経験者だからわかる!絶対抑えておきたいトラブル予防法3つ【民泊虎の巻】

8602.jpg

ゲストとのふれあいが魅力の民泊ですが、時にはゲストが道に迷って他の家のインターホンを鳴らしたり、ゴミの捨て方や騒音問題で苦情がきたり…さまざまなトラブルが起こります。このようなトラブルを起こさないためにしっかりとした対策を取ることが大切です。

■道順を示したマップを作る

民泊を利用するゲストは旅慣れている人も多いですが、初めて日本を訪れる人もいます。中には道に迷い、他の家のインターホンを鳴らしてしまう人もいます。こうしたトラブルを避けるためにはゲストハウスまでの道順を示したマップを作ることが大切です。

大半のゲストはグーグルマップを見ながら移動するので、最寄りの駅からゲストハウスまでの道順をグーグルマップ上に示したマップを作ることがおススメ。さらに曲がり角などに目印となる建物の写真も表示しておくと、ゲストが迷わずに済むので安心です。

マップを送ってもゲストがたどり着けるかどうか不安を感じている場合は、最寄り駅まで迎えに行くのも有効な手段です。

■ゲストハウスのルールを明確にする

多くのゲストにとって分かりにくいのが日本のゴミの捨て方。しっかりと説明しておかないと近隣住民とのトラブルの元になります。

ハウスルールにゴミの捨て方を明記し、ゲストとのやりとりの際に伝えておくことがまず前提になりますが、ゲストに負担をかけないためにも、ゴミを部屋の外に出しておくようにしてもらい、ホスト自らが処理するのがいいでしょう。

騒音問題についても同様に「夜○○時以降はお静かに」とハウスルールに示しておけば、ほとんどのゲストはそのルールを守ってくれます。さらにゲストが到着した時に改めて音についてのルールを説明しておけば問題ないでしょう。

■万が一の時でも安心な補償制度

さらに民泊では、ゲストを自分の家に泊める以上、誤って窓ガラスを割られてしまったり、トイレを詰まらせてしまったりするなど、設備が壊されるトラブルも起こります。設備だけでなく、置いてあるものについても同様です。

ゲストに壊されたり、盗まれたりすることが不安なものや高価なものは、最初から外に出しておかず、金庫に入れたり、部屋に鍵をかけたりして、人の目に触れないところに置いておきましょう。

また、民泊の大手運営サイトである『Airbnb』では、同サイトを通してゲストを宿泊させた場合、何かが壊されたり、盗まれたりしたときのための保険制度があり、保険料なしで1億円まで補償してくれます。この補償金額は、旅行業界でも類を見ない水準ですので、万が一のときの備えとしてこのような保障制度があるサイトを利用するのもいいでしょう。

民泊に関するトラブルについては、トラブル&苦情は?民泊に関する疑問Q&A【大田区民泊取材レポート3】も参考にしてみてください。

<民泊に関するおすすめ記事>
登録後30分で問合せ3件!民泊仲介サイトはどこがいい?【民泊虎の巻】
元手3万円で月収58万円に!民泊でどのくらい儲かる?【民泊虎の巻】
たった3万円で一儲け!民泊の初期費用&備品リスト【民泊虎の巻】
相談件数1,399件の大反響!民泊の実体は?【大田区民泊取材レポート1】

画像一覧

  • 民泊で起こりがちなトラブル。想定できるトラブルの防ぎ方【民泊虎の巻】

執筆者

高橋洋子 (たかはしようこ) ジャーナリスト

暮らしのジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー。築37年の空き家をリノベーションして暮らすことで住宅費を大幅に節約。さらに最近では「ホームステイ型民泊」を開始し、『3万円からの民泊投資術』(WAVE出版)を出版。ブログ「0円新居®通信」(http://ameblo.jp/yo-coo/)や講演で空き家活用の一環として民泊の可能性を伝えている。

高橋洋子

関連記事

特集

関連記事

元手3万円で月収58万円に!民泊でどのくらい儲かる?【民泊虎の巻】

何かと話題の民泊ですが実際にどれくらいの利益になるのでしょうか? それを調べるため、筆者は元手3万円でホームステイ型民泊に挑戦してみました。初月売上は5万円。半年で40万円、8ケ月で58万円の売上になりました。

