正月休みこそ危険!ついつい陥る「典型的・無駄使いパターン」3例

8822.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・お正月の無駄遣い

<Point>

1コンビニの立ち寄り

2不要な福袋の購入

3ATMからお金の引出し

お正月に出かける人は多いでしょう。

初詣や実家への帰省といったことも考えられますし、福袋を買うためにセールに向かう人もいるかもしれませんね。お正月は、家で休む人も多いですが、買い物に出かけるという人も同じくらい多いのではないでしょうか。

しかし、外へ出かけるときに気をつけておかないと何気なく無駄遣いをしてしまうかもしれません。今回は、お正月に入る前に知っておきたい無駄遣いポイントについてお話しします。

■コンビニの立ち寄り

お正月期間は、どの店も多くの人で賑わいます。人の波に飲まれて疲れてしまうケースも増えるでしょう。そんなときに気をつけたいのはコンビニでついつい不必要なものを買ってしまうケースです。

休憩のためにと言いつつ、コーヒーとスイーツを家族全員分買うだけで1,500円くらいの出費になります。その割にカフェほどゆっくりできなくて、結局それほど休憩になっていないといったことも考えられます。

もし、本当に休憩するのであればカフェを探すのがいいですし、そうでなければ家に帰ってしまう方が賢明であると言えるでしょう。お正月は、どうしても財布の紐が緩みやすくなる季節ですが、無駄なコンビニの立ち寄りはしないことが鉄則であると言えるでしょう。

■無駄な福袋の購入

お正月には、店頭にたくさんの福袋が並びます。好きなブランドの福袋も多いでしょうし、魅力的な商品が並びますよね。しかし、過去に買った福袋を考えてみると、意外にも使っていない商品が数多くあるのではないでしょうか。

たくさんのものが低価格で買えることは、福袋の大きな魅力です。しかし、実際に使わないものばかりであれば、福袋の購入が賢いとは言えません。ですから、福袋を買うときに本当に使うものが入っているのか?と自分に一度聞いてみることをおすすめします。

■ATM手数料の支払い

お正月は、外に出て買い物をする機会が多くなります。ですから、財布の中にたくさん現金が必要になるのですが、その財布を人混みの中で持ち歩くのは気が引けますよね。そこで、コンビニなどにあるATMを活用する方も多いのではないでしょうか。

しかし、ATMの利用には手数料がかかる場合がほとんどで、無駄遣いをしやすくなってしまいます。本当は買う予定ではなかったものを買うために、ATMからお金を引き出すといったことも考えられますよね。

これらを防止するためにも、お正月の外出ではATMのカードを持ち歩かない方が良いでしょう。どうしても必要になればクレジットカードもあり、ATMでお金を引き出すことは控えると良いですね。

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」
散財注意!「ボーナス出たのにすぐ金欠になる人」典型的失敗例3つ
銭を失い破滅地獄へ…!金欠時に絶対やってはいけない3つのこと

<関連記事>

画像一覧

  • お正月にやりがち!?ついついやってしまう3つの無駄遣いパターンとは

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

想定外の出費で…年末に「家計が火の車になる」典型的失敗例3つ

早いもので、今年ももう残り約1ヶ月になりました。今年はどんな一年になりそうでしょうか。これから年末年始にかけては、クリスマスや忘年会で出費も多くなりがちです。しっかり管理して、家計の面からも良い一年で締めくくりたいですね。見通しが甘いと、家計が火の車になってしまいかねません。

今回は、年末にありがちなマネープランの失敗例をご紹介します。

■パターン1:年末イベントが多すぎ…交際費超過

年末は楽しいイベントが目白押しです。子どもがいれば親子でクリスマス会に誘われることもあるでしょう。みんなで集まって、おいしい食事やプレゼント交換をするのは素敵な思い出になりそうです。

また、パパやママには忘年会の声がかかることでしょう。職場や地域などのお付き合いもあるので、誘われればなかなか断りにくいものですよね。でも、何の計画もなく、誘われるままに出席していたら家計が大変なことになってしまいます。

12月の家計は、他の月とは違い、交際費が多くかかりますので、いつもと同じようにしていては大幅な赤字です。交際費以外の家計費を抑えて、1ヶ月の支出をいつも通りにするか、あるいは別に予算をとって貯金にあてるか、あらかじめ方針を決めておくと良いでしょう。年末のイベントは急に誘われることも多いもの。余裕をもった計画を心がけましょう。

