード姿がトレードマークだった彼女ですが、昔はかなり有名なお嬢様学校に通っていたそう。

以前、テレビ番組で「父親が都市銀行の重役である」と話をしており、なるほどお金持ちということも納得できます。

■森泉

破天荒という言葉がぴったりの森泉さんですが、こちらは見るからにお金持ち!と感じる方もいるのではないでしょうか。ランチにヘリコプターで移動するなどと、一般人の感覚から遠く離れた発言が目立つ彼女。

森泉さんの祖母は森英恵さんという、かなり有名なデザイナーで、名前がそのまま会社名になっている『HANAE MORI』というブランドを展開しています。

■櫻井翔

年を重ねても、一向に人気の勢いに止まる気配を見せない嵐。そのメンバーの櫻井翔さんも実家がかなりのお金持ちだそう。櫻井翔さんの父親は、元官僚の櫻井俊さんということが有名な話。今年の都知事選にも出馬するか、などと噂にもなりましたね。

■松岡修造

元テニスプレイヤーとしても、あの錦織圭選手を指導していたこととしても有名な松岡修造さんですが、実はかなりのお坊っちゃまだったことをご存知でしょうか。というのも松岡修造さんの曾祖父は阪急東宝グループ創始者の小林一三さんで、父は東宝の名誉会長です。

また、テレビでこのような人たちを注目していると、とんでもないお金持ち発言が出てくるかもしれません。ぜひチェックして楽しんでもらえたらと思います。

<芸能人に関するおすすめ記事>
所得税は13億円!「年収34億円の錦織圭」気になる手取額はいくら?
芸能人&スポーツ選手はダメ?高額収入なのに住宅ローンを組めない人
芸能人だって副業で稼ぎまくり⁉︎「複数の肩書きをもつ」有名人3名
しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」

ランキング