財布を気にせず湯船に入る!「ガッツリ節約・入浴術」3つのポイント

8823.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・エコな入浴法

<Point>

1追い炊きをしない

2お風呂のお湯を再利用する

3溜めるお湯の量を減らす

寒い季節はお風呂に入りたくなりますよね。

お風呂に入ることで、手先や足先まで冷えきった体を芯から温めることができ、冬はついつい長湯をしてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、お風呂は水道代とガス代、場合によっては電気代もかかり、節約するには非常に不向きであると言えるでしょう。今回は、そういった状況の中で、毎日お風呂に浸かった場合でも、光熱費を節約する方法についてご紹介します。

■追い炊きをしない

まずは、追い炊きをしないことが考えられます。というのも、冷えたお風呂の水を温めなおすためには、かなりのエネルギーを消費するからです。家族全員がお風呂に入るタイミングがバラバラで、そのたびに追い炊きをしているとガス代が高くなってしまいます。お風呂に入るときには順番に、家族全員が揃っている状況でお湯を溜めるのが賢い節約法と言えそうですね。

『東京電力エナジーパートナー』のウェブサイトでは、お風呂を温め直す時は追い炊きよりも、高温足し湯を使用した方が省エネと案内しています。ちなみに自動保温機能は光熱費が高くなるため、オフにした方が懸命。

■お風呂のお湯を再利用する

お風呂には大量の水を使用するので、そのままお風呂の水を捨ててしまうのは、あまりエコとは言えませんよね。ですから、お風呂で溜めたお湯を再利用することで、トータルで見た光熱費をグッと抑えることができます。

代表的な方法としては、お風呂のお湯を洗濯に再利用する方法があります。洗濯機を1度回すだけでもおよそ100Lもの水を使うので、お風呂のお湯を利用するとかなりの節約効果が期待できそうですね。他にも完全にお湯が冷めてからであれば、庭の植物にやる水や掃除で雑巾を洗うときなどにも利用できますし、様々な再利用法が考えられそうですね。

■溜めるお湯の量を少なくする

特に1人暮らしの方におすすめしたい方法ですが、そもそも溜めるお湯の量を少なくするという方法もあります。半身浴ブームがあったので、ご存知の方も多いかもしれませんが、半身浴は美容、健康、ダイエットといった効果も期待できます。

お湯の量を減らせるので、もちろん光熱費を下げることができます。それに加えて、汗をたくさんかいて健康的な入浴ができるので、男性、女性を問わずに試してみたい方法ですよね。

<賢く節約!おすすめ関連記事>

小さな工夫が家計を守る!知って得する「冬の暖房費」節約テク4選
買うと高いアレを作ろう!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】
生活の質が劣悪に…お金がなくても「絶対節約してはいけないもの」4選

<関連記事>

画像一覧

  • 湯船に浸かっても光熱費をセーブ!寒い冬に節約しながら入浴する方法

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

小さな工夫が家計を守る!知って得する「冬の暖房費」節約テク4選

寒い冬がやってきました。さすがに暖房をつけないと過ごせませんが、気になるのは暖房費用。寒さには耐えられないけれど、暖房費用がかさむのも耐えられない……。

そんな節約家のあなたに、暖房費用が節約できるお得テクニックをご紹介します。

■1:エアコンは自動運転が基本

エアコンで一番電気代がかかるのが、設定温度まで温度調整をする間です。風力の強さなどではありません。ですから、エアコンをつける際は自動運転にして設定温度まで先ずは一気に暖め、その後設定温度維持運転を自動的にしている方が、はじめから弱運転をしているよりも電気代は安くつくと言われています。

■2:外気を入れない、暖かい空気を逃がさない

暖房器具でせっかく暖まった空気を逃がしてしまったり、外気が入ってきて冷えてしまってはもったいないですよね。特にエアコンは、冷えた分また設定温度まで暖めようと電気を使って頑張りますから、空気の流動をブロックして温度を一定に保つことが電気代節約につながります。窓と床には断熱シートを施す、窓だけでなく雨戸も閉めるなどして、空気が逃げていくことを防ぎましょう。

■3:エアコンの設定温度を下げる

現在の室内温度と、エアコンの設定温度と差があるほど、電気代はかかります。1,2度で良いので、エアコンをつける前の室内温度に近い温度で設定すると電気代節約になります。エアコンの設定温度を1度下げるだけで、約10%の電気代が節約できるといわれているので、エアコン代で月に3,000円かかっていたとすれば、月単位で約300円節約できることになります。設定温度を下げた分、厚着をして寒さ対策をしてくださいね。

