数の子がポテトサラダに!簡単なのに旨すぎ「おせちリメイク」5選

8765.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・おせちのリメイク

<Point>

1数の子をポテトサラダに入れる

2なますをごまドレッシングで和える

3おせちの残りでコロッケ作り

4筑前煮で炊き込み御飯

5黒豆と栗きんとんでパウンドケーキ

お正月のおせち料理って華やかでいいですよね。

年に1回の特別な食べ物とあって、手間でも毎年手作りで用意している家庭も多いでしょう。

しかし、おせちを作っても残ってしまう料理があることも少なくありません。子どもの好き嫌いが分かれるところではありますし、作りすぎてしまったということも考えられますよね。

今回は、そんなおせちを美味しく簡単にアレンジする方法を紹介します。

■数の子ポテトサラダ

数の子が苦手なお子さんは少なくないでしょう。どうしても味や食感が受け入れられない子どもが多く、他のおせちに比べてなくなっていくペースが遅くなります。

そんな数の子でポテトサラダを作ってみてはいかがでしょうか。子どもが大好きなポテトサラダに混ぜることで数の子の食感がいいアクセントになります。もし、数の子が余ってしまったときには試してみると良いでしょう。

■なますサラダ

続いてなますが余ってしまうという家庭も少なくないでしょう。他のおせち料理に比べて手間をかけずに量が作れてしまうため、ついつい作りすぎてしまいますよね。

そんななますに、きゅうりを混ぜてごまドレッシングを入れるだけで簡単に美味しくサラダが作れます。ぜひ夕食の一品にいかがでしょうか。

■全部混ぜてコロッケ

いろんなものが少しずつ余るなんてこともおせちではあるかもしれませんね。おせちで余ったものを全て細かく包丁で切り、ふかして潰したじゃがいもに混ぜると、簡単にコロッケを作ることができます。他のアレンジメニューをするには量が少なすぎる!となったときにおすすめの方法です。

■炊き込み御飯

筑前煮はまとめて大量に作りやすいため、どうしても余りがちになります。が、和風炊き込み御飯の素を使ってご飯を炊き、そこに少し具材を小さめにカットした筑前煮を一緒に混ぜ込めば、豪華な炊き込みご飯にアレンジ可能。元々和風の味がついているので、本格的な味わいになりますよ。

■黒豆栗きんとんパウンドケーキ

最後におせち料理の代表的な甘味の黒豆と栗きんとんを使ったレシピです。これらの甘味はご飯の一品としてアレンジするのは難しいですが、おかしなら非常に豪華な食材になります。

黒豆や栗きんとんを混ぜてパウンドケーキを焼くと、和と洋が絶妙にミックスした、コーヒーにもお茶にも合うおかしができます。ぜひ試してみて下さい。

<おすすめレシピ記事>

わさびが意外とイケる!「カップ麺をめちゃ旨にする」ちょい足し3選
食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ
節約68円レシピ!惣菜&余ったきんぴらで「リメイク混ぜご飯」

<関連記事>

画像一覧

  • (正月用)黒豆と栗きんとんで豪華デザート?おせちを美味しくリメイクする方法5選

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

わさびが意外とイケる!「カップ麺をめちゃ旨にする」ちょい足し3選

インスタントラーメンといえば、一人暮らしや小腹がすいたときの強い味方ですよね。

お湯を入れて3分待つだけでできあがりますし、味もなかなかに豊富で美味しいものが揃っていますよね。しかし、楽だからといって頻繁に食べているとどうしても飽きてしまいます。

そんなときには、インスタントラーメンに“ちょい足し”をしてみてはいかがでしょうか。今回は手間を大きく増やすことなく、入れるだけで美味しいインスタントラーメンのちょい足しレシピをご紹介します。

■ちょい足しレシピ1:チーズ

インスタントラーメンには本当に数多くの種類が存在しますが、チーズはどんなインスタントラーメンにも合います。カレーラーメンはもちろん、シーフードもピザ風味になりますし、意外と塩ラーメンにもカルボナーラ風で美味しく食べられます。

とりあえず困ったら溶けるチーズを入れておけば、飽きが来て仕方なかったインスタントラーメンのレパートリーが一気に広がりますよ。

■ちょい足しレシピ2:わさび

インスタントラーメンの弱点として、味がこってりしていることが挙げられますよね。違う味のインスタントラーメンでも、どれもこってりしているので飽きやすいということも考えられるでしょう。

そんなこってりしたスープではなくて、さっぱりしたラーメンを食べたい!という方はわさびを入れてみてはいかがでしょうか。ラーメンにわさび?と思われるかもしれませんが、お茶漬けのような感覚で美味しく食べられます。

ただ、わさびを入れるのであれば、比較的あっさりとした塩ラーメンに入れるのがいいでしょう。

■ちょい足しレシピ3:キムチ

これからの寒い時期には、辛いものを食べたくなりますよね。そんなときには鍋の〆でも活躍するキムチを加えてみてはいかがでしょうか。

特に血管が縮まりやすい寒い冬に辛いものを食べると、血行促進、新陳代謝もアップすると言われており健康面でも期待が持てます。食べ方としては、熱々のスープがキムチで真っ赤に染まるくらい、たっぷりと入れるのがおすすめの食べ方です。最初に紹介したチーズを入れるのも、味がまろやかになって美味しく食べられそうですね。

あの調味料で旨さ6倍⁉︎「コンビニアイス」ちょい足しレシピ

コンビニには様々な商品が置かれており、すさまじい速さで商品が入れ替っています。アイスクリームもまた然り。そんななかで定番ともいえるわずか100円程度で買えるアイスクリーム。

ちょっと高級なアイスクリームにはかなわないけれど、コンビニのアイスクリームだって身近な調味料や食材をちょい足ししたら、何倍もおいしく、そして飽きがこない味になります!

