1年で1,000万円貯める!貯蓄賢者が必ずやってる「貯金の心得」四カ条

8863.jpg

このレシピを実行して

1000万貯まる!
<材料>

・年間で貯金額を1000万円増やす方法

<How to>

1貯金は給料から天引きする

2貯金用口座を作る

3家計プランを立てる

4貯金を資産運用する

※将来的に貯金で貯めたい目標の金額

たった1年間で1,000万円を溜めると言われると無理だ!と感じるでしょう。

確かに、多くの社会人にとってそもそも年収が1,000万円に届く人が少ないですし不可能であるように思われます。
しかし、今は無理でも将来的に年間で1,000万円貯金額を増やすことは十分に可能です。

今回は、その第一歩となる究極の貯金方法についてお話しします。

■給料から貯金額だけ天引き

給料をあるだけ使ってしまうという悩みを持つ方も少ないでしょう。
やはり、そんな人は給料から先に貯蓄額だけ天引きするしか方法はありません。
天引きせずに、使わなかった分を貯金しようと思っても結局貯金額には0の数字が並ぶ結果になりがち。

先に天引きをすることによって、その中で生活をやりくりするようになります。
そうすると今まで大事だとお金を使っていたことでも、実はそれほど重要でなかったということもあるのです。
貯金するなら給料から天引きを鉄則にしましょう。

■貯金用口座を作る

続いて、貯金をせっかく始めたのであれば、それを簡単には取り出せないような環境にすることが大切です。
ですから、貯金する時以外には一切触らない貯金用の口座を持っておくといいでしょう。

もし、その貯金用口座がネット開設できるのであれば、尚良しです。貯金はネットからなので、通帳もカードも取り出すことなく貯金できます。
振込でもいいですが、とにかく貯金している口座の通帳には手を触れないようにする工夫が必要です。

■無理のない家計プランを立てる

当然ですが、借金にまで追い込まれるとなったときに貯金をするというのはおかしな話。
借金をするくらいなら、今まで積み上げた貯金を崩すという手っ取り早い方法が取れます。

そのような環境に置かれると、どうしても貯金を続けることは難しくなります。
ですから、給料から貯金額を引いた金額で生活を送る家計プランが必須なのです。
どうしても無理だ!という方は毎月の固定費を一度見直してみてください。

■貯金を運用する

最後に、貯金は貯めておくだけでもいいですが、増やすという選択もあります。
最近、資産運用という言葉が聞かれるようになり、投資への関心が高まっています。
貯金を運用することによって、年間で貯金額を1,000万円増やすことも可能なのです。

貯金を貯めたら資産運用をするという選択も持っておくと、将来の不安がぐっと小さくなることを忘れないようにしましょう。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

貯金ゼロのおひとりさまに最適!FPセレクト「おすすめ確定拠出年金」5選

2017年に入り「個人型確定拠出年金(以下:個人型DC)」の加入対象が広がり、企業年金がある会社にお勤めのOLや、公務員も利用できるようになりました。将来のために貯蓄をしたいと思ってはいるものの行動に移せずにお悩みの方は多いですので、この機会にと確定拠出年金(以下:DC)を検討している方も多いことでしょう。

でも、まずDCで悩ましいのが商品選びですよね。今回は、これまで貯蓄に踏み出せなかった運用初心者に参考にしていただけるよう、多くの金融商品の中からおススメのものを選んでみましたので紹介します。

■商品選びのポイントはシンプル・低コスト・分散

DC口座を開設する金融機関によって商品ラインナップ、商品数は様々です。金融機関によっては50種類以上の選択肢があったりしますので、特に運用初心者にとっては商品構成を見ただけで疲れて、運用スタートまでたどり着けないかもしれませんね。

たくさん選択肢があっても、押さえるべきポイントさえ掴んでおけば実は商品選びはそれほど難しくはありません。押さえるべきポイントとは以下の3つです。

・運用方針の分かりやすいインデックス・パッシブ型から選ぶ
・投資対象が同じであれば、コストの安いものを選ぶ
・幅広く市場全体に分散投資ができる商品を選ぶ

では、3つのポイントを押さえた商品をピックアップしてみましたので確認しましょう。

■おすすめ商品はこれ!

