ズボラ開運術!多忙でも「掃除すると運が開ける」マル秘スポット4つ

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・年末の大掃除

<How to>

1開運のために最低限きれいにしておくべき場所は?

2気持ちよく新年を迎える

8803.jpg

気が付けば今年も残りわずか。忙しくしていると時が過ぎるのは早いですね。年末といえば、お家の大掃除は進んでいますか? 「仕事や他の用事で忙しくてそこまで手が回らない!」という方も多いのでは?

旧年の汚れを落として新年をきれいな状態で迎えることができれば、悪い運もすっきり落とすことができるかもしれません。忙しくてもせめてここだけは!という、掃除すべき場所をご紹介します。

■玄関

玄関は、いわば「家の顔」となる部分です。また、人が出入りするところでもあり、運気が入りこんでくる場所ともいわれています。新年に来客があった際、玄関が汚れていてはみっともありません。

ホコリはほうきや掃除機で取り除き、黒ずみやこびり付いた汚れは重曹とたわしなどで磨き落としましょう。また、いらない靴はこの機会に捨て、シューズボックスなど玄関まわりをすっきりとさせると良いですね。

■トイレ

風水の考えでは、トイレは運気を上げるのにとても重要な場所と考えられています。トイレはいつも清潔にしておきたいですが、掃除を怠っていたという方はこの機会に徹底的にキレイにしておきましょう。便器に重曹を入れ、ブラシでゴシゴシと擦れば汚れがすっきり落ちますよ。

■キッチン

キッチンは毎日使うところですし、食べ物を調理するところです。キッチンがきれいだと、料理のモチベーションも高まりますし、毎日の食事も楽しくなるでしょう。

レンジ汚れも落ちる落ちる!「重曹&玉ねぎのヘタを活用」節約大掃除テク で詳しく使い方を紹介しましたが、シンクやガスコンロには重曹が便利です。歯ブラシでこするとこびり付き汚れもきれいに落ちますよ。また、換気扇は取り外して重曹を入れたお湯に一晩つけておくとするっと汚れが落ちます。

■お風呂

新年の一番風呂はピカピカのお風呂に入りたいですよね。せめてカビ取りくらいはしておきたいものです。カビ取りにも重曹が効果を発揮します。重曹をぬるま湯で軽く溶いたものをカビ部分につけておけば、3時間後くらいにはブラシでこすると落ちるようになります。

■ピンポイントで掃除しよう!

忙しいならピンポイントでの掃除で何とかしましょう。1日で済ませても良いですし、土日で順番に掃除しても良いですよね。寝室やリビングについては、掃除機くらいはかけて、テーブルの上は一息できるくらいには片づけられると理想的です。

<開運にまつわるおすすめ記事>

【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?
宝くじ当選者もやってる⁉︎ 「金運と幸せを呼び込む」携帯待受画像3つ
ご利益スゴ過ぎ!パワースポット豪徳寺「招き猫だらけの理由」とは

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は?

来る2017年には気分を一新させたいですよね。

新たな気分で新年を迎えるためにもお金の入り口でもあり、出口でもある財布を購入したい人も多いのではないでしょうか。

仕事やビジネスでお金を稼ぐためにも、せっかくなら縁起の良いものを持っていたいですよね。今回は、2017年に向けて買うべき縁起のいい財布と買うべきでない縁起の悪い財布についてお話しします。

■2017年のラッキーカラーはブルー、シルバー、ゴールド

まず、2017年のラッキーカラーはどのようになっているのでしょうか。2017年のラッキーカラーはブルー・シルバー・ゴールド。したがって、財布に限らず、これらの色のものを持っておく事は幸運を引き寄せます。

新たにキーケースを買いたい、ペンを購入したい、その他小物を購入したいという人はこれらのラッキーカラーのものを選ぶと良いことが起こるかもしれません。

■青い財布はラッキーカラーでもダメ?

一般的にラッキーカラーのものを身につけると幸運を引き寄せると言われています。しかし、財布に限って言えば、青色は避けるのがベターです。というのも青色の財布は入ってくるお金が減ると言われており、例えラッキーカラーであっても逆効果になることも考えられるからです。

他にも赤色の財布は赤字になる、黄色の財布は遊ぶお金を多く使ってしまうといった理由で避けた方がいいと言われています。これらの財布の色は例えラッキーカラーでも避けるようにしましょう。

■2017年に選ぶべき財布と使いはじめる日はいつ?

では、反対に選ぶべき縁起のいい財布とは、どのような財布なのでしょうか。やはり、青色以外のラッキーカラーであるゴールドやシルバーの財布はいいでしょうし、素材はお金が溜まるといわれる本革がいいのではないでしょうか。

また、財布を使いはじめるのに最適な日もあります。2017年で財布を使いはじめると良い日は2月20日、4月21日に天赦日や寅の日といった吉日があるので、そこから使いはじめると財布の中にどんどんとお金が溜まっていくかもしれません。またどんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」 も参考にして、財布やお金の使い方も考えてみるとよいでしょう。

<開運・お金に関するおすすめ記事>
どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方
宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?
宝くじ・結婚・開業にイイ!最高潮にすごい開運デー「天赦日」とは?

