高級住宅に暮らすと給料UP⁉︎ 度肝を抜く「常識外れのキャリアアップ術」

8908.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・キャリアアップ方法

<Point>

1家賃の高い家に住む

2中小企業に転職する

3お金持ちの生活習慣を真似する

キャリアアップを望む人は多いでしょう。

今よりも責任は大きくなりますが、給料も上がりますし何より上司から指示をされることがなくなります。上司にガミガミ言われないポジションにつきたいと思うのはごく自然なことと言えます。

そんなキャリアアップを望むあなたのために、少し常識から外れたキャリアアップ法についてお話しします。

■家賃の高い家に住む

人が最もなりふり構わなくなるのは、生死を分けるときだと言います。少し大げさかもしれませんが、お金持ちが住んでいるような家に住むとあなたは確実に生活に困るでしょう。

しかし、そういった貧乏生活を送っていると必ず「この生活を抜け出したい」という思いが湧いてきます。そういった強い思いを持って仕事に臨むことによって、なりふり構わず仕事で成果を出す自分になれるのです。またそんな高級な家にふさわしい自分になろうと頑張ることでしょう。

その結果、キャリアアップはもちろんのこと、気づけば今払っている家賃を十分に払えるだけの給料を手にしているかもしれません。最高の貯め時なのに…「独身時代の家賃」月収の何割に抑えるべき? で紹介していますが、一般的に収入に対して住居にかける金額の相場は、1〜3割程度の方が多いようです。しかしそれ以上の家を選び、あえて自分を追い込む方法の一つとして覚えておくといいでしょう。

■中小企業に転職する

鶏口牛後という言葉があります。牛のような大きいものの下層にいるよりも、鶏のような小さいもののトップに立てば良いという考え方です。もちろんこの考え方が全て正しいわけではありませんが、キャリアアップという視点で見るとそれほど悪くない考え方です。

どれだけ大きな企業に勤めていても、あなたの適正に合っている仕事でなければ十分な力を発揮できないでしょう。それよりも、あなたの強みに合った企業で働くことで、今よりも大きな成果を上げることができます。そういった自分の強みを生かせる仕事こそ、キャリアアップに大きな助けになるのです。

■お金持ちの生活習慣を真似する

お金持ちの人は、一般的な人と生活習慣が違うといいます。例えば、お金持ちの人は毎日30分以上読書をする人が多いですし、今できるタスクはそのときに片付けてしまう人が多いそうです。

そのようなお金持ちの生活習慣を身につけると、今まで見えていなかった世界が広がることでしょう。周りからの目は変わり、自分の考え方も変わり、困難だと思っていたことが意外とこなせてしまうことも考えられます。

生活習慣を変えることは、簡単なことではありません。しかし、それで得られるメリットは確実に意味があるものなので、実践してみてはいかがでしょうか。

<お金持ちを目指す!おすすめ関連記事>

お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選
3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは
無意識に金持ち願望【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

<関連記事>

画像一覧

  • 発想の転換!キャリアアップしたい人の常識はずれの考え方

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

登山研修を採用する企業が増加!山に登ってキャリアアップできる理由

登山歴5年目を迎えた筆者です。

昨日、登山人生で一番最初に登った谷川岳に行ってきたのですが、筋肉が育ってきているのか相当楽に登れるようになりました。下山後に「一ノ倉出合」(谷川岳一の絶景スポット)まで散策し、ついでに土合駅という地底70mの観光名所へ行く余力もあり「私まだまだ伸び代あるじゃん」と思った次第です。

■登山におけるリーダーの役割

さて、登山歴5年にもなると最初はパーティー(グループ)の一員だったのが、段々と序列が上がり、ついにはリーダーとなる日もやってきたりします。

登山でいうリーダーの役目には諸説あると思うのですが、

・目的の山を決定し、交通経路等を事前に調べておく
・登山に必要な体力・道具等を推定し、メンバーにそれとなく指示出ししておく
・必要なら宿や駐車場を予約しておく
・山行中は先頭もしくは最後尾につき、メンバーの様子を随時チェックする
・経験の浅い者にはなんやかんや言う(浮石あるよ、落石注意ね、木の根が尖ってるよ、蜂いるよ等々)
・目標達成に難が生じたら撤退等の判断を下す

このようなプロジェクト遂行のための目標設定や準備、そしてメンバーのマネジメント的な役割が要求されます。

筆者の場合はリーダーよりもメンバーとしての参加や、ソロ(一人)登山の割合が多いので、やはりフリーランス稼業向きの性格なのだなという実感があります。

パーティ登山の場合は交通系の下調べが少し雑だったり、おやつや着替えなどの忘れ物が非常に多かったりするのですが、ソロ登山の場合は他に頼れる人がいないのでかなり綿密に準備し、忘れ物も少なくなります(無いわけではない)。

■リーダーを務めるとマネジメント職への理解が深まる?