・国内株式型 りそな信託のチカラ日本の株式インデックスファンド

(信託報酬0.1944%) 

・先進国株式型 ニッセイ外国株式インデックス

(信託報酬0.2268%)

・先進国債券型 東京海上セレクション・外国債券インデックス

(信託報酬0.1944%)

・国内不動産型 三井住友・DC日本リートインデックスファンド

(信託報酬0.2808%)

・海外不動産型 三井住友・DC外国リートインデックスファンド

(信託報酬0.3024%)

それぞれの商品は
国内株式型はTOPIX
先進国株式型はMSCIコクサイインデックス指数
先進国債券型はシティ世界国債インデックス指数
国内不動産型は東証REIT指数
海外不動産型はS&P先進国REIT指数
に連動を目指して、国内、海外ともにそれぞれの市場全体に幅広く分散投資ができる商品です。

今回は個人型DCに力を入れている代表的な金融機関が取り扱っている商品の中から、前述のポイント3つを押さえて選んでみました。

取扱商品は金融機関によって異なるため、今回紹介しました商品すべてを、一つの金融機関で選べるというわけではありません。しかし、前述の指数に連動を目指すインデックスタイプで、さらに信託報酬が低い商品はどれかという視点で選んでおくと間違いはないでしょう。

■おひとりさまのための運用方針

DCは原則60歳まで引き出せない制約がありますので、今後のイメージする将来設計によって付き合い方は違ってきます。

例えば「将来結婚して家も買って子供も欲しいと思っている人」ですと、60歳までにまとまった資金が必要になることも想定できますので、貯蓄スタート時はDC掛金をムリのない程度にするのがいいですね。自由に引き出せる資金を確保する事を優先させましょう。ムリのない程度のDC掛金は今回紹介しましたような5商品に均等に分散して長期運用をスタートさせます。

一方、「結婚するか未定だけど、ひとまず自分一人の老後資金は確保したいと思っている人」もいらっしゃいますよね。その場合には、いつでも引き出せる資金と将来に向けた余裕資金作りを、同じくらいの力配分でスタートさせてもいいでしょう。例えば、毎月3万円はいつでも引き出せる資金100万円を目指した貯蓄を、毎月2万円はDCを活用して、こちらの場合も5商品に均等に分散投資をして長期運用をスタートさせます。

以上、紹介しました指数については少し難しく感じられるかもしれませんが、これさえ押さえておけば大丈夫というものを選んでいますので是非参考にしてください。今年こそは「貯蓄ゼロ」からの脱却を目指す皆さんの少しでもお役に立てればとの思いを込めてお届けさせていただきます。

<貯金ゼロ&貧しい老後を回避!おすすめ関連記事>

今年こそ老後資金を貯める!「NISAと確定拠出年金」お金のプロが徹底比較
セゾン投信×楽天証券で最強タッグ!老後資金を作る「確定拠出年金」とは
43歳貯金ゼロ…老後貧乏を回避「人生を挽回する最強お金プラン」

残高が少ないと嘆くなら…「貯金する前に考えるべき」最重要事項4つ

将来のために貯金しようという人は少なくありません。

貯金があれば、もし家族に何かがあったとしても対応できるので、安心を得るためには有効な方法ですよね。しかし、将来のためとは言いつつ、特にはっきりとした理由がないまま貯金をしている方も多いのではないでしょうか。

もちろん悪いことではありませんが、このような貯金をする人は、あまりお金が貯まらない傾向にあります。そこで、今回は貯金をする前に考えておきたい4つのポイントについてお話しします。

■何に使うのか?

貯金をするにあたって、なんのために貯金をするのかということは欠かせません。生活を少し切り詰めて貯金するわけなので、理由もなく貯金をするというのは少し難しいですよね。

子どもの大学資金や親の介護費、将来の保険など目的を必ず明確にすることで、「これは必要なお金」と多少生活が厳しいときでも認識する大義名分を作りましょう。

■いくら貯めるのか?

何に使うのかが明確になれば、自然といくら貯めるのかということも明確になります。金額設定がされていると貯金残高を見るたびに目標達成まであとどれくらいかということが明確になり、モチベーションも上がりますよね。

しかし、金額設定をせずに漠然と貯金を進めていると、せっかく貯金していたのにお金が全然足りない!ということにもなりかねません。金額設定については、様々な情報を調べて本当にその金額でいいのか?ということは何度も見直すといいでしょう。

■いつまでに貯めるのか?

