ヨーグルトが大人の味わいに!激旨「ちょい足しチョコ」レシピ3選

9153.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・チョコレートのちょい足しレシピ

<Point>

1食パンにチョコレートを足す

2ヨーグルトにチョコレートを足す

3餅にチョコレートを足す

チョコレートが嫌い!という人は少ないのではないでしょうか。

お土産の定番といえばチョコレートという人もいると思われますし、子どものおやつなどに食べさせる人も多いでしょう。

そんな人気のチョコレートですが、たまには一風変わった味を楽しむのもおもしろい食べ方ではないでしょうか。今回は、そんなチョコレートをちょい足しすると美味しいレシピをご紹介します。

■食パン

朝は毎日食パンを食べるという人も多いでしょう。しかし、毎日食パンにバターを塗るだけだと少し飽きてしまいますよね。その一方で、朝から手間がかかるようなことをしたくないと考えるのも自然なことだと言えます。

そこで、そんな方には食パンにチョコレートを乗せてみてはいかがでしょうか。板チョコの食感を楽しみたい方は、パンを焼いてから乗せてもいいですし、パンと一緒に焼くことでベイクドチョコレートのような食感も楽しむことができます。

さらにそれだけでは足りない!という方はマシュマロを乗せると、さらにボリュームアップします。朝食にはもちろんですし、おやつにもいいですね。ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

■ヨーグルト

あまりヨーグルトとチョコレートの組み合わせって聞かないですよね。チョコレートの甘さが強調されると、ヨーグルトが酸っぱく感じてしまうためにあまり大きく流行ることはないようです。

しかし、これは口の中にチョコレートの味が残るくらいしっかりと食べた後だからヨーグルトが酸っぱく感じるのです。チョコを細かく切ってヨーグルトに入れると意外と美味しく食べられます。ぜひ試してみて下さい。

■餅

以前、チョコ&ベーコンで変身!時短&激ウマ「お餅アレンジレシピ」4選で紹介した、餅とチョコレートの食べ合わせです。

こちらで紹介したチョコ餅も美味しいですが、チョコレートも熱を加えると柔らかくなるので、混ぜ合わせるという料理法もあります。チョコレートと餅をよく混ぜ合わせてココアパウダーを振るとこちらも一風変わったチョコ餅を楽しむことができますよ。

<お金をかけず食事を楽しむ!おすすめ関連記事>

わさびが意外とイケる!「カップ麺をめちゃ旨にする」ちょい足し3選
食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ
たまごかけごはんの日!調味料だけでできる濃厚絶品×激安TKGレシピ

<関連記事>

画像一覧

  • チョコを足して激ウマに?ちょっと変わったチョコレシピ3選

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

冷え込む朝晩にぴったり!一人前20円【白菜のあったかスープ】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

12月は、『忘年会シーズン!胃腸にやさしい節約スープ』をお届けします。

1週目は、【コーンとミニトマトのたまごスープ】でした。

今回は、【白菜とちくわのスープ】です。

めんつゆのだし汁の上に、ちくわからの旨みが出て、だしがおいしいスープです。

白菜とちくわのスープ

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

白菜 1枚
ちくわ 1本
卵 2個

A
水 300ml
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2

========================================

作り方

1:白菜の芯は細く、葉はざく切りにする。ちくわは輪切りに切る。

白菜の芯は細く、葉はざく切りにする。ちくわは輪切りに切る

2:鍋にAを入れて煮たて、白菜の芯→葉・ちくわの順に時間差で入れ、火を通す。

鍋にAを入れて煮たてる

白菜の芯→葉・ちくわの順に時間差で入れ、火を通す

3:卵を割り入れ、蓋をして、弱めの中火で卵を固める。

卵を割り入れ、蓋をして、弱めの中火で卵を固める

白菜とちくわのスープ 完成

卵はお好みの固さにしてください。
半熟で、ちくわや白菜に絡めながらいただくのがオススメです。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

白菜…¥10 
ちくわ…¥9 
卵…¥20 

2人分¥39 →1人あたり¥20

========================================

<これまでの人気おすすめ記事>
レンジ汚れも落ちる落ちる!「重曹&玉ねぎのヘタを活用」節約大掃除テク
お疲れ胃腸に休息を…一人前19円【コーン&トマトのたまごスープ】
【世界グルメ旅】1食78円でハワイ気分☆節約「ロコモコ弁当」
【世界グルメ旅】1食118円☆韓国料理の定番「節約チャプチェ弁当」

わさびが意外とイケる!「カップ麺をめちゃ旨にする」ちょい足し3選

インスタントラーメンといえば、一人暮らしや小腹がすいたときの強い味方ですよね。

お湯を入れて3分待つだけでできあがりますし、味もなかなかに豊富で美味しいものが揃っていますよね。しかし、楽だからといって頻繁に食べているとどうしても飽きてしまいます。

そんなときには、インスタントラーメンに“ちょい足し”をしてみてはいかがでしょうか。今回は手間を大きく増やすことなく、入れるだけで美味しいインスタントラーメンのちょい足しレシピをご紹介します。

■ちょい足しレシピ1:チーズ

インスタントラーメンには本当に数多くの種類が存在しますが、チーズはどんなインスタントラーメンにも合います。カレーラーメンはもちろん、シーフードもピザ風味になりますし、意外と塩ラーメンにもカルボナーラ風で美味しく食べられます。

