野菜が高い!賢い主婦は知ってて当然「冬の食卓を乗り切る」対策3つ

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・野菜を安く手に入れる方法

<Point>

1冷凍野菜を購入する

2ネット通販を利用する

3家庭菜園で野菜を確保する

8546.jpg

今年は日照不足や降雨の影響もあって非常に野菜の価格が高いですよね。

毎日家計をやりくりする主婦にとって、野菜価格の高騰は頭の痛い問題ではないでしょうか。これからの季節に美味しくなる鍋やすきやきには欠かせない野菜が軒並み例年の倍の価格を付けていることも少なくありません。

しかし、嘆いていても野菜の価格が下がるわけではなく、何か対策を取らなければなりません。そこで今回は、食費を抑えつつも野菜をできるだけ取る方法についてお話しします。

■冷凍野菜を購入する

まずは最も手軽な方法として、冷凍のカット野菜を利用する方法があります。カット野菜と聞くと、美味しくない、栄養が落ちるというイメージがありますが、実はそんなことはありません。

最近であれば、冷凍野菜は旬の野菜を下処理した後に瞬間冷却するため、大きく栄養や味を損なうことなく食べることができるのです。ただし、冷凍野菜は食感についてはどうしても柔らかくなってしまうので、加熱処理がある料理に限定するほうがいいかもしれません。

■ネット通販を利用する

続いて野菜価格を抑える方法としてネット通販を利用するという方法があります。ネット通販では一般的なスーパーとは違い、様々な産地から仕入れを行うことができます。

ですから、スーパーと比較すると比較的安く野菜を仕入れているケースが少なくないのです。さらにいえば、今年のような台風の被害が大きいときには、スーパーには出せない“わけあり”商品も数多く出品されます。そのような商品に狙いを定めるのも賢い選択かもしれません。

■家庭菜園を始める

すぐに野菜高騰を乗り切る方法ではありませんが、家庭菜園を始めるというのも一つの方法。それほど大きなスペースを取ることもなく、野菜によっては手間をかけずに勝手に育つものもあります。小松菜やほうれん草など冬から始めても大丈夫な野菜もありますから、自分で食べる分は自分で育てる、と考え方を切り替えてもよいかもしれません。

来年からの安定的な野菜確保のために今年から家庭菜園を始めるのもいいかもしれませんね。

画像一覧

  • 野菜が高い!家計をやりくりする賢い主婦が知っている3つの対策とは

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

ふるさと納税5,000円でもらえる地鶏&産地直送野菜【おトク+節税+地域貢献】

全国各地の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

テレビや新聞などのニュースでも取り扱われることの多いふるさと納税ですが、実際にやってみるのに不安のある方も多いはず。そこで今回は気軽にふるさと納税が楽しめるよう、5,000円の少額プランに絞り込んでお届けします。5,000円でも侮ることなかれ。充実した返礼品がずらりと揃っています。

【オススメふるさと納税:5000円でも十分満足できる少額プラン】

おすすめ●42『宮崎県産若鶏肉2.5キロセット』
宮崎県新富町 5000円以上でもらえる

宮崎県を代表するグルメといえばマンゴーが有名ですが、もうひとつ有名なのが地鶏。炭火の上に焼き網をのせて、豪快に炎の中で地鶏を炙りながら食べる宮崎地鶏は、今や全国的に知られるご当地グルメのひとつ。そんな宮崎県産の地鶏の中でも、特に柔らかくてジューシーな味わいが楽しめる若鶏肉がふるさと納税のプランに登場。若鶏もも約1.5キロ、若鶏むね約1キロ程度をパックにしてお届けします。普段食べているものとはひと味違った宮崎地鶏の若鶏がご自宅で気軽に楽しめます。

●どんな町なの?『野菜と温泉のまち』
宮崎県の中部に位置する太平洋に面した新富町。県庁所在地である宮崎市に隣接し、県内でも有数の野菜の産地としても知られています。平野部ではピーマンやキュウリ、お米などの栽培が盛んですが、台地では鶏卵や肉牛などの畜産が行われています。町内には九州では珍しいラジウムとヨウ素をたっぷりと含んだ新富町温泉があり、のどかな町でゆっくりと過ごすのにはもってこいの場所にもなっています。

●アクセスガイド
東京から飛行機で約100分
大阪から飛行機で約80分
宮崎空港から電車で約20分
宮崎空港から車で約30分

【オススメふるさと納税:5000円でも十分満足できる少額プラン】

おすすめ●43『極ウマ 軟白長ねぎ2キロ相当』
北海道今金町 5000円以上でもらえる

北海道伊真金町の特産品として有名な軟白長ねぎ。寒い冬の期間に育てるねぎで、その特徴は何といっても甘味。寒さに耐えるためにねぎ自身が貯め込んだ糖分が甘みとなるのです。薬味としてだけでなく、サラダにしても食べられるほど甘くて柔らかなねぎは、長ねぎよりも辛味がマイルド。小さなお子さんでも食べられます。そんな軟白長ねぎを2キロ分まとめていただけるのがこちらのプランです。