では、上記で決めた金額をいつまでに貯めるのでしょうか。子どもの大学資金といったものであれば考えやすいですが、将来の保険などはいつまでに貯めればいいかというのは難しいですよね。

ですから、そのような場合は自分の職業や健康状態、その他家庭の状況など様々な不安要素を書き出してみることから始めましょう。書き出すことによって、今後起こりうる不安な状況がどのくらいの時期に起こりそうかというのを把握することができます。いつまでに貯めるかというのも重要な要素となりそうです。

■どのように貯めるのか?

最後にどのように貯めるのかというのもポイントになります。貯金のみで貯めるのか学資保険で貯めるのか、はたまた投資を活用するのか。目標達成のために最も有効で現実的な方法を考えるといいですね。

<お金がどんどん貯まる!おすすめ関連記事>

どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」
夢は遠くない!月1万円で始める「貯金1000万実現プラン」
32歳貯金ゼロ…家も子どもも欲しい「30代から挽回するお金プラン」
お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選

あっぱれチリツモ効果!「お金がザクザク貯まる」貯金箱活用術

年末年始は出費がかさんで大変なことに……生活はできるけれど、先にはゴールデンウイークも控えているし、春も何かと出費が多い、少しは貯めておきたいですね。でも、まとまったお金を今すぐ用意するのは無理……。

そんな時は、幼いころのように貯金がおすすめです。気づいたら貯まってる!といううれしさもある、コツコツ貯金をはじめましょう。

■貯金のコツ1:お気に入りの貯金箱でつもり貯金

貯金箱に愛着がなければ貯金も進みません。貯金箱を選ぶときは十分検討して、お気に入りをみつけましょう。そして、今日は手作り弁当だからランチ代500円分を貯金、飲み会を断わったから3,000円貯金、というような、普段かかるお金を節約した分、貯金箱にお金を入れていきます。人づきあいが悪くならない程度に、「行かない、やらない」「代用する」で貯金してみましょう。

■貯金のコツ2:1日1回は貯金箱へ!超習慣型貯金

1日にあまった小銭をすべて貯金箱に入れる、1日1,000円札をかならず貯金するといった、1日1回の習慣貯金は確実に貯まります。その時の貯金箱は100円ショップでも購入できる缶や陶器の貯金箱がおすすめです。

すぐに開けられるものだと誘惑に負けてしまうかもしれません。1,000円札貯金に関しては、100円ショップでお札用の貯金箱が売っているのでおすすめです。外観もおしゃれで、インテリアとして邪魔にならず良いですよ。

■貯金のコツ3:守れば絶対貯まる貯金箱を利用

遊び心がないと続かないという方には、やはり面白みのある貯金グッズがおすすめです。
たとえば爆弾貯金箱は、なんと、貯金をさぼっていると爆発してしまうという、ズボラさんにはありがたい貯金箱です。

小銭をきちんと入れ続けていれば問題ないのですが、さぼっているとだんだんと導火線がひかり、貯金箱が揺れだします。タイムオーバーを迎えると、ふたが開いて貯めていたお金たちが一気にばらまかれるという悲惨な状況に……。ゲーム性があるので、楽しみながら意地でも貯金できますよ。

ほかにも365日貯金やブック型の貯金箱など、オリジナリティのある面白貯金箱がたくさんあります。まずは貯金箱をゲットして、意識をつよくもって貯金にはげみましょう! 1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ でご紹介したアイディアも、ぜひ参考にしてみてください。

<お金持ちを目指す!おすすめ関連記事>

【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?
32歳貯金ゼロ…家も子どもも欲しい「30代から挽回するお金プラン」
全国貯金額調査で丸わかり!「貧乏&裕福」都道府県ランキング

学資保険も奨学金も減少…子どもの大学費用「貯蓄を切り崩す」が34.9%も

 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は、「2016年度保護者に聞く新入生調査」の結果を公表した。奨学金を敬遠する傾向がみられ、受験や入学費用には貯蓄を切り崩す家庭が増えたほか、入学式に父親が参加する家庭は3割いることがわかった。

 調査は、2007年から毎年4月~5月に新入生の保護者を対象に実施。受験から入学までにかかった費用や受験から入学までに困ったこと、大学生活を送る際の不安など保護者の意識や大学生協の事業に対する評価を調査している。2016年度は122大学生協の2万906人の回答をまとめた。

