疲れた心をほっこり癒す…一人前31円【さつまいもの豆乳スープ】

このレシピを実行して

一日約250貯まる!
<材料>

・さつまいも

・ハム

・豆乳

<Point>

1さつまいもは電子レンジで下ごしらえ

2豆乳は牛乳に代えてもOK

3さつまいもの甘みがおいしいスープ

※一般的なスープ(¥300)と比較 米・調味料等の金額は除いて計算を出しています。

8644.jpg

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

12月は、『忘年会シーズン!胃腸にやさしい節約スープ』をお届けします。

先週末は「クリスマスパーティーだったよ」という方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。
楽しい時間を過ごした後、ちょっぴり胃腸を休めてあげましょう。

1週目は、【コーンとミニトマトのたまごスープ】

2週目は、【白菜とちくわのスープ】

今回は、【さつまいもとハムの豆乳スープ】です。

さつまいもの甘みが優しく広がるスープです。

さつまいもとハムの豆乳スープ

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

さつまいも 1/2本
ハム 1枚

バター 5g

A
水 200ml
顆粒コンソメ 小さじ1

豆乳 100ml

塩・粗びきこしょう 各少々

========================================

作り方

1:さつまいもは3mm厚のいちょう切りにする。ハムは8等分に切る。
 さつまいもは、耐熱容器に入れて水にさらし、水けをきってラップをかけ、電子レンジ(600w)で2分加熱する。

さつまいもは3mm厚のいちょう切りにする。ハムは8等分に切る。 さつまいもは、耐熱容器に入れて水にさらし、水けをきってラップをかけ、電子レンジ(600w)で2分加熱する

2:鍋にバターを熱し、1.のさつまいも・ハムを炒め、Aを入れてひと煮立ちさせる。

鍋にバターを熱し、1.のさつまいも・ハムを炒める

Aを入れてひと煮立ちさせる

3:豆乳を加え、塩・粗びきこしょうで味を整える。

豆乳を加え、塩・粗びきこしょうで味を整える

さつまいもとハムの豆乳スープ 完成

今回使った豆乳は、成分調整豆乳を使いました。
成分無調整を使ってもOKです。

また、豆乳を牛乳に代えても大丈夫です。

さつまいも以外に、人参や玉ねぎを加えてもよいですね。

アレンジしてみてください。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

さつまいも…¥25
ハム…¥20
豆乳…¥16 

2人分¥61→1人分31円

========================================

<これまでの人気おすすめ記事>
ミートボールもヘルシー食材でかさまし!65円節約レシピ
作り置きおかずにも最適!1人前122円でXmas♪節約チキンステーキ
【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】忙しい朝でもしっかり食べれる!食パンレシピ-2-
レンジ汚れも落ちる落ちる!「重曹&玉ねぎのヘタを活用」節約大掃除テク

画像一覧

  • さつまいもとハムの豆乳スープ

執筆者

武田真由美

『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』http://ameblo.jp/bistromayumi/ で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。

武田真由美

関連記事

関連記事

食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

食欲の秋まっしぐら!という方もおおいのではないでしょうか!?
私もその一人。
ごはんがおいしくてついつい食べすぎてしまう…。

そんなときは、節約ワザ「かさ増し」を使いましょう!

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。
そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週の”かさ増しワザ”を使った節約レシピは、こちら!

【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】です。

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め

甘辛いタレがごはんにあうー!

もちろん、ビールのおつまみにもピッタリです♪

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

厚揚げ…小1枚
鶏もも肉…1枚
小麦粉…大さじ1

A ポン酢しょうゆ…大さじ2
A みりん…大さじ1

バター…10g

刻みねぎ…大さじ2程度(お好みで調整してください)

サラダ油…大さじ1

========================================

作り方

1:厚揚げ・鶏肉はそれぞれ一口大に切り、小麦粉を薄くまぶす。

厚揚げ・鶏肉はそれぞれ一口大に切り、小麦粉を薄くまぶす

2:フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼き、ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする。

フライパンに油を熱し、鶏肉を片面焼く
ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする

3:火が通ってきたら、厚揚げ・バターを加えて炒め、あわせたAを流しいれ、煮詰めながら味をなじませ、刻みねぎをちらしてできあがり。

火が通ってきたら、厚揚げ・バターを加えて炒め、あわせたAを流しいれる
煮詰めながら味をなじませ、刻みねぎをちらしてできあがり

厚揚げと鶏肉の甘辛炒め完成!