レンジ汚れも落ちる落ちる!「重曹&玉ねぎのヘタを活用」節約大掃除テク

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

そろそろ大掃除ですね。
今回は、【節約しながらできる大掃除テク】をご紹介します。

私が大掃除するときに使うのは、これ!

節約しながらできるおお掃除テク

重曹で作るクレンザー
小麦粉で作る油汚れとり
玉ねぎのへた
厚手のクッキングシート

これを用意して、大掃除します。

========================================

重曹クレンザー

重曹クレンザー

重曹クレンザーは、重曹と台所洗剤を混ぜて作ります。

重曹大さじ2と台所洗剤大さじ1を混ぜるだけです。

台所だけでなく、お風呂・洗面所・トイレなど、クレンザーとして使うことができます。

混ぜてできた重曹クレンザーを厚手のクッキングシートにとり、ステンレス製品を磨いて、水洗いすれば、ピカピカに仕上がります。

========================================

小麦粉で作る油汚れとり

小麦粉で作る油汚れとり

小麦粉で作る油汚れとりは、小麦粉と酢を混ぜて作ります
小麦粉大さじ4と酢大さじ3を混ぜるだけです。

換気扇の油汚れ、ガスコンロの五徳の油汚れ、べったりとついた油汚れに塗り付け、厚手のクッキングシートをパックするように上から貼り付けます。
しばらく置き、クッキングシートでふきとって、ぬるま湯で洗い流します。

小麦粉が油分を取ってくれるので、べとべとした油汚れがスッキリします。

========================================

玉ねぎのへた

玉ねぎのへた

これって捨てるところじゃない?と思いますよね。
実はこれが使えるんです!

玉ねぎの切り口(白い部分)を使って、お風呂の鏡を掃除します。

お風呂の鏡に、ザーッと水をかけます。
そこに、玉ねぎの切り口のほうを当て、くるくると円を描きいていきます。
水をかけたら、しっかりついてしまった水垢が取れてスッキリ!

仕上に、厚手のクッキングシートで乾拭きすればできあがり。

========================================

厚手のクッキングシート

厚手のクッキングシート

2~3回繰り返して使えるような、厚手のクッキングシートが大掃除にはオススメです。
水に濡らしてぎゅっと絞っても破れないので、大掃除にはガンガン使えます。

========================================

大掃除も、上手に節約しながらピカピカにしていきたいですね。

1本200円程度の洗剤を台所・お風呂・トイレにそれぞれ買ったとしたら、600円かかりますが、小麦粉・酢は家にあるものですし、重曹を買ったとしても200円程度で大容量の重曹が買えます。

どれも混ぜるだけですぐ作れるので、ぜひお試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

<好評いただいている節約料理レシピシリーズ>
【世界グルメ旅】1食113円☆スパイス香る「節約ガパオライス弁当」
食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ
食欲の秋!ミートボールもヘルシー食材でかさまし!65円節約レシピ

宝くじ当選者もやってる⁉︎ 「金運と幸せを呼び込む」携帯待受画像3つ

毎日毎日一緒に持ち歩くのが携帯電話です。その画面を見るのも、1日でも何十回となるのではないでしょうか。その携帯電話の待ち受けを、開運・金運アップが期待できると噂のものにすれば、運気だって上っていくはず。やらないよりはやってみた方が気持ちも盛り上がります。

さて、開運・金運アップが期待される待ち受け画面とは一体……?開運・金運アップが期待できそう!と街中で噂されているものをいくつかご紹介します。

■日本人といえば、やっぱり富士山

富士山の画像は開運、金運アップともに良いとされています。青空のもとそびえる雄大な富士山の画像は、見ているだけで心が洗われそうです。また、ご来光の瞬間を収めたものや、陽の光で赤く染まる赤富士の画像は特に金運や貯蓄運に効果があると噂とか。やはり、日本が誇る大自然富士山のパワーはとても大きなもののようです。

■福よ来い来い、招き猫

招き猫も、開運、金運アップに人気の待ち受け画像です。「福を招く」ということから、毎日何度も見ることでその効果を得ようと考えられている模様。特に金運アップを目指したいなら、金の招き猫がおすすめ。金は金を呼ぶ、という噂も。 ご利益スゴ過ぎ!パワースポット豪徳寺「招き猫だらけの理由」とは でご紹介していますが、東京都世田谷区にある豪徳寺は招き猫だらけの寺として有名。その画像を待ち受け画面にしてもよいかもしれませんね。

■意外?ロビンフッドの弓矢を打つ姿

ロビンフッドは実在の人物ではなく、中世イングランドの伝説上の人物です。ロビンフッドは、射た矢にさらにもう一つの矢を射ることができるほど、弓の技術と運を持った義賊だと伝えられています。技と運を兼ね備え持った、ギャンブルにとても強いものとして考えられているのです。大きな運をゲットしたい、ギャンブルで一発当てたいという方は、ロビンフッドのご利益にあやかってみるのもよいかもしれませんね。