 受験から入学までにかかった費用には、出願するためにかかった費用、入学した大学への納付金、教科書・教材購入費、住まい探しの費用、生活用品購入費用、引っ越し費用などが含まれる。自宅生では国公立大学が125万6,300円。私立大学が149万2,100円。下宿生では国公立大学が200万8,000円、私立大学が222万2,700円だった。

 受験から入学までの費用の平均額は、国公立大学・自宅生・医歯薬系の123万9,600円がもっとも低く、もっとも高かったのは私立大学・下宿生・医歯薬系の292万7,700円となった。医歯薬系は、受験した学部数の平均が2.6学部で文科系(3.3学部)、理工系(3.2学部)と比較して少ないため、「受験料」が2~3万円低くなっている。

 費用の工面として、「貯蓄を切り崩した」と回答した人は34.9%おり、5年前の2011年と比較して5.9ポイント増加し、ここ5年間で最多となった。また、「学資保険に入っていた」は53.9%で、もっとも高かった2013年と比較して8.0ポイント減少し、中でも私立大学の自宅生では10.5ポイントも減少した。

 「奨学金を申請した」と回答した人は34.4%おり、前年から0.3ポイント増えているが、ここ5年間でもっとも高かった2012年の39.2%から5ポイント弱減少し、中でも国公立大学の下宿生は前年から2.0ポイント減で5年間では7.6ポイント減っている。

 また、入学した大学のオープンキャンパスには新入生の半数近くが参加。推薦生になると7割以上となり、前年から4.4ポイント増加した。中でも推薦・自宅生が84.6%と高いが、推薦・下宿生も前年から5.5ポイント増えて67.8%が参加。一般生と比較して、推薦生の参加に「母親」が同行している割合が33.3%と一般生より20ポイント以上高く、中でも推薦・自宅生は前年より7.1ポイント増の34.3%となった。

 入学式には新入生の97.4%が出席。そのうち約7割に同行者がおり、もっとも多いのが「母親」で67.2%、「父親」は29.1%。「父親」が同行する割合は下宿生が29.8%と、自宅生より1.4ポイント高かった。また、推薦生のうち下宿生の「父親」の入学式参加は35.1%と自宅生より7.5ポイント高く、前年から4.8ポイント増加。数年の動向をみると、オープンキャンパス、入学式は家族の同行がわずかであるが増加傾向にあった。

目指せ貯金2000万円!「月1万円で始められる」貯蓄生活

「貯金がなかなか増えない」

そのように思う方は少なくないのではないでしょうか。毎月決まった金額を貯金していても、思うように残高が増えずに煮え切らない思いをしている人もいるでしょう。しかし、だからといって毎月の貯金額を大きくしても、今度はお金がないから人との付き合いもできない状況に陥ることになるかもしれません。

その結果、付き合いを良くしていた同僚は全員出世していくのに自分だけはいつまでも出世できないなんてことにもなりかねません。そこで今回は毎月1万円だけ貯金して様々な方法で運用することで、どれくらいのお金が貯まるのか調べてみました。

■何もしなければどれくらい貯まる?

仮に毎月1万円貯め続けたら、定年までにどれくらい貯まるのでしょうか。現在、35歳の人であれば定年までの期間が30年間です。毎月1万年貯金するとなると年間で12万円ですので、30年間で合計360万円貯金することができます。

しかし360万円となると、個人差はあるでしょうが、3年ほど普通の生活を送れば全てなくなってしまう金額ですね。

■定期預金で運用してみる

安全な資産運用の方法として円定期預金が挙げられます。金額や受け入れ年数にも依存しますが、定期預金の金利は良くて年率0.2%。仮にとても優れた定期預金(1年受け入れ、年率0.2%)に預けたとすると30年後には約480万円になります。こちらも1年生活をする金額が増えるかどうかくらいですね。

■貯蓄型保険で運用する

では、貯蓄型保険ではどうでしょうか。貯蓄型保険では年率ではなく数十年単位でお金を預け、返済されるときに金利も上乗せされます。貯蓄型保険で優れているものでも戻ってくるのは元のお金のおおよそ110%程度ですので、30年後には396万円になります。なかなかいい運用方法が見つからないですね。