鶏肉と厚揚げのコラボ、とても味がなじんで美味しくいただけます。
おかずだけでなく、ごはんにのっけて丼にもできますよ。
行楽の秋、お弁当おかずに使うのもいいですね。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

厚揚げ…¥39
鶏もも肉…¥145
バター…¥15
刻みねぎ…¥10

合計 ¥209/2人分 → ¥105/1人分

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】ビールに合う100円節約おつまみレシピ-3-

【ビールに合う100円節約おつまみレシピ】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

8月は、「ビールに合う100円節約おつまみレシピ」をテーマにお届けしています。

すぐにパパッと作れるおつまみレシピ、電子レンジやオーブントースターでお手軽に作れるものばかりです。
ビールを冷やしている間に、1品作っちゃいましょう☆

8月8日は、「厚揚げとしそのみそマヨ焼き」
8月15日は、「ビールがススム☆チキンステーキ」をご紹介しました。

さて!
今週は、「もやしナムルの冷やっこ」 です。

豆腐にしょうゆをかけてシンプルな冷奴もおいしいですが、ちょっと変わり種の冷奴もオススメ♪

もやしナムルの冷やっこ

☆お料理のときのお約束☆

夏場の衛生面は、いつも以上に気をつけましょう。
指先・指の間までしっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)

絹ごし豆腐…1丁

ミックス野菜(もやしとにら)… 1袋

A すりおろしにんにく…小さじ1/2
A ごま油…大さじ1
A 鶏ガラスープの素…小さじ1

黒いりごま…少々

========================================

作り方

1. 豆腐は水切りする。

2. ミックス野菜を水洗いし、耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600w)で3分加熱する。ザルに出し、粗熱が取れたら水けを絞る。ボウルにAを入れ、ミックス野菜を戻して和える。

ミックス野菜を水洗いし、耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600w)で3分加熱する
ザルに出し、粗熱が取れたら水けを絞る。ボウルにAを入れ、ミックス野菜を戻して和える

3.  器に豆腐を盛り、2.をのせ、いりごまをかける。

器に豆腐を盛り、2.をのせ、いりごまをかける

ミックス野菜を使えば、とてもラクチン♪
洗って、電子レンジで加熱するだけ!いちいち、まな板を出さなくてもできますよ。

今回のミックス野菜は、もやしをベースに、ニラが入っているタイプを使いました。

もやし&ニラ&人参などのミックス野菜もありますよ。

もやしナムルの冷やっこ完成

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

絹ごし豆腐…¥19

ミックス野菜(もやしとにら)… ¥49

合計 ¥68

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】忙しい朝でもしっかり食べれる!食パンレシピ-3-

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、大掃除の日々だった気がします。毛布を洗ったり、日頃行き届いていないところを掃除したり、夏物衣料も少し出してみたり…。掃除をすると、家だけでなく、気分もスッキリしますね♪

さて、連休明けの1週間、「少しカラダがだるいなー」なんて、思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
そんなときこそ、しっかり朝ごはんを食べて、カラダを整えていきましょう!

5月のテーマは、とても身近なリーズナブルな食材【食パン】を使ったトーストレシピをご紹介します。

ポテトサラダトースト

今回は、ポテトサラダと組み合わせたトーストレシピです。

コンビニでパウチに入ったポテトサラダが取り扱ってあったり、スーパーのお総菜コーナーにもパック詰めされたポテトサラダがあったり。お惣菜おかずの代表格「ポテトサラダ」に注目してみました。

もちろん、手作りしたポテトサラダを使ってもOKですよ。

ではさっそく作ってみましょう♪

【ポテトサラダトースト】

■材料(1人分)

食パン…1枚
ポテトサラダ…80g
ピザ用チーズ…20g
粗びきこしょう…少々

■作り方

1.食パンにポテトサラダ⇒ピザ用チーズの順にのせ、粗びきこしょうをかける。

食パンにポテトサラダ

ピザ用チーズをのせる

2.オーブントースターで3分ほど焼く。

ポテトサラダトースト完成ちぎりなし

ポテトサラダトースト完成手で持った

いかがでしたか?

今回は「ポテトサラダ」を使いましたが、他にもよく定番であるサラダと言えば、「マカロニサラダ」や「ごぼうのサラダ」がありますね。それらに代えても、もちろん大丈夫です。お好みの市販サラダ(または手作りサラダ)をアレンジしてみてはいかがでしょうか。

ぜひお試しくださいね。

=============================
●材料費リスト

1人分118円

ポテトサラダ…80g78円
食パン…1枚30円
ピザ用チーズ…20g10円

※調味料の金額は除いて計算を出しています。
=============================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】1週間(5日間)1,000円以内で作るお弁当~5日目~

【1週間1,000円以内でお弁当を作る】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

6月は「1週間1,000円以内でお弁当を作る」をテーマにお届けしております。

1週目は、1日目のお弁当⇒厚揚げのそぼろ炒め弁当
2週目は、2日目のお弁当⇒鶏肉のケチャップ炒め弁当
3週目は、3日目のお弁当⇒厚揚げと野菜のスタミナ炒めのっけ弁当
4週目は、4日目のお弁当⇒ドライカレー弁当