気になる民泊の収益について解説します。

■まずは2割安の料金設定で予約を増やす

民泊では自分の家や部屋を貸すわけですが、いくらで貸すかなど自由に設定できます。まずは民泊仲介サイトで、近隣の相場を調べてみましょう。そして、近隣よりも2割ほど安く宿泊料を設定して始めてみます。

『Airbnb(エアビーアンドビー)』など多くの民泊仲介サイトでは、ゲストが泊まった感想(レビュー)を書き込むことができます。そのレビューを見て、ゲストは「ここなら安心だろう」と予約をします。そのため、レビューが10個以上に増えるまでは、やや安めの宿泊料でも良いレビューがもらえるように手を尽くしましょう。

10組泊めて、10のレビューをもらった頃には、部屋や対応などの改善点も耳に入るでしょう。改善できる所は改善して、徐々に宿泊料を上げていきましょう。

筆者が取材した民泊ホストの中には、スタート当時、あまり予約が入らず、民泊仲介サイトが設定する最低金額の$10で募集した人がいました。そうした途端、次々と予約が入り始め軌道に乗ったそうです。

■売上を上げる方法はいくつもある!

筆者が試してみたところ、ホームステイ型民泊をやってみて、月平均して7万円ほどの副収入になりました。準備にかけた元手3万円は初月で回収できました。メール対応やチェックイン、チェックアウト、掃除などの手間はあるものの自宅の1部屋貸すだけで、お小遣い稼ぎができると思えば悪くはありません。

そうなると、もっともっと利益を出したくなるもの。売上を上げるためには、次の3つの方法があります。

1、 単価をあげる(インテリアにこだわるなどして質を上げ、高評価レビューを増やす)
2、 客数を増やす(1名よりも3名入れれば、3倍稼げる)
3、 客室を増やす(1部屋よりも2室貸し出せば 2倍稼げる)

昨今では民泊を始める人が増えていることもあり、競争が激しくなり、宿泊料金が下がっています。2年ほど前は1泊9,000~1万円の宿泊料が1部屋で見込めても、いまでは都内でも5,000円前後が相場となっているようです。

また、民泊は初めてすぐに儲かるものではありません。お客様をもてなし、満足度をあげ、高評価レビューを地道に積み上げていくことで信頼をえて、徐々に単価を上げることができます。さらに春休みや夏休みは繁忙期でも、1~2月は閑散期というように全体的にニーズが減ることもあります。

周辺環境やニーズを見て、臨機応変に金額調整をすることも、予約を取るためには大切です。

<民泊に関するおすすめ記事>
相談件数1,399件の大反響!民泊の実体は?【大田区民泊取材レポート1】
たった3万円で一儲け!民泊の初期費用&備品リスト【民泊虎の巻】
東京五輪まで一儲け!話題の副業「民泊とは?」【民泊虎の巻】

たった3万円で一儲け!民泊の初期費用&備品リスト【民泊虎の巻】

民泊をはじめようと思ったときに、用意しなければいけないものとは何があるでしょうか? そしてそれにかかる費用はどのくらい必要なのでしょうか? 

実際に民泊を行っている筆者が、民泊で必要な備品等と初期費用についてご紹介します。

■物件

民泊を始めるために物件を購入するというのは、得策ではありません。なぜなら、外国人旅行者は日本で大地震があったり、円安の影響で日本に訪れるのをやめてしまったり、2020年の東京オリンピック後となれば、外国人旅行者が大幅に減少することも予想できるからです。

そこで現在広がっているのが、通常の賃貸住宅を借りるのと同じように、物件を借りて、民泊を始める方法です。物件の所有者が、「民泊での使用を認めている」ことが前提になり、こうした物件が世間では「民泊許可物件」と呼ばれています。この場合、敷金や礼金が必要になります。それでも数十万は必要になります。

■ホームステイ型民泊なら初期費用は約3万円

低コストで始めるなら、いま住んでいる家を貸すことです。ホームステイ型民泊です。その場合、初期費用は3万円もあれば十分です。新刊『3万円からの民泊投資術』の取材のために、ホームステイ型民泊に挑戦した筆者は布団とシーツ2組とケトルや観葉植物を買い、2万2,000円で始めました。