とりあえず困ったら溶けるチーズを入れておけば、飽きが来て仕方なかったインスタントラーメンのレパートリーが一気に広がりますよ。

■ちょい足しレシピ2:わさび

インスタントラーメンの弱点として、味がこってりしていることが挙げられますよね。違う味のインスタントラーメンでも、どれもこってりしているので飽きやすいということも考えられるでしょう。

そんなこってりしたスープではなくて、さっぱりしたラーメンを食べたい!という方はわさびを入れてみてはいかがでしょうか。ラーメンにわさび?と思われるかもしれませんが、お茶漬けのような感覚で美味しく食べられます。

ただ、わさびを入れるのであれば、比較的あっさりとした塩ラーメンに入れるのがいいでしょう。

■ちょい足しレシピ3:キムチ

これからの寒い時期には、辛いものを食べたくなりますよね。そんなときには鍋の〆でも活躍するキムチを加えてみてはいかがでしょうか。

特に血管が縮まりやすい寒い冬に辛いものを食べると、血行促進、新陳代謝もアップすると言われており健康面でも期待が持てます。食べ方としては、熱々のスープがキムチで真っ赤に染まるくらい、たっぷりと入れるのがおすすめの食べ方です。最初に紹介したチーズを入れるのも、味がまろやかになって美味しく食べられそうですね。

食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

食欲の秋まっしぐら!という方もおおいのではないでしょうか!?
私もその一人。
ごはんがおいしくてついつい食べすぎてしまう…。

そんなときは、節約ワザ「かさ増し」を使いましょう!

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。
そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週の”かさ増しワザ”を使った節約レシピは、こちら!

【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】です。

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め

甘辛いタレがごはんにあうー!

もちろん、ビールのおつまみにもピッタリです♪

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

厚揚げ…小1枚
鶏もも肉…1枚
小麦粉…大さじ1

A ポン酢しょうゆ…大さじ2
A みりん…大さじ1

バター…10g

刻みねぎ…大さじ2程度(お好みで調整してください)

サラダ油…大さじ1

========================================

作り方

1:厚揚げ・鶏肉はそれぞれ一口大に切り、小麦粉を薄くまぶす。

厚揚げ・鶏肉はそれぞれ一口大に切り、小麦粉を薄くまぶす

2:フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼き、ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする。

フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼く
ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする

3:火が通ってきたら、厚揚げ・バターを加えて炒め、あわせたAを流しいれ、煮詰めながら味をなじませ、刻みねぎをちらしてできあがり。

火が通ってきたら、厚揚げ・バターを加えて炒め、あわせたAを流しいれる
煮詰めながら味をなじませ、刻みねぎをちらしてできあがり

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め完成!

鶏肉と厚揚げのコラボ、とても味がなじんで美味しくいただけます。
おかずだけでなく、ごはんにのっけて丼にもできますよ。
行楽の秋、お弁当おかずに使うのもいいですね。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

厚揚げ…¥39
鶏もも肉…¥145
バター…¥15
刻みねぎ…¥10

合計 ¥209/2人分 → ¥105/1人分

========================================

チョコ&ベーコンで変身!時短&激ウマ「お餅アレンジレシピ」4選

お正月と言えばお雑煮ですよね。

和風だしの効いた温かいすまし汁の中にあるおもちを食べるのが、お正月の醍醐味の一つとも言えますよね。

しかし、雑煮のためにお餅を買っていても、ついつい買いすぎてお餅が余ってしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方のために美味しくお餅を変身させるアレンジレシピをご紹介します。

■餅のベーコン巻き

お正月といえば、お酒を飲む機会も多いですよね。帰省する人も多いでしょうし、せっかくの休みはお酒を飲みたいという人も多いでしょう。

そんな人のために、お餅をおつまみとして食べるアレンジレシピを紹介します。作り方は非常に簡単で、一口サイズに切ったお餅にベーコンを巻いて焼くだけです。ひとつまみこしょうを振ってあげると、お酒もどんどん進みますよ。

■チョコ餅

お正月に親戚や友達が集まるとなると、おやつの準備も必要ですよね。そんなときには、子どもも大好きなチョコレートをお餅で包んでみてはいかがでしょうか。こちらも非常に作り方は簡単で、お餅が柔らかくなるまでレンジで温めてチョコレートを包むだけでできます。大福のように、作るときに打ち粉をしておくと、料理台にもくっつきませんし見た目も美味しそうにできあがるのでオススメです。

■お餅ピザ

もっと一気に大量のお餅を消費したい!ということもありますよね。そういったときには餅をピザ生地にするのが良いでしょう。こちらも作り方は簡単で、全体的に餅を薄く切ってフライパンで焼くだけです。あとはお好みで野菜やケチャップ、チーズなどを乗せると簡単に美味しいピザができますよ。

■おかき

お餅を長く置いていたせいで乾燥してしまったという経験がある方も少なくないでしょう。乾燥してあまり美味しくないからといって、捨ててしまうのはあまりにももったいないです。

実は、乾燥したお餅を2cm角に切って、高熱の油で揚げると美味しいおかきができます。添加物も入っていないので、安心して子どもにも食べさせられますよね。

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

わさびが意外とイケる!「カップ麺をめちゃ旨にする」ちょい足し3選
たまごかけごはんの日!調味料だけでできる濃厚絶品×激安TKGレシピ
105円でお腹満足!「エリンギのカレー照り巻き」節約レシピ!

ランキング