■4:暖房器具共通で、早め行動を心がける

暖房器具であたためた部屋は、暖房器具を切ったその瞬間から冷え切るということはありません。どうせ外出するのであれば、出発直前で暖房器具を切るのではなく、10分や15分前には切っておいて問題ありませんよね。毎日15分といえども、チリも積もれば山となる…。1ヶ月、1シーズン単位の暖房費が少額になっていくことでしょう。

節約テクニックを組み合わせてさらに暖房費を抑えつつ、寒い冬を暖かく乗り越えてくださいね。

<暖房費節約のおすすめ記事>
驚異の保温力!登山家が愛用「登山&ワークウェア系」防寒インナー
貧乏でも温かく!「1,000円で寒さを乗り切る」目からウロコな方法3選
防寒対策はエコであったかく!湯たんぽでお得にぽかぽかしよう

スーパーより使い倒せ!節約の基本「ドラッグストア活用」裏テク4つ

安くて良いものが買いたいと思うのは誰でも一緒ですよね。もちろん同じ商品が100円と120円で並んでいれば、120円のものを買う人はいないでしょう。

人によっては、「卵が10個100円!」というチラシを見ると、そのスーパーに必ず行くという人もいますし、値段が私たちの購入基準になっていることは疑いようがありません。

そんな中で大手スーパーなどよりも圧倒的にドラッグストアの日用品が安いケースがあるということをご存知でしょうか。今回は、ドラッグストアを利用した日常節約術についてお話しします。

■節約術1:ポイント特売日をあらかじめチェック

イオンを始めとした大手のスーパーにはありますが、まだまだスーパーでポイントカードが使えるという場所は少ないです。しかし、日用品などは一度にそれほどお金を支払うことはありませんが、積もり積もれば大きな金額になります。

たった1%しかポイントがつかなかったとしても、1週間に1度2,000円前後の買い物をしていれば年間で960ポイントものポイントが溜まります。ポイントの5倍サービスデーなども上手く活用すれば、かなりのポイントが溜まることでしょう。またポイントが多くなる日は、あらかじめカレンダーや手帳にメモしておくと、買いそびれることも減るはずです。

■節約術2:特売品コーナー を活用

ドラッグストアでは、在庫処分や使用期限の関係から特売品コーナーを設けている場所もあります。スーパーなどの特売日よりもドラッグストアの特売品コーナーを上手く利用するほうが安く買えた!ということもあるかもしれません。

まずは、近くのドラッグストアに特売品コーナーがあるかどうか一度見てみるのもいいでしょう。

■節約術3:日用品の安さ・目玉商品に狙いを

先ほども少し触れたように、ドラッグストアは一般的なスーパーよりも、洗剤やトイレットペーパーやラップなどの日用品が安いケースが多くあります。というのも、ドラッグストアのビジネスモデルとして「日用品を安くすることでお客さんを呼ぶ」というパターンが多いから。

他にもスーパーよりも安くできるカラクリが構築されている場合が多く、日用品を買うのはドラッグストアを利用するのが賢い選択と言えるかもしれませんね。

■節約術4:スーパーより安い食品は迷わず購入

最近は食品も取り扱うドラッグストアが増えています。しかもドラッグストアで販売されている食品は安い。卵、豆腐、納豆、パンなどなど、かなり安い値段で販売されていることがあり、普段自分がスーパーで買っている値段よりも安く売られているなら、即購入しておいて間違いないでしょう。

ドラッグストアを上手に活用することで、あなたの節約生活がより楽になることは間違いないでしょう。ぜひ、お近くのドラッグストアに足を運んでもらえればと思います。

お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選【声優ナレーション付】

「お金がないなあ」

そんな口癖を無意識にしてはいませんか? 口は災いの元という言葉もあるように、自分の言葉に気をつけられない人は、成功することは難しいでしょう。それはキャリアアップといったことに限らず、あなたの財布にも影響を与えているかもしれません。

ネガティブな言葉は、あなたの財布にお金を呼び込むことはありません。いつまでも泣き言を言い続けて、これから先もずっと貧乏生活を続けることになりかねないのです。
そうならないためには、日頃からの口癖を注意する必要があります。今回は、お金にまつわるNGフレーズを紹介します。