■パターン2:ボーナスが少なすぎて…

年末年始の休みを利用して、旅行をする方も多いのではないでしょうか。非日常を楽しむ旅行は、せっかくならいい旅館やホテルに泊まりたい、いい食事もしたい、と費用が膨らみがちです。

しかし、予算オーバーでもボーナスがあるから大丈夫、と思って予約をするのは危険です。ボーナスの金額はもらってみないとわかりません。あてにしていたより少なかったら大赤字です。レジャー費は、すでに準備してある分でやりくりをしましょう。

■パターン3:緊急で教育費が必要になった

この時期、学校に通うお子さんをお持ちの家庭では、担任の先生との個別面談があった方も多いでしょう。大切な2学期、思ったほど成績が伸びていなかったらショックですし、どうにかしなくてはと焦りがちです。教育費は家計の中の聖域で、高額になっても仕方ないとされる傾向にあります。

でもやはり、計画性のない出費は家計にダメージを与えます。安易に考えて、とりあえず塾の冬期講習に申し込んでも、本当に効果があるかどうかはお子さん本人のやる気次第です。まずは親子でよく話し合って、一番良い方法を検討しましょう。

このように、12月は予定外の出費や急な出費が特に多くなる月です。しっかり乗り越えて、すがすがしい気持ちで新年を迎えてくださいね。

【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?

来る2017年には気分を一新させたいですよね。

新たな気分で新年を迎えるためにもお金の入り口でもあり、出口でもある財布を購入したい人も多いのではないでしょうか。

仕事やビジネスでお金を稼ぐためにも、せっかくなら縁起の良いものを持っていたいですよね。今回は、2017年に向けて買うべき縁起のいい財布と買うべきでない縁起の悪い財布についてお話しします。

2017年のラッキーカラーはブルー、シルバー、ゴールド

まず、2017年のラッキーカラーはどのようになっているのでしょうか。
2017年のラッキーカラーは

  • ブルー
  • シルバー
  • ゴールド

したがって、財布に限らず、これらの色のものを持っておく事は幸運を引き寄せます。

新たにキーケースを買いたい、ペンを購入したい、その他小物を購入したいという人はこれらのラッキーカラーのものを選ぶと良いことが起こるかもしれません。

青い財布はラッキーカラーでもダメ?

一般的にラッキーカラーのものを身につけると幸運を引き寄せると言われています。
しかし、財布に限って言えば、青色は避けるのがベターです。
というのも青色の財布は入ってくるお金が減ると言われており、例えラッキーカラーであっても逆効果になることも考えられるからです。

他にも赤色の財布は赤字になる黄色の財布は遊ぶお金を多く使ってしまうといった理由で避けた方がいいと言われています。
これらの財布の色は例えラッキーカラーでも避けるようにしましょう。

2017年に選ぶべき財布と使いはじめる日はいつ?

では、反対に選ぶべき縁起のいい財布とは、どのような財布なのでしょうか。
やはり、青色以外のラッキーカラーであるゴールドやシルバーの財布はいいでしょうし、素材はお金が溜まるといわれる本革がいいのではないでしょうか。

また、財布を使いはじめるのに最適な日もあります。
2017年で財布を使いはじめると良い日は
2月20日、4月21日に天赦日や寅の日といった吉日があるので、そこから使いはじめると財布の中にどんどんとお金が溜まっていくかもしれません。
またどんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」 も参考にして、財布やお金の使い方も考えてみるとよいでしょう。

<Amazonでゴールド本革財布を見つけてみる><楽天でゴールド本革財布を見つけてみる>

実は大損してる⁉︎ 頑張るほど逆効果「家計を圧迫する節約術」3選

将来のために貯蓄を…と考える人も多いでしょう。子どものこともそうですし、これからお金が必要になるケースはどんどんと出てきます。そのために今から貯蓄をすることで、お金のかかるイベントに備えることが必要ですよね。

貯蓄をしようと考えれば“節約”というキーワードが重要になります。しかし、間違った節約術をしていると、あなたの財布からお金をどんどん奪うことになるかもしれません。

そこで今回は、やってはいけない「間違った節約術」についてお話します。

■価格の安いものばかりを買う

安いものを買うことは良いことだ!と妄信的に信じている人がいます。しかし、価格が安くても壊れやすければ、改めて買い直すことになるかもしれません。他にも、価格が安くても使い勝手が悪いものもありますよね。

