「大納会&大発会は株で儲かる⁉︎」過去の株価から徹底検証してみました

8811.jpg

株式市場の年末年始はお休みです。年内最後の営業日(12/30)が大納会、年始最初の営業日が大発会(1/4)となり、年末年始のイベントになっているのは有名ですよね。

この大納会&大発会ですが、何と・・・大納会で下がり、大発会で上がるというセオリーがあります。

■大納会は年末年始のお休みに備えて売りが出やすい?!

<年末年始のリスクを嫌い株売りの動き>
日本の株式市場は、年末年始に休みます。ところが、海外市場は元日だけが休み。そのため、リスクを嫌う投資家・短期売買の投資家は万一の下落を考えて、保有株を売ってしまいます。そのため、大納会は売りの勢いが強く下がりやすいと言えます。

<節税対策で売りが増える>
大納会の1~2週間程前からの現象として、節税対策の売りもあります。この一年間の利益が大きい投資家は、含み損のある株を売り利益を減らす動きにでます。
ただ、これは大納会ではなく、その前に起きる出来事。

■大発会はご祝儀相場で上がりやすい?!

ご祝儀・縁起をかついで買いやすい。。。
株式・商品など相場にたずさわる人達は、縁起を担ぎます。そのため、最初の大発会で、株価が上昇すれば、その年はいい一年になると考えているため、株を買う勢いが強まるのです。

この大発会のご祝儀相場は有名ですから、よけいに買いが出やすくなっています。そして、買う人が多い分、株価は上がりやすい!

大発会に晴れ着の女性が登場するのも神社に証券・相場関係の人達が大挙してお参りするのも縁起担ぎの一つ。

■年末に処分した分、買いなおす?!

大納会は下がりやすいという話のところで、ご紹介した通り、短期売買系の投資家の方々は、年末年始の休み前に保有している株式を売っておきます。そして、年が明けたら、買い直すわけですから、その分、値段も上がりやすくなります。

このセオリーが正しければ、大納会の終値で買い、大発会の終値で売れば儲かりそうですね!

■過去の大発会&大納会の値動きを見てみましょう

お待たせしました。論より証拠。こういったセオリーを闇雲に信じていてはいけません。実際の値動きでセオリーが正しいかを確認してから行動すること。相場で生き残るには、人の話を鵜呑みにせずに確認をしてください。

<日経平均株価:大発会と大納会の終値>

大納会と大発会は儲かりやすい?、マネーゴーランド

おっと、2010年~2013年の大納会は、ご祝儀相場で値上りしています。しかし、2014年から2016年の3年間は値下がり。儲かるどころか損をしてしまいます。特に2016年の大発会は582.73円と大きく値を下げています。

単純に、大納会で買い・大発会で売るのは結構難しそう。

そこで、始値と高値の関係を見てみましょう。ご祝儀相場で大きく値上がりしたところで、皆が利食い売りを入れて、値下がりしてしまうという仮説も成り立ちますから。

大発会の始値で買い終値で売った場合は、2015年が少しプラス。2016年と2014年は、マイナス。始値と高値を比べて見ても、あまり有効な策ではなさそうです。ピタリと高値で売るなんてできませんからね。

<日経平均株価:大発会の四本値>

大納会と大発会は儲かりやすい?、マネーゴーランド

さあ、今年はどうなるでしょうか。ご祝儀相場といえども、絶対確実に上がるなんてことはないことが分かりましたね。やはり、銘柄ごとの動きやその時の状況を日頃から掴んでおくことが大事ということです。

<年末年始の株・為替関連おすすめ記事>

年末年始に買ってはいけないFX&外貨は?変動リスク要因3つを整理
ご祝儀相場を狙え!「正月明けに株価が急上昇⁉︎」注目の株5選
FXでおせちがもらえる!「年末年始に特典満載」おすすめFX会社3選

画像一覧

  • 大納会と大発会は儲かりやすい?

