めんつゆで時短×節約!一人前129円レシピ【手抜き・簡単鍋】

8647.jpg

このレシピを実行して

一日約350貯まる!
<材料>

・めんつゆ

・厚揚げ

・水菜

<Point>

1味付けはめんつゆでシンプルに

2シンプルな味なので、厚揚げを使う

3野菜はお好み野菜にアレンジOK

※一般的な鍋(¥500)と比較 米・調味料等の金額は除いて計算を出しています。

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

冬休みに体重が増えちゃった…という方は、10kg痩せた⁉︎ 正月太りを撃退「飲むだけ・運動不要♪甘酒ダイエット」 の減量法を参考にしてみてくださいね。

さて、1月は『一人でもできる!あったか節約お鍋』をお届けします。

ご紹介する鍋料理は、どのレシピも小さめの土鍋はもちろん、小鍋で作っても大丈夫です。

1週目は、【残ったお汁までおいしい♪豆乳鍋】
2週目は、【スンドゥブ風豆腐鍋】でした。

今回は、【めんつゆで簡単鍋】です。

味付けはシンプルにめんつゆで!
だし汁も具も手軽なものばかりなので、急いで作りたいときにもオススメです。

めんつゆで簡単鍋

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(1~2人分)

肉団子(市販品)…5個
厚揚げ…小1枚

水菜…1株
しいたけ…1枚
長ネギ…1/5本

A
水…1と1/2カップ
酒…大さじ1
めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ7

========================================

作り方

1.厚揚げは一口大に切る。水菜は3cm程度のざく切りに、長ネギは斜めに薄く切る。
しいたけは軸をとり、軸は縦に裂き、しいたけは4等分に切る。

厚揚げは一口大に切る。水菜は3cm程度のざく切りに、長ネギは斜めに薄く切る。しいたけは軸をとり、軸は縦に裂き、しいたけは4等分に切る

2.鍋にAを入れて煮たて、長ネギ・しいたけ・厚揚げ・肉団子を加え、具材に火が通ったら、水菜を加えさっと火を通す。

鍋にAを入れて煮たて、長ネギ・しいたけ・厚揚げ・肉団子を加え、具材に火が通ったら、水菜を加えさっと火を通す

水菜はシャキシャキ感があって、野菜の甘みとしいたけの旨みがおいしいですね。

新年会でちょっと疲れた胃にも、優しい味付けです。
鍋の〆には、うどんがオススメです♪

めんつゆで簡単鍋 完成

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

肉団子(市販品)…¥50
厚揚げ…¥39

水菜…¥20
しいたけ…¥10
長ネギ…¥10

合計 ¥129/1~2人分

========================================

<これまでの人気おすすめ記事>
お疲れ胃腸に休息を…一人前19円【コーン&トマトのたまごスープ】
冷え込む朝晩にぴったり!一人前20円【白菜のあったかスープ】
忙しい季節にホッと一息…一人前13円の節約朝食【キャベツとハムのスープ】
疲れた心をほっこり癒す…一人前31円【さつまいもの豆乳スープ】

<関連記事>

画像一覧

  • めんつゆで簡単鍋

執筆者

武田真由美

『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』http://ameblo.jp/bistromayumi/ で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。

武田真由美

関連記事

特集

関連記事

食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

食欲の秋まっしぐら!という方もおおいのではないでしょうか!?
私もその一人。
ごはんがおいしくてついつい食べすぎてしまう…。

そんなときは、節約ワザ「かさ増し」を使いましょう!

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。
そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週の”かさ増しワザ”を使った節約レシピは、こちら!

【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】です。

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め

甘辛いタレがごはんにあうー!