冷蔵庫や電子レンジを買いたす必要はなく、キッチン、浴室、トイレはシェアします。ゲストに喜ばれるような人気の設備やアメニティーをそろえておく方法があります。最大手の民泊サイトの規約では、ホストが最低限用意するものとして、清潔なシーツ類、タオル、石鹸、トイレットペーパーをあげています。

■ハウスWi-Fi

旅行客が最も重要視しているのは、インターネット環境です。インターネットに接続して観光名所を調べたり、スカイプで自国の家族と会話をしたり、ユーチューブで映像を見たりと、よく利用しているようです。

ハウスWi-Fiを設置し、IDとパスワードを入力すれば、家の中でゲストも自由にインターネットができます。または「モバイルWi-Fi」を用意しておくと、外出先でもゲストはインターネットが利用できます。あるいはSIMカードを設置して、スマートフォンにセットすることで、インターネットに接続することもできます。

■アメニティ

ほかにも、ドライヤーやシャンプー、リンス、カミソリや歯ブラシ、ケトル、コーヒーやお茶、ミネラルウオーター、マグカップなどを準備して置きましょう。あるホストは、女性向けに肌のお手入れができるスチーマーを部屋に置いていると言っていました。マッサージチェアやコーヒーメーカーなども、家にあるものを使ってもらえば喜ばれるかもしれません。

アメニティは、写真のように旅館を意識して、和風の袋に入れてまとめてみてもゲストに好印象です。
たった3万円で一儲け!民泊の初期費用&備品リスト【民泊虎の巻】、マネーゴーランド

これで準備はOK! 新たに買い足さなくても、家にあるもので準備ができます。ここに挙げたものを用意するのに1日もあれば十分です。

あとは海外から旅行者を呼び込むだけです!

民泊競争で勝つために「最適なエリア&物件」は?【民泊虎の巻】

民泊を始めるなら、エリアはどこがいいのでしょうか。外国人旅行者が宿泊するため、旅行者に人気のエリアが望ましいのは言うまでもありません。人気があるのは東京、大阪、京都ですが、北海道や金沢、福岡、静岡、沖縄など、全国各地にニーズは広がっています。

■民泊に最適なエリアは?

日本は地方ごとに異なる文化や食、季節で移り変わる自然の魅力にあふれています。旅慣れた外国人旅行者は、さまざまな土地を訪れています。ですから日本全国、どのエリアでも民泊投資の需要があると言ってもいいでしょう。特に民泊を始めやすいのは、いち早く特区認定された大田区です。つづいて大阪でも特区認定民泊が始まろうとしています。

民泊仲介サイト「Airbnb」を見て、調べてみると、ニーズが高いのは都心部の駅周辺。徒歩10分圏内に物件数が集中していることがわかります。

ゲストからの問い合わせに、ホスト(家を貸す人)に変わって対応する「民泊代行業者」に勤める女性に取材をしたところ、民泊が増える昨今では、駅から10分では遠く、外国人旅行者は迷いがち。駅徒歩5分の物件でないと、競争に勝てないと言います。

■観光の拠点となるエリア

また、ゲストの多くは、日本の観光の「拠点」となる場所に滞在するのを好みます。たとえば、新宿を拠点に、江の島や鎌倉、箱根や日光をめぐるように、観光地には日帰り、もしくは1泊して拠点となる場所に戻ってきます。東京駅の近くや新宿、品川などは交通の便がよくどこにでもアクセスしやすいために人気のようです。
同様に京都や福岡、沖縄などの観光地も拠点となるような立地が望ましいでしょう。

■JR駅の近いエリア

外国人旅行者の数人は、JR各社の電車やバス、新幹線も乗り放題の「JRパス」を利用して、全国各地を観光する人が多いため、JRの駅に近い物件も好まれます。このパスは3万8,880円で7日間利用できます。ほかにも2週間、3週間のパスもあります。このパスを利用して広島や京都、大阪、中には東京から北海道にも新幹線で旅をする人がいました。

しかし人気の立地は、民泊を始める人が増え、物件数が増えすぎて競争が激しくなっているのも事実。

■戸建orマンションどっちがよい?