場所ごとの洗剤は不要!100均の「重曹」と「クエン酸」だけで大掃除

気になってはいたけど、なかなか手が出せなかった網戸や換気扇の汚れ。年末の大
掃除で一気に洗浄したいものです。

「よし!」と一念発起して、まずは洗剤を購入しようとする人も多いでしょう。薬局には、キッチン用、お風呂用など細々と用途が分けられた洗剤が販売されています。しかし、これを一通り購入していると、あっという間に2000円、3000円と散財してしまいます。
もちろん、このような洗剤は場所ごとに使い分けられる便利なグッズですし、大掃除でおおいに効果を発揮してくれるでしょう。
ですが、もし節約したいのなら、100均で「重曹」「クエン酸」を購入しましょう(薬局でも購入できます)。使い方は、これらと水を混ぜたスプレーなどを作るだけ。簡単です。そして、少しの知識があれば、薬局で売られている洗剤同様、もしくはそれ以上の効果が得られます。
「重曹」「クエン酸」は、お掃除好きの間にはすでに定着しているナチュラル系洗剤。天然素材なので、人や環境に優しいことも嬉しいところです。使用するときのポイントは、アルカリ性・酸性という成分に注目し、汚れの種類を把握してしっかりと
使い分けること。ここでは、「重曹」と「クエン酸」の特性と、場所ごとの使い分け
について紹介します。

<<重曹とは?>>

「弱アルカリ性」で、酸性の汚れを落とすのに有効。酸性の汚れとは、油汚れや手垢など。「重曹スプレー」のほかに、しつこい汚れや“溝”の掃除には「重曹ペースト」を使用。粉のまま振りかけても使用できる。消臭効果もアリ。

<<クエン酸とは?>>

「酸性」で、アルカリ性の汚れを落とすのに有効。アルカリ性の汚れとは、水回りの汚れなど。主に「クエン酸スプレー」として使用。重曹と混ぜると、泡状の洗剤になる。防菌効果もアリ。

▼▼▼▼▼

さっそく大掃除に活用!場所ごとに使い分けよう

1) キッチン……重曹スプレー

ガスコンロ・換気扇・流し台のしつこい汚れは、重曹スプレーをしてからスポンジでこすり落とします。ついでに、鍋の裏側にこびりついた汚れもスプレーでこすり落としましょう。汚れが激しい場合は粉そのものを振りかけてゴシゴシと。冷蔵庫や電子レンジについた手垢は、重曹スプレーをした後、固く絞った布巾で拭き取ります。電気ポットは、少量の重曹を入れて湯を沸かせばキレイに。ゴミ箱は、重曹スプレーで磨けば生ゴミの臭いまで取り去ってくれます。

2) 玄関……重曹スプレー・重曹ペースト

タイルの溝には、重曹ペーストをこすりつけます。靴箱は、水拭きなどの後に重曹スプレーを振りかけておくと消臭効果が。

3) 網戸……重曹スプレー

重曹スプレーを振りかけ、固く絞った雑巾で汚れごと拭き取ります。汚れがひどい場合は、スプレーの後にブラシでこすると、より効果的。

4) 窓……クエン酸スプレー

窓ガラスにスプレーをして、固く絞った布巾で汚れごと拭き取ります。その後、スクイジーで水を切ると、より効果的。水気が残っていたら乾ぶきを。

5) お風呂……重曹スプレー・クエン酸スプレー

両方のスプレーが使えます。皮脂の汚れは酸性なので、アルカリ性の重曹を。石けんやシャンプーの汚れはアルカリ性なので、酸性のクエン酸を使います。まず、浴槽・洗面台・排水溝を重曹スプレーでこすります。次に、洗い場・鏡をクエン酸スプレーでこすります。なお、黒カビには重曹を振りかけた後、酢水(酢1:水3)をスプレーしてキッチンペーパーなどで押さえ、2〜3時間後にブラシでこすると落ちやすいです。

6) トイレ……クエン酸スプレー

便器に染み付いた汚れにスプレーをしてこすります。トイレの床にも吹きかけて、固く絞った雑巾で拭き取りましょう。なお、便器に重曹とクエン酸の両方を落とし、泡を出して掃除をする方法もあります。

※注意すること…重曹はアルミに使うと黒ずみの原因になることがあります。また、クエン酸は鉄・大理石には使わないように。また、どちらも塩素系洗剤と混ぜないように、くれぐれも注意しましょう。
このように、家中の大掃除に効果的な「重曹」と「クエン酸」。ここで紹介したのは、使い方のほんの一部です。もし「重曹」が余ったら、入浴剤として使ってみては?
残り湯は洗剤として再利用できますし、流すたびに排水溝が洗浄され、ぬめりや臭いを取り除きます。また、洗濯槽のお掃除や、洗濯物の黄ばみ防止や柔軟仕上げにも使えますよ。

ランキング