2017年ネガティブ思考改革!モテまくり「性格イケメン」になる方法

8891.jpg

ネガティブな人はモテません。理由はいくつかあります。

■ネガティブがモテない理由1

周囲の元気を奪う。見えないですが、「気」というものがあるとします。元気の気ですね。それは笑顔やポジティブの周りに集まります。笑顔でポジティブな人には、同じようなエネルギーが集まります。

逆に、ネガティブや無表情の人の周囲には人が集まりにくい。エネルギーが吸われる感じがするからです。仕事が出来ようが、ネガティブな空気を出してると人が集まりません。人が集まらないということは人気がないということです。モテ度は非常に低い状態です。

■ネガティブがモテない理由2

新規の仕事が進まない。新規の仕事をするときは、リスクが高いことが多いです。
新規でも確実に成果が出る仕事も少なからずありますが、それは他社や他人が成果を出したものを自社でスタートする場合です。全くの新規の仕事の場合は、リスクが伴います。

リスクがある仕事はネガティブな思考を最初に持っていくと成功しません。最初の一歩を踏み出さないですからね。チームにネガティブな人がいて、発言権が強い場合も同じです。そのチームは新しいことをスタートさせられなかったり、スタートするタイミングを遅らせることになります。

当然、そういう人はモテ度が低いです。なんでもかんでもポジティブにするのが良い訳ではないのですが、完全にネガティブな人は、ネガティブなことしか言いません。それは非常にもったいないことです。

■ネガティブがモテない理由3

会話が続かない。
ネガティブな人は、相手の話題を盛り下げる傾向にあります。未来のワクワクするような話を、「それはちょっとないな」「それ無理だよ~」と返したりしてしまいます。悪気がある訳ではないのですが、冷静に判断してアドバイスしてしまいます。それをやってるとモテません。

■ネガティブを変えるためにどうすれば良いか?

ポジティヴな言葉を使う。思考をいきなりポジティブに変えるのは難しいかも知れません。その場合、言葉だけでもポジティブにしてみると良いでしょう。
「でも・・・・・」「・・・・は難しいよね」「・・・・は絶対無理だよ」から
「・・・は良いね」「・・・・も出来るかもね」「・・・・をやってみようか?」
という感じです。

相手にポジティブな返しをするだけでも、モテ度がぐーーーーんとアップします。是非試してください。

<関連記事>

画像一覧

  • 2017年ネガティブ思考改革!モテまくり「性格イケメン」になる方法

執筆者

染谷充紀 若手育成コンサルタント/ マーケティングコンサルタント

『想い』が波紋のように伝わる『波紋型マネジメント™』で、人財育成のコンサルをしています。 『想い』が広がると、スタッフさんは楽しくが仕事できます。 そうすると、それを見た子供が、大人になるのをワクワク出来るのです。 楽しく、ぶっちぎりで仕事が出来る大人を増やして行きましょう。 【ブログ】http://ler-taisa.com/ 【facebook】https://www.facebook.com/psychotaisa

染谷充紀

関連記事

特集

関連記事

佐藤健も菅田将暉も!「仮面ライダー俳優に学ぶ」現代キャリアアップ術

芸能界では、仮面ライダー出身の俳優は売れっ子になる人が非常に多いことがよく知られています。なぜなのでしょうか。

そこにこの現代社会を生き抜くヒントが隠されているかもしれません。

■仮面ライダー出身の人気俳優

仮面ライダー出身の人気俳優はたくさんいるので皆さんご存知の方も多いでしょう。有名なところをピックアップしてみると、

・オダギリジョー(仮面ライダークウガ)
・水嶋ヒロ(仮面ライダーカブト)
・佐藤健(仮面ライダー電王)
・菅田将暉(仮面ライダーW)
・福士蒼汰(仮面ライダーフォーゼ)

など、今ではテレビや映画で存在感を放っている俳優ばかりです。仮面ライダー以外にも特撮は存在します。とくに有名なのはいわゆる戦隊モノとして知られるスーパー戦隊シリーズです。ただし、こちらは目立ってブレイクしている俳優が少なく、有名どころでは松坂桃季くらいのものでしょう。なぜこんなにも仮面ライダー出身の俳優ばかりが出世するのでしょうか。