■株式投資で運用する

最後に株式投資で運用した場合を考えてみましょう。株式投資では様々な投資方法があるので一概には言えませんが、それなりにトレードする方であれば、年率10%は確保できると仮定します。

この場合、30年間でなんと2,000万円弱のお金を手に入れることができるのです。貯蓄だけなら30年かかって360万円ですが、投資すると半分の15年で360万円貯めることができるので、驚きです。

もちろん計算値ではありますが、十分に達成可能ラインだと思われます。毎月多額のお金を貯金するのが嫌だという人はぜひ投資も視野に入れてみて下さい。

心理カウンセラーが指摘!性格別「貯蓄モチベが劇的に伸びる」テク

人にはそれぞれヤル気スイッチがあります。やる気スイッチを入れてくれる言葉やヒントがあれば、行動しやすくなります。それは、お金の場合も同じ。

一生懸命お金を貯めようと思っているけれどもできないという場合、やる気スイッチの押し方が間違っているからかもしれません。では、どんな人に、どんな言葉が効果的で、何をすればお金が貯まるようになるのでしょうか?

心理カウンセラーでFPの資格も持つ筆者が解説します。

■自分のタイプを診断

まず、自分がどちらのタイプか調べましょう。次の(A)と(B)でどちらが、お金をためたくなりますか?

(A)老後が心配だから貯金しとかなきゃ。
(B)あんな夢・こんな夢があるから貯金しよう。

心理カウンセラーが指摘!性格別「貯蓄モチベが劇的に伸びる」テク、マネーゴーランド

■診断結果

(A)を選んだ方は「2」ページ、(B)を選んだ方は「3」ページへ進んでください。

1位東京都は1124万円、2位は意外なあの県…「貯蓄額が多い都道府県」TOP5

気になる他人の財布事情。みんな一体、どのくらい貯めているの?今後の節約の目標として、今の生活状態が正しいのかどうか判断する目的として、ちょっとみんなのお財布事情、のぞいてみたいですよね。

■平均貯蓄額が多い都道府県トップ5

ソニー生命が全国の 20 歳~59 歳の男女 4,700 名(各都道府県 100 名)に行った、『47 都道府県別 生活意識調査 2016』より、平均貯蓄額が多い都道府県を1位から順にご紹介します。

第1位:東京都 1,124万円
第2位:静岡県 1,076万円
第3位:神奈川県 921万円
第4位:大阪府 793万円
第5位:兵庫県 691万円

1位に輝いたのは、やはりと言ってよいでしょう、東京都です!ちなみに、1か月のおこづかい額も都道府県別に見ると、東京都が平均45,850円で全国第1位。収入が多い分、使えるお金も貯めるお金も余裕が感じられますね。

ここで注目したいのが大都市を抑えて2位に輝いた静岡県。1か月のおこづかい額についてはトップ10入りも果たしていない静岡県。得たお金を使わないようにしていることがうかがえますね。

■全国平均は479万円!

ちなみに、全国の平均貯蓄額は479万円です。「良かった~」と思った方もヒヤッとした方も、こちらのランキングでまた意識を改めてみては?
平均額を見ると、先ほどの上位ランクに入った県の貯金額がいかに大きいかということがわかるでしょう。

稼ぐ額も大切ですが、やはり貯める力も大切。このデータを参考に、今後の節約生活を見直してみてはいかがでしょうか。

<お金を貯める!おすすめ関連記事>

1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ
32歳貯金ゼロ…家も子どもも欲しい「30代から挽回するお金プラン」
1年で1,000万円貯める!貯蓄賢者が必ずやってる「貯金の心得」四カ条

データで見るみんなの資産調査!平均貯蓄額はなんと1,200万円…?

金融広報中央委員会が2015年発表した資料『家計の金融行動に関する世論調査』によると、2人以上世帯の保有金融資産は1,209万円。この結果を知って、「そんなに資産を持っていない!」と感じている人も多いのではないでしょうか。

その実感通り、データの見方によっては少し違う考え方を持つこともできます。今回は平均保有資産1,209万円の実情と一般家庭の現実についてお話しします。

■平均貯蓄額はウソをつく?

