子育て世帯優先枠も!新川崎「新築賃貸マンション誕生」月額104,400円~

8986.jpg

 神奈川県住宅供給公社は5日、子育て世帯向けの環境が整った新築賃貸マンション「フロール新川崎」の入居者募集(申込受付)を13日から開始すると発表した。併せて棟内モデルルーム公開も同日より開始する。

 「フロール新川崎」は「安心・安全・快適」をコンセプトにした子育て応援マンション。ミキハウス子育て総研が定める認定基準を満たした「子育てにやさしい住まいと環境」に認定されており、子育て世帯のことを考えた様々な配慮が施されている。

 リビング・ダイニングを見渡せるキッチン、子供が怪我をしないよう角が丸く設計されたキッチンカウンター、子供がつまづかないように段差がない住戸、ベビーカー向けに設置された建物周りのスロープなどの設備に加え、建物内に川崎市の認可保育所を開設。共働き世帯や働く母親の負担を軽減するための環境が整えられている。

 他にもIC乗車券で施錠できるオートロック、エントランスに設置された受信機による子供の帰宅お知らせメールなど、セキュリティや防犯面も充実。また宅配ボックスも設置されており、便利なだけでなく外部の人間がマンション内に立ち入らないという防犯面のメリットも考慮されている。

 「フロール新川崎」の所在地は川崎市幸区北加瀬1丁目、交通アクセスはJR横須賀線・湘南新宿ライン「新川崎」駅徒歩8分またはJR南武線「鹿島田」駅下車徒歩15分。完成及び入居予定は平成29年(2017年)3月、地上5階建で総戸数は174戸、家賃は月額104,400円~149,300円。募集に際し一般枠とは別に子育て世帯優先枠が設けられている。

画像一覧

  • 「フロール新川崎」の完成予想CG。「安心・安全・快適」をコンセプトに、建物内に川崎市の認可保育所を開設するなど子育て世帯に優しい環境が整えられている(画像はプレスリリースより)
  • モデルルームB3タイプ。居住者モデルは夫婦+幼児(女の子)となる。モデルルーム公開及び入居申込受付は現地にて13日から開始する(画像はプレスリリースより)
  • モデルルームC1タイプ。居住者モデルは夫婦+小学生(男の子)。このほか居住者モデルを夫婦+乳児としたA1タイプも公開される(画像はプレスリリースより)
  • 宅配ボックスやIC乗車券で施錠できるオートロックなどセキュリティ・防犯面も配慮。授乳室や子供用家具を設置した「集会室」はネット予約可能(画像はプレスリリースより)

提供元

関連記事

関連記事

賃貸vs持ち家どっちがいい?おひとりさまの老後資金計画「住宅の選び方」

人生の3大資金の一つ、マイホーム購入。既婚者は、子どもができるタイミングなどで検討する人も多いですが、おひとりさまの場合は、どう考えたらいいのでしょう。

そもそも、おひとりさまに優しいのは賃貸と持ち家どっち?それぞれの特徴を確認しながらみていきましょう。

■賃貸のメリット

賃貸は、生活スタイルの変化に合わせて何度でも住み替えられるのが魅力。

たとえば、転勤のある会社に勤めている人や、転職したときでも、身軽に職場に近い場所に移れフレキシブルに動けます。

入居時に敷金などの諸経費はかかりますが、住宅購入のようなまとまった資金は必要ないので、手元の貯金を大きく減らさずに済み目先の安心につながります。

■賃貸のデメリット

一方、デメリットは、家賃の支払いが住んでいる間ずっと続くこと。長生きをすればするほどトータルのコストは膨らみます。

また、高齢になってバリアフリーにしたくても、通常は様式変更ができません。だからと言って生活しやすい間取りに移り住むにしても、高齢者は貸してもらえないリスクがあります。

■持ち家のメリット

持ち家は、ずっと住み続けられる、自分だけのお城が持てるのが大きな魅力。住宅ローンさえ終われば毎月のランニングコストは掛からず、リフォームなども自由です。

また、持ち家は資産になるため、先々、賃貸や売却で収入を得ることもできます。

■持ち家のデメリット

持ち家がマンションなら管理費や修繕積立金が毎月かかり、戸建ての場合は外壁などのまとまったメンテナンス費用が発生するので、これらを含めたマネープランが必要なこと。

また、転勤がある人は、マイホームを購入したあとに引っ越さなければならない可能性もあります。その場合、転勤先で部屋を借りなければならず、会社から補助があったとしても支出は増加。

