金運を呼び寄せる!お金持ちになれる「最高潮に幸運な初夢」は?

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・お金持ちになれる初夢

<Point>

1一富士二鷹三茄子は縁起が良い

2蛇や自然の水も金運を呼び寄せる

3枕元に七福神を敷くと良い初夢が見られる?

8911.jpg

新年を気持ちよく迎えたいという人は多いでしょう。

やはり年の変わり目というのは一つの節目になるので、ここでスタートダッシュを切れればその年1年を気持ちよく送ることができますよね。

今回は、そんな1年のスタートを大事にしたいあなたのために、お金持ちになれる良い初夢についてお話しします。

■初夢は元旦の夜に見る夢?

初夢と聞くと「大晦日」から「新年」にかけて見る夢というイメージを持つのではないでしょうか。そもそもの初夢の由来として、新年になってから最初の夢という意味なので、間違ってはいませんよね。

しかし、諸説ありますが、初夢と言われるのは「元旦の夜」に見た夢という説が最も一般的だそうで、goo辞書では「元日または2日の夜に見る夢をいう。」と書かれています。ですから、大晦日に悪い夢を見てしまった!と思われた方も問題ないので、安心して元旦の夜に寝て下さい。

■縁起のよい初夢と言えば?

最も有名な縁起の良い夢と言えば、「一富士二鷹三茄子」ですね。これも諸説あり、どれが正しいかは明確ではありませんが、富士は目標や人生の高さを表し、鷹は非常に高く舞い上がることを表し、茄子は物事を成すなどという意味が込められているようです。

ですから、これらの初夢を見た方は、今年はあなたの目標は全て叶うという意味を持っているかもしれないのです。2017年の目標は早めに立てておきましょう。

■蛇や水でも金運アップ!

蛇と水が金運を引き寄せる!「お金持ちになれる」吉夢3つ を見ていただけるとわかりますが、お金を暗示するような初夢は意外と少なくありません。例えば、白蛇や黄金の蛇などは幸運の象徴であり、金運上昇の意味が込められています。

他にもわき水や湖といった自然界の水が初夢に出てくれば、こちらも金運を呼び寄せるきっかけになりそうです。

■枕元に七福神の絵を敷く

しかし、そんな良い初夢が偶然見られるなんて難しいと考える人もいますよね。そんな方は昔からある方法ですが、七福神の絵を枕の下に敷いて寝るという方法をおすすめします。簡単で意味がない!と無視してしまうのか、信じて行動を起こすのでは、今年の運勢が大きく左右されるかもしれません。

また2017年1月10日まで、1等前後賞合わせて2億円が当たる『初夢宝くじ』が発売されていますから、これを購入するというのも良いかもしれませんね。宝くじに当選するコツ も参考にしてみてください。

<開運できる!おすすめ記事>
【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?
毎日の癖が不幸を招く…お金持ちはやらない「運気が下がるNG習慣」
宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?
宝くじ・結婚・開業にイイ!最高潮にすごい開運デー「天赦日」とは?

画像一覧

  • 金運を呼び寄せる!お金持ちになれる良い初夢ってどんな夢?

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

蛇と水が金運を引き寄せる!「お金持ちになれる」吉夢3つ

収入を増やしてお金持ちになるためには、稼ぐための知識やスキル、それに努力が必要であることは間違いないでしょう。多くの成功者はビジネスで際立った成果やキャリアアップを達成しているのです。

しかし、どれだけ実力があったとしてもお金持ちになるためには「運」も必要です。むしろ運さえ良ければ宝くじで一等を引き当てたり、臨時収入が獲得できるかもしれません。

今回は、そんなあなたの金運を上昇させる夢についてお話しします。

■白蛇や黄金の蛇を見ると金運アップ

蛇の夢を見ると金運がアップするという話を聞いたことがある人もいるでしょう。蛇は幸運の象徴で、夢の中で見るだけでお金が巡ってくるかもしれません。特に蛇の中でも、白蛇や黄金の蛇はかなりの金運上昇が見込めるといわれています。もし、夢の中で白蛇や黄金の蛇を見たならば、すぐに宝くじを買いにいくとラッキーな結果が期待できるかもしれません。

■湧き水や湖を見ると金運アップ

湧き水や湖といった、自然の水が夢の中で出てくれば、こちらも金運上昇が見込めます。風水でも水が非常に重要視されていることからも、幸運を呼び寄せるきっかけとなりそうです。ただし濁った水ではよくないとか。

また、日本各地の寺や神社では、銭洗いというご利益のある行いをしている場所もあります。このようなことからも水とお金は縁が深く、相性が良いことがわかりますね。

■お金をなくす夢を見ると金運アップ

日本には「逆夢」という言葉があることをご存知でしょうか。つまり、夢で見たことと真逆のことが現実の世界で起こるということです。このような逆夢に関するエピソードがある方もいるかもしれません。

そんな逆夢は金運にも大きく関係します。実は、お金を落とす夢やお金を失くす夢、そして泥棒にお金を取られる夢なども実はお金を引き寄せる結果につながることもあるそうです。

金運アップにつながる夢はたくさんあります。少し気になる夢を見たのであれば、ぜひどんな意味があるのか調べてみて下さい。もしかしたら今夜見る夢もあなたの金運アップを引き寄せるものかもしれません。

宝くじ当選者もやってる⁉︎ 「金運と幸せを呼び込む」携帯待受画像3つ

毎日毎日一緒に持ち歩くのが携帯電話です。その画面を見るのも、1日でも何十回となるのではないでしょうか。その携帯電話の待ち受けを、開運・金運アップが期待できると噂のものにすれば、運気だって上っていくはず。やらないよりはやってみた方が気持ちも盛り上がります。

さて、開運・金運アップが期待される待ち受け画面とは一体……?開運・金運アップが期待できそう!と街中で噂されているものをいくつかご紹介します。

■日本人といえば、やっぱり富士山

富士山の画像は開運、金運アップともに良いとされています。青空のもとそびえる雄大な富士山の画像は、見ているだけで心が洗われそうです。また、ご来光の瞬間を収めたものや、陽の光で赤く染まる赤富士の画像は特に金運や貯蓄運に効果があると噂とか。やはり、日本が誇る大自然富士山のパワーはとても大きなもののようです。

■福よ来い来い、招き猫

招き猫も、開運、金運アップに人気の待ち受け画像です。「福を招く」ということから、毎日何度も見ることでその効果を得ようと考えられている模様。特に金運アップを目指したいなら、金の招き猫がおすすめ。金は金を呼ぶ、という噂も。 ご利益スゴ過ぎ!パワースポット豪徳寺「招き猫だらけの理由」とは でご紹介していますが、東京都世田谷区にある豪徳寺は招き猫だらけの寺として有名。その画像を待ち受け画面にしてもよいかもしれませんね。

■意外?ロビンフッドの弓矢を打つ姿

ロビンフッドは実在の人物ではなく、中世イングランドの伝説上の人物です。ロビンフッドは、射た矢にさらにもう一つの矢を射ることができるほど、弓の技術と運を持った義賊だと伝えられています。技と運を兼ね備え持った、ギャンブルにとても強いものとして考えられているのです。大きな運をゲットしたい、ギャンブルで一発当てたいという方は、ロビンフッドのご利益にあやかってみるのもよいかもしれませんね。

【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?

来る2017年には気分を一新させたいですよね。

新たな気分で新年を迎えるためにもお金の入り口でもあり、出口でもある財布を購入したい人も多いのではないでしょうか。

仕事やビジネスでお金を稼ぐためにも、せっかくなら縁起の良いものを持っていたいですよね。今回は、2017年に向けて買うべき縁起のいい財布と買うべきでない縁起の悪い財布についてお話しします。

■2017年のラッキーカラーはブルー、シルバー、ゴールド

まず、2017年のラッキーカラーはどのようになっているのでしょうか。2017年のラッキーカラーはブルー・シルバー・ゴールド。したがって、財布に限らず、これらの色のものを持っておく事は幸運を引き寄せます。

新たにキーケースを買いたい、ペンを購入したい、その他小物を購入したいという人はこれらのラッキーカラーのものを選ぶと良いことが起こるかもしれません。

■青い財布はラッキーカラーでもダメ?