■「お金がない」

まず「お金がない」という人は、潜在的にお金がないと考えているので、いくらお金があっても足りない人でしょう。お金がないと考えることによって自分の生活に余裕があったとしても、常に苦しい思いをしている気分になります。「お金がない」というのは自分を苦しめる言葉なので、必ず辞めるようにしましょう。

■「お金さえあれば○○する」

「お金があれば旅行する」「お金があれば自己投資する」「お金があれば…」
そんなことを考えていませんか。本当に必要なことであれば、例えお金がなくても実際にやるべきです。お金がないからやりたいことをしないのは本末転倒とも言えるでしょう。お金がなくても優先順位の高いことはきっちりと行動に移しましょう。

■「○○のせいでお金がない」

お金が貯まらない一つの理由として、他人や物事のせいにすることが考えられます。何かに理由を押し付けていても事態が良くなることはありません。今ある現実を受け入れた上で、何をするかということを考えるのが正しい考え方ではないでしょうか。

■「時間がない」

「時間がないから」という人もあまりお金を呼び込むことはできないでしょう。そもそも時間は全ての人に平等に与えられているもの。その時間を上手くお金につなげられていないのであれば、それはその人の行動を見直す必要があります。「時間がない」という言い訳もお金を呼び込むために口にしないようにしましょう。

■「お金なんて…」

「お金なんて…」と思っている人は、お金を稼げていない人です。お金を稼いでいる人ほどお金を大切に使います。いつまでもお金に対して嫌悪感を持っているようでは稼げないのも当然かもしれません。

このような口癖はふとしたときに出てしまうかもしれませんが、意識的に使わないようにすることでお金持ちの一歩を踏み出しましょう。またお金を理由にした、夫婦ゲンカで言ってはいけないフレーズについては、「FPは見た!夫婦がお金でモメる“絶対言ってはいけない”8フレーズ」でご紹介していますから、参考にしてみてください。

■今回のナレーター

大谷 咲子(おおたに さきこ)

・主な活動歴
現在舞台を中心に声優、イベントコンパニオンなどの活動をしています。
ゲームが大好きです!
ツイッター  @sakiton69

【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?

来る2017年には気分を一新させたいですよね。

新たな気分で新年を迎えるためにもお金の入り口でもあり、出口でもある財布を購入したい人も多いのではないでしょうか。

仕事やビジネスでお金を稼ぐためにも、せっかくなら縁起の良いものを持っていたいですよね。今回は、2017年に向けて買うべき縁起のいい財布と買うべきでない縁起の悪い財布についてお話しします。

2017年のラッキーカラーはブルー、シルバー、ゴールド

まず、2017年のラッキーカラーはどのようになっているのでしょうか。
2017年のラッキーカラーは

  • ブルー
  • シルバー
  • ゴールド

したがって、財布に限らず、これらの色のものを持っておく事は幸運を引き寄せます。

新たにキーケースを買いたい、ペンを購入したい、その他小物を購入したいという人はこれらのラッキーカラーのものを選ぶと良いことが起こるかもしれません。

青い財布はラッキーカラーでもダメ?

一般的にラッキーカラーのものを身につけると幸運を引き寄せると言われています。
しかし、財布に限って言えば、青色は避けるのがベターです。
というのも青色の財布は入ってくるお金が減ると言われており、例えラッキーカラーであっても逆効果になることも考えられるからです。

他にも赤色の財布は赤字になる黄色の財布は遊ぶお金を多く使ってしまうといった理由で避けた方がいいと言われています。
これらの財布の色は例えラッキーカラーでも避けるようにしましょう。

2017年に選ぶべき財布と使いはじめる日はいつ?

では、反対に選ぶべき縁起のいい財布とは、どのような財布なのでしょうか。
やはり、青色以外のラッキーカラーであるゴールドやシルバーの財布はいいでしょうし、素材はお金が溜まるといわれる本革がいいのではないでしょうか。

また、財布を使いはじめるのに最適な日もあります。
2017年で財布を使いはじめると良い日は
2月20日、4月21日に天赦日や寅の日といった吉日があるので、そこから使いはじめると財布の中にどんどんとお金が溜まっていくかもしれません。
またどんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」 も参考にして、財布やお金の使い方も考えてみるとよいでしょう。

<Amazonでゴールド本革財布を見つけてみる><楽天でゴールド本革財布を見つけてみる>

ランキング