平均貯蓄額と聞くと、私たちは「一般家庭がおよそ貯蓄している金額」を想像します。全ての平均なので、当然そのように思いますよね。

しかし、実際のところ平均値は、ずば抜けたデータを持っている人がいた場合には大きく数字が跳ね上がることもめずらしくありません。今回であれば、庶民には想像もできないくらいの大富豪が平均を押し上げていることも考えられるのです。

■「中央値は400万円」その差は一体…?

では、一般的な家庭の資産を見るためにはどうすればいいのでしょうか。データの見方の一つとして中央値を見るという方法があります。中央値とは全てのデータを大きい順に並べて、真ん中にある値のことを指します。つまり、全員の中で最も庶民に近い人と捉えることができるかもしれません。

先に紹介した調査結果において、資産額の中央値は400万円という結果でした。平均額1,209万円とおよそ800万円もの差がありますが、「自分の保有資産はこちら側に近い!」という人も多いのではないでしょうか。

■自分に必要な貯蓄額を考えよう

このように一部のお金持ちが平均貯蓄額に大きな影響を与えていることは間違いありません。しかし、貯蓄額が中央値よりも高かったからと言って安心できないのです。

当然、年齢や現在の収入に応じて必要な貯蓄額が違うことも十分に考えられますし、子どもがいる世帯であれば尚更貯蓄をすることは重要になっていると言えるでしょう。

あくまでも平均や中央値を参考にしながら、自分にはどれだけの貯蓄をいつまでに構築すればいいのか?ということを考えてもらえたらと思います。

1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ

貯金箱をつくって部屋に置いておいても、いつの間にか忘れてしまったり、案外そんなに貯まらなかったり、失敗経験のある人も多いと思います。

でも昔ながらの貯金箱はちゃんと使えば、お金が貯まるものなんです。
そこで、今度こそ本当にお金が貯まる、貯金箱の活用方法をご紹介します。

■こんな貯金方法はやめよう!

これまで何度も貯金に失敗してきたという人は、こんな貯金方法をしていませんでしたか?

  • 目標金額や目標となる目安を考えていない
  • 空き缶や空き箱など、捨てるはずだったものを貯金箱にしている
  • ルールを決めず思い立った時にお金を貯金箱に入れている

この3つは、貯金をはじめるときにもっとも避けるべきことです。
目標がなくテキトウな貯金箱では貯金意欲がわきにくいですし、ルールを決めておかないと貯金する習慣がなかなか身に付きません。

貯金箱のNG例をご紹介したところで、次は貯金箱の有効的な活用方法3つをご紹介します。ぜひ実践していただき、どんどんお金を貯めていきましょう!

■つもり貯金

何かをしたつもりになって、それにかかる金額を貯金する方法です。
例えば、本当は持参したお弁当を食べているけれど、ランチをしたつもりで500円貯金する、といった方法です。

  • コンビニでスイーツを買いたかったけれど、我慢して200円貯金
  • 一駅分歩いたから150円貯金

というように、何かを我慢して、さらに貯金まですればかなりの達成感がえられるので、貯金が長続きします。

■ゲットしたら貯金

買い物のおつりで100円や500円をゲットしたら、それを貯金するという方法です。
100円玉貯金、500円玉貯金と同じですね。
お財布に貯金すると決めておいた硬貨があれば、それをどんどん貯金箱に入れます。
貯金箱が満杯になるくらい貯まると、数万円になっていることも。

■365日貯金

1〜365の数字を書いた紙を用意し、その中の数字どれかひとつと同じ金額を貯金して、その数字を×印でつけていき、365日後には全部を×印で埋める…という方法。
これなら、たった1円しか貯金しない日もあるし、最大でも1日365円の貯金だけ。
それなのに、365日後には、約6万6000円も貯まるというものです。
1日あたりに貯金する金額が少ないので、気軽に貯めることが出来ます。

貯金を続けるには、ルールをしっかり決めること、習慣にできるように毎日お金を入れることが大切です。
また、好みの貯金箱を選ぶことでも、貯金へのモチベーションが上がります。
これまで幾度となく貯金に失敗してきたという方も、今度こそ!こちらの貯金方法を参考に、ぜひ貯金を成功させてくださいね。

<Amazonでつもり貯金用の貯金箱を見てみる>
<楽天でつもり貯金用の貯金箱を見てみる>

貯め上手はA型、散財派は何型?全国「血液型別貯金額リサーチ」発表

世の中には、お金を貯めるのが得意な人とそうでない人がいます。では血液型によって、持っている貯金の金額に違いはあるのでしょうか?