■仮面ライダー俳優がなぜ出世するのか

仮面ライダー出身俳優がなぜ出世するのでしょうか。理由の一つに、俳優を成長させることにつながる、ということがあるでしょう。

オーディションで選ばれたとはいえ新人を主役に起用。長期にわたる撮影とメディア対応は新人にとって非常に貴重な経験です。さらに、仮面ライダーは戦隊ものよりも複雑なストーリーであることが多いのです。勧善懲悪とは限りませんし、恋愛、お笑い、友情、嫉妬など様々な要素が絡まりあった人間ドラマで、大人が見ても違和感のないストーリーは役者としてのレベルをぐんと引き上げることに貢献しているようです。

■ママ世代の支持がキャリアアップを後押し

仮面ライダーを見るのは当然子供ですが、同時に小さい子供をもつ若い女性が見るので、イケメンであれば応援したくなってしまうのも当然。生まれ持った才能である、ルックスの良さは当然のことながら、最良の環境が与えられる。もちろん与えられるプレッシャーは相当なものですが、そこで大いなる成長を遂げてブレイクしていくのですね。

今回仮面ライダー俳優について考えてみたことで、仮面ライダーからキャリアアップした俳優たちがただのイケメンではなく、それぞれの個性を持った役者であるということを改めて理解できました。仮面ライダー、改めて観てみてはいかがでしょうか。

年収1,000万でも…高収入がもたらす悲しい結末「高年収貧乏」とは

年収1,000万円と聞くと一般的な視点からすると“勝ち組”のイメージが強いですよね。自分もいつかは…という考えを持っていたとしても、手が届きそうでなかなか届かない人も多いでしょう。

しかし、そんな輝かしい世間一般のイメージとは裏腹に、年収1,000万円でも貯蓄がない「高年収貧乏」に陥る人も少なくないそうです。その原因は何にあるのでしょうか?

■見栄やプライドが失敗の原因に?

多くの高年収貧乏について書かれたサイトを見てみると「年収800万円あたりから見栄を張る」という意見が多く、これは間違いないのかもしれません。

年収800万円と聞くと世間一般から見ると確かに高年収です。しかし、厚生労働省のデータによると、日本の平均世帯所得は約542万円で(平成27年調査)、その差額は、258万円で月に20万円前後自由に使えるお金が変わります。

しかし月に20万円と言っても、家賃に相場より3万円ほど高く払い、子どもを私立に通わせることで+10万円、家族で少し贅沢な食事をして+4万円、ご近所との付き合いを毎週して+3万円とするともう20万円です。さらにここから贅沢品を買うとなるとさらにお金がなくなっていってしまうのです。

■少々の出費に抵抗がなくなる

2つ目のポイントとして、年収の高い人は少々の出費に抵抗がなくなるということが言えます。例えば、会社で食べる昼食をお弁当ではなくコンビニや外食で済ましてしまう、仕事帰りで疲れたから少し遠くてもタクシーを利用するなどですね。

収入が大きくなると、多少の出費を「まあいっか」という感覚で使ってしまいがちです。そのような無駄な出費を繰り返すことで、気づけばお金が全然ないという状況に陥るのです。

■節約意識がなくなる

上記と少しかぶるところもありますが、高年収の方は、上記のような「無駄遣い」ではなく「あるべき出費」を節約することも忘れがちです。例えば、ケータイの契約プランは自分の使い方に最も適したプランでしょうか。保険料や通信料などの見直しは定期的に行っているでしょうか。

ここで紹介した要因は、どれも一般家庭では“当たり前”とも考えられる節約意識かもしれません。ちょっと収入が増えると気持ちが大きくなることが、高収入貧乏を引き起こす一番の原因かもしれません。

カネが全てじゃない⁉︎ モテ男の新基準「最も成婚率が高い年収」はいくら?