半年ほど前になるでしょうか。いつも山行をともにするメンバーの一人がこんな相談をしてきました。

「登山という趣味を通して学んだことをビジネスに生かすには、みたいな文章を会社のブログで書くことになってしまったんですが、何を書けばいいのかわからないんです」

ということで筆者は、

「趣味は登山です。今までこんな山やあんな山に行きました。あるときは雨の中、避難小屋でラーメンを食べて暖をとり、またあるときは雪山で遭難しかかり、無謀登山の危険性と命の大切さを身にしみて知りました。

ふと、メンバーとして山行について行くだけでなく、自分自身がリーダーとなって計画を立て、皆を引率してみたらどうだろうか。そう思いつき、実行してみることにしました。

目的の山へ行くのにどんな交通手段をとり、何時に東京を出発すればいいのか、山頂には何時に着き、山小屋には何時に着けばいいか。それらを全て自分で調べて実行し、山行中はメンバーの観察を初めてしました。結果、今までにない達成感と高揚感を得ることができました。このような経験をしたことで、会社組織のマネジメント職への理解と興味を深めるに至りました」

ブログの記事を上記のような流れとオチにするために、一回登山でリーダーをやってみなよ!と焚き付けたのですが、あれから半年。彼女がリーダーになった山行はいまだにおこなわれずじまいです。

リーダーには向き不向きがあるのでしょう。筆者自身がリーダーよりも確実にソロ向きのフリーランスなので、彼女の気持ちが痛いほどわかります。

将来は組織をひっぱる長になりたい。そういった上昇志向がある方は、一度登山のリーダーを務めておくと何かの役に立つかもしれません。新入社員のコミュニケーション力やチーム力を培うため登山を研修の一環として取り入れている企業もあるとか。
そんなわけで今週末は友だちを連れて山へ行こう!

高収入の人はなぜ本を読む?「読書でキャリアアップできる」真の理由

自己投資といえば何を思い浮かべますか?おそらく新たな資格やスキル取得を思い浮かべるでしょう。そんな自己投資法の一つとして、読書は多くのお金持ちも実践している有効な方法であると言えるでしょう。

では、なぜ多くのお金持ちは読書を欠かさずに行っているのでしょうか。それは、読書をすることで様々なメリットを受けることができるからです。それらのメリットを受けることで、あなたの将来を明るくすることもできるでしょう。今回は、読書があなたのキャリアアップにつながる理由を紹介します。

■知識が増える

まず、読書をすることによって得られる最も大きなメリットが「知識が増える」ということです。最近ではインターネットで調べることで、あらゆる情報が出てくるようになりましたが、やはり本の情報は体系的にまとめられています。

ですから、新しい知識を取り入れることを考えた場合、読書は効率的な手段の一つといえます。自分が知りたい知識はもちろん、偉人の考え方やその考えに至る過程を知ることもでき、今後のあなたの判断をより良いものに導くことは間違いないでしょう。

■視野が広くなる

本は、少し乱暴な言い方をすれば文字の集合です。その文字の集合から情景を思い浮かべ、頭の中で考えを巡らせるためには想像力が必要となります。想像力がつくと、相手の心理を読み取ることができるようになります。このような発言をすれば相手はこのような感情になるだろう、このような態度を取れば相手は自分に対して友好的になるだろうと見極めることができます。

もっと言えば、あらゆる人が自分をどのように評価しているかを見ることができます。その結果、自分がどのような行動を取るべきなのか、また、自分の意見を通すためにはどのように振る舞うべきなのか、わかるようになるでしょう。

■判断力がつく

本はいわば情報の塊です。そして、全ての本に同じ情報が同じように書かれているわけではありません。Aという本で良いとされていたことがBという本で悪いとされている、ということもよくあります。

その中で、自分はどちらの立場に立っているのか判断に迫られることでしょう。読書量を増やすということは小さい判断を連続的に行うことでもあるので、日常の中で急に判断を迫られた状況においても素早く判断できるというのは大きなメリットになるでしょう。

他にも読書によって考えられるメリットは挙げきれないほど存在します。ぜひ、自己投資の選択肢の中に読書も加えてもらえたらと思います。

貯蓄より自己投資!高年収男性が断言「キャリアアップに必要なこと」

お金を貯蓄すべきか自己投資すべきか?