執筆者

上村 和弘 (かみむらかずひろ)

アセットクラス&WEBコンサルティングLLC 代表CEO・ファウンダー 日本ファイナンシャルプランナーズ協会CFP会員、1級FP技能士 1990年 現三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社を皮切りに、証券リテール業務や企画調査、ファンド事業等に従事。1999年より、FX事業の新規立ち上げ後、複数社での金融ネット事業の立ち上げ、事業再構築・運営等の統括マネージメントを経て2011年独立。現在、金融情報サービス事業をコアに、投資教育系、システムツールのサポート業務を行う他、シンクタンク系企業、金融システムベンダー等の顧問等を兼務する。1968年生、宮崎県出身。

上村 和弘

関連記事

特集

関連記事

成功者の法則「コツコツ負ける作戦」とは【上村和弘のFX基本講座】

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる! 知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

毎月数千円から数万円のお小遣いが欲しい…FXを一生の仕事にしたい…日本円だけでは不安だから外貨が欲しい…とFXに対するニーズは様々。共通しているのは儲けたい、勝ちたいという情熱。

これまでも大事だと紹介してきた損切りですが、今回は、少し踏み込んでお話します。

成功の秘訣は損切り! コツコツ負けることが大事! 【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド

■何よりも損切りが大事!

投資家の中には、「損切りしない」という信念を持っている人がいます。損切りせずに、いつか価格が戻れば、結果オーライですよね。実際、損切りをしないことで、成功した投資家がいることも事実。ところが、その反対に損切りをしなかった為に、含み損が大きくなりすぎて、我慢しきれずに退場していく投資家が多数います。

まず、「損切りしない信念」を貫き通す場合は、以下を守った投資をすること。

・レバレッジをできるだけ低くする!
・限りなく持ち続けられるだけの余裕を持つこと!

大幅な損失が出ても問題ない取引を守れる方は、損切りをしなくても概ね大丈夫。例えば、1ドル(約100円)や10ドルをFXで取引するだけなら、簡単に上の条件を満たせると思います。

もし、これを守れずに、いつか損切りを行うならば、最初からそのことを踏まえて売買を行うべきです。何回・何十回と勝ちトレードが続いても、たった一回の損失で全てを失うこともあるのがFXを含めた投資の掟。特にレバレッジを掛けて運用する金融商品は、想定以上に損益が膨らむ場合が有ることを考慮しておきましょう。

相場予測ばかりに頼るのではなく、損切りを上手に出来る方が勝てるようになる、ということを念頭においてトレードしていく事を推奨します。

成功の秘訣は損切り! コツコツ負けることが大事! 【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド

■具体的な損切り方法目安

1、直近の高値や安値をポイントとする!
チャートを見て、直近の高値や安値(*)を確認。そこを超えると、トレンドが続くと考えられるため、直近の高値・安値を超えたところで損切りをする方法。

2、利益と損失の割合を決めておく!
以前に勝率:利益と損失の関係で、利益2:損失1の割合をお勧めしました。
そのように、利益や損失の割合を常に一定にしておく方法です。
(関連記事:第52回「1勝9敗でも勝てるのがFX!」

3、投資額の1%~5%の損が出たら損切りする!
毎回計算をすると大変なので、ある程度の目安を事前に計算しておきます。20万円の投資金があれば、一回のトレードで許容できる損失は2,000円~1万円程度。そんなに少ないのと思われるかもしれませんね。生き残ったトレーダーが実践している、それは、とにかく損切りが重要だという事を理解されているからです。コツコツ負けて、大きく儲けるのがポイントです。

4、テクニカル上の節目サインを活用!
慣れてきたら、テクニカル分析上の節目サインで対応、移動平均線などの相場分析は、
損切りや利食い(利益確定)のポイントを決める役目を持っています。

FXで損切りを試してみれば、損切りがどんなに嫌か分かります。含み損が現実になるよりも、もう少し様子を見たいという心理的な抵抗感は強いですね。でも、損切りしない事で大きな損失、コツコツと貯めた利益をドカンと失うことになってしまいます。上手に負けることが、実は本当に大事なのです。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:高値・安値
一定期間の高い位置、安い位置を総称して高値・安値と呼びます。相場の重要なポイントとなるために大事。その年の高値や安値は「年初来高値」と呼ぶ他、過去における最高値や最安値は、市場の注目を集めます。価格が上昇して、過去の高値を抜いた時は「新高値」、安値を抜いた時を「新安値」といいます。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから
●第5回 FXはぶっつけ本番で始めると損しやすい
●第20回 初心者に向いている分析方法は?
●第44回 儲けたいならトレンドを味方につけよう!
●第50回 意外に当たる⁉︎ 星占術で為替相場を予想するテク
●第53回 FX勝利に必須!移動平均線をマスターしよう

ご祝儀相場を狙え!「正月明けに株価が急上昇⁉︎」注目の株5選

先生やお坊さんも忙しさで走ると言われる師走は、大掃除や年明けを健やかに迎えるための準備に大忙しな季節ですね。株式市場でも節税のため投資商品を処分売りする投資家が増える時期でもあります。

そんな保有資産の大掃除後に購入したい、年始に株価上昇が見込まれる企業を選りすぐって紹介します

■ご祝儀相場:日本製紙、パナソニック、三菱UFJフィナンシャル・グループ

おめでたい出来事があると相場が上昇しやすいことを株式市場では「ご祝儀相場」と呼んでいます。年明けの株式市場も、新しい年の始まりを期待した「ご祝儀相場」により株価が上昇する傾向にあります。過去の例として、「パルプ・紙」「電子機器」「金融機関」という業種に注目してみました。

節税のため年内に株式を売却するには、証券会社の取引最終日である12月30日ではなく、その日を含め4営業日前までに売却することが必要です。2015年は12月25日が期限だったので、2016年の取引開始日である1月4日と株価を比べてみました。

クリネックスティッシュで有名な『日本製紙(3863)』の場合、2015年12月25日の終値が1株あたり1,842円だったところ、翌年1月4日の高値は1,988円と約7.9%上昇しています。

『パナソニック(6752)』では、2015年12月25日の終値が1株あたり1,193円だったところ、翌年1月4日の高値は1,254.5円と約5.1%の上昇となっています。『三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)』では、2015年12月25日の終値が1株あたり742.1円だったところ、翌年1月4日の高値は763.5円と約2.8%と僅かながら上昇しています。金融機関はマイナス金利の影響もあり収益の減少が見込まれます。その時々の情報を加味して投資先を決めていくとよいでしょう。

■インバウンド銘柄:寿スピリッツ、ヒト・コミュニケーションズ

海外から日本を訪れる旅行客に関連する株式は「インバウンド銘柄」と呼ばれています。旅行客が日本を多く訪れる時期として夏休みを思い浮かべますが、中国の旧正月にあたる1月末の春節にもアジアからの旅行客が多く訪れています。

空港店舗での需要が大きい、北海道小樽の洋菓子ブランド「ルタオ」を傘下に持つ『寿スピリッツ(2222)』の株価を終値で比べると、2014年12月30日につけた1株あたりの終値785.33円が、翌年1月30日には906円と約15.4%上昇し、2015年では12月30日の終値1,660円が翌年1月29日には1,823.33円と約9.8%上昇しています。

富裕層訪日外国人に対してコンシェルジュ同乗のリムジンサービスを行っている『ヒト・コミュニケーションズ(3654)』の株価は、2014年12月30日につけた1株あたりの終値878.5円が、翌年1月29日には884.5円と約7.9%となり、2015年では12月30日の終値1,450円が翌年1月29日には1,772円と約22.2%上昇しています。最近では、2015年の流行語となった「爆買い」から体験型イベントへ旅行客の興味が移っていることも期待が高まる要因です。