もちろん、持ち家を賃貸に出す選択もありますが、借り手がつかないときは、住宅ローンと家賃の2重負担になってしまします。やむを得ない事情で引っ越すときの、家計のやり繰りは、事前に考えておきたいものです。

他には、ライフプランが大きく変更になる可能性も考えておきましょう。たとえば、今は結婚しないつもりでも状況が変わるかもしれません。その場合、夫婦でそこに住むのか、賃貸に出すのか、売却するのかを決めなければなりません。

対策として、人生が大きく方向転換したときのために、たとえば立地のいい物件にするなど、貸したり売ったりしやすくしておくのもひとつです。

■さいごに

このように、賃貸と持ち家の損得は一概に比較できません。
将来施設に入りたいのか、実家が持ち家なのかなども含め、自分の希望や置かれている環境によってベストな選択は違うのです。

自身の生活を先々まで想像しながら、どう過ごしたいかを心に聞き、ライフ&マネー&ハウスプランを組立てていきましょう。

<大好評おひとりさまシリーズ>
老後貧乏を回避!「おひとりさまの老後資金計画」基本4ステップ
死亡&医療保障は不要?おひとりさまの老後資金計画「保険の選び方」
おひとりさまの老後資金計画「個人年金は終身にするべき?」

ここをチェック!トラブルを防ぐための賃貸契約とは?(Part2)

前回に続き、賃貸契約時に気を付けるべきポイントをご紹介しましょう。今回はフリーレント物件についてみていきます。

フリーレント物件とは、ある一定期間、入居後の賃料が無料になる物件のことをいいます。以前は事務所などの事業用物件でよく見られましたが、最近では居住用物件でも目にするようになりました。居住用物件の場合は1~2ヵ月程度をフリーレント(賃料無料)期間とし、入居者を募集することが多いようです。もし、気に入ったフリーレント物件に出会えれば、それはとてもお得な契約になるかもしれません。

ただ、フリーレント物件であるということは、物件としてのなんらかの弱みを持っていると考えるべきでしょう。「長期間空室が続いている」、「オフシーズン(転居などが少ない時期)に空室となってしまった」「大家さんが早く入居者を決めたがっている」など、理由はそれぞれです。気になるフリーレント物件に出会ったら、まずはその理由を不動産会社に聞いてみましょう。

理由に納得したら、次に契約期間と違約金を確認しましょう。通常、フリーレント物件には最低居住期間が定められており、その期間内に退去する場合には違約金がかかります。これは、フリーレント期間終了後、すぐに退去してしまうような「住み逃げ」を防ぐためです。最低居住期間は1~2年程度が多いようですが、その期間や違約金の金額は物件により異なります。

また、退去通知の時期についても、しっかりと契約書で確認をしましょう。賃貸物件から退去する際には、退去通知を退去日の一定期間前までに行わなければなりません。これは、フリーレント物件に限らず、どの賃貸物件でも必ず行う必要があります。通常は30日前が主流ですが、60日前までに通知が必要な場合もあります。

賃貸ライフは、持ち家と異なり、自由に住居を変えることができることがメリットでもあります。そのメリットを生かすためにも、最低居住期間や退去通知の時期などの条件が自分にあっているかどうかをしっかりとチェックすることが大切です。契約時にそれらをきちんと確認せず、退去時に想定外の違約金が発生・・・などということだけは避けたいものです。

不動産会社は、賃貸契約前に必ず重要事項説明を行います。重要事項説明とは、宅地宅建取引主任者という国家資格を持つ人が、物件を借りようとする人(賃借人)に対して、その物件の内容や契約条件について、書面と口頭とで説明をする、法律で定められた行為です。ここで貸借人は、わからないこと、納得いかないことがあれば、どんどん質問をしましょう。このときに丁寧に対応してくれるようであればひとまず安心です。

事前に重要事項説明書や契約書のコピーを依頼するという方法もあります。前もってじっくりと書類に目を通すことができれば、契約日当日に慌てることもないでしょう。

住宅ローンが組めない!ブラックリストに載る「絶対滞納しちゃまずい事」

お金はあるのに、仕事で忙しすぎてうっかりコンビニで支払う予定の公共料金の支払いを忘れてしまった!とか、銀行口座の残高が不足しているのに気付かず、いつの間にか滞納していた!という経験はありませんか?

このようなうっかりミスの中でも怖いのは、スマホ料金の滞納です。滞納が長引くとブラックリストに載ってしまい、住宅ローンや自動車ローンを組めなかったり、新たにクレジットカードを作れなかったりする可能性もあるのです。

■スマホ料金滞納でなぜブラックリストに?

借金をしているわけでは無いのに、なぜスマホ料金の滞納でブラックリストに載ってしまうのでしょうか?