この議論には様々な考え方があり、結論はないのかもしれません。しかし、『株式会社ビズリーチ』の調査によると、平均年収974万円の30代は「20代は貯蓄よりも将来に、自己投資をすべき」と回答しているのです。

20代の方はもちろん、30代でも自己投資をしなければいけないのは間違いないでしょう。今回は平均年収974万円のビジネスパーソンから読み取る、あなたがキャリアアップに必要なことについてお話しします。

■30代で自己投資は必要?

先に紹介したアンケートの調査対象となったのが、30代以上の社会人で平均年収が974万円の人。彼らに「20代のお金の使い方で、自己投資と貯蓄とどちらがよいか?」と質問したところ、なんと85%が「将来のためにできるだけ自己投資するべき」と回答したのです。

また「30代のキャリアに役立てるためにやっておくべきこと」については、「多くのもの・人に触れる」「英語などの語学力を高める」「スキルを磨く」「自分のための勉強をする」「たくさん失敗する」といったことが挙げられました。

■30代から始める自己投資とは?

では、30代で行う自己投資とは一体どのようなものが良いのでしょうか。それは、20代で得た経験やスキルをもとに、多くの企業で生かせるスキルにブラッシュアップしていくということではないでしょうか。

確かに今働いている会社で必要とされるスキルをさらに伸ばす必要はあるでしょう。しかし、その会社がずっと存続していく保証はあるとは言えないかもしれませんし、特定の企業でしか使えないスキルを身につけても仕方ありません。

それよりも、どの企業に行っても求められるようなプレゼンテーション能力、英語能力、交渉力といった力を身につける方が長い目で見ると大きなプラスを与えます。ぜひ、そのような一社会人としてのスキルを身につけてもらえたらと思います。

キャリアアップに直結⁉︎ あなたの強みを見極める「5 forces分析」とは

キャリアアップを望む人は少なくないでしょう。やりたい仕事をもっとできるようになり、給料も上がり、後輩から尊敬される…。そんな理想の上司を目指す人もいるのではないでしょうか。

しかし、キャリアアップするためには、何か大きな成果を上げる必要があります。そして大きな成果を上げるためには、自分の強みをきちんと知らなければなりません。

今回は、『5 forces分析(ファイブフォース分析)』という方法を使って、同僚と比べた自分の強みとは何か?ということについて考えてみましょう。

■5 forces分析とは?

5 forces分析とはどのような分析なのでしょうか。5 forces分析とは、元々はマーケティングの分析方法の一つとして使われており、どのような市場で勝負すると自社の強みを生かせるのか調べるための分析です。

5 forces分析では、自分の周りの環境を調べる方法として、

・新規参入業者
・バイヤー(自社の商品を買う顧客)
・代替製品
・サプライヤー(自社の商品の部品を売る業者)
・競合企業

の5つの面からプラスに働く要因とマイナスに働く要因を抽出し、分析。それに対処する方法を考えていくというものです。

■キャリアアップのために取るべき行動がわかる

では、上記の5 forces分析を会社の中における一社員に当てはめるとどうなるでしょうか。

・新入社員や中途採用者
・出世を承認してくれる上司
・コンピュータやアウトソーシング先の人
・協力会社の人
・同僚や部下

となります。あなたは、それぞれの人に対して、優位に立てているでしょうか。例えば、どの新入社員よりも仕事をテキパキとこなせていますか? あなたの仕事はコンピュータによって代替可能ではないでしょうか? といった分析をすることができます。

このような分析を行うことによって、自分はどの人に対して接する時間を長くすれば成果を出しやすいのかということも見えてきますね。

ただし、自分の弱点をなくしていくことも十分に必要なことだと考えられます。やはり、弱みを消していて損はないですからね。自分の強みと弱みは何なのか、きちんと把握することによって、弱点を潰し、強みをさらに伸ばしていきましょう。そうすればおのずとキャリアアップの道は開けるのではないでしょうか。

ランキング