NY金市場で$1923.7の史上最高値に!「金の価値を世界が認めた」復活劇

9138.jpg

東西冷戦の終りをきっかけに、価値の下がった金(ゴールド)は、そのままでは終わらずに華麗な復活を遂げます。今回は、そのお話しをいたします。

世界大戦の危機が去り、つかの間の平和を楽しむ経済界では、リスクヘッジの必要性が弱まった上に、金利を生まない金への注目度が下がり、資産運用への利用が減りました。株式や債券・投資信託への投資の方が、儲かるとされた為に、投資資金は株式や不動産に集中していったのです。

ところが、2001年9月11日に米国で起きた同時多発テロ。これをきっかけに、金を巡る流れがまたもや変わります。

同時多発テロが金に与えた影響は以下の通り。
・冷戦に変わるテロとの戦い開始
・イラク、アフガニスタン、アフリカ、シリアと地域紛争の増加
・米国の戦費が増加

これは米国がベトナム戦争にのめり込んだ時と同じような状況。

■平和が終りテロとの戦争

ベトナム戦争で米国の力が弱まり、ニクソンショックで金本位制が崩れた時と同じような事態が始まります。

戦争は、お金を使いますからね。テロとの戦争で必要な軍事費のために、供給量が増えた米ドルの価値は、経済の法則に従いやすくなります。ということは、米ドルの価値が下がり、相対的に金の価値が上昇することに。

そこに、中国・インドといった新興国の成長が更なる追い風を呼び込みます。

中国・インドの両国は、歴史的な経緯から金を好む民族。お金持ちになった彼らは、万一の資産保全などを理由に金を購入します。

このように、金を巡る環境が好転し、価格が上昇しているところに畳み掛けるような大事件が発生。

■世界金融危機発生

米国のサブプライムローン危機~リーマンショックと続いていく世界金融危機が起きてしまいました。そもそも、このサブプライムローン自体が、前回(20世紀はやっぱり激動だった!資産価値が無くなる…金の暗黒時代とは)にお話しした、金融技術の進歩で生じた新しい金融商品であり技術。

持っている資産を担保に証券を発行するメカニズムが行き過ぎて、どんどん流通量を増やした結果、金融システム崩壊の危機に見舞われます。

ここで、苦境に陥った世界経済を救うために、中央銀行が取ったのが量的緩和政策。金利を限界まで下げた上で、お金を市場にどんどん供給することで、なんとか金融システムを安定させることに成功しました。

金利を生まないために見捨てられた金は、中央銀行が金利を下げれば、輝きを取り戻します。経済危機で株価下落の中で、リスクヘッジを求めて金に投資家が殺到しました。
市場にお金が大量に供給されているため、米ドルやユーロの価値は下がります。ならば、金とばかりに買いが集中した結果、2011年9月6日に、NY金市場では、1923.7ドルの史上最高値を付けました。

価値を失いかけた金(ゴールド)の華麗なる復活劇、マネーゴーランド

さて、金相場の歴史をカンタンにご紹介してきましたが何となく流れをご理解いただけましたでしょうか。

もっともお伝えしたいのが、歴史は繰り返すということ。

米国は、トランプ政権の誕生により、流れが変化し、金利上昇・株高・インフレへと舵を切っています。そのために、金利を生まない金の価値は下がっている途中。これはいつか来た道。この好調はいつまでも続かずに、バブルとなって弾ける時が来るでしょう。その時には、以前と同じく株価の下落・金利の引き下げが起きます。

しかも、現在のデリバティブ市場は、リーマンショック以上に膨らんでいるという指摘もあり、かつて、米国の衰退を代わりに支えた中国のような存在も見当たりません。それどころか中国も震源地の一つになりそうな状況。

ということは、次にバブルが弾けた時は、リーマンショック以上の衝撃になるというシナリオも現実のモノとなるかも知れません。

その時に、備えておくのが金(ゴールド)の役目。世間から見捨てられている時こそが、金をコツコツと貯めるチャンスだということを歴史は教えてくれているのです。

<金&世界経済を知る!おすすめ関連記事>

世界経済暴落が予知できる⁉︎ 「富豪が金の値段に注目する」理由
金塊約6億円分が盗まれた!現金より「金が狙われる理由」は?
トランプショックで金相場大荒れ!「新大統領と金の値段」今後の予想は…

<関連記事>

画像一覧

  • NY金市場で$1923.7の史上最高値に!「金の価値を世界が認めた」復活劇

執筆者

上村 和弘 (かみむらかずひろ)

アセットクラス&WEBコンサルティングLLC 代表CEO・ファウンダー 日本ファイナンシャルプランナーズ協会CFP会員、1級FP技能士 1990年 現三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社を皮切りに、証券リテール業務や企画調査、ファンド事業等に従事。1999年より、FX事業の新規立ち上げ後、複数社での金融ネット事業の立ち上げ、事業再構築・運営等の統括マネージメントを経て2011年独立。現在、金融情報サービス事業をコアに、投資教育系、システムツールのサポート業務を行う他、シンクタンク系企業、金融システムベンダー等の顧問等を兼務する。1968年生、宮崎県出身。

上村 和弘

関連記事

特集

関連記事

金塊約6億円分が盗まれた!現金より「金が狙われる理由」は?