●どんな町なの?『開拓者の名前を冠するまち』
北海道の南西部にある今金町。開拓者である今村藤次郎と金森石郎のそれぞれの名字から今金調と名付けられました。海に面しておらず、北部には長万部岳などの山岳地帯があり、町の全域を後志利別川が流れています。一級河川である後志利別川は、平成27年度において水質が日本でいちばんきれいな川として国土交通省が選定したほどの清流です。主な産業はねぎや男爵イモなどの畑作、稲作、酪農などが中心。町内には旧石器時代の美利河(ピリカ)遺跡があり、奥美利河温泉は、現在でも携帯電話が圏外になるほどの秘湯として知られています。

●アクセスガイド
札幌から車で約130分
函館から車で約120分

魅力的なプランがずらりと用意されているふるさと納税ですが、まだまだ利用するのに二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は5,000円札1枚でできる気軽なふるさと納税をご紹介しました。わずか5,000円でも各地方の名産品をおトクにいただけるのがふるさと納税の最大のメリット。その地域にあまり詳しくなくても、ふるさと納税の返礼品を美味しくいただきながら勉強することができます。まずは5,000円札を用意して、気軽にふるさと納税の利用してみるのはいかがですか。

●【おトク+節税+地域貢献】 ふるさと納税シリーズ
【おトク+節税+地域貢献】
ふるさと納税シリーズ全バックナンバーはこちらから
●1-2 コシヒカリ2種
●3 佐賀牛ステーキ肉 ●4 活きサザエ ●5 新鮮野菜セット
●6 川中島合戦戦国絵巻足軽役への参加 ●7CASIOプロジェクター
●8 電動自転車 ●9 人間ドック1日間コース
●10 農園ヘリコプタークルーズ ●11 神戸ポートタワーをひとり占め
●12 1日町長体験 ●13 さくらんぼの木のオーナーになる
●14 韮崎ワイン赤白12本セット ●15 犬山ローレライ麦酒12本セット
●16 花火大会で花火打ち上げ権 ●17 花火大会で花火命名権
●18-19 名門ゴルフクラブ プレー&宿泊パック2種
●20 常陸牛食べ尽しセット ●21 霧島高原純粋黒豚1頭分
●22 クロカジキを丸ごと一本 ●23 国産の生キャビア
●24 あまおうジェラート24Pセット ●25 宮崎マンゴーゼリー1年分
●26 美顔バスローブ ●27 江戸小紋「鮫小紋」1着尺
●28 鴨川シーワールド水族館で宿泊体験 ●29 愛犬と一緒に泊まれる宿泊プラン
●30 あいがも農法米あきたこまち30kg玄米 ●31 山形県産つや姫100kg
●32 青森ねぶた祭観覧&宿泊 ●33 肉塊10kg丸焼き出張サービス
●34 世界遺産・熊野で宿泊 ●35 瀬戸内海の漁師宿で宿泊&グルメ
●36 北海道・白糠沖で船釣体験 ●37 九十九里でサーフィン&BBQ宿泊
●38 12種類ジビエ&ジンギスカン焼肉セット ●39 稀少な鳥取和牛の焼肉セット1.5kg
●40 北海道レンタカー1日乗り放題 ●41 自動二輪の合宿免許取得

スーパーより使い倒せ!節約の基本「ドラッグストア活用」裏テク4つ

安くて良いものが買いたいと思うのは誰でも一緒ですよね。もちろん同じ商品が100円と120円で並んでいれば、120円のものを買う人はいないでしょう。

人によっては、「卵が10個100円!」というチラシを見ると、そのスーパーに必ず行くという人もいますし、値段が私たちの購入基準になっていることは疑いようがありません。

そんな中で大手スーパーなどよりも圧倒的にドラッグストアの日用品が安いケースがあるということをご存知でしょうか。今回は、ドラッグストアを利用した日常節約術についてお話しします。

■節約術1:ポイント特売日をあらかじめチェック

イオンを始めとした大手のスーパーにはありますが、まだまだスーパーでポイントカードが使えるという場所は少ないです。しかし、日用品などは一度にそれほどお金を支払うことはありませんが、積もり積もれば大きな金額になります。

たった1%しかポイントがつかなかったとしても、1週間に1度2,000円前後の買い物をしていれば年間で960ポイントものポイントが溜まります。ポイントの5倍サービスデーなども上手く活用すれば、かなりのポイントが溜まることでしょう。またポイントが多くなる日は、あらかじめカレンダーや手帳にメモしておくと、買いそびれることも減るはずです。

■節約術2:特売品コーナー を活用

ドラッグストアでは、在庫処分や使用期限の関係から特売品コーナーを設けている場所もあります。スーパーなどの特売日よりもドラッグストアの特売品コーナーを上手く利用するほうが安く買えた!ということもあるかもしれません。

まずは、近くのドラッグストアに特売品コーナーがあるかどうか一度見てみるのもいいでしょう。

■節約術3:日用品の安さ・目玉商品に狙いを

先ほども少し触れたように、ドラッグストアは一般的なスーパーよりも、洗剤やトイレットペーパーやラップなどの日用品が安いケースが多くあります。というのも、ドラッグストアのビジネスモデルとして「日用品を安くすることでお客さんを呼ぶ」というパターンが多いから。