もちろん、ビールのおつまみにもピッタリです♪

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

厚揚げ…小1枚
鶏もも肉…1枚
小麦粉…大さじ1

A ポン酢しょうゆ…大さじ2
A みりん…大さじ1

バター…10g

刻みねぎ…大さじ2程度(お好みで調整してください)

サラダ油…大さじ1

========================================

作り方

1:厚揚げ・鶏肉はそれぞれ一口大に切り、小麦粉を薄くまぶす。

厚揚げ・鶏肉はそれぞれ一口大に切り、小麦粉を薄くまぶす

2:フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼き、ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする。

フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼く
ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする

3:火が通ってきたら、厚揚げ・バターを加えて炒め、あわせたAを流しいれ、煮詰めながら味をなじませ、刻みねぎをちらしてできあがり。

火が通ってきたら、厚揚げ・バターを加えて炒め、あわせたAを流しいれる
煮詰めながら味をなじませ、刻みねぎをちらしてできあがり

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め完成!

鶏肉と厚揚げのコラボ、とても味がなじんで美味しくいただけます。
おかずだけでなく、ごはんにのっけて丼にもできますよ。
行楽の秋、お弁当おかずに使うのもいいですね。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

厚揚げ…¥39
鶏もも肉…¥145
バター…¥15
刻みねぎ…¥10

合計 ¥209/2人分 → ¥105/1人分

========================================

105円でお腹満足!「エリンギのカレー照り巻き」節約レシピ!

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

10/10は、【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】
10/17は、【おからでかさまし!ミートボール】
10/21は、【ハロウィンレシピ かぼちゃとベーコンの簡単グラタン】

をお届けしました。

今週のかさ増しおかずはなんでしょう!?

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週のかさ増しおかずは、

【エリンギのカレー照り巻き】です。

エリンギのカレー照り巻き

エリンギと豚肉、とても相性がよい組み合わせです。
エリンギが豚肉の旨みをぎゅーっと吸い込んで、エリンギだけで食べるよりパワーアップしたおいしさ!

エリンギは、天候に左右されることなく、比較的安定してリーズナブルな野菜なので、かさ増しに使いたい野菜の一つです。

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

豚ばら薄切り肉…150g程度
エリンギ…1パック分
小麦粉…大さじ1

サラダ油…大さじ2

Aしょうゆ…大さじ1
Aみりん…大さじ1
Aカレー粉…小さじ1/2

========================================

作り方

1:エリンギは縦に2~4等分に切る。

エリンギは縦に2~4等分に切る

2:1.のエリンギに、豚肉を巻き、薄く小麦粉をまぶす。

1.のエリンギに、豚肉を巻く
薄く小麦粉をまぶす

3:フライパンに油を熱し、2.の巻き終わりを下にして焼き、合わせたAを流し入れ、照りからめる。

フライパンに油を熱し、2.の巻き終わりを下にして焼き、合わせたAを流し入れ、照りからめる

エリンギのカレー照り巻き完成!

カレー照り焼きで、ごはんがススム味になっています。
塩・こしょうだけのシンプルな味や、ケチャップをつけて食べるのもオススメです。
味付けを変えるだけで、いろいろなバリエーションが楽しめます。

今回は豚肉で巻いていますが、ベーコンで巻くのもオススメです。
ベーコンの塩気がきくので、味付けはこしょうだけでもOKです。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

豚ばら薄切り肉…¥132
エリンギ…¥78

合計 ¥210/2人分 → ¥105/1人分

========================================

食欲の秋!ミートボールもヘルシー食材でかさまし!65円節約レシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

10/10は、【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】をお届けしました。

今週もかさ増しおかずをお届けしますね!

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。
そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週の”かさ増しワザ”を使った節約レシピは、こちら!