福岡市の路上で、6億円にも相当する金塊が、警察官を装った男たちに盗まれる事件が今春起こっていたことが明らかとなり、話題を呼んでいます。

金塊というと世界中の富豪が持っているイメージがあるかもしれませんが、なぜ強奪されるほどの魅力があるのでしょうか?

■日本に次々と金が密輸されている!

近年、日本へ金の密輸が相次いで発覚していることをご存知ですか?世界中から“金密輸パラダイス”として日本が狙われることになった発端は、消費税が5%から8%に引き上げられたこと。

金購入時にかかる税金は国によってまちまちで、たとえば香港では税金は一切かからず購入できます。そのため、香港で購入した金を日本へ密輸し販売すれば、消費税8%分を上乗せして儲けられるというわけ。しかし密輸にはリスクもつきものですから、詳しくは 消費税8%分丸儲け!金密輸入が急増「日本が狙われる理由」とは をご覧ください。

■世界の投資家が金の値段に注目する理由は?

金の価値は、株式や為替と同様に変動します。そしてその動きにはある一定の法則があり、世界経済が大きく変化するときに、金の値段も大きく上下するのです。

世界経済暴落が予知できる⁉︎ 「富豪が金の値段に注目する」理由 で解説していますが、世界の投資家やお金持ちたちが、たとえ金の売買を行っていなくても、ゴールドの価格に注目しているのには理由があるのです。

■金がザクザクとれる国は意外なあそこ…

今世界の中で金がとれる国はどこなのでしょうか?「ゴールドラッシュ」という言葉があったように、かつてはアメリカやオーストラリアが、金がザクザクとれる国でした。

しかし今はそんな状況は一変。2015年の金生産量で2位以下に圧倒的な差をつけた国は、意外なあの国…。詳しくは 金脈を探し当てろ!今世界でダントツに「金が採れる国」は意外な… で紹介しています。

■金メダル1個分で238万円!

では、具体的に金の値段がどのくらいなのか、調べてみましょう。 金メダル1個は238万円の価値⁉︎「金にまつわる」気になるアレコレ で、オリンピックの金メダル1個の値段を算出していますから、いかに金が高価なものかわかることでしょう。

これまで金を持つ良い点を中心にご紹介しましたが、決してメリットだけではありません。金を持つデメリットについては 泥棒&偽物の危険が…金を持つデメリット4つ【お金持ちは金がお好き】 を参考にすることを、おすすめします。

やっぱり純金積立は魅力的?最強の安全資産「金の買い方」基本ガイド

金保有する人のタイプは資産全体を守る「安全性重視」と積極的に金で儲ける「利益重視」の二つに大きく分けられます。

両方を狙いすぎるとアブハチ取らずになりやすいので、どちらをメインテーマに取引するのかハッキリしておくことが大切。

金融商品として金を購入する時は、現物の金を持つ時よりも「価格の動き」に注目します。

金融商品の場合、金融機関がパッケージ化した商品を提供しており、金の現物のデメリットとなる保管方法に悩まなくて済みます。金価格の変動で利益を得ることを目的に取引している人も多く、投資としても人気があります。

ただし、戦争・国家破綻といった100年に一度レベルの大惨事が起きて、金融機関が軒並み破たんするような場合には、金融商品としての金が価値を維持できないことがあります。その場合は、現物の金が最強の安全資産となるでしょう。

では、金融商品としての金にどんなものがあるか見ていきましょう。

■純金積立

もっとも気軽な金の購入方法の一つ。毎月一定金額で金を購入していきますので、続けていけば、かなりの量の金を積立てることができます。純金積立は、金価格の変動で儲けるというより、少額の金を毎月積み立てることで、資産を確実に増やしていく商品。金だけでなくプラチナを積み立てることもできます。

購入した金は、取引会社に預ける形で、様々な報告書で金が溜まっていくのを見て喜びを感じることができます。最低額は毎月千円からのところが多く、田中貴金属をはじめ銀行・証券会社等で取り扱っています。