他にもスーパーよりも安くできるカラクリが構築されている場合が多く、日用品を買うのはドラッグストアを利用するのが賢い選択と言えるかもしれませんね。

■節約術4:スーパーより安い食品は迷わず購入

最近は食品も取り扱うドラッグストアが増えています。しかもドラッグストアで販売されている食品は安い。卵、豆腐、納豆、パンなどなど、かなり安い値段で販売されていることがあり、普段自分がスーパーで買っている値段よりも安く売られているなら、即購入しておいて間違いないでしょう。

ドラッグストアを上手に活用することで、あなたの節約生活がより楽になることは間違いないでしょう。ぜひ、お近くのドラッグストアに足を運んでもらえればと思います。

先手を打って家計を助ける!「凡人は12月、賢者は11月にすること」四つ

年末はイベントが目白押し。いろいろとお金がかかるものですが、できるだけ早めに対応することでお得になります。今回は、年末にやることが慣例だけれど、あえて早くやっておくと得することをまとめてみました。

■お歳暮の注文

毎年、大切な方に送るお歳暮ギフト。送る時期は、関東地方では12月初旬から同月31日頃まで。関西では12月13日から同月31日までです。一般的に、お正月用の生鮮食品を送る場合は遅めがいいとされていますが、通常のギフトの場合は、12月20日ころまでに届くように手配しておくとよいでしょう。

早く注文しておくと早期早割として割引になったり、早期お買い上げ特典として、いろいろなノベルティなどがついてくるケースがあります。百貨店や総合スーパー、各種ECサイト等を確認しましょう。

■クリスマスケーキの予約

クリスマスケーキも、予約限定プレミア商品などがいろいろなところから出ています。また、予約をするともらえるクリスマス限定のプレートやその他の特別プレゼントがあったりなどお得な場合が多いです。『不二家』など有名なお店もセールをやっていることがありますので確認してみましょう。

■年賀状の注文

年賀状の早割は、お歳暮やケーキに比べてかなり割引率が高いことがあります。筆者が調べたところ、いくつかの業者では、11月中旬頃までの予約申し込みで30〜50%割引などがあります。

■旅行の予約

年末年始の旅行はかなり前から予約している方が多いもの。直前の予約だと希望の日程や宿泊場所でとれる確率が低くなりますし、値段だって高くなりがち。正月休みのスケジュールがわかってきた今頃から、早めに予約してしまってもよいかもしれません。
ホテル代を安く抑える方法なら ネット予約は損してるかも…ホテル代を最安値にする裏技とは? を参考にすることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか? その他、お節料理の早割や、クリスマスプレゼント等の早割などもありますので、自分が必要なものをリスト化して、事前に予約することで、お得な年末を過ごしましょう。

どんどん金欠!「スーパーに行くたびにお金に嫌われる」主婦の特徴4つ

日々の生活にかかせないスーパーだからこそ、節約になるような利用の仕方をしたいものです。でも、もしかしてやっていませんか? お金がどんどんなくなるスーパーの利用法。

「え?何それ」と思った方、これからご紹介することをしていたら、すぐに改善してくださいね。

■ポイントカードを有効利用していない

スーパーでよくあるポイントカード、持っているという人は多いと思いますが、有効利用できていますか? あまり気にせずとりあえず支払い時に出しているという方は、もう少し注意してみましょう。

例えば、通っているスーパーでポイント5倍や10倍デーなどの曜日や日がありませんか? 週の食材をまとめ買いする時や、少し高いものを買おうという時はポイントが倍になったり、より増える日を狙って購入したほうが、どんどんポイントが貯まります。

■いつも現金払い

現金払いでスーパーのポイントカードのポイントがつく利率と、カード払いでカードにつくポイントの利率、どちらが高いのか計算したことはありますか?

例えば、スーパーのポイントカードが100円毎に1ポイントだった場合、500円分買うと5ポイントつくことになりますよね。一方、クレジットカードの還元率が1.5%の場合、500円分買うと7.5ポイント貯まります。比較すると、一目瞭然。クレジットカードの方がお得ということになります。

■セール品以外も買ってしまう

チラシなどで見たお得なセール品をゲットしようと行ったのに、特別安くもないものまで買っちゃった……。新商品などが目に付くと、ついつい買ってしまいますよね。これではせっかくセール品でお得にゲットしようと思ったのに、反対にお金を使ってしまうことに。目的のもの以外は買わないことが大切です。

■お財布がレシートでパンパン

スーパーによく行く方なら、その分どんどん財布にレシートが溜まっていきますよね。財布はお金を管理・保管するところ。そこが整理整頓されていなければ、金運が下がってしまうとよく言われています。お財布の中はスッキリと。レシートを取っておくなら、別にレシート専用の保管所をつくりましょう。

また、お金に嫌われる人の特徴として、どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方 も参考にしてみてください。

ランキング