エリアに続いて気になるのが、戸建かマンションか、どちらが民泊に好ましいかというと問題。答えは戸建でしょう。マンションやアパートなど共同住宅の場合、ほかの入居者の賛同が得えにくく、マンション全体で民泊を禁止しているケースもあります。

しかし最近では、マンションオーナーが入居者に民泊の貸し出しを認めると売上の5%〜15%が入るプログラムの導入が検討されています。マンションのオーナーにもお金が入るとなれば、減少傾向にあるマンションでの民泊も再び広がるかもしれません。

相談件数1,399件の大反響!民泊の実体は?【大田区民泊取材レポート1】

日本を訪れる外国人が年々増え、さらに東京オリンピック・パラリンピック開催を背景に、民泊への注目がますます高まっています。そんな民泊をいち早く、積極的に活用しようと動いている自治体が、東京都大田区です。

マネーゴーランド編集部では、大田区の特区民泊申請や問い合わせの窓口となる、大田区生活衛生課に取材し、その詳細を伺ってきました。

■そもそも民泊とは?

ホテルや旅館といった宿泊施設ではなく、民家を宿泊施設として利用するのが「民泊」。たとえば、自宅に使用していない部屋が一室あるときや、空き家を持っているとき、それを旅行者に貸し出すといった場合が当てはまります。

民泊に関する大田区役所への独占取材、マネーゴーランド
(大田区で特区民泊の認定を受けた施設 写真提供:株式会社ファイブエム)

■民泊の需要はどのくらいある?

訪日外国人の数は2014年で1,341万人。東京オリンピックが開催される2020年の政府の目標は4,000万人と発表されています。「大田区に宿泊する外国人の数も2013年は9.1万人から2014年には前年比45.5%増の13.3万人と着実に増え、2年後には15万人と目標を立てています」と、大田区役所生活衛生課主事の木下さん。

一方、訪日外国人の数が増えるとともに懸念されているのが、宿泊施設の不足。「大田区内の宿泊施設の稼働率は2013年で86.2%、2015年では90.2%ととても高い水準で推移しています。さらに大田区は羽田空港があり、国内外からの旅行者の利用がとても多い地域のため、民泊への注目が高まっているのです。」(木下さん)

■大田区の「特区民泊」とは何?

ホテルや旅館、下宿、簡易宿所などの宿泊施設を運営するためには、「旅館業法」という法律に基づいた許可が必要です。しかし旅館業法の規定で、たとえば旅館営業であれば設備として客室が5室以上なければいけない等の基準や、条例における玄関帳場の設置義務といったルールがあります。

「そこで国は、国際競争力を強化しようと、”国家戦略特区”を設けて、旅館業法の適用を除外し、宿泊業のハードルを低くした”旅館業法の特例”を認めたのです。急増する宿泊ニーズに対応しようと、大田区は2015年10月に内閣総理大臣から事業認定を受けました。そのため、大田区で民泊を行う場合は特区民泊の条例に則って行えば、旅館業法の許可を取る必要はないのです。」(木下さん)

民泊に関する大田区役所への独占取材、マネーゴーランド
(大田区で特区民泊の認定を受けた施設 写真提供:株式会社ファイブエム)

■民泊相談件数1399件、説明会参加者1013名の大反響

2016年1月に全国で初めて特区民泊の取り組みを始めた大田区。その反響はどうだったのでしょうか?

「2016年1月から開催した特区民泊の説明会には、多数の方が来場され、立ち見の方や会場に入りきらない方がいたほどでした。そのため当初の予定よりも説明会の回数を増やし、合計で5回実施。述べ1,013名が参加されました。」また電話等での相談も多く、これまでの相談件数は1,399件(10月4日時点)にのぼっているそうです。

説明会参加者や相談者の中には、特区民泊を運営したい人のほか、警備会社や保険会社関係者、行政書士など、特区民泊から派生した仕事に関わる人も含まれているそうです。

<大田区民泊取材レポート>
認定された24軒の実体&クリアするべき条件は?【大田区民泊取材レポート2】
トラブル&苦情は?民泊に関する疑問Q&A【大田区民泊取材レポート3】

民泊に関する大田区役所への独占取材、マネーゴーランド
(取材に応じていただいた、大田区役所生活衛生課の木下さん、住吉さん)

⚫️特区民泊の申請・問い合わせ:大田区役所生活衛生課(大森地域庁舎)
http://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/kokkasenryakutokku/ota_tokkuminpaku.html
電話:03-5764-0693

※申請方法や必要書類等は取材時(2016年10月)のもので、変更等が行われる場合があるため、事前に必ず問い合わせするようにしてください。

ランキング