■金ETF

株式の投資信託と同じ仕組みで、金上場投資信託とも呼びます。株式市場に上場されていて、市場が開いている時は自由に売買できるため、資産運用の一つとして利用しやすい商品です。

金ETFの価格は金価格に連動して同じ動きをします。現在、金ETFは数本運用されており、ロンドン金価格に連動しているものと日本国内の金価格に連動しているものとがあります。そのため、同じ金ETFでも連動の対象となる価格が違うことに注意が必要です。

銘柄により最低購入額は違い、数千円もしくは数万円から取引ができます。

■金の商品先物取引

金・銀・プラチナといった貴金属を取引する専門の取引所が商品先物取引所。最低売買単位が1kg(約450万円)もしくは100gと大きく、金取引に慣れている人向け。金地金の現物を受け取れる現受けもできるため、大口の顧客で利用している人もいます。

その分、値上がり益を狙うだけでなく、値下がりでの利益を狙うこともできますし、レバレッジ(担保になる一部の証拠金を預けることで、大きな取引が可能となる)により、少ない資金で大きな取引を行うことができます。取引にかかる手数料も金取引の中では、安いため、金の売買を積極的に行う人の間で人気があります。

■金のCFD取引

CFD取引は、金先物と同じく価格変動による売買益狙いの金融商品。レバレッジ・値下がり利益を狙えるのも同じ。金先物との違いは、現物を受け取ることができないことや24時間取引ができるなど取引の利便性が高いこと。また、米ドル建てで取引できるために、為替の影響を受けずに金を取引できることはメリットと言えるでしょう。

金融商品としての金の購入!「金&プラチナの買い方」基本ガイド2、マネーゴーランド

ちなみに、、、
ロコ・ロンドン金取引などを電話や訪問営業で勧誘してくるケースもごくごく稀にありますが、かなり怪しい為、手を出さない方が無難です。金価格の変動を100%当てることは誰にもできません。金を買いたい場合は、自分自身で買いに行くこと。見ず知らずの他人や知人からの儲け話をうのみにすれば、お金は無くなり残るのは後悔だけです!

同じ金融商品でも、それぞれ特徴がありますね。少額の資金かつ経験の浅い方は、純金積立か金ETFがおすすめです。商品先物取引とCFD取引は、投資の経験を積んだベテラン向けの商品ですから、安易に手を出さない方が良いかと思います。

では、金価格って、何が起きれば動くの、というお話は次回に!

<これまでの金のシリーズ>
大富豪は「金」が大好き!お金持ちがゴールドを資産に選ぶ理由
泥棒&偽物の危険が…金を持つデメリット4つ【お金持ちは金がお好き】
お金を増やしたいなら知ってて当然!「金&プラチナの買い方」基本ガイド

世界経済暴落が予知できる⁉︎ 「富豪が金の値段に注目する」理由

ゴールド(金)は、世界の金融市場の動きが大きく変化する時に、株式や為替といった他の市場に先駆けて動きやすい特徴を持ちます。ゴールドの値動きを見ることで、金融市場の暴落や暴騰に対して、事前準備をすることができます。

ゴールドは、黄色に光輝く金属。すなわち、市場へのイエローカードの役割を果たします。ゴールドの値動きが大きく下げたり上げたりしたときは、その後に、政治・経済的に大きな動きが起きたり、他の市場が大きく動く可能性があるため要注意です。

■ゴールドがイエローカードになる理由

なぜ、ゴールドが他の金融市場のイエローカードになりえるのか。その理由を解説してみます。

・市場規模が小さく、市場の動きに敏感!
・ゴールドの先物市場は、プロの参加者がほとんどで、市場の動きに敏感!
・株式・為替・他の商品に比べて、資産としての用途が大きく、市場の動きに敏感!

ちなみに、金の在庫=(これまでに掘り出されて金として加工された量)は、約18万トン。そして、年間に掘り出される量は年に約3千トン。1g4,500円で計算しても年間に増える金額は約13億5千万円。それに対して、日本の中央銀行が年間に増やすお金の額は、約80兆円。日本円だけでこれですから、桁が違うことをお分かり頂けると思います。

毎年、続々と発行される株式や通貨の量に比べれば、ゴールドの市場は小さいのです。そのため、クジラの鼻先で、餌や危険を探知するパイロットフィッシュの役目をゴールドは果たすことができます。

■イエローカードの具体例

例えば、冷戦が終了し、世界が経済発展と平和に酔う中で、起きた9.11テロ。さらに、中国の急激な経済成長。21世紀の大きなターニングポイントを迎えて、急激な上昇を見せたのはゴールド。