今回はシンプルなバニラ味のアイスクリームに合わせるちょい足しレシピをご紹介しましょう。

■しょうゆ

まさにみたらし団子です。日本人の好きな「あまじょっぱい」味を再現できます。シンプルに美味いひと品になります。

■オリーブオイル

先ほどとは打って変わって、風味や香りが楽しい高級感あふれる上品な味わいを楽しめます。お好みで塩を少量加えても良いですね。オリーブオイルはエキストラバージンオイルがおすすめ。

■ゴマ油

これは意外な組み合わせ。かなり香りが強いゴマ油ですが、バニラアイスと合わせるとサツマイモのような独特の味わいに変わります。芋好きはぜひお試しください。

■きな粉

美味しいに決まっています。食べる前からわかっている。そんな鉄板の組み合わせ。ダメ押しで黒蜜を加えるとより萌えます。

■天かす

これも意外や意外、はまりますよ。天かすのクリスピー感と濃厚なバニラアイスの組み合わせに衝撃を受けること間違いありません。

■焼酎

ウイスキーやブランデーなどもイケます。大人の味でアルコールと甘さ2つの楽しみがありますね。

アイスを楽しむのにルールなんていりません。まさにそんなちょい足しですね。でも味は間違いないのでぜひお試しください。

食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

食欲の秋まっしぐら!という方もおおいのではないでしょうか!?
私もその一人。
ごはんがおいしくてついつい食べすぎてしまう…。

そんなときは、節約ワザ「かさ増し」を使いましょう!

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。
そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週の”かさ増しワザ”を使った節約レシピは、こちら!

【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】です。

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め

甘辛いタレがごはんにあうー!

もちろん、ビールのおつまみにもピッタリです♪

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

厚揚げ…小1枚
鶏もも肉…1枚
小麦粉…大さじ1

A ポン酢しょうゆ…大さじ2
A みりん…大さじ1

バター…10g

刻みねぎ…大さじ2程度(お好みで調整してください)

サラダ油…大さじ1

========================================

作り方

1:厚揚げ・鶏肉はそれぞれ一口大に切り、小麦粉を薄くまぶす。

厚揚げ・鶏肉はそれぞれ一口大に切り、小麦粉を薄くまぶす

2:フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼き、ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする。

フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼く
ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする

3:火が通ってきたら、厚揚げ・バターを加えて炒め、あわせたAを流しいれ、煮詰めながら味をなじませ、刻みねぎをちらしてできあがり。

火が通ってきたら、厚揚げ・バターを加えて炒め、あわせたAを流しいれる
煮詰めながら味をなじませ、刻みねぎをちらしてできあがり

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め完成!

鶏肉と厚揚げのコラボ、とても味がなじんで美味しくいただけます。
おかずだけでなく、ごはんにのっけて丼にもできますよ。
行楽の秋、お弁当おかずに使うのもいいですね。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

厚揚げ…¥39
鶏もも肉…¥145
バター…¥15
刻みねぎ…¥10

合計 ¥209/2人分 → ¥105/1人分

========================================

食欲の秋!ミートボールもヘルシー食材でかさまし!65円節約レシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

10/10は、【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】をお届けしました。

今週もかさ増しおかずをお届けしますね!

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。
そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週の”かさ増しワザ”を使った節約レシピは、こちら!

【おからでかさまし!ミートボール】です。

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め

おからがたっぷりなので、腹持ちも抜群です。
そして、肉の量を減らしておからでかさ増しすると、とてもヘルシーになります。
スタイルキープのために、うまくおからを使ってみるのもオススメですよ。

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

豚ミンチ肉…150g
おから…50g
刻みネギ…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1
片栗粉…大さじ1
塩・こしょう…各少々

サラダ油…大さじ5

A ケチャップ…大さじ1と1/2
A ウスターソース…大さじ1
A 砂糖…小さじ1/2

========================================

作り方

1:ビニール袋にサラダ油以外の材料をすべて入れ、袋の上からよくもみこむ。

ビニール袋にサラダ油以外の材料をすべて入れ、袋の上からよくもみこむ

2:肉ダネがまとまったら、ビニール袋を切り開き、肉ダネを一口大に丸める。

肉ダネがまとまったら、ビニール袋を切り開く
肉ダネを一口大に丸める

3:フライパンに油を熱し、2.を転がしながら揚げ焼きにする。

フライパンに油を熱し、2.を転がしながら揚げ焼きにする

4:合わせたAを3.のフライパンに流し入れ、味をからませる。

合わせたAを3.のフライパンに流し入れ、味をからませる

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め完成!

ビニール袋を使うことで、こねる⇒形を作るまでビニール袋の上でできるので、洗物が少なくてラクチンです!
もちろん、ビニール袋ではなく、ボウルに入れてこねてもOKです。

作り方3.までで味をつけずに素焼きのまま、粗熱をとって冷凍保存もできます。
酢豚のお肉代わりにも使えます。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

豚ミンチ肉…¥110
おから…¥10
刻みネギ…¥10

合計 ¥130/2人分 → ¥65/1人分

========================================

ランキング