【おからでかさまし!ミートボール】です。

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め

おからがたっぷりなので、腹持ちも抜群です。
そして、肉の量を減らしておからでかさ増しすると、とてもヘルシーになります。
スタイルキープのために、うまくおからを使ってみるのもオススメですよ。

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

豚ミンチ肉…150g
おから…50g
刻みネギ…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1
片栗粉…大さじ1
塩・こしょう…各少々

サラダ油…大さじ5

A ケチャップ…大さじ1と1/2
A ウスターソース…大さじ1
A 砂糖…小さじ1/2

========================================

作り方

1:ビニール袋にサラダ油以外の材料をすべて入れ、袋の上からよくもみこむ。

ビニール袋にサラダ油以外の材料をすべて入れ、袋の上からよくもみこむ

2:肉ダネがまとまったら、ビニール袋を切り開き、肉ダネを一口大に丸める。

肉ダネがまとまったら、ビニール袋を切り開く
肉ダネを一口大に丸める

3:フライパンに油を熱し、2.を転がしながら揚げ焼きにする。

フライパンに油を熱し、2.を転がしながら揚げ焼きにする

4:合わせたAを3.のフライパンに流し入れ、味をからませる。

合わせたAを3.のフライパンに流し入れ、味をからませる

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め完成!

ビニール袋を使うことで、こねる⇒形を作るまでビニール袋の上でできるので、洗物が少なくてラクチンです!
もちろん、ビニール袋ではなく、ボウルに入れてこねてもOKです。

作り方3.までで味をつけずに素焼きのまま、粗熱をとって冷凍保存もできます。
酢豚のお肉代わりにも使えます。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

豚ミンチ肉…¥110
おから…¥10
刻みネギ…¥10

合計 ¥130/2人分 → ¥65/1人分

========================================

節約68円レシピ!惣菜&余ったきんぴらで「リメイク混ぜご飯」

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

9月からお届けしております「具だくさんの混ぜご飯レシピ」

1週目→【焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯】
2週目→特別編 【十五夜特別レシピ 豆腐でつるりんお団子】
3週目→【カレーピラフ風混ぜご飯】
4週目→【ひつまぶし風混ぜご飯】

そして、5週目になる今週は、こちら!

【お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯】です。

お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯

お総菜コーナーでも定番おかず”きんぴら”は、混ぜご飯にもピッタリです。
スーパーのお惣菜・コンビニのパウチに入ったお惣菜パック、どちらを使ってもOKですよ。

そのまま食べてもおいしいお惣菜☆ 煮物系お惣菜は、アレンジ幅も広いです。
ごはんと混ぜるとボリュームも出ますし、アレンジ感が出るのも嬉しいところです。

☆お料理のときのお約束☆

衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

れんこんのきんぴら(市販品のお惣菜) 1パック分(80g程度)
油揚げ 小1枚
しょうゆ 小さじ1

ごはん 2膳分(300g)

刻みネギ 1/5本分(お好みで調整してください)
いりごま 適量

※今回は”れんこんのきんぴら”を使いました。”きんぴらごぼう”でも同様に作れます。

========================================

作り方

1. 油揚げは細く切る。

2. 耐熱ボウルにごはん・油揚げ・きんぴら・しょうゆを入れて、ラップをふんわりかけて、電子レンジ(600w)で2分加熱し、よく混ぜる。

耐熱ボウルにごはん・油揚げ・きんぴらごぼう・しょうゆを入れて
電子レンジ(600w)で2分加熱
よく混ぜる

3. 器に2.のご飯を盛り、刻みネギ・いりごまをかける。

お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯完成

油揚げを入れると、ごはんにうまみが吸い込まれて、おいしさがアップします。

きんぴら以外に、ひじき煮・筑前煮もオススメです。
同様に作れるので、お惣菜をかえて、混ぜご飯を楽しんでくださいね。

9月からお届けしております「具だくさんの混ぜご飯レシピ」いかがでしたか?

缶詰・お惣菜をうまく使えば、電子レンジ一つで、お手軽に”混ぜご飯”が出来上がります。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

れんこんのきんぴら(市販品のお惣菜)…¥120
油揚げ…¥10
刻みネギ…¥5

合計 ¥135/2人分 → ¥68/1人分

========================================

ランキング