さらに、最近の話では、米国の量的緩和終了時の下落局面。米国は、量的緩和という金融政策によって、米ドルを大量に市場へと供給していました。ところが、当時のバーナンキFRB議長は、2013年6月の記者会見で2013年後半から徐々に量的緩和の縮小を始めると宣言。この会見の後に金をはじめ世界の金融市場は大きく下落。

「ゴールドと米2年債の動き」月足チャート:2016年10月14日
ゴールドと米2年債の動き」月足チャート、マネーゴーランド

※引用:GMOクリック証券

2012年の末から金の値下がりは始まっていました。

■2016年10月の下落理由

そして、今、ゴールドが短期的な下落局面を迎えています。その理由は、米国の利上げ問題。2015年12月に金利を上げる利上げを行って以来、2016年の現在に至るまで、米国は利上げを行っていません。そのため、金利を生まない金は値下がりすることなく、高値圏を維持していました。

米国利上げの詳細はこちら
「米国の利上げ」って何?なぜ重要なの?

ところが、10月4日から下落しはじめました。いよいよ12月のFOMC(米国の金利を決める中央銀行の会議)で利上げが決められる可能性は大きく高まっています。米国の金利が上がると、米国の国債や社債などの債券を保有していれば、一定の金利を得られるようになります。そのため、持っているだけでは金利を生まない金の値段は下がります。

「ゴールドとNYダウの日足チャート」:2016年10月14日
ゴールドとNYダウの日足チャート、マネーゴーランド
※引用:GMOクリック証券

NYダウは高値を維持していますが、ゴールドはすでに下がっています。

このように、ゴールドが大きく値下がり・値上りする時は、世界経済が大きく変化するポイントの可能性が高いという事が言えます。そのために、世界の投資家やお金持ちは、例え、売買していなくても、ゴールドの存在感と価格に注目をしているのです。

お金持ちへの第一歩!「2016年家計の棚卸し」絶対必須の3ステップは?

あっというまに2016年も終わりを迎えます。なんとなくお金を貯めたいなと思いつつ、あっという間に今年も終わってしまった…と思っている方は少なくないのでは?

来年こそお金持ちになるために年末までに整理しておくべき家計の見直しポイントをご紹介します。

■家計の流れを確認する

毎月決まった貯金ができていなくても、家計が給料でまわっていると収支の振り返りはなかなかしないものです。固定費(住宅費・光熱費・通信費・保険料など)は何にいくら使っているのか、流動費(食費・雑費・交際費・レジャー費など)に使いすぎていることはないか確認してみましょう。自分が思っているよりも使っている費用があることが多いものです。

見直す費用が見つかれば、その削減の具体的な方法と目標額を決めます。収入を月1000円増やそうとしても普通預金の金利が0.001%ですから利息は期待できません。例えば、通信費と保険料は即効性が高い項目といえ、見直すことで月1000円を削減できる可能性は高いです。

■「将来」を具体的にイメージする

老後が不安という方が多いですが、具体的に自分はどれだけ将来のためにいくらぐらい準備していいかわからないものです。まず、年金定期便を利用して、自分が将来もらえる年金額を把握し、年金では不足する老後資金を預貯金や退職金などで自助努力において準備する必要があります。

また、3年後に海外旅行に行きたい、子どもの大学の学費を10年後までに準備したい、20年後に住宅リフォーム、30年後にお墓の準備など「将来」したい夢や現実をイメージし、「いつ」「いくら」「なんのために」必要か具体的に考えることで、資金計画が立てられます。

体的にイメージするにはこのようなライフプラン表を書いてみるといいでしょう。
来年こそお金持ちに! 2016年家計の棚卸し、マネーゴーランド

■「目標」に向けたプランを考える

具体的に将来必要な額が確認できたら、それに向けた準備方法を考えます。老後資金であれば個人年金や確定拠出年金や投資信託など、教育資金であれば学資保険やジュニアNISAなど、旅行費用なら旅行会社の旅行積立など、目標までの期間や自分の期待利回りと許容リスクに応じて目標達成のプランを考えましょう。

宝くじに当たるなどよほどラッキーなことがなければ、一気にお金持ちになれることはありません。まずは、家計をしっかり見直して自分が将来描く生活が送れる様に着実に準備していきましょう。

<お金持ちになりたい!おすすめ関連記事>

32歳貯金ゼロ…家も子どもも欲しい「30代から挽回するお金プラン」
お金も幸運も呼び込む!「お金持ちがいつも言ってる」口癖3選
借金も不勉強も大歓迎!庶民は仰天「お金持ち流逆転の発想」とは
どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」

ランキング