株式投資は人気投票とも言われています。株価の下がりやすいこの時期は、魅力的で長く付き合える株を見つけるチャンスかもしれませんね。

<株に関するおすすめ記事>
ガーン…株主優待をもらい損ねる!株初心者が忘れがち「3つの日」とは
LINE、JR九州に続け!「上場する企業(IPO)の株を買う」基本のやり方
高確率で儲かる⁉︎「上場する企業(IPO)株」購入の方法とスケジュール解説

※筆者及び当メディアはここで紹介した株を推奨しているわけでなく、直近のマーケットを分析・解説しています。購入する場合は自己責任でお願い致します。

意外に当たる⁉︎ 星占術で為替相場を予想するテク【上村和弘のFX基本講座】

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる! 知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

FXの相場を星占いで予測する方法があることをご存知でしょうか。12宮の星座の位置関係が、地球上の動き、そして人々の行動に大きな影響を与える。聞いているとなかなか面白そうですよね。

FXに限らず、マーケット=金融市場の動きを星占いで予想する方法は昔からマジメに研究されています。為替相場・株価・商品市場の動きを占星術(*)で予測できれば、大金持ちになれるとの思惑でしょうか?!

これは、タイムマシンや透明人間並に人気のあるテーマです。そして、占星術を金融に活かす金融占星術という相場予測手法は、プロトレーダーの一部に愛されている手法。

星占いで為替相場を予想!【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド

■FXと占星術

宇宙にある星座や太陽系の惑星たちの動きや位置が為替相場に関係あるの? と思って当たり前ですよね。でも、これ意外に当たる時があるのです。

太陽や月の動きや満ち欠けが、多少なりとも人間の行動に影響しているというのは、世間話でも良く出てきます。満月の時に交通事故が多いというのも統計的に証明された事例もあります。
ならば、天体や星座の動きが人の行動や相場に影響してもおかしくありません。

■占星術を少しだけ紹介

牡羊座は火を表し、おうし座は地を表す。すなわち、火を表す牡羊座が特定の位置にくると、火の力が強まり、地球では、熱波や猛暑が起きやすい。金融占星術では、このような考え方を元に相場を予測します。

もう一つお伝えすると、水星の逆行という見方があります。水星が地球の近くを通過している状態で、地球と水星の間に太陽が入らず、水星の影響を強く受けます。この水星逆行時は、情報・コミュニケーションに不具合が起きて、様々な乱れが生じます。為替相場もその影響を受けて、乱高下しやすく、テクニカル分析が当たらなくなる時期。
(関連記事:第34回「テクニカル分析はなぜ当たるの?」

「2016年の水星逆行は残り二回」
・2016年8月30日の21:49~9月21日
・2016年12月19日の19:59~2017年1月7日
この期間にトレードする時は、注意した方が良いかもしれません。

現在、金融占星術で最も有名な方は、米国のレイモンド・A・メリマン氏。彼は、金融占星術とサイクル理論で株式や為替相場を予測しており、証券会社や商品先物市場で活躍し、相場の世界で生き残っています。米国大統領選挙も占星術で予測するスゴイ人。

星占いはオカルトだから信じないというのもありでしょう。しかし、どんなに研究しても100%当てることはできない相場予測。金融占星術に興味を持てば、恋愛運や仕事運も上向いていくかも!

男性の皆様は、金融占星術を少しでもかじっておけば、女性との共通話題が出来るかもしれませんよ。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:西洋占星術
西洋占星術は、アラビア・欧州で発達した占いの手法、天体がどの位置にあるのかをホロスコープに描き出して、その解釈を占う方法。オカルト扱いされることも多いが、現代占星術を真剣に研究している方も多い。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから
●第2回 FXって何?
●第4回 FX会社はどうやって儲けるのか?
●第16回 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!
●第17回 レバレッジの上限規制、利益率向上ならハイレバレッジ!
●第20回 初心者に向いている分析方法は?
●第32回 ファンダメンタルズ分析で大事なことは?
●第39回 FX注文の基本「成行・指値・逆指値」とは?
●第40回 FX注文の基本2「複合注文」で安定運用を!
●第44回 儲けたいならトレンドを味方につけよう!
●第45回 五輪終了後は…新興国BRICsは今後どうなる?