そんな血液型と貯金額の関係を探るべく、マネーゴーランド編集部では『貯金額に関する意識調査』を独自に実施。血液型別の貯金額を分析してみました。

■貯金ゼロが多い血液型は…?

全国1097名に行った貯金額の調査 全国貯金額調査で丸わかり!「貧乏&裕福」都道府県ランキング で明らかになったことですが、貯金がゼロの方は意外と多いもの。では血液型別に見て、貯金ゼロの割合が多いのは何型なのでしょうか?

結果は、1位がB型が22.9%で、AB型も21.2%と高い割合となりました。 飽きっぽいB型に最適な資産運用法は?【血液型別お金の貯め方】 でご紹介しているとおり、B型は気まぐれで飽きっぽいため貯蓄が上手ではないのかもしれません。

■1000万以上貯金している人が多い血液型は…?

では逆に、高額の貯金を持っている人が多い血液型はどれでしょうか? 貯金額が1000万円以上と答えた人の割合を見ると、A型が7.6%、O型が7.1%となり、貯金ゼロが多かったB型とAB型とは、全く異なる結果となりました。

■貯金が得意な血液型、貯金が下手な血液型は?

血液型による貯金額の違いはごくわずかな差ではありますが、違いを読み取ると、A型とO型は貯金が得意で、B型とAB型は得意ではないと言えるかもしれません。

血液型や自分の性格を分析し、それに見合った貯蓄や投資の方法を探ることが、効果的にお金を運用するための第一歩なのかもしれませんね。

<血液型別おすすめのお金の貯め方>
A型は計画性が高いが株に不向き?【血液型別お金の貯め方】
飽きっぽいB型に最適な資産運用法は?【血液型別お金の貯め方】
O型は大雑把で節約が苦手⁉︎【血液型別お金の貯め方】
AB型なら光るセンスで短期決戦を【血液型別お金の貯め方】

血液型別の貯金額調査結果は次ページへ

どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」

お金持ちは長財布を使うという話を聞いたことがある人もいるでしょう。長財布であれば、お金を折らずに使用できます。
そのお金を大切にする姿勢が新たなお金を呼び込む、という事実かわからない迷信のようなものから来るのでしょう。

このように、お金持ちの人にまつわる財布には噂などがあるもの。
そこで今回は、そんなお金持ちと貧乏人を分ける、財布の使い方についてお話しします。

■注目すべきは財布そのものよりも使い方?

そもそも財布が、直接お金持ちであるかどうかを結びつけることはできません。
お金持ちでも貧乏人でも、長財布も二つ折り財布を使うでしょうし、カード払いか現金払いかも好みが別れるでしょう。

ですから、お金持ちと貧乏人を分けるポイントは、財布そのものではなく財布の使い方です。
財布の使い方はお金の使い方といっても過言ではありません。お金の使い方はお金持ちになるかどうかを分ける鍵になるのです。

■財布をシンプルに使う

一般的にお金がきっちり貯められる人は、自身の収支を把握しています。
それはお金持ちでも例外ではなく、レシートや1度行っただけのポイントカードで溢れている財布を持ち歩く人は少ないでしょう。

財布をできるだけシンプルに整理した方が、お金の把握は楽になります。
そうすると無意識に自分の収支に目がいき、物を買うかどうかの判断も素早く行うことができます。
これらの動作は時間の短縮にも繋がり、新たな時間に投資することが可能になるかもしれません。

■お金持ちの準備をしよう

先ほどもお話ししたように財布を変えただけでお金持ちになれるわけではありません。
同じように、使い方を変えたからといって必ずお金持ちになれるわけでもないでしょう。

しかし、もしあなたの使えるお金が今の2倍、3倍に増えたとして、今と同じ財布はヨレヨレでレシートが詰まっている、小銭はジャラジャラと音を立ててうるさい財布を持ち歩いているとどうでしょうか。

あまり、かっこいい財布の使い方とは言えませんね。ぜひ今のうちから、お金持ちの準備として、シンプルな財布の使い方を身につけてもらえたらと思います。

<そうは言っても、お金が貯まるといわれるゴールド・本革の財布をAmazonで見てみたい>
<そうは言っても、お金が貯まるといわれるゴールド・本革の財布を楽天で見てみたい>

ランキング