これは、端末代金を分割払いで購入している場合におこります。大手キャリアでスマホの利用契約をする場合に、端末代金を分割払いにすると、機種に応じて一定額を月々の通信料金から割引を受けられる場合があるため、分割払いを利用している方も多いのではないでしょうか。

端末代金はスマホの利用料金と合わせて通信会社に支払っているため、あまり意識していませんが、端末代金を分割払いで購入する際、「個別信用購入あっせん契約申込書」というものを受け取って署名しているはずです。これが、端末の「分割払い契約書」ということになります。

同時に、「個人信用情報機関への個人信用情報の照会・提供に関する同意書」にも署名をしているはずですが、こちらが『端末購入にあたって支払い能力を調査するとともに、今回の分割払い契約情報や、支払いを延滞した場合の事実を個人信用情報に登録します』ということへの同意書です。

問題なく端末代金の支払いを完了すれば良いのですが、3か月以上滞納したらその事実が個人信用情報機関に一定期間残ります。それが、いわゆる「ブラックリストに載る」ということなのです。

■自分の「個人信用情報」を確認する方法

なんだか怖い・・・と思ってしまうかもしれませんが、クレジットカードを持っている方やローン契約をしている方も、各金融機関が提携している個人信用情報機関に情報が提供されています。提供されている情報は、生年月日、勤務先、クレジットやローンの契約内容や支払状況などです。

「過去に何度かクレジットカードの引き落としが残高不足になったけど大丈夫かな・・・?」なんて思った方もいるかもしれません。実は、ローンやクレジット契約を結んだ金融機関が加盟する個人情報機関へ問い合わせれば、自分の「個人信用情報」確認することができます。郵送やネット開示、窓口開示などの方法があり、500円から1,000円程度の手数料が必要です。

個人に関する信用情報機関は下記の3社になります。必要な書類や手続き方法は各機関のホームページで確認できます。
・株式会社シー・アイ・シー(CIC) http://www.cic.co.jp/mydata/index.html
・株式会社日本信用情報機構(JICC)http://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html
・全国銀行個人信用情報センター(KSC)http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

近年、スマホの分割払い料金滞納によるブラックリスト入りが増加傾向です。ついうっかりの支払い忘れがその後の生活に影響を与えてしまうこともありますので、十分に注意しましょう。

<トラブルに巻き込まれないため…おすすめ記事>

借金が戻ってくる⁉︎ テレビCMで噂の「過払い金返還請求」って何?
知らない人は破産地獄へ…「借金返済に困ったとき」無料相談窓口
アダルトサイトの請求トラブルあるある!絶対やってはいけないこと3選
事故物件&騒音の被害が…本当にあった「住宅トラブル事例」

ローン返済額みんなの平均はいくら?「住宅購入とお金」全国実態調査

貯金額に関する質問と同じくらい、周囲の人に聞きづらいけれど気になるのが、住宅購入とお金にまつわることではありませんか?

そこでマネーゴーランド編集部では、全国の20代以上の男女へ『住宅購入に関する意識調査』を独自に実施し、その実態を探ってみました。

■「20〜30代でローン利用」が圧倒的

まず住宅購入の方法については、71.5%がローンを利用しており、現金で一括購入は8.7%、相続は7.5%でした。さらに購入時の年齢については、「25〜29歳」が最も多く23.3%となり、20代で購入した人は全体の47.4%、30代で購入した人は38.0%となりました。

Q1:どのような方法で現在のお住まいを所有しましたか?
住宅購入やローン返済に関する調査、マネーゴーランド意識調査

Q2:現在のお住まいは、あなたが何歳の時に購入しましたか?
住宅購入やローン返済に関する調査、マネーゴーランド意識調査

■新築派は約6割

では購入時の築年数について。新築か中古かという話題も、住宅購入時の悩みどころの一つかもしれませんが、調査結果では「新築購入」は60.1%となりました。中古については築年数にはバラつきがあり、特に調査結果に一定の傾向は見られませんでした。

Q3:購入時、築年数は何年でしたか?
住宅購入やローン返済に関する調査、マネーゴーランド意識調査

<マイホーム購入に関するおすすめ記事>
金利だけに目を奪われ…問題勃発!「マイホーム購入とお金」失敗例
家賃並みの返済だから買ったのに…「マイホーム購入とお金」失敗例
定年時のローン残高920万…借入期間の油断「マイホーム購入とお金」失敗例
繰上げ返済は得することだけじゃない?「マイホーム購入とお金」失敗例

月々のローン返済額や返済期間については次ページへ

ランキング