FXでおせちがもらえる!「年末年始に特典満載」おすすめFX会社3選

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる! 知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

年末年始そして2017年からFXを始めようと思っている方は、結構、いらっしゃるのではないでしょうか。いよいよトランプ大統領が誕生しますし、為替相場も大きく動きそうな気配を漂わせています。アベノミクスの次は、トランプミノクスです。

■年末年始特典付きFX会社

めでたいお正月にFXで資産を増やせれば、めでたさ倍増。さらに、年末年始特典キャンペーンでプレゼントを貰えれば、めでたさ三倍増。年末年始にお得なFX会社のキャンペーンをご紹介します。

■おせち&カレープレゼントキャンペーン:ヒロセ通商

グルメなFX会社として揺るぎない評価を得ている『ヒロセ通商』は、今年もやってくれます。取引高に応じて、なんと三段重ねの超豪華なおせち&みんな大好きカレーをプレゼント。12月1日~12月21日(AM 8:59)のキャンペーン期間中に、ヒロセ通商のLIONFXで取引すれば、取引数量にあわせて、ウマいと評判のおせちやカレーを頂けます。

ヒロセ通商でもらえるおせち、FX、マネーゴーランド

■FX大抽選キャンペーン:GMOクリック証券

こちらは、全員が貰える抽選キャンペーン。GMOクリック証券のFXネオに新規口座開設し、豪ドル/円・NZD/円・豪ドル/米ドル・NZドル/米ドルとオセアニアの通貨ペアを取引した方は、抽選でプレゼントを貰えます。

・A賞:10万円分のJTB旅行券
・B賞:1万円相当の国産和牛「溌剌」
・C賞:5000円相当のカタログギフト
・D賞:1000円分のアマゾンギフト券
・参加賞:1豪ドル相当の日本円
キャンペーン期間は、12月1日から12月30日まで。

取引数量が多ければ多い程、当選確率がアップするそうですよ。豪ドルやNZドルなどオセアニア通貨に興味のある方に最適なキャンペーン。

■12月・1月の新規口座開設キャンペーン:FXプライムbyGMO

条件に応じてキャッシュバックを貰えるFXプライムbyGMO。こちらは、キャッシュバック条件が1~7まであり、クリアのハードルが低い条件もあるため、初心者の方にピッタリです。

・条件1:ログイン+入金⇒500円キャッシュバック
・条件2:選べる外貨1回以上取引⇒+1000円キャッシュバック

条件1・2は、簡単に達成できますので、キャッシュバック金額こそ大きいものの達成条件が何百万通貨取引など条件クリアの難しいキャンペーンよりも初心者に優しく、おすすめです。

FXは売買の結果、利益が出ることもあれば、損をしてしまうこともあります。キャンペーン商品の為だけで取引するのではなく、リスクのことも理解した上でお取引ください。何も分からない取引するのは、リスクが大きすぎるので、これまでの記事をお読みになり、勉強した上でお取引ください。

今回、ご紹介した三社は、魅力的な年末年始キャンペーンに加えて、取引のしやすさ(優れた操作性)・商品設計・為替情報の豊富さなど、キャンペーンだけにとどまらず、ずっと使えるFX会社です。尚、各キャンペーンの詳細については各会社のウェブサイト等でご確認ください。

次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから

●第39回 FX注文の基本「成行・指値・逆指値」とは?
●第50回 意外に当たる⁉︎ 星占術で為替相場を予想するテク
●第57回 成功者の法則「コツコツ負ける作戦」とは
●ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?
●「米国の利上げ」って何?なぜ重要なの?

ランキング