このように価格の安さだけに目を引かれると、長期間に渡って使用することが難しくなるかもしれません。上手な節約をするためには、「価格の安さ」と「実生活の利便性」のバランスを上手に取ってくれる商品を購入する必要がありそうです。

■食費を節約する

節約するとなると真っ先に手をつけやすいのが食費ではないでしょうか。自分で作る料理に関しては、ある程度具材を変えることで節約をすることも可能かもしれません。

しかし、例えば「お昼のコンビニ代を節約する」といった節約は、あまり効果が期待できません。というのも、例えば毎日ランチ代を200円節約したとしても月に節約できるのはせいぜい4,000円。その節約した4,000円がストレスとなって仕事に悪影響を及ぼす可能性もありますよね。

そうなると4,000円以上の損失をする可能性があります。将来のキャリアアップの話がなくなるかもしれませんし、ボーナスの金額が減ることも考えられます。食事への余裕は精神の余裕と捉えて、ほどほどにしておいた方がよいでしょう。

■電化製品のスイッチをこまめに消す

節約をする上でこまめに電源のオンオフを繰り返してはいないでしょうか。この動作は逆に電気代を上げることになっているかもしれません。

例えば、エアコンはつけたときが最も電気を消費するので、付けっぱなしの方が、電気代が安くなることがあります。ものによっては電化製品をこまめに消すことも節約にならないということを覚えてもらえたらと思います。

正しい知識を身につけて賢く節約することで、将来に必要な貯蓄を作りましょう。またお金の賢い使い方については、「自然とお金がたまる!FPも感心“貯蓄賢者の成功例”3つ」 「10年後に明らかな差!将来に役立つ“正しいお金の付き合い方”は?」を参考にしてみてください。

お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選【声優ナレーション付】

「お金がないなあ」

そんな口癖を無意識にしてはいませんか? 口は災いの元という言葉もあるように、自分の言葉に気をつけられない人は、成功することは難しいでしょう。それはキャリアアップといったことに限らず、あなたの財布にも影響を与えているかもしれません。

ネガティブな言葉は、あなたの財布にお金を呼び込むことはありません。いつまでも泣き言を言い続けて、これから先もずっと貧乏生活を続けることになりかねないのです。
そうならないためには、日頃からの口癖を注意する必要があります。今回は、お金にまつわるNGフレーズを紹介します。

■「お金がない」

まず「お金がない」という人は、潜在的にお金がないと考えているので、いくらお金があっても足りない人でしょう。お金がないと考えることによって自分の生活に余裕があったとしても、常に苦しい思いをしている気分になります。「お金がない」というのは自分を苦しめる言葉なので、必ず辞めるようにしましょう。

■「お金さえあれば○○する」

「お金があれば旅行する」「お金があれば自己投資する」「お金があれば…」
そんなことを考えていませんか。本当に必要なことであれば、例えお金がなくても実際にやるべきです。お金がないからやりたいことをしないのは本末転倒とも言えるでしょう。お金がなくても優先順位の高いことはきっちりと行動に移しましょう。

■「○○のせいでお金がない」

お金が貯まらない一つの理由として、他人や物事のせいにすることが考えられます。何かに理由を押し付けていても事態が良くなることはありません。今ある現実を受け入れた上で、何をするかということを考えるのが正しい考え方ではないでしょうか。

■「時間がない」

「時間がないから」という人もあまりお金を呼び込むことはできないでしょう。そもそも時間は全ての人に平等に与えられているもの。その時間を上手くお金につなげられていないのであれば、それはその人の行動を見直す必要があります。「時間がない」という言い訳もお金を呼び込むために口にしないようにしましょう。

■「お金なんて…」

「お金なんて…」と思っている人は、お金を稼げていない人です。お金を稼いでいる人ほどお金を大切に使います。いつまでもお金に対して嫌悪感を持っているようでは稼げないのも当然かもしれません。

このような口癖はふとしたときに出てしまうかもしれませんが、意識的に使わないようにすることでお金持ちの一歩を踏み出しましょう。またお金を理由にした、夫婦ゲンカで言ってはいけないフレーズについては、「FPは見た!夫婦がお金でモメる“絶対言ってはいけない”8フレーズ」でご紹介していますから、参考にしてみてください。

■今回のナレーター

大谷 咲子(おおたに さきこ)

・主な活動歴
現在舞台を中心に声優、イベントコンパニオンなどの活動をしています。
ゲームが大好きです!
ツイッター  @sakiton69

ランキング