一昔前、高身長、高収入、高学歴と揃った“3高”がもてる男の代表として考えられていました。時代や経済状況の変化に伴って“3高”がもてるという時代は終わりに近づきつつあります。

しかし世の女性が結婚相手を考えるとき、男性の収入に厳しい条件を求めるところは変わっていないのかもしれません。

■年収800万円だと出会いが4倍⁉︎

婚活サイトや結婚相談所などのサービスを行う『株式会社IBJ』が発表した「モテる男性の年収」の情報によると、やはり年収が高くなればなるほどお見合いを申し込まれる確率は上がるそう。

例えば、婚活中の男性会員831名のデータを分析すると、女性からお見合い申し込みされる数は、年収400万円の人では一人あたり平均67に対して、年収が800-900万円の人では168と、なんと4倍もの差があります。

やはり高年収男性は人気が高いみたいですね。年収が高いほどもてるというのは、今も昔も変わらない現実のようです。

■年収500万円がもてる基準!

上記のような話を聞くと、やはり年収が高くないとダメだと悲観的になるかもしれません。しかし、お見合い人数も多ければ良いというものではありませんよね。

実際のところ、年収が500万円以上の方であれば、自分からお見合いを申し込む「申込数」よりも女性から申し込まれる「申し受け数」が多くなることがデータで明らかになっています。

女性から見れば年収が500万円あれば、出産や育児などで仕事を休んだとしても生活できるレベルであると判断しているのでしょう。この辺りが女性からの現実的な男性の収入として考えられているのかもしれません。

■高収入男性でも結婚できない!?

自分は年収が500万円よりも高いけれど、なかなか思うような女性に出会えないという場合もあるでしょう。そのような場合は、結婚できない原因が年収以外の場所にあるのかもしれません。

また結婚にまでたどり着いた成婚率を年収別に比較すると、最も成婚率が高い男性の年収は、意外なことに600-700万円で、年収が上がるほど成婚率も高くなるという結果にはなっていないのです。

女性は、ある一面では年収というフィルターで男性を見ています。しかし、年収の高い男性も、女性に対してフィルターをかけているという見方もできるでしょう。自分の恋愛観を一度見直すことこそ、良い結婚を呼び込むきっかけになるかもしれません。

自信ナシ男から愛され上司へ【脱!モテない中間管理職】

「自信がないとモテない?」

モテ上司への道の1話です。自信がないとモテない? モテと自信は関係あるの? 第1話は自信についてです。このコラムは、モテ度が下がるのはどういう行動か?モテ度が上がるのはどういう行動か?を毎回角度を変えてお伝えして行くモノです。今後とも愛読していただけると嬉しいです。

■自信がないとモテないことが多い。

関係ないと思われるかも知れませんが、意外と重要な要素です。相手が女性であろうが、男性であろうが、自信を持っていた方が良いのです。その理由をいくつか書きますね。

■包容力

よく言う話ですが、包容力は人気の大きな要素になります。相手が女性でも、男性でも、包容力があった方が良いです。

では、包容力はどうやって持ったら良いでしょうか?
包容力を持つには、自信を持っていることが条件になります。些細なことで動じないようにするには、自分への自信が必要です。それがあれば、些細なことでも笑顔で返せるようになります。

些細なことで怒ったり、嫌な顔をする上司はモテません。包容力を持てるように、自分に自信を持ちましょう。

■人への興味

自信がないと、他人への興味を持ちにくいことがあります。
自信がなさ過ぎて、人を観察しまくることもありますが、それは恐れからであって、プラスの興味ではありません。

自信がない上司がいたとします。自信がないので、他人の悪いところ・至らないところを観察して、自分がピンチになった時に、それで攻撃するとします。「○○くんは、ここがダメだよね!」「○○さんは、こういう悪いところがあるよね!」「人の事いう前にそれを直して欲しいな!」というようなことをやっていると、モテ度が急降下します。

人の良いところを多く見た方がモテ上司に近づけます。人の良いところに興味を持ちましょう。

■自分への興味

自信がないと、自分に興味が持てません。
他人に興味を持つのと同じことで、自分の良いところを見るのが疎かになります。そうすると、さらに自信がなくなります。

さらに自信がなくなると、自分の直すべきところを見れなくなるので、そのまま固定してしまいます。
そうすると、自己成長が出来なくなって、モテ度が上がりません。

自信を持って、自分の良いところに興味持ち、修正したい部分を修正しましょう。そうすると、モテ度がUPします。

ランキング