をご紹介しました。

さて今週は、5日目!「1週間1,000円以内で作るお弁当」のしめくくりです。

お弁当作りの前に、まずは、1週間のお弁当で使う予定の食材リストと気をつけたいことです。
========================================
1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リスト

厚揚げ1パック(小2個入り)78円
豚挽き肉200g 146円
玉ねぎ1個 20円
鶏むね肉1枚 174円
人参1本 20円
ピーマン2個 40円
ブロッコリー1株 100円
ミニトマト1パック 128円
クラウドレタス1パック 158円
合計 864円
========================================

夏のお弁当作りは、いつも以上に調理前の手洗いは念入りにすることを心がけてくださいね。
また、食材の取り扱いも手洗い同様、注意が必要です。

今週は、5日目のお弁当はこちら!「鶏肉の照り焼き弁当」 です。

鶏肉の照り焼き弁当

メインおかず:鶏肉の照り焼き

サブおかず:ブロッコリーと玉ねぎのサラダ

添え野菜:クラウドレタス・ミニトマト

2日目のお弁当で使った鶏むね肉の残りを使い切ります。
(食材を冷凍保存して、上手に使いまわしていきましょう)

では!
メインおかず「鶏肉の照り焼き」の作り方はこちらです。

========================================
材料(1人分)

鶏むね肉 1/2枚
砂糖 小さじ1/2
片栗粉 小さじ1

A
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1/2
酢 小さじ1

サラダ油 大さじ1

========================================

作り方

1.ビニール袋に、一口大のそぎ切りにした鶏肉と砂糖を入れてよくもみこむ。砂糖がなじみ、鶏肉がしっとりしたら片栗粉を入れ、ビニール袋をふって片栗粉をまぶす。

ビニール袋に、一口大のそぎ切りにした鶏肉と砂糖を入れてよくもみこむ
砂糖がなじみ、鶏肉がしっとりしたら片栗粉を入れ、ビニール袋をふって片栗粉をまぶす

2.フライパンに油を熱し、鶏肉を加え、フライパンのふたをして、弱火で蒸し焼きにする。

フライパンに油を熱し、鶏肉を加え、フライパンのふたをして、弱火で蒸し焼きにする

3.火が通ってきたら中火にし、フライパンに合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。

火が通ってきたら中火にし、フライパンに合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める

照り焼きといえば、鶏もも肉のジューシーさがたまらなーいという方も多いはず!
私も「鶏もも肉派」だったのですが、節約を重視すると、“鶏むね肉”のほうがオススメです。

鶏むね肉を柔らかくするための工夫は、“砂糖をもみこむこと”です。
砂糖をもみこむというひと手間を加えることで、鶏むね肉がしっとりやわらかな食感になりますよ。

また、おかずの日持ちする工夫として、照り焼きの味付けに、少量の「酢」を加えています。味付けに影響のない程度の量なので、食べたときはいつもの照り焼きと変わらずいただけます。

殺菌効果の期待できるスパイス・調味料・食材は、夏のお弁当には特に欠かせないですね。日持ちする工夫を意識してお弁当作りをしましょう!

サブおかず「ブロッコリーと玉ねぎのサラダ」の作り方です。

玉ねぎは薄く切って塩でもみ、水にさらして水けを絞ります。
茹でて粗熱をとったブロッコリーとマヨネーズ・酢・塩・粗びきこしょうで和えてできあがりです。ここでも酢を少し加えておきます。

鶏肉の照り焼き弁当完成

☆お弁当の詰め方

今回のお弁当箱は2段タイプを使いました。
ごはんは先に入れて、熱をとるようにしましょう。

おかずは、添えのレタス⇒メインおかずを大体2/3くらいのスペースに入れ、残りのスペースにサブおかずを入れます。おかずとの間にミニトマトを入れ、おかずとおかずの間に、隙間ができないようにしっかり詰めておきます。

しっかりと熱をとって、お弁当のふたの内側に水滴がつかないよう、心がけてくださいね!

急いで冷やすときは、「うちわ」などであおぐと、早く熱が取れるでしょう。

お弁当作りには、「うちわ」は必須アイテムかもしれませんね。
キッチンにうちわ、常備しておくと便利です♪

お弁当作りにあると便利な野菜は、ブロッコリーとミニトマトです。
この2つの野菜は、お弁当おかずの隙間を埋めるのに最適で、彩に迷ったときにも助かる野菜です。常備しておくといいですね。

ブロッコリーは冷凍野菜も販売されているので、冷凍食品が特売のときに買っておくとよいでしょう。

今週のお弁当いかがでしたか?

ぜひ毎日のお弁当作りのご参考にしていただけると嬉しいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキング