どんどん残高が減ってく…毎月「金欠で苦しむ人」がやってるNG習慣3つ

9012.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・お金がない人の特徴

<Point>

1コンビニに立ち寄る習慣がある

2ATMでお金を不定期に引き出す

3人付き合いにはお金に糸目をつけない

給料日前になると「お金がない!」と嘆く方も多いのではないでしょうか。

世の中には、上手くお金をやりくりして生活を送っている人がいる一方、毎日節約しなければ!と給料のわりに財布にお金がない人がいます。

そうした上手な節約家と浪費家には、どういった違いがあるのでしょうか。今回は、なぜかどんどんお金がなくなる人の特徴についてお話しします。

■1:コンビニに立ち寄る習慣がある

コンビニに立ち寄ることを習慣としている人は少なくないでしょう。お昼ご飯を買うためという人も多いでしょうが、それ以外にもコンビニに行く習慣があるという人は注意が必要です。

年間29万円の支出!「コンビニ立ち寄り」が無駄使いを助長するワケ でも詳しく紹介しましたが、「大きな出費じゃない」と思っていても、コンビニで400円、500円と毎日支払っていると、月単位で見れば意外と大きな出費になっていたというケースは少なくありません。

毎日コンビニに寄らないという習慣を身につけるだけで、驚くほど生活に余裕がもたらされます。ですから一度、毎月コンビニにいくら使っているのかということを計算してみると良いでしょう。

■2:ATMで不定期にお金を引き出す人

銀行のATMで不定期にお金を引き出していると、財布の残額をあまり気にしなくなります。「先週引き出したばっかりなのに財布にお金がない!」と思われる機会も多いでしょう。

そういった方は、財布の残り金額を意識しながら買い物をできていないことが考えられます。つまり、価格に寄らず買い物をしてしまうため、自然と出費が多くなりやすいのです。

これを防ぐためにもATMを使うのは週に一度と決めて、その1週間は引き出したお金だけでやりくりするようにしましょう。決まったときにお金を引き出すことで、ATMに入っているお金も財布に入っているお金も気にしながら行動をすることになります。それ以外のときはATMのカードを財布から抜いておくのもいいかもしれませんね。

■3:人付き合いにお金をかけすぎる人

人付き合いには、お金を全く気にしないという人も多いでしょう。飲み会に誘われればすぐにオッケーを出し、プレゼントは高額でも気にしない、そして結果的に自分の首を絞めることになる人が意外と少なくないのです。

確かに、人付き合いにはお金が必要と考える考え方は間違っていません。しかし、それによって自分の首を絞めるのは、本末転倒です。上手に節約しながら人付き合いをすることも社会人には必要な能力と言えそうですね。

<がんばれサラリーマン!おすすめ関連記事>

32歳貯金ゼロ…家も子どもも欲しい「30代から挽回するお金プラン」
何分遅れたら減給される?会社員は知っておきたい「就業時間と給料の話」
ピコ太郎は来年970万の請求!? 一発屋芸人に学ぶ「収入が激減時」税金の恐怖

<関連記事>

画像一覧

  • どんどんお金がなくなる!?金欠サラリーマンの習慣3選

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方

「やばい!今手持ちのお金がない!」

そんな状況になったとき、あなたはどうしますか? クレジットカードを使う、買い物を諦める、お金を引き出すなど様々な選択が考えられます。ここでATMからお金を引き出すと考えた人は黄信号かもしれません。

それは、お金の使い方として、あまり良い使い方とは言えないからです。というのもATMでこまめにお金を使う人ほど、散財しやすい傾向にあるからです。今回は、散財しやすい人の共通点についてお話しします。

■お金をこまめに引き出す人は散財する?

なぜ、ATMでしょっちゅう引き出す人は散財しやすいのでしょうか。一見、こまめにお金を引き出す人の方が必要なときに必要な分だけお金を使っているため、節約できるように感じる人もいるでしょう。

しかし、お金を頻繁に引き出す人はお金の管理ができているようでできていない傾向にあります。というのも、こまめに引き出す人ほど自分の無駄遣いに気づきにくく、また、自分の所持金に対する意識が薄いと言えるから。

例えば、1ヶ月に1度お金を引き出す人と毎日お金を引き出す人で、現金と通帳に書かれた数字を見て、使ったお金に対する意識の差が出るのは火を見るより明らかといえます。1ヶ月でまとめてお金を出すのは気が引けるかもしれませんが、決められたときにだけお金を出すという意識を持っておくことは必要かもしれません。

■ATMの手数料が1万円!?

最近では様々な場所にATMが設置されるようになりました。コンビニやスーパー、駅にまでATMが設置され、私たちの生活は非常に便利なものになっています。

その反面、お金を失う機会も多くなりました。便利な場所にあるATMの多くは手数料がかかります。手数料が必要なATMの増加に伴って、手数料に対する抵抗が減っているようにも感じます。しかし、1回100円の手数料も週に2回使えば月額で800円。年単位で考えれば1万円近くになります。やはりこまめにお金を引き出すのは、あまり賢いお金の使い方とは言えなさそうですね。

■賢いお金の使い方とは

では、賢いお金の使い方とはどのような方法なのでしょうか。やはり、週単位、月単位で決まった日にお金を引き出すのが賢いお金の使い方といえます。

そうすることで、使ったお金、財布の中の残額を嫌でも気にしなければなりません。何か予定がある週にはあらかじめ多めに引き出しておくことで、追加でお金を引き出すことも防げます。ぜひ、日々のお金に対する実感を忘れず持ってもらえたらと思います。

【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?

来る2017年には気分を一新させたいですよね。

新たな気分で新年を迎えるためにもお金の入り口でもあり、出口でもある財布を購入したい人も多いのではないでしょうか。

仕事やビジネスでお金を稼ぐためにも、せっかくなら縁起の良いものを持っていたいですよね。今回は、2017年に向けて買うべき縁起のいい財布と買うべきでない縁起の悪い財布についてお話しします。

2017年のラッキーカラーはブルー、シルバー、ゴールド

まず、2017年のラッキーカラーはどのようになっているのでしょうか。
2017年のラッキーカラーは

  • ブルー
  • シルバー
  • ゴールド

したがって、財布に限らず、これらの色のものを持っておく事は幸運を引き寄せます。

新たにキーケースを買いたい、ペンを購入したい、その他小物を購入したいという人はこれらのラッキーカラーのものを選ぶと良いことが起こるかもしれません。

青い財布はラッキーカラーでもダメ?

一般的にラッキーカラーのものを身につけると幸運を引き寄せると言われています。
しかし、財布に限って言えば、青色は避けるのがベターです。
というのも青色の財布は入ってくるお金が減ると言われており、例えラッキーカラーであっても逆効果になることも考えられるからです。

他にも赤色の財布は赤字になる黄色の財布は遊ぶお金を多く使ってしまうといった理由で避けた方がいいと言われています。
これらの財布の色は例えラッキーカラーでも避けるようにしましょう。

2017年に選ぶべき財布と使いはじめる日はいつ?

では、反対に選ぶべき縁起のいい財布とは、どのような財布なのでしょうか。
やはり、青色以外のラッキーカラーであるゴールドやシルバーの財布はいいでしょうし、素材はお金が溜まるといわれる本革がいいのではないでしょうか。

また、財布を使いはじめるのに最適な日もあります。
2017年で財布を使いはじめると良い日は
2月20日、4月21日に天赦日や寅の日といった吉日があるので、そこから使いはじめると財布の中にどんどんとお金が溜まっていくかもしれません。
またどんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」 も参考にして、財布やお金の使い方も考えてみるとよいでしょう。

<Amazonでゴールド本革財布を見つけてみる><楽天でゴールド本革財布を見つけてみる>

金欠一家も大満足!「食べ盛りの子どもも喜ぶ」食費節約法とは

夏貧乏という言葉を聞いたことがありますか?

言葉の通り夏には出費が多くて、お金がない!という状況ですね。旅行や帰省、そしてボーナスを一気に使える時期とあって、散財してしまう人も少なくないようです。

そんなとき、おそらく真っ先に節約しようと考えるのは食費ではないでしょうか?毎日かかる大きな出費ですし、安く済ませようと思えば安く済ませられるということもポイントですよね。

しかし、同時にお腹いっぱいになるまで食事をしたい!と考える人もいるでしょう。今回は、安い食費で夏貧乏を乗り切る方法についてお話しします。

■まずは自炊しよう

まず、食費を抑えるためには、なんといっても自炊することが最も有効な方法です。自炊であれば、家族に応じた必要な量だけ作ることができますし、食材を自分で調達するため、1食の値段を調整できるメリットがあります。

忙しくて自炊をする時間がない!と考える人もいるかもしれません。しかし、ネットで調べてみると、パパッと作れるレシピが山のように出てきます。忙しいと思っている方も、これを機に料理を始めてみてはいかがでしょうか。

■安い食材を買おう

またまた当たり前のように聞こえますが、安い食材を買うということも重要なポイントですね。スーパーでセールをしている日に1週間分をまとめ買いするというのも一つの手ですし、少し大きめな食材を2食分に購入するという方法もあります。

満足感を得るためにも、限られた食費の中で、できるだけ多くの食材を購入することは大切ですよね。ですからスーパーのセール情報には常にアンテナを張っておきましょう。

■満足感を得られるマル秘テクニック?

最後に子どもがいっぱい食べるから、なかなか食費を減らすのは難しい!と考える人もいるでしょう。そのような人は料理をかさ増しする方法を身につけてみてはいかがでしょうか。

例えば、こんにゃく、もやし、キノコ類は比較的安価でどのような料理にも合わせることができます。このような安い食材を上手く利用することで、食べ盛りの子どもにも満足感たっぷりでお腹いっぱい食べさせることができます。

食費を節約するとしても、このように満足感を得られる方法はたくさんあります。ぜひ、出費が多くて大変と感じている方は実践してもらえたらと思います。

どんどん金欠!「スーパーに行くたびにお金に嫌われる」主婦の特徴4つ

日々の生活にかかせないスーパーだからこそ、節約になるような利用の仕方をしたいものです。でも、もしかしてやっていませんか? お金がどんどんなくなるスーパーの利用法。

「え?何それ」と思った方、これからご紹介することをしていたら、すぐに改善してくださいね。

■ポイントカードを有効利用していない

スーパーでよくあるポイントカード、持っているという人は多いと思いますが、有効利用できていますか? あまり気にせずとりあえず支払い時に出しているという方は、もう少し注意してみましょう。

例えば、通っているスーパーでポイント5倍や10倍デーなどの曜日や日がありませんか? 週の食材をまとめ買いする時や、少し高いものを買おうという時はポイントが倍になったり、より増える日を狙って購入したほうが、どんどんポイントが貯まります。

■いつも現金払い

現金払いでスーパーのポイントカードのポイントがつく利率と、カード払いでカードにつくポイントの利率、どちらが高いのか計算したことはありますか?

例えば、スーパーのポイントカードが100円毎に1ポイントだった場合、500円分買うと5ポイントつくことになりますよね。一方、クレジットカードの還元率が1.5%の場合、500円分買うと7.5ポイント貯まります。比較すると、一目瞭然。クレジットカードの方がお得ということになります。

■セール品以外も買ってしまう

チラシなどで見たお得なセール品をゲットしようと行ったのに、特別安くもないものまで買っちゃった……。新商品などが目に付くと、ついつい買ってしまいますよね。これではせっかくセール品でお得にゲットしようと思ったのに、反対にお金を使ってしまうことに。目的のもの以外は買わないことが大切です。

■お財布がレシートでパンパン

スーパーによく行く方なら、その分どんどん財布にレシートが溜まっていきますよね。財布はお金を管理・保管するところ。そこが整理整頓されていなければ、金運が下がってしまうとよく言われています。お財布の中はスッキリと。レシートを取っておくなら、別にレシート専用の保管所をつくりましょう。

また、お金に嫌われる人の特徴として、どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方 も参考にしてみてください。

ランキング