一般的にラッキーカラーのものを身につけると幸運を引き寄せると言われています。しかし、財布に限って言えば、青色は避けるのがベターです。というのも青色の財布は入ってくるお金が減ると言われており、例えラッキーカラーであっても逆効果になることも考えられるからです。

他にも赤色の財布は赤字になる、黄色の財布は遊ぶお金を多く使ってしまうといった理由で避けた方がいいと言われています。これらの財布の色は例えラッキーカラーでも避けるようにしましょう。

■2017年に選ぶべき財布と使いはじめる日はいつ?

では、反対に選ぶべき縁起のいい財布とは、どのような財布なのでしょうか。やはり、青色以外のラッキーカラーであるゴールドやシルバーの財布はいいでしょうし、素材はお金が溜まるといわれる本革がいいのではないでしょうか。

また、財布を使いはじめるのに最適な日もあります。2017年で財布を使いはじめると良い日は2月20日、4月21日に天赦日や寅の日といった吉日があるので、そこから使いはじめると財布の中にどんどんとお金が溜まっていくかもしれません。またどんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」 も参考にして、財布やお金の使い方も考えてみるとよいでしょう。

<開運・お金に関するおすすめ記事>
どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方
宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?
宝くじ・結婚・開業にイイ!最高潮にすごい開運デー「天赦日」とは?

宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という日をご存知でしょうか。一粒万倍日とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実るということから、少しの幸せが万倍になる非常に縁起のいい日とされています。

■一粒万倍日とは?

先勝・友引・先負といった「六曜」以外の“選日”のひとつ。一粒万倍日に何かを始めると、仕事や趣味でも上手くいくと言われています。ですから、何か新しいことを始めるのであれば、一粒万倍日が絶好の機会なのです。

では、一粒万倍日にどんなことを始めたらよいでしょうか。

■一粒万倍日に新しい財布を買うといい?

先ほども少しお話ししたように、一粒万倍日は小さな幸せが万倍にも増えることを表しています。ですから、一粒万倍日に新しい財布を買うと、あなたの収入を万倍に増やすかもしれません。新しい財布は、今のお金を入れる非常に大切な場所です。そのお金が万倍に増えるまで保管する場所として良い財布を買うことは、縁起が良いと言えそうですね。

■他の吉日と重なると運気も倍増!?

通常でさえ縁起がいいとされている一粒万倍日ですが、さらに縁起がいいとされている日があります。それは、もうひとつの吉日と重なった場合、運気が倍増しになるという話があります。

一粒万倍日と大安が重なっている日に宝くじを買うというゲン担ぎをする人もいるくらいですし、何かを始めるときくらいは少しでも縁起のいい日に始めたいものですね。

■今年の一粒万倍日はどれだけ残っている?

さて、それだけ縁起のいい日とされている一粒万倍日は、今年にあとどれだけ残っているのでしょうか。11月には11、12、23、24日、12月には5、6、7、8、19、20、31日と残っています。

意外と多くてわからない!という人もいるかもしれません。そんな人は別の吉日と重なっている日をピックアップしてみたので、こちらも参考にしてみてください。

それは12月5日(大安)と12月8日(天赦日)、そして今日10月27日(大安)です。実は、今日も一粒万倍日と大安が重なっている非常に縁起のいい日なので、何か始めたい方は、ぜひ今から行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
宝くじ当選確率が上がる⁉︎ 「購入から抽選までにやるべき事」3か条
土曜12時は当せん確率が上がる⁉︎「BIG6億円を当てる」四つの法則
億万長者の仲間入り!高額当選を毎年輩出「伝説の宝くじ売り場」4選
当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実
当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」

ランキング